世界チャンピオン多数輩出、大阪の六島ボクシングジムでは女性やお子様も多数在籍!

ジムニュースgym-news

4/19日本スーパーウェルター級タイトルマッチ記者会見

2015.01.20 610gym

thumbnail

やまもと歯科・小児歯科 PRESENTS
「You will be the champion Ⅲ」
4月19日 住吉区センター
主催 六島プロモーション
チャンピオンカーニバル
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R
IBF世界スーパーウェルター級13位
WBO世界スーパーウェルター級14位
日本スーパーウェルター級チャンピオン
野中悠樹(渥美)
vs
IBF世界スーパーウェルター級9位
指名挑戦者
日本スーパーウェルター級1位
細川貴之(六島)
の記者会見を六島ジムで1/19に行いました
その他も豪華カード‼️
55kg契約 8回戦
OPBF東洋太平洋スーパーフライ級13位
日本フライ級9位
向井寛史(六島)
vs
元OPBF東洋太平洋スーパーフライ級チャンピオン
OPBF東洋太平洋バンタム級11位・日本同級級5位
冨山浩之介(ワタナベ)
スーパーライト級 8R
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
日本スーパーライト級5位
細川バレンタイン(宮田)
ライト級 6R
塚元斗夢ヤンくん(六島)
vs
松田雄太(SFマキ)
スーパーライト級 6R
井谷勇治(大成)
vs
チョコボーイ大泉(渥美)
他4回戦数試合
六島ジムの「明るく楽しく激しい真剣勝負ストロングスタイル」のボクシングをお楽しみ下さい‼️
ボクシングビートより
野中悠樹が細川貴之と防衛戦、4.19大阪S・W戦
 日本S・ウエルター級王者の野中悠樹(渥美)と前同級王者の細川貴之(六島)とのタイトルマッチが4月19日、大阪市の住吉区民センターで行われることが決まった。プロモーターの六島ジムが19日発表した。
野中悠樹が細川貴之と防衛戦(ボクシングニュース)
フォトセッションでにらみ合う野中(左)と細川
 昨年12月28日、最強挑戦者のチャーリー太田(八王子中屋)を退け、現在WBO同級13位にランクされる37歳・野中は2度目の防衛戦となるが、細川がIBF同級9位でもあるため、「世界戦をするためには細川を乗り越え、国内最強を証明する」と意気軒高。細川は昨年、日本王座を負傷で返上しているだけに「自分が世界に出ます。この試合で野中さんに引導を渡す」と会見で両者は舌戦を展開した。
ベントレーと細川
 野中と細川の対戦は初めてだが、2人はこれまで何回もスパーリングをこなしており、手の内を知り尽くしている。「スパーリングで野中さんにやられたという感じはしない」と7歳年下の細川は強気。「負傷を乗り越え、12月12日にタイでIBFアジア王座を獲得した。海外に行き、今までで一番早い1回1分38秒KO勝ちして自信にもなった。大みそかのリゴンドウからダウンを奪った天笠尚さんにも勇気をもらったので、絶対に勝ちます」。また、細川は不動産業の後援者から、勝てば高級車・ベントレーをプレゼントしてもらうことになっており、「こんなにすばらしい車に乗っている日本王者はいないので、やりますよ」と不敵な笑み。
 不利といわれたチャーリー戦をものにした野中も元気いっぱい。「僕は年齢もありますが、負けたら終わりの気持ちで常に戦っている。反骨精神を前面に押し出して、ほっそん(細川)を死ぬ気で殺しにいきます。チャーリーの時よりさらに練習して、ほっそんの目が見えなくしてやります。車がほしくてボクシングはしていない。世界王者になりたい気持ちでやっている」と闘志むきだし。
 王者、前王者が激突する日本S・ウエルター級の「大阪決戦」はチャンピオンカーニバルの目玉のひとつだ。
デイリースポーツより
4月に野中に細川が挑戦 ボクシング日本王座戦
デイリースポーツ 1月19日(月)17時22分配信
4月に野中に細川が挑戦 ボクシング日本王座戦
 ボクシングの六島ジムは19日、日本スーパーウェルター級王座戦を4月19日、大阪・住吉区民センター(デイリースポーツ後援)で行うことを発表した。王者でIBF世界同級13位の野中悠樹(37)=渥美=に、前王者で日本同級1位、IBF世界同級9位の細川貴之(30)=六島=が挑戦。両者はこの日、大阪市内で会見した。
 昨年8月に対戦予定だったが細川が右目網膜裂孔のため中止。今回は王者と挑戦者が入れ替わって、仕切り直す一戦となった。
 王者は昨年12月28日に同級1位の挑戦者・チャーリー太田(八王子中屋)を判定2-1で退け、初防衛。「チャーリーに勝って自他ともに国内最強は証明したと思っているけど、世界ランクでは、ほっそん(細川)が上にいる。ここを乗り越えて世界に羽ばたく」と気合十分に話した。
 さらに細川陣営がチャーリーが王座奪取なら挑戦しなかったと聞き「なめられている。なめられるのは嫌い。反骨心をパワーにしたい」と闘争心。「目の見えなくなくる覚悟で来て下さい」と古傷の右目への攻撃も辞さない覚悟だ。
 挑戦者は「スパーでも野中さんにやられた記憶が全くない」と自信満々。昨年12月にはタイで1回KOし、IBFアジア同級王座を奪取。「ここで勝って世界ランクをさらに上げる」と意気込んだ。
 大みそかには天笠尚(29)=山上=を返り討ちにしたWBA、WBO世界スーパーバンタム級統一王者のギジェルモ・リゴンドー(34)=キューバ=と試合後に会食。「顔の系統が似ているのか、通じるものがあった」と世界を身近に感じた。
 枝川孝会長が「よく当たる」と懇意にする占い師から「前世は大陸から来た大仏だ」と告げられた細川。年明けに奈良・東大寺に行き、一体の金剛力士像を手に入れた。「占い師からは薬師如来が僕に付いていると言われた。2年後にすごいことになる、とも。すごいこととは世界王者。その気でいます」と信じ切っている様子。
 非情攻撃を予告する「鬼の野中」か「仏の細川」か-。勝った方が世界ランクを上げることは確実で、夢の世界王座挑戦を近づけることになる。
細川貴之、戴冠のご褒美は3千万円高級車ベントレー!
デイリースポーツ 1月20日(火)6時59分配信
細川貴之、戴冠のご褒美は3千万円高級車ベントレー!
 ご褒美3000万円ベントレーの前でファイティングポーズする細川
 ボクシングの六島ジムは19日、日本スーパーウェルター級王座戦を4月19日、大阪・住吉区民センター(デイリースポーツ後援)で行うことを発表した。前王者で日本同級1位の細川貴之(30)=六島=が、王者・野中悠樹(37)=渥美=に挑戦。両者は大阪市内で会見し、細川は戴冠なら支援者の不動産会社社長から英の超高級車「ベントレー」を、ご褒美に贈られることを明かした。
 カスタム料込みで価格3000万円の同車で会見に乗り付け、「他の車は避けていく」と興奮。勝てばIBF世界9位からのアップは確実で「この車に見合う世界王者になる」と意気込んだ。
世界ランカー同士の日本タイトルマッチ
勝った者が世界に近ずく
負けられない一戦
応援よろしくお願いいたします

ACCESS

アクセス

〒558-0004 大阪市住吉区長居東3-21-11

06-6693-0610

お問い合わせ・入会お申し込み