世界チャンピオン多数輩出、大阪の六島ボクシングジムでは女性やお子様も多数在籍!

ジムニュースgym-news

【12.27】古谷昭男 試合結果

2020.12.28 610gym

thumbnail

12月27日(日)エディオンアリーナ大阪第2にて行われた古谷昭男の試合結果

53.0kg契約8回戦
奥本 貴之 IBFスーパーフライ級9位
WBCスーパーフライ級30位
OPBFスーパーフライ級2位
日本スーパーフライ級3位
×奥本 貴之(Gツダ)
前日計量 52.9kg 判定0-2
76-76,75-77,75-77 古谷 昭男 日本スーパーフライ級10位
○古谷 昭男(六島)
前日計量 52.9kg

古谷vs奥本 1/20
試合:元日本王者の奥本の再起戦。初回、日本10位の古谷が右から切り込むと前に出てくる相手に右ショートを決めて幸先の良いスタート。サウスポー奥本は、ノーモーションの左を繰り出すが、古谷の右カウンターがヒット。3回、ギアを上げた奥本は、ワンツーで顔を弾くと上下に散らして本領を発揮。しかし、古谷は4回に圧力を強めてワンツーを痛打するとアグレッシブに攻めてペースを渡さず。このラウンド、古谷は偶然のバッティングで額をカットした。5回も古谷が踏み込んで右ストレートを決めると、左フックで出鼻を挫き、サウスポーへのやりずらさを感じさせないファイトを見せる。7回、奥本はステップを刻みながらワンツーをヒット、古谷も折々で打ち返し意地を見せた。8回、激しいパンチの交換となるが、古谷が右アッパーを突き上げジャッジに攻勢をアピールした。接戦を制した古谷が世界ランカーを破る殊勲の勝利を挙げた。古谷は「体力には自信があった。先手を奪うことを心がけた。チャンスがあればタイトルに挑戦したい」と喜びに浸った。

ボクシングモバイルより

皆さま応援ありがとうございました。

ACCESS

アクセス

〒558-0004 大阪市住吉区長居東3-21-11

06-6693-0610

お問い合わせ・入会お申し込み