Result 試合結果
Category ニュースカテゴリー
Mothry 月別アーカイブ
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
News > School News
2017.07.27 第10回西日本U-15決勝戦
未来の世界、日本王者へ U-15西日本大会決勝
ボクシングの底辺拡大を目指す第10回西日本U-15ボクシング大会決勝は7/23日、大阪市浪速区の井岡弘樹ジムで行われた。
未来の世界王者、日本王者を目指す小学生、中学生の男女が体重別で戦い、西日本王者22人が決定した。
各級王者は9月3日、東京・後楽園ホールで行われる全国大会に出場する。
MVPは小学生が伊藤千飛(エスペランサ)、中学生は小松直人(森岡)が選ばれた。

六島ジムからは、2人が決勝戦、3人が認定スパーリング
中学生45kg級決勝
3-0の判定で湧也が優勝!おめでとう!!

中学生47.5kg級決勝
3RTKOにより磯親が優勝!おめでとう!!

小学生45kg級認定スパーリング
伊織が認定優勝!

中学生57.5kg級認定スパーリング
永遠が認定優勝!
 
中学生60kg級認定スパーリング 
龍海が認定優勝!

西日本U-15中学生の部
敢闘賞に磯親!おめでとう!!!

優勝した5人で後楽園ホールに行きます。
今度は全国チャンピオンや!

====結果======
▽小学生男子
27.5キロ 中野煌己(BMB)3-0 松江吟仁(JM加古川)
30.0キロ 惣崎宝(大鵬)2-1 古波蔵仁(エスペランサ)
32.5キロ 伊藤千飛(エスペランサ)RSC1回28秒 岩本天翔(BMB)
35.0キロ 大田在音(寝屋川石田)3-0 平松龍河(グリーンツダ)
42.5キロ 宮本拳気(大成)=認定
45.0キロ 田口伊織(六島)=認定
▽小学生女子
35.0キロ 岡山さくら(大成)=認定
▽中学生男子
32.5キロ 寺下 列(エスペランサ)3-0 田中翔真(SFマキ)
37.5キロ 尾崎優日(森岡)3-0 松江琉翔(JM加古川)
40.0キロ 小松直人(森岡)TKO2回15秒 榮魁星(ヨシヤマ)
42.5キロ 高岡賢伸(グリーンツダ)2-1 生野夏輝(エスペランサ)
45.0キロ 川瀬湧也(六島)3-0 稲葉明空(姫路木下)
47.5キロ 佐藤磯親(六島)TKO3回1分5秒 岩崎銀(エディタウンゼント)
50.0キロ 藤本来夢(大成)2-1 森島広輝(陽光アダチ)
52.5キロ 新井琉世(大成)3-0 岩崎雷輝(エディタウンゼント)
55.0キロ 河合寅太郎(フュチュール)3-0 福永春斗(姫路木下)
57.5キロ 福本永遠(六島)=認定
60.0キロ 森出龍海(六島)=認定
66.0キロ 青山彰真(塚原京都)=認定
▽中学生女子
40.0キロ 吉田彩花(フュチュール)=認定
47.5キロ 前田宝樹(姫路木下)=認定
52.5キロ 河合里依(フュチュール)TKO1回59秒 竹森沙霧(BMB)

 
2017.06.26 U-15準決勝結果
6月25日(日)U-15の準決勝が行われました。

六島ジムからは4名出場しました。

結果は・・・

スパーリング
翔勢
2回ダウン奪いました
スパーリングのため判定なし

小学生27.5kg級
優希 判定負け
残念
また頑張ろう


中学生45kg級
湧也
3Rにダウン奪い
判定勝ち
おめでとう!

中学生47.5kg級
磯親
2-1の判定勝ち
やったね
おめでとう!



次は7月23日の決勝戦です!!

2017.05.29 U-15西日本予選
5月28日にU-15西日本予選一回戦が行われた

六島ジムから2人が出場

中学生37.5kg級
翔勢が出場

この日のために、毎日練習に来ていた翔勢
中学1年の翔勢が、中学3年の秋月選手と対戦
武市トレーナーと練習していたことが出せたが、パワー負けかな?
2RTKO負け
 
残念だが、次に繋がる負けだった
また頑張れ!


中学生45kg級
湧也が出場


攻勢ポイントとれて
 
3-0の判定勝ち
なかなか、まとまった攻めでよかった
もう少し力強く打てていたらダウンとれたのに...
最後はスタミナ切れ?かな
頑張って毎日来て準決勝に挑みましょうね

次回は6月25日です。
2017.02.28 昇級試験 結果発表!
お待たせしました☆
待ちに待った結果発表の日です!!!

結果は、以下の通りです。

合格した人も、残念ながら不合格だった人も、
これからも、みんなで一生懸命、楽しくボクシングをしていきましょうね!

※今回も受験番号のみの記載とさせて頂いております。


201702141
201702142
201702143
201702144
201702145
201702147
201702150
                      以上
2017.02.25 小学生昇級試験!!
本日、冬季小学生昇級試験が行われました。

みんな、いつもの練習の成果を出すことが出来ましたか?

結果発表は、来週2/28日(火)です。

今回も合格者のみ受験番号での掲示ですので、結果確認まで、受験票は大切に保管しておきましょう。
HPとジムに掲示します☆

めざせ!全員合格♪

では、結果をお楽しみに~!!
2017.02.01 2月25日 昇級試験を行います
会員の皆様へ
キッズスクール会員の保護者様へ

2月25日土曜日に昇級試験を行います。
試験当日は、試験開始12:00 終了14:30の予定です。
したがって、通常の営業は、15:00からとなりますので、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
また、同日のキッズスクールは、ございません。

昇級試験の受付は、2月1日より開始 2月10日締切です。


不明な点がございましたら、事務所までお気軽にお尋ね下さい。


2017.01.17 1月30日臨時休業の案内
会員の皆様へ

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

早速ではございますが、1月30日は、新チャンピオン3人の祝賀会の為、
誠に勝手ではございますが、臨時休業させて頂きます。

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
2016.12.19 12/22(木)小学生X'masボクシングスクール
12月22日(木)の小学生のスクールは、
「クリスマスボクシングスクール」にします!

ゲームなどをしてみんなで楽しく過ごしましょう♪

サンタさんからのプレゼントもあるよ~~~

みんな参加してね!!!




2016.11.01 小学生ハロウィンパーティーを開催しました
10/27(木)に小学生スクールのみんなで
毎年恒例の"ハロウィンパーティー"を開催しました。

今年も色んな仮装をして参加してくれました。

みんなでワイワイ!
いっぱい笑って、とっても楽しい時間でした~~~♪

また来年も開催するので、みんな参加してね~~★


2016.10.24 10月27日(木)ハロウィンパーティーのお知らせ
10月27日(木)17時より
毎年恒例!!
小学生スクールでハロウィンパーティーを開催します。

参加する小学生は、仮装をしてきてね☆

去年よりもパワーアップした仮装楽しみにしています♪

そして、今年もやりますよ~~~!一発芸!!

一番面白かった人にはプレゼントがあるよ^^
お楽しみに~♪

2016.09.12 第9回U-15全国大会結果、熱戦今年もハイレベル
第9回U-15ボクシング全国大会が11日、後楽園ホールで開催され、各地の予選を勝ち抜いた小中学生が全熱戦を繰り広げ、各階級で優勝者が決まった。大会の模様は、CS放送日テレG+で、9月26日21時から放送される。試合結果は以下の通り(左側が勝者)。
【小学生の部】
42.5㎏級 植松風河(小6・静岡県富士市)判定 水原幸輝(小6・大阪府大阪市)
55.0㎏級 福本永遠(小6・兵庫県伊丹市)TKO1回25秒 石本大地(小5・愛知県豊橋市)
【中学生の部】
42.5kg級 又吉日向(中3・沖縄県宜野湾市)判定 佐藤磯親(中2・大阪府阪南市)
-ボクシングビートより-

2016.08.22 小学生スクール昇級試験合格者発表
201608129
201608132
201608133
201608134
201608135
201608137
201608138
201608139

以上。

合格できた人、おめでとう!
不合格だった人は次のテストでは合格できるように頑張ろう!

2016.08.20 本日は小学生昇級試験でした☆
本日、夏季の小学生昇級試験が行われました。

みなさん、日ごろの成果を発揮することが出来ましたか?

結果発表は、来週22日(月)です。

今回も合格者のみ受験番号での掲示ですので、結果確認まで、受験票は大切に保管しておきましょう。
HPとジムに掲示します☆

では、結果をお楽しみに♪
2016.08.16 8月20日(土)営業時間のお知らせ
当施設をいつもご利用頂きありがとうございます。

さて、8月20日土曜日は、小学生の昇級試験を行います。
したがって、通常営業は、16時からとさせて頂きます。
誠に勝手ではございますが、ご理解賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。
2016.07.28 7月30日営業時間短縮のお知らせ
皆様、いつもお世話になっております。
暑い日が続いていますが、おかわりありませんか?

さて、7月31日の興行リング設営のため、
7月30日土曜日は、18時までの営業
となります。

毎々ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

2016.07.24 第9回西日本U-15決勝戦結果
7月24日の第9回西日本U-15決勝戦

六島ジムから7選手が出場

結果は


小学生37.5kg級 湧也

1-2 判定負け


40kg級 伊織
3R 54秒 TKO負け


42.5kg級 幸輝vs亮也の同門対決
亮也の棄権により幸輝の棄権勝ち


52.5kg級 永遠の認定スパーリング
認定チャンピオン


中学生42.5㎏級 磯親
3-0 判定勝ち


47.5kg級 幸海
1-2 判定負け


55㎏級 将揮
2R 1分17秒 TKO負け


でした

よく頑張りました

お疲れ様!!

2016.07.24 西日本U-15チャンピオンに幸輝・永遠・磯親
六島ジムから3名が西日本U-15で優勝しました

小学生42.5kg級
優勝 水原幸輝


小学生52.5kg級
優勝 福本永遠


中学生42.5kg級
優勝 佐藤磯親



おめでとう!!


次は全国チャンピオンだ


9月11日に後楽園ホールで行われる第9回U-15ボクシング全国大会で優勝して、全国チャンピオンになれるようにがんばれ〜
2016.07.07 カキ氷‼️
カキ氷‼️

カキ氷機置きました

小学生ボクシングスクールのみんな〜

張り切って練習して汗流して

練習終わったら

カキ氷食べてね〜
2016.06.20 U-15西日本準決勝
6月19日にU-15西日本準決勝が行われた

六島ジムからは湧也・伊織・幸海・将揮の4人が出場



湧也

小学生37.5㎏級準決勝

3Rに投げ飛ばされてから怒り爆発の連打
い3-0の判定勝ち



伊織

小学生40㎏級準決勝

とはいえ、伊織にとっては初戦
しっかりジャブからワンツー
3Rにダウン奪い、3-0の判定勝ち




幸海

中学生47.5㎏級準決勝

作戦通りの攻撃で完勝
3-0の判定勝ち



将揮

中学生55㎏級準決勝

ガチガチに硬い!

が、2Rに左フックでダウン奪い、重いパンチをボディに

3-0の判定勝ち



これで4人とも決勝戦へ駒を進めた

おめでとう‼️



これで7月24日の第9回西日本U-15決勝戦には、六島ジムから8選手が出場することになる


小学生37.5kg級 湧也


40kg級 伊織


42.5kg級 幸輝vs亮也の同門対決


52.5kg級 永遠の認定スパーリング


中学生42.5㎏級 磯親


47.5kg級 幸海


55㎏級 将揮


2人の全国大会出場は決まっている

最高で7人

7人で後楽園ホールに行こうぜ‼️

頑張って練習するんだぞ


詳しくはPDFをご覧ください c36159aeff78212d0d23828562203a871d963b36.jpg(PDF)
2016.05.30 U-15西日本予選
5月29日にU-15西日本予選一回戦が行われた

六島ジムから3人が出場


湧也・磯親・海龍の3人



湧也は一回ダウンを奪っての判定勝ち



磯親はジャブでダウン奪い2R目にもダウン奪いTKO勝ち



龍海は3年生の相手に気持ち入れて戦ったが、自らロープにつまり見栄え悪い
有効打は上回ったように見えたが判定負け
残念...



2勝1敗でした


次は6月19日です


また頑張ろう!
詳しくはPDFをご覧ください f9ee33507789a46247afccd9611be8a459bbb49b.jpg(PDF)
2016.05.28 西日本U-15に六島ジムから9名出場!
第9回西日本U-15大会

六島ジムから9名出場!


小学生37.5kg級に湧也

小学生40kg級に伊織

小学生42.5kg級に幸輝と暖也

小学生52.5kg級に永遠


中学生42.5kg級に磯親

中学生47.5kg級に幸海

中学生52.5kg級に龍海

中学生55kg級に将揮


5月29日から予選スタート

全国出場目指して頑張れ!!


2016.02.20 2月27日の営業時間変更について
当施設をいつもご利用頂きありがとうございます。
さて、2月27日土曜日は、12時~15時まで小学生の昇級試験を行います。
したがって、通常営業は、15時30分からとさせて頂きます。
誠に勝手ではございますが、ご理解賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。
2015.11.09 営業時間短縮のお知らせ
11月22日に興行を行いますので、前日の21日土曜日は設営の為
営業時間を短縮させて頂きます。

2015.10.30 ★☆小学生ハロウィン仮装大会☆★
毎年恒例の小学生ハロウィン仮装大会を行いました^^

皆、色々な仮装をして集まってくれました!!!

一発芸を披露するなど、楽しくいっぱい笑わせてもらいました~☆

"Trick or Treat"
お菓子もたくさんもらえてご満悦で集合写真~(^^)パシャリ!!!




2015.10.26 今年も開催しま~す♪  Halloween仮装大会♪

今年も小学生ハロウィン仮装大会を開催することにしました。

昨年同様、お菓子をいっぱい用意して待ってますので、

小学生のみなさんは、一生懸命仮装して来て下さいね~♪

日時  2015年10月29日 木曜日 17:00~
2015.09.07 直人・流星が第8回U-15ボクシング全国チャンピオンに!!
ボクシングビートより


第8回U-15全国大会、小中学生が熱戦

 第8回U-15ボクシング全国大会が6日、後楽園ホールで開催され、各地の予選を勝ち抜いた小中学生が全熱戦を繰り広げた。不戦認定者を合わせ、 小学生22人、中学生35人が王者となった。また、4歳から12歳までの27選手によるシャドーボクシング大会も行われた。大会の模様は、CS放送日テレ G+が9月11日20時30分から放送する。各賞の受賞者と試合結果は以下の通り(左側が勝者)。

優勝者全員で記念撮影

◇優秀選手賞
<小学生男子の部> 古藤昇大(6年)、吉良大弥(6年)、堤啓至(6年)
<中学生男子の部> 堤麗斗(1年)、田中空(2年)、井上流星(3年)
<女子の部> 吉田彩花(小学6年)

◇ベストマナー賞
<小学生男子の部> 坂間叶夢(6年)
<中学生男子の部> 尾崎優日(1年)
<女子の部> 田中鈴華(中学3年)

【小学生の部】(1分×3ラウンド)
27.5kg級 古藤昇大(福岡県北九州市)[TKO2回17秒]北野武郎(神奈川県平塚市)、今井聖也(愛知県豊橋市)[ポイント]國川透也(大阪府吹田市)
30.0kg級 坂田一颯(熊本県熊本市)[ポイント]秋澤昇(東京都足立区)、國川晃斗(大阪府吹田市)[ポイント]藤田葵夢(静岡県富士市)
32.5kg級 岡本恭佑(福岡県北九州市)[ポイント]大木彪楽(静岡県浜松市)、吉良大弥(大阪府門真市)[ポイント]坂間叶夢(東京都足立区)
35.0kg級 三嶋航太朗(福岡県直方市)[TKO2回39秒]石川翔真(静岡県富士宮市)、森田一生(大阪府大阪市)[ポイント]川本響生(東京都練馬区)
37.5kg級 高野亮司(東京都足立区)[TKO3回35秒]橋本拓斗(福岡県福岡市)、岡山風雅(兵庫県三田市)[ポイント]戸村龍世(神奈川県海老名市)
40.0kg級 福本直人(大阪府大阪市)[ポイント]岩田柚羅(熊本県合志市)
42.5kg級 藤田達也(福岡県福岡市)[ポイント]名嘉眞竜昌(東京都足立区)
45.0kg級 中山謙心(熊本県菊池市)[TKO3回52秒]松本優紀(岡山県倉敷市)
47.5kg級 堤啓至(福岡県古賀市)[ポイント]徳本翔陰(神奈川県川崎市)
52.5kg級 新垣基広(沖縄県浦添市)[KO1回24秒]大野颯士(岐阜県各務原市)
女子30.0kg級 吉田彩花(滋賀県蒲生市)[TKO2回13秒]利光望々花(大分県中津市)
女子37.5kg級 原田美琴(熊本県合志市)[KO1回40秒]伊藤あこ(愛知県豊橋市)
女子42.5kg級 前田宝樹(兵庫県たつの市)[ポイント]片柳歩美(神奈川県伊勢原市)
女子47.5kg級 河合里衣(京都府京都市)[KO1回39秒]黒木春菜(宮崎県延岡市)

【中学生の部】(1分30秒×3ラウンド)
女子40.0kg級 関真絢(大阪府守口市)[ポイント]竹内麻里緒(愛知県名古屋市)
女子47.5kg級 田中鈴華(愛知県豊田市)[ポイント]鈴江咲月(大阪府大阪市)
女子50.0kg級 堤本凛(大阪府門真市)[KO1回21秒]田中歩未(福岡県古賀市)
女子53.5kg級 藤井江梨香(滋賀県草津市)[ポイント]早瀬ひかり(岡山県倉敷市)
32.5kg級 本田信貴(神奈川県横須賀市)[棄権1回終了]鬼木龍太(佐賀県鳥栖市)、尾崎優日(大阪府豊中市)[ポイント]篠田覇時(埼玉県大里郡)
35.0kg級 関拳斗(佐賀県鳥栖市)[TKO3回8秒]富岡奨(埼玉県川口市)、青山思惟(大阪府大阪市)[TKO3回13秒]松本凌(埼玉県児玉郡)
37.5kg級 坪ノ内晴斗(兵庫県三田市)[TKO3回1分3秒]又吉日向(沖縄県宜野湾市)、藤田時輝(神奈川県横浜市)[ポイント]熊野幸志朗(福井県鯖江市)
40.0kg級 吉田勇(東京都板橋区)[ポイント]清水翔真(山口県岩国市)、福岡弘基(大阪府門真市)[KO1回1分27秒]原田一平(福岡県豊前市)
42.5kg級 河合寅太朗(京都府京都市)[ポイント]徳重憲(熊本県熊本市)、星野翔(群馬県太田市)[ポイント]久保貴哉(福井県鯖江市)
45.0kg級 千吉良将矢(群馬県伊勢崎市)[ポイント]新井琉世(兵庫県三田市)、豊永ゆう(熊本県熊本市)[TKO2回12秒]樫谷樹歌(岐阜県各務原市)
47.5kg級 小林龍季(群馬県邑楽郡)[ポイント]大谷新星(大阪府大阪市)、原田真都(熊本県合志市)[ポイント]山下遼(静岡県伊東市)
50.0kg級 野上翔(佐賀県鳥栖市)[ポイント]小山涼介(埼玉県川口市)、奥田隼平(大阪府大阪市)[ポイント]佐野圭祐(静岡県富士宮市)
52.5kg級 染谷將敬(東京都江戸川区)[ポイント]津川龍也(大阪府堺市)、竹見浩史郎(熊本県八千代市)[KO3回1分28秒]今井唯斗(愛知県豊橋市)
55.0kg級 中村龍明(三重県鈴鹿市)[TKO3回24秒]河合杏亮(熊本県合志市)、堤麗斗(千葉県千葉市)[ポイント]新井一颯(兵庫県三田市)
57.5kg級 木谷陸(大阪府大阪市)[TKO2回18秒]金城新樹(沖縄県中頭郡)
60.0kg級 田中空(神奈川県川崎市)[TKO2回42秒]原田俊介(大分県中津市)、宇佐美正(大阪府大阪市)[TKO3回26秒]髙橋海葵(静岡県富士宮市
63.0kg級 井上流星(大阪府大阪市)[KO1回48秒]増田龍哉(東京都八王子市)、吉川拳士朗(福井県鯖江市)[TKO3回28秒]福永拓海(熊本県熊本市)
66.0kg級 仲野玲(滋賀県大津市)[KO1回1分30秒]時吉樹(鹿児島県霧島市)、上原大樹(静岡県伊豆市)[KO1回1分20秒]宮田彪我(茨城県神栖市)

【認定】
小学生 金子理彩(女子35.0kg級)、小池夏美(女子45.0kg級)、横関空悟(男子55.0kg級)
中学生 篠原光(女子37.5kg級) 成田華(女子45.0kg級)、森田理紗(女子70.0kg級)、須永大護(男子70.0kg級)




六島ジムから直人と流星の二人が出場


小学生40kg級に出場の福本直人

緊張でガチガチ

しかし、試合が始まると突進していった

3Rに右ストレートでダウンを奪う

判定へ

直人の判定勝ち

見事

小学生40kg級全国チャンピオンになりました‼️

そして

中学生63kg級に出場した流星

1Rから行く

左ストレートでダウン奪う

その後も攻め右フックでダウン奪いKO勝ち

1R 0分 48秒 KO

見事

中学生63kg級全国チャンピオンになりました‼️

やったね

おめでとう‼️


流星は優秀選手賞も受賞しました!

今年は二人のU-15全国チャンピオンが誕生しました

来年もチャンピオンが出来るよう頑張りましょう


2015.08.31 臨時休業のお知らせ
9月16日水曜日は、向井寛史選手の試合の為、ジムの営業をお休みさせて頂きます。
会員の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。
2015.08.23 剣晋が第2回全日本UJボクシング王座決定戦で勝ち日本一に!!
第2回全日本UJボクシング王座決定戦(日本ボクシング連盟主催)は22日、大阪市の大阪府立体育会館第二競技場で開かれ、未来の五輪選手を目指し、予選を勝ち抜いた小、中学生男女が熱戦を展開した。

 小学生男子38kg級の田河真羽(大阪・東深井⑥)が兄琉加(大阪・浪速中①)に続いて兄弟優勝を果たし、中学生男子は56kg級の堤麗斗(千葉・椿森①)が小学生に続いてタイトルを獲得、兄駿斗(千葉・習志野高①)とともに兄弟Vを決めた。60kg級・田中空(神奈川・渡田②)は前回の56kg級に続き、2年連続王者。中学生女子は、44kg級・奈須海咲(宮崎・日章学園③)、52kg級・入江聖奈(鳥取・後藤ヶ丘③)の2人が2年連続で王座に就いた。(記録の丸囲み数字は学年)

◇小学生女子
42kg級 三田さくら(埼玉・弥栄⑥)[TKO1回1分29秒]鈴木マリン(大阪・城東⑥)
46kg級 小池夏実(東京・東大和第十⑥)=認定
50kg級 山谷葵(秋田・協和⑥)=認定


◇小学生男子
34kg級 米田仁哉(奈良・鴨公⑤)[TKO3回57秒]稲垣海人(三重・津新町⑥)
38kg級 早川翔太(大阪・北池田⑤)[3-0]佐藤誠市(北海道・阿寒⑥)
42kg級 田河真羽(大阪・東深井⑥)[TKO1回1分32秒]木村琉雅(岩手・東松園⑤)
46kg級 徳本翔陰(神奈川・幸町⑥)=認定
50kg級 岩井大樹(群馬・六郷⑥)=認定
54kg級 吉田壮一郎(北海道・恵庭柏⑥)[2-1]弓削諒真(熊本・太田郷⑥)

◇中学生女子
36kg級 篠原光(東京・所沢山口①)=認定
40kg級 前田果蓮(福岡・前原②)[TKO2回1分58秒]高木まりあ(新潟・岩船①)
44kg級 奈須海咲(宮崎・日章学園③)[2-1]小川葵(岐阜・穂積①)
48kg級 木下鈴花(鳥取・箕蚊屋③)[TKO1回1分45秒]足達玲亜(山形・鶴岡第二①)
52kg級 入江聖奈(鳥取・後藤ヶ丘③)[TKO3回1分21秒]木村萌那(岐阜・穂積②)



◇中学生男子
36kg級 岡崎寿輝(兵庫・大久保北②)[2-1]佐野遥渉(静岡・黒田①)
40kg級 大杉兼心(三重・平田野①)[3-0]大谷謄麿(兵庫・別府②)
44kg級 矢野利哉(愛媛・内宮①)[3-0]福来龍神(岩手・巻堀③)
48kg級 野上翔(佐賀・田代③)[TKO2回1分43秒]滝沢栄吉(新潟・大江山③)
52kg級 山村剣晋(兵庫・芦屋学園②)[TKO3回1分2秒]外川丈一郎(北海道・帯広第八③)
56kg級 堤麗斗(千葉・椿森①)[2-1]堤龍之介(佐賀・城南③)
60kg級 田中空(神奈川・渡田②)[TKO1回42秒]桑内雷樹(香川・鶴尾③)
64kg級 中村洸太(千葉・市原辰巳台③)=認定
68kg級 乃生夏輝(群馬・上里②)=認定
70kg級 須永大護(東京・駿台学園③)[TKO1回47秒]森康貴(大阪・西山田③)


剣晋が第2回全日本UJボクシング王座決定戦で勝ち日本一に!!

やったね

おめでとう!!!
2015.08.10 昇級試験結果発表!!
今回もみんな頑張りました。
結果は、以下の通りです。
この結果は、今回の試験の結果だけではなく、普段の練習態度や姿勢・やる気などを
総合したものです。
結果の良し悪しにかかわらず、これからも一生懸命ボクシングを楽しみながら練習して、強くなって下さい。
※今回も受験番号のみの記載とさせて頂いております。


201508105        201508106
201508107        201508108
201508109        201508110
201508113        201508114
                      以上

2015.08.08 本日は小学生昇級試験でした^^
小学生の昇級試験が終わりました。
みんな、とても頑張っていましたね^^

試験の結果は、10日(月)です。

表彰状、通知表の受け渡しは、お盆明けの17日(月)になります。

楽しみにしておいてください(^^)/

2015.07.26 直人・流星U-15西日本優勝!!
ボクシングビートより

熱戦のU-15西日本大会決勝、全国大会は9月
 ボクシングの底辺拡大を目指す第8回西日本U-15ボクシング大会の決勝は25日、大阪市浪速区の井岡弘樹ジムで行われ、熱戦を展開した。未来の五輪選手、世界王者を目指す小学生、中学生の男女が各体重別に戦い、西日本王者が決定した。各級王者は9月6日、東京・後楽園ホールで行われる全国大会に出場する。

各階級の優勝者たち

◇小学生男子
27.5キロ 國川透也(井岡)3-0 河野秀太(エスペランサ)
30.0キロ 國川晃斗(井岡)3-0 近藤朱里(斉藤)
32.5キロ 吉良大弥(フュチュール)2-1 川瀬湧也(六島)
35.0キロ 森田一生(グリーンツダ)3-0 大蔵功雅(クラトキ)
37.5キロ 岡山風雅(大成)3-0 森島広輝(陽光アダチ)
40.0キロ 福本直人(六島)=認定
45.5キロ 松本優妃(斉藤)3-0 森出龍海(六島)

◇小学生女子
30.0キロ 吉田彩花(フュチュール)=認定
42.5キロ 前田宝樹(姫路木下)=認定
47.5キロ 河合里衣(フュチュール)=認定

◇中学生男子
32.5キロ 尾崎優日(森岡)3-0 秋月奎大(大成)
35.0キロ 青山思惟(金沢)3-0 横山大翔(堺東ミツキ)
37.5キロ 坪之内晴斗(大成)2-1 稲葉明空(姫路木下)
40.0キロ 福岡弘基(井岡)2-1 丸元大五郎(大成)
42.5キロ 河合寅太朗(フュチュール)3-0 衣川柔(森岡)
45.0キロ 新井琉世(大成)2-1 木村彪吾(グリーンツダ)
47.5キロ 大谷新星(井岡)3-0 小畑舜(ハラダ)
50.0キロ 奥田隼平(大成)3-0 森島大輝(陽光アダチ)
52.5キロ 津川龍也(堺東ミツキ)3-0 永沼壮(エスペランサ)
55.0キロ 新井一颯(大成)3-0 宇佐美秀(井岡)
57.5キロ 木谷陸(ハラダ)=認定
60.0キロ 宇佐美正(井岡)3-0 遠藤和人(エディタウンゼント)
63.0キロ 井上流星(六島)3-0 三宅淳也(斉藤)
66.0キロ 仲野玲(フュチュール)TKO2回58秒 卜部大樹(奈良)
70.0キロ 森康貴(エスペランサ)=認定

◇中学生女子
40.0キロ 関真絢(大成)3-0 酒井智香(大阪帝拳)
47.5キロ 鈴江咲月(大阪帝拳)=認定
50.0キロ 堤本凛(大阪帝拳)=認定
52.5キロ 藤井江梨香(フュチュール)=認定
55.0キロ 早瀬ひかり(斉藤)=認定
70.0キロ 森田理沙(高砂)=認定


直人・流星がU-15西日本優勝‼︎

これで9月6日に後楽園ホールで行われる全国大会に出場決定!

次は、全国チャンピオン目指してガンバレ!

負けてしまった湧也と龍海も、来年に優勝できるようにまた練習しよう

2015.07.06 小学生昇級試験開催します
2015年8月8日(土)
11:30 集合 12:00 開始

2015年夏季の昇級試験を行います。

会員の皆様へ
当日の施設利用時間は、下記の通りになりますので、
ご理解賜れますよう宜しくお願い申し上げます。
      記
15:30~22:00まで


詳しくはPDFをご覧ください 昇級試験開催案内2.pdf(PDF)
2015.07.06 第8回U-15西日本準決勝
7月5日、第8回U-15西日本準決勝が行われました

六島U-15戦士は

小学生32.5kg級川瀬湧也

中学生42.5kg級加藤幸海、山本 楓

この3人は、1回戦を勝ち上がっての準決勝だ

中学生63.0kg級井上流星

は、初戦が準決勝


この4人が準決勝に挑んだ


結果は

湧也、流星 判定勝ち

幸海、楓 判定負け


2勝2敗でした


これで7月25日の決勝戦は、小学生42.5kg級森出龍海を加えた3人が全国大会出場をかけて挑みます

すでに認定優勝の小学生40.0kg級福本直人と一緒に4人が東京後楽園ホールに行けるか?

4人出場やぞ‼️

頑張って〜

2015.06.14 第8回U-15西日本予選
2015年6月14日、第8回U-15西日本予選が行われました

この日出場の六島U-15戦士は、小学生32.5kg級に加藤翔勢と川瀬湧也、中学生42.5kg級に加藤幸海と山本楓、中学生52.5kg級に太田将揮の5人

翔勢 判定負け
湧也 判定勝ち
幸海 判定勝ち
楓 判定勝ち
将揮 判定負け

3勝2敗でした

勝った3人は、7月5日の準決勝に駒を進めました


次も勝てるように一生懸命練習しましょう!

2015.04.14 緊急告知!! 営業時間短縮!!
会員の皆様にお知らせです。
4月16日木曜日は、プロ選手の試合の為、営業時間を短縮させて頂きます。
誠に勝手ではございますが、ご理解とご協力を賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。

4月16日木曜日
  営業開始 13:00       営業終了  19:30

2015.03.30 第4回UJ全日本ボクシング大会
アマチュアの第4回全日本UJ(アンダージュニア)ボクシング大会は28日29日、東大阪市の近畿大学記念会館別館(小体育館)で行われた

六島ジムから
小学生男子42キロ級で龍海
中学生男子40キロ級で楓
中学生男子44キロ級で謙神(芦屋大付属中学)
が出場

龍海と楓は、緊張で実力出せず共に2RTKO負け

謙神は、1Rと2Rにダウンを奪い文句無しの判定勝ち
全日本チャンピオンに!
UJ全日本チャンピオン3連覇達成
おめでとう‼️


龍海と楓は、残念ながら負けてしまったけど実力を出せてないので、次は実力を出せるように練習して頑張っていこう


謙神は4連覇目指して頑張ってね



詳しくはPDFをご覧ください 29d5b89c565b7b461a8cf9ac468681a94d5ed5fe.jpg(PDF)
2015.03.03 昇級試験結果発表-2
3月2日の昇級試験の結果です。

20150298

以上

いつもとは違った雰囲気での試験でしたが、よく頑張りましたね^^

次の目標に向かって、これからも頑張りましょう~(^^)/
2015.02.23 昇級試験結果発表!!
お待ち兼ねの結果発表です。
今年も、合格者のみ受験番号での掲示ですから、番号をしっかり見て、確認して下さい。
ジムにも貼り出してます。

合格者受験番号


20150291   20150292   20150293   20150294  20150296 
20150297   201502101  201502102
                                                 以上



合格した人もそうでない人も、みんな、よく頑張りました。
次回の試験は、8月です。
それまで、今日、会長と武市トレーナーからのお話をよく思い出して、練習しましょう。


2015.02.21 本日、小学生昇級試験でした!!
本日、小学生昇級試験が行われました。
みんな、よく頑張りました♪^^
さ~て、結果は?
みんなで、新しいTシャツを着れるとぃいなぁ~♪

23日 月曜日の結果発表をお楽しみに♪


2015.02.02 2月21日 営業時間変更のお知らせ。
会員の皆様へ
いつもご利用頂き誠にありがとうございます。
小学生昇級テストのため、下記の時間より営業開始となります。
誠に勝手ではございますが、ご理解賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。
2月21日  土曜日  17時30分より営業開始です。
2015.01.23 小学生ボクシングスクール昇級試験
小学生ボクシングスクール

昇級試験を行います

2月21日土曜日

14時30分から行います!

しっかりと練習しといて下さいね〜
2015.01.16 緊急告知!! 施設利用時間変更のお知らせ
会員の皆様へ

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、下記の2日の施設利用時間を変更させて頂きます。
ご理解賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。

1月19日 月曜日    14時より使用可能です。
1月21日 水曜日    15時より使用可能です。
2014.12.22 小学生クリスマスボクシングスクール
12月24日はクリスマスイブ

小学生ボクシングスクールは、クリスマスボクシングスクールにします!

ゲームや一発芸やら楽しくクリスマスしましょう

いろいろ考えて来てね

サンタクロースからプレゼントあるよ

ヨンタクロースからもあるかも...

みんなでワイワイとクリスマスを祝いましょう
2014.11.06 六島ハロウィン小学生ボクシングスクール

六島ハロウィン小学生ボクシングスクール

11月5日の小学生ボクシングスクールは、5日遅れでハロウィン小学生スクールを行いました

みんなコスプレ!

楽しい楽しい六島ハロウィン小学生ボクシングスクールでした


腕立てで一番出来た人がお菓子のつかみ取り



そして、みんなに一発芸やってもらいました


みんな、なかなかの芸達者

おもしろいです

将来有望や!



コスチュームやパフォーマンスなどから

3位 龍海 「おいおい兄ちゃん金出せや!金持ってません すいません!」と土下座


2位 大河 「これはハロウィン用ですが、クリスマスも使えます!」


大賞 マリオ風石 「マリオ~」とマリオポーズで飛ぶ


ET大賞 弦ちゃん 「かぼちゃの魔術師と思ったのが運の尽き かぼちゃまん ・・・の仮装!」



彼ら彼女らは、知らず知らずのうちに六島イズムを受け継いでいる
将来楽しみだ!
詳しくはPDFをご覧ください ハロイン3.JPG(PDF)
2014.10.20 楓UJ大阪大会優勝!
UJ大阪大会決勝戦




平成26年10月19日に関西大学で行われた、UJ大阪大会決勝戦


六島ジムからは、楓と将輝が出場


見事、楓が決勝戦を制し優勝!


中学生男子38kg~40kg級の大阪代表となった








楓は2Rにダウンを奪い判定勝ち


3-0の判定勝ち


中盤、弱気になったとこも見られたが、武市トレーナー譲りのフェイントからのワンツー、右ストレートで攻め立て勝利を奪った


おめでとう!





中学生男子46~48kg級に出場した将輝


将輝は、この試合がデビュー戦


果敢に向かって行ったが、残念ながら2RTKO負け


まだ、ボクシングキャリア短いので仕方ない


また練習して頑張ろう




これで、六島ジムからは小学生男子40~42kg級龍海と中学生男子38kg~40kg級楓が大阪代表として関西ブロック選考会に出場します


これに勝って全国大会出場しよう!
2014.09.08 龍海 第7回U-15ボクシング全国大会準優勝
平成26年9月7日後楽園ホールで行われた第7回U-15ボクシング全国大会

六島ジムからは森出龍海が出場

小学生42.5kg級
西日本5年
森出龍海(大阪)
vs
西部日本6年
大城圭立(沖縄)


両者果敢に打ち合い

判定へ

残念ながら判定負け

下がった分だけポイントもっていかれたかな?

あんだけ緊張してたのに、試合が始まったら果敢に攻めてた

いい経験になったんじゃないかな

また、次頑張れ龍海!

第7回U-15ボクシング全国大会準優勝 森出龍海
2014.08.25 小学生昇級試験結果発表!!
8月23日土曜日に行われました昇級試験の結果は、下記の通りです。
※今回も合格者の受験番号のみ掲載致します。


今回も、みんな一生懸命に頑張りましたね。O(^O^)O

今回の良かったところは、助け合う姿が見れたこと!

今までの試験の中で、一番だったと思うょ♪(^▽^)b

これってすごいことだと思うし、とても大切なことだょ♪

はずかしくて、助けに行けなかった人もいたかも知れないけど、ホントは、すっごく「カッコイイ」ことだから、

頑張って、助ける勇気を身につけて下さいね。(^▽^*)

これからも、みんな仲良く助け合いの気持ちを忘れずに練習しましょう。



合格者発表!!


20140877   20140878   20140880

20140881   20140882   20140883

20140884   20140885   20140887

20140888   20140889   以上











2014.07.14 営業時間変更のご案内!!
7月22日は、「ラウンドガールズコンテスト」の記者会見を行いますので、施設利用開始時間を
変更させて頂きます。

7月22日火曜日 14:00 OPEN


2014.05.19 U-15出場選手強化練習日程決定!!

今年もU-15に出場する選手の強化練習を行います。

今回は、小学生・中学生ともにスクール終了後30分間集中練習を行います。

通常より帰宅時間が遅くなるので、保護者の皆様にもご理解頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。



2014.03.28 Wケンシン 第3回アンダージュニアボクシング大会で勝利!
3月27日、兵庫県芦屋市の芦屋大学福山記念館にて行われた第3回アンダージュニアボクシング大会

由良謙神が40kg級で、山村剣晋が44kg級で出場


謙神は右ストレート一発!

ナイスカウンター

相手選手が尻もちつくダウン奪い1R15秒KO勝ち



剣晋は1Rに右ストレートダウン奪い

2Rにも同じ右ストレートでダウン奪いKO勝ち


共に全日本UJボクシング大会2連覇に成功した

おめでとう!
2014.03.25 第3回 アンダージュニアボクシング大会
第3回 アンダージュニアボクシング大会
平成26年3月27日(水)~28日(木) 兵庫・芦屋大学福山記念館
六島ジムからは、由良謙神と山村剣晋の2人が出場します
2人は2013年のチャンピオン
2連覇がかかる
ガンバレ~ Wケンシン!
2014.02.26 会費変更のお知らせ


ジム内にも掲示しておりますが、4月より消費税が変更されます。

それに伴い、会費を変更させて頂きます。

ご理解賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。


2014.02.25 昇級試験結果発表!!(追試分)
2月24日月曜日の追加試験の結果です。


合格者受験番号

20140275   20140272   以上


これからも一生懸命練習して、心も体も強くなって下さいね。




2014.02.24 昇級試験結果発表!!
みなさん、お疲れ様でした。
今回もホントに良く頑張りましたね♪ (^▽^)
初めての昇級試験で緊張した人もいたと思いますが、一生懸命に頑張っている人は、みんな「カッコイイ」です。
今日からさらにカッコ良くなるために、たくさん練習しましょうね。

さて、お待ち兼ねの結果発表は、合格者のみ下記に受験番号を掲載致しました。
受験票を参照の上、ご確認下さい。


合格者番号

20140260   20140262   20140263

20140264   20140265   20140268

20140269   20140270   20140271

20140276   以上



2014.02.22 小学生ボクシングスクール昇級試験
2014年冬期の小学生ボクシングスクール昇級試験が2月22日に行われました
みんな真剣に受験
合格してるかなぁ?
結果は24日の月曜日です
詳しくはPDFをご覧ください __,,,,.JPG(PDF)
2014.02.13 営業時間変更のお知らせ
平成26年2月22日は、キッズスクールの昇級試験の為、15:00からの営業となります。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解賜れますよう宜しくお願い申し上げます。
2014.02.08 2/6MBC.MBA.MBFタイトルマッチ
MBCタイトルマッチ

王者
川瀬 湧也
VS
挑戦者
水原 幸輝




結果


3-0の判定・・・・


王者、川瀬が31度目の防衛に成功!






MBAタイトルマッチ

王者
森出 龍海
VS
挑戦者
原口 生樂




結果


2-1の判定・・・・


王者、森出が9度目の防衛に成功!




MBFタイトルマッチ 

王者
山村 剣晋
VS
挑戦者
山本 楓





結果


3-0の判定・・・・


王者、山村が初防衛に成功!


王者、そして挑戦者ともに頑張りました!





次回のタイトルマッチの挑戦者

MBC・酒田 サンダー 暖也
MBA・侍 與那城 行大
MBF・由良 ジャパニーズフラッシュ 謙神
MBO・古谷 昭男

2014.01.31 風石MBCインターコンチネンタル初防衛成功!1/29
チャンピオン風石のMBCインターコンチネンタル初防衛戦 
チャレンジャーは前チャンピオンの知也
ダイレクトリマッチ
チャンピオンになっての風格か?
ジャブからワンツーで積極的に攻める
ジャッチ3者とも30-27の3-0で見事初防衛に成功!
長期政権の予感も感じた試合だった
初防衛おめでとう!
2014.01.26 ジュニア強化スパーリング練習会
1月25日にジュニア強化スパーリング練習会を行いました

29名のジュニアボクサーが参加してくれました

今回はA B C Dのランクの中、Cの選手が多かったのですが、B以上中にはAのボクシングを見せてくれました

いい練習会になったのではないかと思います

「緊張した人」と質問すると

たくさんのみなさんが手を上げました

ジムではなく、場所を変えて知らない選手と試合するんだから緊張するよね

これも練習の一環だと思います

今後もジュニアボクサー育成のため、ボクシングの底辺拡大のために練習会をやって行きたいと思います

ご協力頂いた関係者各位のみなさま、ありがとうございました
2014.01.23 風石MBCインターコンチネンタル新チャンピオンに
1月22日のMBCインターコンチネンタルタイトルマッチ

チャンピオン西原知也vsチャレンジャー中村風石

の一戦

一進一退の攻防

判定は・・・


ジャッジ3者とも29-28

3-0の判定により

中村風石がMBCインターコンチネンタル新チャンピオンに輝いた

手袋はスマイルだが、本人はクール

前チャンピオンは悔し涙

対照的な二人でした

風石おめでとう~

新チャンピオンになった風石は、この前まで「試合するの嫌だ」と言っていた

勇気を出して試合に挑みチャンピオンになった

これで気持ちも強くなってくれたらいいなぁと思います
2014.01.18 1/16 MBC.A.F.Oタイトルマッチ 剣晋がMBF奪取!
1月16日に行われたMBC・MBA・MBF・MBOタイトルマッチ

結果です



MBCタイトルマッチ

王者
川瀬湧也
VS
挑戦者
酒田暖也


結果


3-0の判定で王者、川瀬湧也が30度目の防衛に成功!!




MBAタイトルマッチ

王者
森出龍海
VS
挑戦者
與那城行大


結果


3R TKOにより王者、森出龍海が8度目の防衛に成功!!




MBFタイトルマッチ

王者
由良謙神
VS
挑戦者
山村剣晋


結果



2-1の判定で挑戦者、山村剣晋が新チャンピオンに!!



MBOタイトルマッチ

王者
平嶺海斗
VS
挑戦者
北村快生

結果

3-0の判定で王者、平嶺が2度目の防衛に成功!!




4団体とも、とても白熱したタイトルマッチでした。



MBFは不動のチャンピオン由良謙神から見事に山村剣晋がベルトを奪取した!


剣晋の長期防衛ロードになるか?

前チャンピオン謙神の巻き返しなるか?

白熱してきました


みんなガンバレ!


2014.01.18 朝日放送「せのぶら!」取材
朝日放送「せのぶら」取材



今日16日、朝日放送「せのぶら!」の取材がありました


MBC.MBA.MBFタイトルマッチの模様を取材して頂きました



みんな張り切って頑張ってました



この放送は2月3日(月)4日(火)5日(水)のいずれかの午前10時53分~11時25分で放送されます



3日間全て長居界隈のことみたいです



見て下さいね
2013.12.19 謙神・剣晋が第3回UJ全国大会出場を決めた
12月15日関西大学ボクシング場で行われた、第3回UJ近畿大会

謙神は、スピードパワーで圧倒し2R1分19秒TKO勝ち

剣晋は、右腕手術の後で痛くて使えなかったが、左ジャブで翻弄 危なげなく判定勝ち

この結果二人は、来年3月に行われる第3回UJ全国大会出場を決めた

二人とも連覇のかかる大会だ

練習をつんで連覇して下さいね
2013.12.09 海斗MBO新チャンピオンに
MBOタイトルマッチ


王者
金沢勇輝
VS
挑戦者
平嶺海斗


金沢勇輝、7度目の防衛戦!!






結果

30-27 ×3

3-0の判定で挑戦者が王座奪取!!




新チャンピオン誕生~!!






長期政権を築けるか!?
平嶺海斗!!




海斗が第二代MBOチャンピオンに
2013.11.22 WBCインターコンチネンタルチャンピオン
WBCインターコンチネンタルチャンピオン

西原知也
2013.11.19 MBOチャンピオン
MBOチャンピオン  金沢勇輝


2013.11.19 MBFチャンピオン
MBFチャンピオン  由良謙神


2013.11.19 MBAチャンピオン
MBAチャンピオン  森出龍海



2013.11.19 MBCチャンピオン
MBCチャンピオン  川瀬湧也



2013.11.19 MBOベルト
MBOベルト
2013.11.19 MBFベルト
MBFベルト
2013.11.19 MBAベルト
MBAベルト
2013.11.19 MBCベルト
MBCベルト
2013.10.22 新設MBC・MBA・MBF・MBO4団体に!
六島ジムの小中学生(一部キャリア浅い高校生も)によるタイトルマッチ



MBCとMBAだけだったが、今月よりMBFとMBOが加わり4団体になった


これは、子供たちの体の成長とボクシング技術の成長により実力差が大きくなったため


選手枠を改めて実力差をなくす狙いがある


それと、チャンピオンになった喜びを一人でも多くの子供たちにあじあわせたいという武市トレーナーの気持ちがあっての事だ


体の成長はピッタリと止まった


いや、低下してるかもしれない武市トレーナーだが、心は大人として成長してるね


たかが六島ジムが作った子供たちのタイトルだが、選手の子供たちは真剣勝負!


喜びの笑顔あり、悔し涙あり


くそぉ~という悔しい感情を持ち、努力すればいつか必ず出来るという頑張りの精神が、六島ジムの小中学生ボクサーにはある


パソコンだのゲームだのと、自分の体を使わず何事も出来る時代に、自分の体をはってそのような感情が持てるというのは、本当に素晴らしいことだと思う


ボクシングによってね


野蛮なスポーツに思われがちだがそうじゃない


本当に肉体と精神が鍛えられるスポーツだと思う





先週に4団体のタイトルマッチが行われ3名の新チャンピオンが誕生した





MBCはチャンピオン湧也がチャレンジャー幸輝を2ー1の判定で下し21回目の防衛に成功


武市トレーナーはどっちが勝ちでもおかしくないぐらい拮抗してましたと






MBAは決勝戦


龍海が海翔を下し新チャンピオンに輝いた


新設なるまでは、Wケンシンにことごとくやられ涙する事が多かった新チャンピオン龍海


体が大きいので6年生と思っていたが4年生だった


そらやられるわ


それでも頑張っていた龍海


新チャンピオンになって喜んでいることだろう








MBFは謙神が楓をTKOで下し新チャンピオンに


これでMBAに続いて二団体制覇


MBFは小中学生の混合団体


小学生での初代チャンピオンの謙神


中学生の巻き返しに期待だ!







MBOは体が一番小さい勇輝が一番大きい田端、高校生の昭雄に競り勝ち新チャンピオンに


ここは、4団体で一番体の大きい選手の団体


中学生とキャリア浅い高校生の混合団体


実力者の海斗がこの日は出てなかった


今後、注目する団体だ







MBCチャンピオン  川瀬湧也

MBAチャンピオン  森出龍海

MBFチャンピオン  由良謙神

MBOチャンピオン  金沢勇輝


となりました


熱い戦いを期待します!

近日中にチャンピオンベルトが出来てきます

現チャンピオンはそれまで防衛しとけよ~

2013.09.06 第6回U-15ボクシング全国大会 謙神&剣晋優勝!全国チャンピオンに
9月1日に後楽園ホールで行われた第6回U-15全国大会

<第13試合 37.5 ㎏級>

染谷 將敬(東日本・東京・6年生)●[ポイント]○由良 謙神(西日本・大阪・6年生)


<第18試合 40.0 ㎏級>

平塚 駿之介(東日本・栃木・5年生)●[ポイント]○山村 剣晋(西日本・大阪・6年生)


六島ジムから出場したWケンシンが見事に優勝!

U-15全国チャンピオンに輝いた

アマチュアボクシング幼年全国チャンピオンに続いて2冠全国チャンピオンになった

また、謙神が優秀選手に

剣晋がベストマナー賞を受賞した

おめでとう!

日頃一生懸命に練習した成果が出てよかったね

これからも頑張ってね



U-15ボクシング全国大会の模様は9月15日(日)午前10時30分~11時30分まで、「日テレG+」で放送予定
2013.07.29 2013年度夏季昇級試験合格発表!!
 
 7月27日に行いました小学生・昇級試験の結果は、以下の通りです。
 受験番号のみ掲載致しました。
 
 =記=

 20130747  20130748  20130752
 20130753  20130754  20130755
 20130756  20130758  20130759  以上


 
 昇級した人も残念ながら、今回昇級できなかった人も
 みんなホントに一生懸命に頑張りました。

 この「一生懸命」が、普段から見ることが出来るように、
 今日からまた、頑張ろうね。



2013.07.27 由良謙神 第6回U-15西日本小学生MVP受賞!
第6回U-15西日本ボクシング大会において

小学生37.5kg級で優勝した由良謙神が小学生MVP受賞!

おめでとう

全国大会もMVP目指してや!





小学生

MVP  由良謙神(六島)

技能賞 三浦 遼(森岡)

敢闘賞 丸元大五郎(TAISEI)



中学生

MVP  斉藤翔太(森岡)

技能賞 矢野翔斗(レンゴー)

敢闘賞 関根虎太郎(森岡)



以上の選手が受賞されました



おめでとうございます
2013.07.27 第6回U-15西日本決勝結果
第6回Uー15西日本決勝

7月21日 グリーンツダジムにて第6回U-15西日本決勝が行われた


六島ジムからは5名が決勝戦に挑んだ


全国大会の切符をつかんだのは



小学生37.5kg級

○由良謙神 vs ●新井琉世(TAISEI)

1R 59秒 RSC勝ち


小学生40kg級

○山村剣晋 vs ●神谷奈儀(JM加古川)

3R 53秒 RSC勝ち


小学生42.5kg級

●小畑理央 vs ○水田祐生(JM加古川)

0-3 ポイント負け


中学生55kg級

●田端亮佑 vs ○矢野翔斗(レンゴー)

2R 47秒 RSC負け


中学生63kg級 

●高橋映也 vs ○西畑丈一(堺東ミツキ)

1R 21秒 RCS負け





以上の結果となりました





全国大会の切符をつかんだのは、謙神・剣晋の二人


他の3名は残念ながら負けてしまいました


謙神は1R59秒RSC勝ち・剣晋も3R53秒RSC勝ち



共にRSC勝ちで西日本チャンピオンに輝いた


おめでとう


この勢いで全国チャンピオン目指してや



負けた選手もよく頑張りました



悔しさをばねにして頑張ってや










2013.07.05 小学生昇級試験!7月27日に決定!!



小学生の皆さん!!
もう、申し込みは、終わってますか?
通知表と一緒に事務所まで持って来て下さいね。
日頃の成果を発揮する時です。
皆さん 頑張ってくださいね。


一般会員様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、
7月27日の営業開始時間は、15:00~と成ります。
ご理解賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。




2013.06.24 第6回U-15西日本準決勝結果

第6回U-15西日本準決勝

6月23日 グリーンツダジムにて第6回U-15西日本準決勝が行われた


六島ジムからは5人が準決勝に挑んだ



小学生35kg級

●小畑 瞬 vs ○丸元大五郎(TAISEI)

0-3 ポイント負け



中学生45kg級

●金沢勇輝 vs ○新井一颯(TAISEI)

0-3 ポイント負け



中学生47.5kg級

●大向諒真 vs ○島岡光輝(井岡)

1R 1分16秒 RSC負け



中学生52.5kg級

●平峯海斗 vs ○秋月楓大(TAISEI)

1-2 ポイント負け



中学生55.0kg級

○田端亮佑 vs ●梁川誠五(大阪帝拳)

3-0 ポイント勝ち




勝ったと思った試合もあったけど判定は負け

1勝4敗でした

でも、みんな良く頑張りました

決勝は5人の六島U-15戦士が挑みます

負けた選手の分までがんばってね




2013.05.31 5/30MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ

MBC王者
川瀬湧也
VS
MBC1位
水原幸輝



1R
お互いにジャブを打つ。得意の右ボディストレートから左フックのコンビネーションで攻める王者に、挑戦者はワンツーを放つ。王者のスピードある攻撃が優勢か。

2R
挑戦者は積極的に攻撃する。王者もスピードある攻撃で退かない。挑戦者の右ストレートがクリーンヒット。追撃するも王者も二発目は喰わない。このラウンドは挑戦者が優勢か。

3R
王者が攻勢。ステップイン・ステップアウトで挑戦者に的を絞らせない。やや打ち疲れの見える挑戦者。このラウンドは王者。




勝者~


MBC~


チャンピオン!!!


川瀬湧也~~!!!


チャンピオンが九度目の防衛に成功!


誰が止めるのか!?


防衛は何処まで続くのか!?





MBAタイトルマッチ

MBA王者
由良謙神
VS
MBA1位
小畑理央



1R
静かな立ち上がり、お互い出方をうかがう。王者のジャブの打ち分け、挑戦者が打ち返すとバックステップして左フック。ペースは王者。

2R
同じような展開。挑戦者の攻撃は単調。王者は冷静に捌く。プレスをかけ、上下に打ち分けた王者が優勢。

3R
王者がプレスを強めて距離を詰める。挑戦者は下がりながらも必死の攻撃。王者は少し冷静さを欠き、攻撃は少し雑になる。しかしラウンドを支配しているのは王者。


ここでゴング!


勝者~


MBA~


チャンピオン!!!

由良謙神~~!!!


MBAも王者が九度目の防衛に成功!


由良謙神と山村剣晋の2強に割って入ってくる選手は・・・!?







そして今回からタイトルマッチでは、セコンドをしてもらうようにしました。



試合の終わった子供達が、各コーナーに別れて椅子を出したり選手に水を飲ませたり、もちろん戦略などのアドバイスもします。



休憩の1分間の大切さを知ってもらおうと思います。



今日は最初なので、椅子がロープに引っかかって選手がなかなか座れなかったり、凄い角度で水を飲ませてたりと、ワッチャワチャになってたけど(笑)



なんでも経験してもらいます!(^O^)!

2013.05.20 5/16MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ

王者
川瀬湧也
VS
挑戦者1位
酒田サンダー暖也


1R
両者はフットワークで距離をとりながら、ジャブで牽制しあう。王者の右ボディがヒットする。

2R
ガードの堅い挑戦者に、王者はジャブが当たらない。しかしジャブ、右ボディから左フックを当てて攻勢。挑戦者は手数で劣ってしまう。

3R
劣勢と感じた挑戦者が前に出る。距離を詰めたい挑戦者と、中間距離で闘いたい王者。挑戦者の右ストレートがヒットし、形成逆転かと思ったが王者も左フックをお返しにヒット。



ここでゴング。




勝者~~



MBC~~


チャンピオン!!!


川瀬湧也~!!


最終ラウンドの挑戦者の攻撃にも打ち勝ち、王者が7度目の防衛に成功!!



8度目の防衛戦は王者が最も苦手とする原口が相手。次戦に注目だ!





MBAタイトルマッチ

王者
由良謙神
VS
挑戦者2位
森出龍海


1R
挑戦者の動きをしっかり見ながら、上下に攻撃する王者。挑戦者も攻撃するが、そこは王者も簡単にはヒットを許さない。

2R
少しずつ手数を増やした王者。挑戦者の攻撃を避けながら的確にポイントをピックアップしていく。

3R
挑戦者も諦めないが、王者からポイントを奪うことができない。王者は上体を少し沈めてワンツーをヒット。挑戦者にカウントを聞かせる。挑戦者も必死のガードから攻撃するも王者に捌かれてしまった。



ここでゴング。



勝者~~



MBA~~



チャンピオン!!!



由良謙神~!!!



完封勝利で7度目の防衛に成功!!



足の使い方に磨きがかかった王者は、被弾を許さず防衛に成功した。



挑戦者はタイトル初挑戦。指名挑戦者の小畑舜が病欠のため、2位の森出にチャンスが巡ってきた。



全国チャンピオンでもある王者に、逃げずに挑戦した事は立派!!



ボクシング経験や年齢も劣る挑戦者が、試合を諦めない姿はとても輝いていた。

2013.05.14 第6回U-15西日本予選1回戦
5月11日 グリーンツダジムにて第6回U-15西日本予選1回戦がスタート

六島ジムからは勇輝と海斗の二人が1回戦


中学生45.0kg級

○金沢勇輝 vs ●柳田大志(JM加古川)

2R 28秒 RSC勝ち


中学生52.5kg級

○平峯海斗 vs ●松山太樹(奈良)

2-1 ポイント勝ち



と二人とも準決勝にコマを進めた


2013.05.12 5/9MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ



王者
川瀬湧也
VS
挑戦者1位
水原幸輝



1R
お互いに間合いを取り合う両者。王者がジャブを出せば、挑戦者もジャブをリターン。

2R
ジャブを交換しながら王者が右へ繋ぐ。挑戦者も防御からジャブをリターンする。見栄えは王者、的確なのは挑戦者か!?

3R
王者がコンビネーションで攻勢にでる。挑戦者は防御からジャブを返すがコンビネーションが少なく、王者は被弾しない。



ここでゴング!




勝者~~!!!



MBC~~


チャンピオン!!!



川瀬湧也~!!



王者が6度目の防衛に成功!!



軽快なステップからコンビネーションへ繋げ、ディフェンスも安定している王者の川瀬。


二桁防衛も見えてきた。



挑戦者は積極的な攻撃ができなかった。トーナメントを優勝してチャンスを掴んだのだから、挑戦者らしく思い切った闘いを期待したい。









MBAタイトルマッチ



王者
由良謙神
VS
挑戦者1位
山村剣晋



1R
静かな立ち上がり、王者はプレスするが手数は少なめ。挑戦者は距離を詰められるとジャブで突き放す。

2R
王者のプレスが強くなる。挑戦者をロープに詰めて強打を見舞う。挑戦者はロープ際で必死にディフェンス。そして王者の打ち終わりにジャブ・ストレートを返す。

3R
王者が攻勢にでる。前後の動きが素早く、挑戦者のパンチを上手く捌く。やや雑になった挑戦者。


ここでゴング。



勝者~~!!!



MBA~~


チャンピオン!!!

由良謙神~!!!


こちらも6度目の防衛に成功。悪い流れをラウンド間に修正して、次のラウンドで実行した事が防衛につながった。


挑戦者は1Rを優勢に終えたが、2R以降に王者が闘い方に変化をつけた事への対応ができなかった。


しかし、両者は高いレベルでMBAタイトルを争っている。U-15でも発揮してほしい。

2013.05.03 5/2MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ

王者
川瀬湧也
VS
挑戦者1位
原口生樂



因縁の対決は判定へ!!

7-6!!!


勝者~~


MBC~~


チャンピオン!!!


川瀬~~!!湧也~!!


1ポイント差で五度目の防衛に成功!


1・2ラウンドはポイント差無し!


3ラウンドで僅かにリードした王者。


どちらが勝っても不思議では無かった試合だが、挑戦者は何が何でもベルトを奪いとる気持ちが必要だと、改めて感じさせてくれた。







MBAタイトルマッチ

王者
由良謙神
VS
挑戦者1位
小畑舜



絶対王者の由良に、どこまで食い下がれるか!?


13-5


勝者~~


MBA~~


チャンピオン!!!


由良~~!!謙神~!!


チャンピオンが防衛に成功!


挑戦者は足を使い、王者の攻撃を避けていたが、攻撃に繋げる事ができなかった。


王者は5ポイントの被弾を許したが、フットワークのバランスが良くなった。


目標は全国大会『U-15』を完封で優勝。


まずは予選に期待したい。


2013.04.29 4/25MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ



川瀬湧也
VS
酒田thunder暖也


結果

ポイント勝ち
王者・川瀬湧也が4度目の防衛に成功!!





MBAタイトルマッチ



由良謙神
VS
山村剣晋


結果

ポイント勝ち
王者・由良謙神が4度目の防衛に成功!!






今回はトーナメントの結果を!!


挑戦者決定トーナメント
『最強610ジム』


MBC


原口生樂が優勝!指名挑戦者に!!


3位までランキングあります




MBA


小畑舜が優勝!指名挑戦者に!!


こちらも3位までランキングあります!






次回の防衛戦!!!


タイトルの移動はあるのか!?


MBC&MBAの子供達は、チャンピオン目指して頑張ってます!!


まずはランキング奪取!!


そしてチャンピオン目指して頑張れ!

2013.04.20 4/18MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ




王者
川瀬湧也
VS
挑戦者1位
原口生樂



王者の天敵が奪取に成功するのか!?

守り抜くか王者!!



1R
積極的なのは王者。ジャブからワンツーフックを打つ。挑戦者はサイドステップして右をヒット。


2R
お互い相手の出方をうかがう。1Rより距離が近くなり、接近戦での攻防。しかし、両者譲らない。


3R
挑戦者が距離を詰めて攻撃する。王者はサイドステップとバックステップで回避。打ち合いでも一進一退が続く。


ここでゴング!!



ジャッジ!!!



8-8



ドロー!!!


またもやの結果になった。


ドロー防衛でベルトを死守した王者は三度目の防衛に成功。



『ちょっとダメだった。』と王者。


『強かった。でも勝ったと思った。』と挑戦者。


2人の対戦成績は3勝2敗2分で、僅かに王者が勝ち越している。次回の2人の闘いに注目したい。






MBAタイトルマッチ

王者
由良謙神
VS
挑戦者1位
小畑舜



1R
王者がリング中央で挑戦者をうかがう。挑戦者はサークリング。王者は鋭いステップからコンビネーションを放つ。


2R
更にプレスを強める王者は、挑戦者をコーナーやロープに追い詰める。ボディからフックは威力がある。


3R
仕留めにかかる王者。挑戦者はサークリングで回避するが、攻撃に繋がらない。王者のボディが効いて挑戦者は苦しい。


ここでゴング!



勝者~



MBA~






チャンピオン!!


由良~!!謙神~!!



挑戦者に何もさせないボクシングで、防衛に成功。




足を意識したと言う王者のボクシングは、さらに成長している。



挑戦者は防御から攻撃に繋げたい。



この日は『HIROKI☆西成』が特別にジャッジに参加してくれた。



そしてHIROKI☆西成の手がけるブランド。



RSCproductsから勝利者賞として、ロングTシャツの提供があった。

2013.04.13 4/11MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ


王者
川瀬湧也
VS
挑戦者1位
酒田暖也



1R
挑戦者は持ち味の攻撃力で王者にアタックする。王者は挑戦者の攻撃を見ながら打ち終わりを狙う。


2R
挑戦者は距離を詰めて右ボディを軸に攻撃。王者はジャブ、右ストレートをヒット。


3R
王者は挑戦者の攻撃を丁寧に防御し、打ち終わりや出鼻を狙う。挑戦者は距離を詰めて右ボディ、右クロスをヒット。


ここでゴング!!!


10-8.5



勝者~~



MBC~~



チャンピオン!!!



川瀬~!!湧也~~!!


王者が二度目の防衛に成功!!


3Rに巧みなディフェンスでポイントを許さず、的確にポイントを奪取した王者が僅かに勝った。


挑戦者は手数と前進は良かったが、的確にパンチを当てたい。






MBAタイトルマッチ


王者
由良謙神
VS
挑戦者1位
山村剣晋



1R
両者とも手の内を知り尽くしていて、簡単にはポイントを許さない。


2R
王者はフェイントからボディ、コンビネーションにボディを混ぜる。
挑戦者もスピーディーなジャブを上下に打ち分けだした。


3R
共に決定的なチャンスは無いものの、距離を詰めてボディ、左フックを放つのは王者。挑戦者もジャブ、ボディから返しの左ストレートをヒット。



ゴング!!!




15-11



勝者~~




MBA~~



チャンピオン!!!



由良~!!謙神~!!



王者の防衛!!!


ほぼ互角の試合は、僅かに王者のボディのヒット数が上回ったか!?



両者とも『負けたと思った。』と言うくらいの内容。


色々な駆け引きをして、突破口をボディと考えた王者。それに気付き対応した挑戦者。2人とも良い試合だった。

2013.04.08 4/4MBA&MBCタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ



MBC王者
川瀬湧也
ニックネーム・SPEED KING
16勝1KO3敗3分

VS

挑戦者1位
原口生樂
ニックネーム・EAGLE EYE
17勝6敗1分




両者の対戦成績は2勝2敗1分と星を分けあっている。互角の闘いが始まる!




1R
ゴングが鳴ると、王者が軽いステップからジャブで距離を詰め、そこから右ストレート、左フックと繋げる。挑戦者は王者の積極的な攻撃に戸惑った。


2R
王者はジャブから右ボディ、そしてシャープな左フックを打つ。挑戦者は王者が距離を詰めた時にジャブで止めようとするが、王者のテンポの良い攻撃が目立った。


3R
挑戦者は劣勢と感じたか?ジャブで距離を詰めた。しかし王者もショートレンジの打ち合いに応じる。右ボディからの左フックが冴える!




ここでゴング!!!




勝者~~!



MBC~~!







チャンピオン!!!


川瀬~!  湧也~!!



チャンピオンが宿敵相手に防衛に成功!


王者のボクシングは非常に素晴らしかった。


挑戦者は1Rの王者の積極的な攻撃でリズムに乗れないまま、終了のゴングを聞いた。


この防衛戦の内容だと、王者に死角が見当たらない。








MBAタイトルマッチ




MBA王者
由良謙神
ニックネーム・JAPANESE FLASH
19勝2KO1敗1分

VS

挑戦者1位
國松斗真
ニックネーム・MONSTER LEFT
5勝1敗2分





ジャパニーズフラッシュか!?


六島のモンスターレフトか!?




1R
お互いに距離の探り合いからスタート。攻撃的な王者も挑戦者の左ストレートを警戒する。しかし、左サイドに出ながら右ストレート、左ボディ、左フックを効果的に当てるのは王者だ!


2R
フェイントを駆使しながら左サイドに出て、いきなりの右ストレートを当てる王者。挑戦者の攻撃をかいくぐり、左ボディ・左フックを軸に連打する王者。挑戦者の左ストレートも王者の顔面にヒット。コンパクトなボディもヒットするが、的確で攻撃的なのは王者。


3R
豊富な運動量と強打を武器に、挑戦者にパンチを放つ王者。角度のあるアッパーもヒット!挑戦者は王者のテンポについて行くことができない。最後まで多彩な打ち分けで挑戦者を追い詰める王者!



ここでゴング!!!




勝者~~!



MBA~~!









チャンピオン!!!



由良~!  謙神~!!



ジャパニーズフラッシュが抜群の攻撃力を発揮して防衛に成功!!



時折、挑戦者の左ストレートを喰らったものの、最後まで集中力を切らさないボクシングで、挑戦者を圧倒した。集中力と攻防のバランスを意識して闘えば、王者の防衛は続くだろう。



敗れた挑戦者は、回転の良い王者の攻撃を受け止めてしまった。リードブローが少なかったのが悔やまれる。挑戦者の左ストレートはシャープで威力がある。あとは距離、その距離をとるためのジャブ、それを日々の練習で磨いてほしい。

2013.04.04 2013年西日本U-15日程
2013年西日本U-15日程


4月19日 申し込み締め切り



4月28日 抽選



5月11日 第一次予選開始



参加する選手は事務所にて申し込み用紙をもらってください





2013.03.31 3/28MBC&MBAタイトルマッチ結果

MBCタイトルマッチ


本日が3度目の防衛戦です!

MBC王者
酒田・thunder・暖也
12勝1KO11敗2分

VS

MBC1位 元MBC王者
川瀬・speed king・湧也
15勝1KO3敗3分



1R
試合開始からステップを踏んで飛び込む王者。得意の右のオーバーハンドが当たる。挑戦者はバックステップ、サイドステップで王者の追撃を許さない。王者の攻撃を避けてから左フックを当てる。

2R
王者の攻撃は変わらず、距離を詰めて強打を放つ。王者の攻撃を凌いでから反撃する挑戦者。

3R
勢い良く先手をとる王者。しかし挑戦者は華麗なステップで被弾しない。王者の動きが止まると左ジャブ・フックからコンビネーションを当てる挑戦者!王者はオーバーハンドで応戦!


ここでゴング!!!


勝者~~!

MBC~~~!!

ニュー!!チャンピオン~~~!!!

川瀬~~湧也~~~!!!


川瀬湧也が3度目の王座返り咲きに成功!!

序盤はサンダーの距離でボクシングをしていたが、最終ラウンドに足を使いながら的確にポイントを連取した。

敗れた前チャンピオンのサンダーは、得意のオーバーハンドに頼りすぎた。もう少し左を使えば防衛に成功していたかもしれない。







MBAタイトルマッチ

本日が2度目の防衛戦です!

MBA王者
山村・too sharp・剣晋
18勝8KO9敗

VS





MBA1位 前MBA王者
由良・Japanese flash・謙神
18勝2KO1敗1分


1R
王者はサークリングしながら自分の距離をキープしてボクシング。挑戦者は、じっくり見てフェイントをかけながらチャンスをうかがう。互角か?

2R
テンポがあがってきた両者。上下にパンチを打ち分けるのは挑戦者。王者は挑戦者の出鼻を鋭いジャブで止める。ジャッジの見方で変わるラウンドか?

3R
プレスするのは挑戦者。見栄えのする攻撃はポイントになりそう。王者はストレートからフックで応戦。ほぼ互角か?!


ここでゴング!!!

勝者~~!

MBA~~~!!

ニュー!!チャンピオン!!!

由良~!謙神~~!


由良謙神が王座返り咲きに成功!!

上下に見栄えのするパンチを打ち分けたのが、ジャッジに評価された。あの攻撃はポイントになる。

敗れた前チャンピオンの山村剣晋も悪くなかったが、インパクトでは由良謙神に劣った。ヒット数では負けていないので、そのパンチがポイントになるように印象づけたい。





六島ジムは、新たな挑戦者を待ってます!

2013.03.28 3/21MBA&MBC結果
MBCタイトルマッチ


MBC王者
酒田・thunder・暖也
11勝 11敗 2分

VS

MBC1位
田里・the magician・海翔
8勝 1KO 12敗 1分


サンダーの2度目の防衛戦。


挑戦者は、くせ者のマジシャン海翔。

挑戦者の1KOは、サンダーから奪ったもの。MBC王者の全員に勝っている大物喰い。


初防衛なるか!?挑戦者が喰うか!?





1R
王者が勢いよく手を出す。挑戦者はジャブを打つ。その打ち終わりに王者サンダーのジャブ、必殺の右のオーバーハンドが炸裂!早くもダウンを奪う。

再開後、一気にまとめる王者は、挑戦者をロープに詰める。挑戦者も打ち返すが、そこに王者の右のオーバーハンドがまたもやクリーンヒット!二度目のダウンを追加。


王者が見事に1ラウンドRSC勝ちで防衛に成功!!

この完全勝利で、更に王者の貫禄が出てきた。

まさかの1ラウンドRSC敗けを喫した挑戦者は呆然。


挑戦者
『何がおこったかわからへん。。。』

試合前に『前に海翔に負けた事、覚えてる?』と王者に聞いてみると、はっきり覚えていた。

サンダーは過去にRSCで負けている海翔に雪辱を果たすとともに、ベルトを大事にお家へ持って帰った。

挑戦者は普段の練習の時間をもっと大切に、ひたむきに頑張って、またタイトルに挑戦してほしい。





MBAタイトルマッチ


MBA王者
山村・too sharp・剣晋
17勝 8KO 9敗

VS

MBA1位
國松・monster left・斗真
3勝 無敗 2分


絶対王者の由良謙神から奪取したタイトルの初防衛戦!!

守れるか!?山村剣晋!!

俊英・國松斗真のモンスターレフトがベルトを奪っていくのか!?

屈指の好カードです!

チケット買って観に行きたいほどです!(笑)



1R
軽快なフットワークでサークルする王者と、広めのスタンスで王者の隙を狙う挑戦者。鋭いジャブを当てる王者、挑戦者は王者のワンツーの打ち終わりを狙って左ストレートをヒット。あと半歩、踏み込みが深ければダウンかと思わせる左は脅威だ。


2R
王者はジャブから右ストレートに繋げる。その打ち終わりに挑戦者の左ストレートが飛んでくるが、今度はその左ストレートに下がりながら左フックを当てる王者。挑戦者は打ち終わりを狙うが王者は素速くバックステップ。


3R
挑戦者はジャブ、ワンツーで攻める。
王者もストレートパンチで時折上下に打ち分けながら攻める。お互いに打ち終わりを狙うが、両者とも簡単には決定打を当てさせず、互角の展開。ここでゴング。


判定


11-7


勝者~~


MBA~~~


チャンピオン!!!


山村~~~剣晋~~!!!


見事、難敵を判定で下して初防衛に成功した山村剣晋。10度目のチャレンジで奪取したベルトを、そう簡単には手放せない。


挑戦者は潜在的な能力はトッププロが絶賛している通り、かなりのもの。


あとは日々の練習でその能力を開花させてほしい。


王者の山村剣晋は、由良謙神や他の挑戦者達と闘った自信とキャリアが、さらに強くさせた印象。


次は挑戦者決定トーナメント『最強610ジム』で順当に勝ち上がった前チャンピオン。



『Japanese Flash』由良謙神が相手だ。



MBCの挑戦者は、第2代・第4代の元MBC王者、川瀬湧也。



川瀬から勝ち星の無いサンダーが、防衛できるのか?川瀬が三度目のベルト奪取に成功するのか?



両タイトルとも楽しみです!!

2013.03.15 3/14 MBC&MBAタイトルマッチ結果
本日のMBC&MBAタイトルマッチは、ナップル安田氏が特別にジャッジに加わってくれた。


更にはMBC&MBAの全てをプロモートする、キング枝川特別顧問も試合を観戦し、非常に盛り上がるタイトルマッチとなった。





MBCタイトルマッチ



MBC王者
酒田thunder暖也

挑戦者1位
水原Right handed pac man幸輝





1R
開始こそジャブの差し合いをしていた両者だが、好戦的な両者はすぐに距離を詰めて打ち合う。右のオーバーハンドを中心に王者がリードか!?


2R
打ち合う中で、右の強打で挑戦者を下がらす王者。挑戦者はジャブから右に繋げる。挑戦者の動きが一瞬止まったところへ、王者の右のオーバーハンドがクリーンヒット!見事、スタンディングダウンを奪う。


3R
劣勢と感じた挑戦者は、前へ出る。打ち合いは臨むところの王者。激しい打ち合いの中でゴング!!




勝者~~!!



MBC~~!!!



チャンピオン~~!!



酒田~!!



サンダー!!



暖也~!!!



見事、打ち合いを制し、初防衛に成功した王者。


最大の武器である攻撃力を発揮した。


特に右のオーバーハンドは威力があり、対戦相手には脅威だろう。


敗れた挑戦者は、打ち合いの中で不用意にパンチをもらってしまった。ディフェンスを向上させ、レベルアップしてタイトル奪取を期待したい。









MBAタイトルマッチ


MBA王者
由良 謙神

挑戦者1位
山村 剣晋



1R
いつものようにリング中央で、どっしりと構える王者。それをサークリングしてタイミングを計る挑戦者。上下の打ち分けから王者がペースをつくる。挑戦者は打ち終わりをコツコツ当てていく、互角の展開。


2R
王者は自慢の攻撃力で攻め立てる。挑戦者は下がりながらもジャブを当てる。更には二段階のワンツーを当てる。王者はストレートからボディ、右に繋げる。ジャッジの見方で別れる難しい展開。


3R
プレスしながらロープに押し込みコンビネーションを打つ王者を、ロープ際でブロックしながら打ち返す挑戦者。
威力の王者にスピードの挑戦者。
またもや一進一退のままゴング!!



判定


12-11.5



稀にみる大接戦!!!



勝者~!!



MBA~!!



ニューチャンピオン~~!!!



山村~!!剣晋~~!!!



新チャンピオン誕生です!!!



見事、10度目の挑戦でベルト奪取に成功!!



喜び大爆発のリアクション!!(笑)



いつも僅差の判定に泣かされた挑戦者が、絶対王者に一矢報いた。




勝敗を分けたのは挑戦者のジャブと距離感、そしてロープ際でのディフェンス。そして王者のロープ際での攻撃が、やや単調になった事だろう。



しかし、0.5ポイント差の大接戦。



新チャンピオンは、この僅差の決着で何故、今回は自分が勝者になれたのか?



敗れた前チャンピオンは何故、敗者になったのか?




この経験を活かして、更なるレベルアップの糧にしてほしい。




前チャンピオンは前人未到の15回の防衛に成功し、素晴らしい記録をつくった。




その記録を止めた新チャンピオン。これもまた素晴らしい1勝。



今日のタイトルマッチは、後に語り継がれるほどの名勝負となり、MBC&MBAの新たな歴史の1ページが刻まれた。

2013.03.12 中学生スクール練習日追加!!
今週より中学生スクールの練習日が、増えました。
今までの月曜日・木曜日に加え土曜日も練習日となります。
皆さん!! た~くさん練習して、心も身体も強~くなりましょう!!


2013.03.12 スポーツ保険更新手続き開始

ジム内にも張り出していますが、スポーツ保険の更新手続きが、始まりました。
スパーリングやマスボクシング等の練習を行う会員様は、ご加入頂けますよう、宜しくお願い致します。
また、小中学生で、U-15やアマチュア連盟への登録を希望する人は、早めの手続きが必要です。
詳しくは、事務所までお問合せ下さい。

一般締切3月26日
早期締切3月18日
中学生以下  800円
高校生以上 1850円



2013.03.08 MBC&MBA結果
MBC&MBA結果



MBCタイトルマッチ


MBC王者
原口・EAGLE EYE・生樂
14勝3敗1分
VS
挑戦者1位
酒田・THUNDER・暖也
9勝11敗2分




ぎこちない握手!!

さぁ始まります!原口生樂の初防衛戦!

チャンピオン初防衛なるか!?

MBCタイトル5度目の挑戦が実るか!?

サンダー!!




1R
前半をジャブで距離をさぐる両者。
しかし、ラウンド後半から挑戦者の手数と前進が始まった!


2R
1Rの後半からエンジンのかかった挑戦者のサンダーは、チャンピオンの距離を潰して右の強打を叩き付ける。
チャンピオンは少し後手になりジャブが少なくなる。

アップセットなるか・・・!?

3R
チャンピオンは劣勢と感じたのか、スマートなボクシングを捨て、自ら打ち合いに。チャンピオンのジャブから右のショートが冴える!挑戦者も必死の応戦!このラウンドはチャンピオンが優勢か!?


ここでゴング!!!


判定


15.5-12


勝者~~~~


MBC~~~~~~


ニューチャンピオン~~!!!



酒田~~!!

サンダー~~~!!

暖也~~~~!!!


サンダー、5度目の挑戦、成る!!!


激闘王サンダー、悲願のタイトル奪取!!


最終ラウンドは前チャンピオンの猛攻に劣勢になりながらも、持ち前のガッツで真っ向勝負!


1・2Rの貯金を全て吐き出す事なく、まさにベルトを奪い取った。


敗れた前チャンピオンの原口は、サンダーの必殺、サンダーラッシュに飲み込まれた。後半は自ら打ち合いにでた。その気持ちを2ラウンドから出していれば防衛も可能だっただろう。


この試合の勝敗を分けたのは『気持ち』


勝った新チャンピオンのサンダー暖也は、勝利者インタビューで喜び大爆発!!


これからの目標を聞くと『14回防衛します!!』と、早くも具志堅さん超えを宣言!!


次の初防衛戦が楽しみだ。


新チャンピオン・酒田thunder暖也
10勝11敗2分


前チャンピオン・原口eagle eye生樂
14勝4敗1分






MBAタイトルマッチ


MBA王者
由良 JAPANESE FLASH 謙神
15勝2KO無敗1分
VS
挑戦者1位
小畑 理央
6勝4KO12敗



15度目の防衛戦!!

MBAはタイトルの移動があるのか!?

1R
いつものようにリング中央でプレッシャーをかけるチャンピオン。
プレッシャーに負けずに攻めたいのは挑戦者。しかし、パンチが的確なのはチャンピオン。やはり強い。

2R
チャンピオンは、さらにプレッシャーをかけ、鋭いステップから左ボディを打ち込む。返しの左右のフックは大人顔負け。挑戦者は反撃するが前に出れない。

3R
チャンピオンは倒しにいくが、挑戦者の距離を潰しての必死の抵抗に、少しイライラしてパンチが大振りに。
挑戦者は必死に守り攻撃するが、ポイントをとれるパンチが少ない。


ここでゴング!!!


判定


21.5-5


勝者~~


MBA~~~

チャンピオン!!!


由良~~


謙神~~~!!!


KOは逃したものの、圧倒的な強さで15度目の防衛に成功!!!


そして、日本記録樹立、15度目の防衛に成功したことで、MBAのアタック名城名誉会長からメモリアルベルトが贈呈された。


モノホンのWBA世界チャンピオンベルトです(笑)


今日1日、なんと自分の家に持って帰れるメモリアルベルト!!!


名誉会長、太っ腹!!


とりあえずやってみたかった事、やらせてみました。


エキサイトマッチ観てますね~~。


由良謙神

『本物のベルトって重いなぁ・・・これが世界の重みか・・・。』


大人か!!(笑)


小学5年。立派なもんです。


10年後、自分で奪い取って下さい。


練習終了後、本物のWBAのベルトは子供達が喜んで巻いてました。


名誉会長、ありがとうございました。


運営委員長と審判委員長もありがとうございました!

2013.03.05 MBC&MBAタイトルマッチ
MBCタイトルマッチ

王者
川瀬湧也
vs
挑戦者
原口生樂


8度目の防衛戦です!


1R
両者、警戒して手数が出ない。距離を探り合いながら後半に先手をとったのは挑戦者だった。


2R
体格で有利な挑戦者は、ジャブを突きながら王者をロープに押し込んでパンチをまとめる。王者は打ち返すが手数で劣ってしまう。


3R
劣勢と感じた王者は、飛び込んでフックから右に繋げる。しかし挑戦者は防戦一方にはならず、手を出しながら応戦!



ここでゴング!


勝者~~


MBC~~


ニューチャンピオン!!!


原口~~生樂~~~~!!!


川瀬湧也、8度目の防衛ならず!!


新チャンピオン誕生!!


原口は二度目のタイトル奪取!!


新チャンピオンの原口はインタビューで喜びを爆発させた。

原口
『え~~めちゃくちゃ嬉しいです!』

『これからずっとチャンピオンでいるようにします。』


ジャブから組み立てる正統派の新チャンピオン。


少し弱気な部分があるが、今日は見事な試合だった。本人次第で長期防衛も可能な選手だ。



一方、敗れた前チャンピオンだが、今日はアグレッシブに攻撃ができなかった。


恐らく距離が遠く感じただろう。それは体格差もあるが、原口のジャブが機能したから。川瀬はリズムに乗れず終了のゴングを聞いてしまった。


しかし、MBCの中で一番小柄な川瀬が、2度のタイトル獲得、7度の連続防衛など素晴らしい活躍。


その才能と潜在能力はS級。


将来期待の選手だ。






MBAタイトルマッチ

王者
由良謙神
vs
挑戦者
山村剣晋



14度目の防衛戦です!!

1R
互いに手の内を知り尽くしている両者、挑戦者はスピーディーなフットワークとシャープなストレートで、王者のガードの隙間からパンチを当てる。
王者は挑戦者の打ち終わりに得意の右クロスから左フック、ボディを打ち込む。


2R
ジリジリ距離を詰めていく王者。見栄えのよい左フックが、挑戦者のガードの隙間からヒット。
挑戦者は王者の打ち終わり、王者がガードを戻すより先にシャープなジャブをヒット。


3R
接戦の中、王者はサウスポーにスイッチ。左ストレートを綺麗に当てた。
挑戦者は一瞬、戸惑いを感じただろうが、すぐさま切り替え得意のストレートをお返しとばかりにヒット。


ここでゴング!!

一進一退のまま試合終了。


ジャッジ

13.5-11.5


勝者~~


MBA~~


チャンピオン!!!


由良~~謙神~~!!


チャンピオンが14度目の防衛に成功!!


偉業達成!!

わずか2ポイント!!

挑戦者には、この2ポイントが遠い!

いつも僅差の決着。しかしこの2ポイントがなかなか埋まらない。

3Rに王者は接戦にも関わらず、大胆にもサウスポーにスイッチして攻撃。

勝負度胸は素晴らしい。

王者が言うように、いつも接戦。そこで変化をつけた王者と、1~3Rまでボクシングを変えなかった挑戦者。

どちらが良いとは言えないのだが、王者には変化をつける柔軟性がある。

自分でラウンド中に感じた事や発想を大胆に実行する。

挑戦者は素晴らしいスピードとセンスの持ち主。

これに対応力と、ラウンド中やインターバルに自己分析して、そして修正する事ができれば、更にレベルアップできるはずだ。

2013.02.21 MBAタイトルマッチ


MBAタイトルマッチ


2011年 U-15 34キロ級 王者
2013年 全日本幼年 36キロ級 王者
MBA 王者

由良 謙神


VS


2013年 全日本幼年 38キロ級 王者
MBAトップコンテンダー

山村 剣晋




1R

ジャブを打ちながらサークリングする挑戦者、それに対しジリジリ詰め寄りボディからフックを打つ王者。

スピードでかき回したい挑戦者は、王者が入ってくるのをジャブで迎え撃つ。

この挑戦者のジャブを評価されるか、王者の見栄えするパンチが評価されるか!?


2R

挑戦者は足の動きを止めない。ジャブ、ストレートを中心にポイントを稼いだ。王者は挑戦者のストレートパンチを捌きながらグイグイプレッシャーをかけて、威力抜群のパンチをヒットする。


3R

王者はプレッシャーをかけて挑戦者のストレートパンチにあわせて右ストレート、得意の左フックをヒットさせる。
挑戦者は、やや足の動きが止まりながらも、打ち終わりにはジャブをヒットさせた。


ここでゴング・・・・

判定  16.5-13


勝者~~~ 


MBA~~


チャンピオン!!!


由良 謙神!!



全日本幼年チャンピオン同士の試合に勝利した由良謙神は、これで12度目の防衛に成功!!!


次回の防衛に成功すれば、具志堅用高会長の防衛記録に並ぶ!!




由良謙神
『1R・2Rは負けていると思ったから、最終ラウンドはポイントをとりにいった。』


王者が言うとおり、1R・2Rのポイント差は0.5。

1R
王者  4
挑戦者 5

2R
王者  6.5
挑戦者 5

3R
王者  6
挑戦者 3


16.5-13


 

各ジャッジ

21-12 王者

14-11 王者

13-14 挑戦者


ジャッジ1人は挑戦者。

観ている角度や見方で変わるボクシング。

これは勉強になります。




MBA&MBC審判長
向井トシフミ


MBA&MBC運営委員長
鈴木てちゅや


MBA&MBC名誉会長
アタック名城

2013.02.19 小学生昇級試験結果発表!!


 2月16日に行われました昇級試験の結果は、次の通りです。

 みんなホントに良くがんばりました。
  

  1位級  20130232

  2位級  20130233   20130234   20130235

  4位級  20130236   20130238   20130239

  5位級  20130241
 
  6位級  20130243   20130244

  7位級  20130245   20130246


 
  ※ 受験番号が、分からなくなってしまった人は、事務所に聞きに来て下さい。


  
2013.02.10 第2回全日本幼年アマチュアボクシング大会優勝
 
 第2回全日本幼年アマチュアボクシング大会

 平成25年2月9日
 
 加古川市立日岡山体育館


 実戦の部 男子 小学生

 36kg

 ○由良謙神 vs ●丸石一誠(四国)

  1R 1分1秒 RSC勝ち


 38kg 

 ○山村剣晋 vs ●橋本仰未(東海)

  3R ポイント勝ち



 六島ジムから出場した由良謙神くんと山村剣晋くんが、見事勝利し全日本チャンピオンになりました

 毎日、よく練習した2人が優勝できてうれしく思います

 謙神・剣晋 おめでとう!

 より一層の努力を期待します
2013.02.08  MBCタイトルマッチ結果

MBCタイトルマッチ


4度目の対決!!

チャンピオン
川瀬・SPEED KING・湧也

ニックネームの理由・鋭く速いステップからタイミングの良いパンチを放つ。

もちろん西岡さんのニックネームを、そのままパクらしてもらいました(笑)




挑戦者
酒田・THUNDER・暖也

ニックネームの理由・誰にも臆せず、打ち合い上等のファイトスタイル。

激闘王の世界王者、アルツロ・サンダー・ガッティのニックネームをパクリました!


そして・・・

4度目の対決は!!!




11-9

チャンピオン!

川瀬湧也が防衛に成功!!

サンダー、4度目の挑戦もベルト奪取まで3ポイント届かず・・・


1・2ラウンドは全くの互角!!

3ラウンドに2ポイント差でチャンピオン有利。その2ポイントがそのまま勝敗をわけた。


チャンピオンの湧也はポイントになるパンチを当てるのが上手い。


サンダーは手数は凄い。あとはそのパンチをポイントになるよう、的確に、きれいに当てたい。



今回はMBAタイトルマッチは休み。

2013.02.03 MBC&MBAタイトルマッチ
MBC&MBAタイトルマッチ



MBCタイトルマッチ

王者
川瀬湧也
9勝1KO2敗2分
VS
挑戦者2位
水原幸輝
6勝1KO3敗


1ラウンド
静かな立ち上がりから挑戦者が動いた。
しかし王者は被弾を許さず、ジャブを当てる。
両者の手数は少ないが的確なのは僅かに王者か。

2ラウンド
挑戦者がペースアップ。手数と攻勢で王者を後退させた。王者は下がりながら反撃するが、このラウンドは挑戦者の攻撃が目立った。

3ラウンド
接戦の試合の中、王者はジャブ・フックを中心に当てる。挑戦者も反撃するが的確なのは王者か?

試合は判定へ・・・・



10-7


MBC~~~

チャンピオン!!!川瀬~~湧也~!!


最終ラウンドの攻撃の差が明暗を分けた。


挑戦者は2ラウンドの攻撃を最終ラウンドもできていれば、結果は逆になっていただろう。


王者は5度目の防衛に成功。


王者は的確なパンチだが、手数が少ない。攻撃のテンポを上げないと長期防衛は難しいだろう。







MBAタイトルマッチ

王者
由良謙神
11勝2KO無敗1分
VS
挑戦者1位
小畑舜
7勝6敗



この試合は大差判定で、王者が11度目の防衛に成功した。


終始プレッシャーをかけて挑戦者を下がらせた。中盤には右ストレートをクリーンヒットさせダウンを奪った。終盤は距離を詰めて強烈なボディブローで挑戦者を弱らせた。


ほぼ一方的な試合展開だが、挑戦者も意地を見せ2度目のダウンを奪われまいと必死に打ち返した。

2ラウンド終了の時点で試合を終わらせようかと悩んだが、挑戦者は『やれます。できます。』と拒否。


試合には負けたが、気持ちを折らずによく頑張った。


11度目の防衛に成功した王者は横綱相撲。


JBC未公認だが11度の防衛記録は日本単独2位。見えてきた、具志堅会長の大記録!

2013.01.28  610ヤングフェスティバルⅡ

610ヤングフェスティバルⅡ


平成25年3月24日 住吉区民センター OPEN14:30  GONG15:00



料金 リングサイド   10000円 


 指定席          6000円 

 立見・自由席       3000円
(当日のみ発売)     小学生に限り無料!

第1試合
スーパーバンタム級  4R 鯱ドラゴンズ敬太(六島)vs福江光治(正拳)
                               1敗         5敗2分


第2試合新人王予選
スーパーバンタム級   4R 櫻井 徹(陽光アダチ)vs平野 匠(クラトキ)
                  デビュー          1敗

第3試合 
フェザー級       4R 渡邊陽介山(六島)vs尾藤直紀(正拳)
               デビュー      1勝(1KO)4敗


第4試合新人王予選
スーパーフライ級    4R 田淵圭祐(八尾)vs高木裕史(森岡
            1勝(1KO)1敗1分   1勝1敗


第5試合 
51.5kg契約     4R 香美の子岡村ケントキッド(六島)vs森下嵩弘(エディタウンゼント) 
                      デビュー             デビュー


第6試合新人王予選
スーパーフライ級   4R 最暴愚畷谷(六島)vs梁 裕(尼崎亀谷)
            3勝(1KO)2敗1分   2勝(1KO)1敗1分


第7試合新人王予選
スーパーライト級    4R 大泉 翔(渥美)vs福山一磨(森岡)
               1敗1分      1勝1敗1分


第8試合
セミファイナル
バンタム級        8R 青木一平(六島)vs竹本裕規(ハラダ)
                9勝(6KO)2敗   12勝(6KO)17敗2分

第9試合
メーンイベント    OPBF東洋太平洋SB級15位
スーパーバンタム級   8R 高田小次郎(六島)vs永田浩司(ウォズ)
            10勝(8KO)6敗3分  9勝6敗4分




六島ジムの2013年初興行!

六島ジムのヤングボクサーが世界を夢見て戦う熱き戦い
是非、会場に足を運んで下さいね

2013.01.25  MBC&MBA結果

MBC&MBA結果


MBCタイトルマッチ


MBC王者・川瀬 湧也
8勝1KO2敗2分

VS

挑戦者2位・酒田サンダー暖也
4勝7敗



1位の水原幸輝が病気のため欠場、急遽2位のサンダー暖也が挑戦者になり、MBCはダイレクトリマッチになった。


1R・サンダーが前に出るのを迎え撃つ王者。単発ながらヒットさせる王者と、左を伸ばして右のオーバーハンドで対抗する挑戦者。

2R・挑戦者が前に出るが、王者はステップで避ける。時折パンチを打つ王者の攻撃が、ポイントになるのかの判断はジャッジによって割れた。

3R・挑戦者が気迫の攻撃。王者も避けきることができないほどの攻撃。しかし王者も挑戦者の攻撃に合わせてパンチを返す。


ここでゴング。

9-8.5の大接戦・・・!!

勝者~~MBC~~~~~


チャンピオン!!!

川瀬~~湧也~~!!


最終ラウンド、挑戦者の猛攻をしのいだ王者が、辛くも4度目の防衛に成功。

ジャッジ3人のうち2人は挑戦者が、ごく僅かだが勝っていた。しかし3人のジャッジのポイントを総合すると0.5差で王者の防衛になった。

本当にジャッジ泣かせの試合で、どちらが勝っても不思議ではなかった。

挑戦者のサンダー暖也は3度目の挑戦も僅かに実らなかった。しかし、第1戦はRSC敗け、2戦は判定敗け、そして今回の接戦と確実にレベルアップしている。










MBAタイトルマッチ



MBA王者・由良 謙神
10勝2KO無敗1分

VS

挑戦者1位・山村 剣晋
11勝6KO6敗





王者の10度目の防衛なるか!?


1R・どっしり構える王者とフットワークでジャブを打つ挑戦者。軽いジャブを当てる挑戦者に重いパンチを当てる王者。

2R・上下にパンチを散らしだした王者に、スピードあるパンチで対抗する挑戦者。軽いパンチだが的確なのは僅かに挑戦者か!?

3R・劣勢と感じた王者の由良が猛攻する。挑戦者の山村は距離を詰められるが打ちあった。この距離では由良の攻撃が上回った。ここでゴング。


14.5-11・・・・

勝者~~MBA~~~

チャンピオン!!!

由良~~謙神~~!!

見事、10度目の防衛に成功!

王者の重いパンチは見栄えが非常に良い。挑戦者はシャープだが、あと半歩の踏み込みと、もう少しパンチを低く打つ事ができていれば結果は変わっただろう。


ジャッジのアタック名城さんも、今回の2人の挑戦者の奮闘を称えた。


向井さんは練習の大切さと意識と意欲の大切さを選手に伝えた。


今回のMBA&MBCタイトルマッチは、ジャッジペーパーを集計するまでは両タイトルともに王座交代があるかとも思えた。それほど接戦で、どちらが勝っても不思議ではなかった。


2013.01.22 小学生昇級試験!2月16日に決定!! & 営業時間変更のお知らせ


冬期の小学生昇級試験を2月16日に行います。
この半年間、一生懸命に練習してきた成果が、試される日です。
小学生のみなさんは、申込書を事務所まで取りに来て下さいね。


それに伴い、一般会員の皆様には、営業時間の変更をお知らせさせて頂きます。

2月16日土曜日の営業は、15:00からとさせて頂きます。
ご理解とご協力を賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。





2013.01.20 MBC&MBA結果

MBCタイトルマッチ


王者・7勝1KO2敗2分
川瀬湧也
VS
挑戦者1位・4勝6敗
酒田・サンダー・暖也


1R・やる気満々の挑戦者が攻める。飛び込んで左ストレート、フックを放つ。押し込まれた王者は挑戦者の打ち終わりを狙い反撃。

2R・挑戦者は前へ出て攻撃。王者はサイド・バックステップで距離をとり的確にポイントを奪っていく。

3R・自分の距離キープした王者が更にペースアップ。挑戦者は最後まで前へ出て攻撃するが、的確なパンチは王者より劣った。


判定へ。

15-10

見事、王者の川瀬湧也が3度目の防衛に成功!2R・3Rに自分のペースに持ちこみ、確実にポイントを奪った。パワーと体格で劣るが、それをはねのけての防衛は凄い。

惜しくも敗れた挑戦者のサンダー・暖也は1Rの勢いを2・3Rまでキープできなかった。ジャッジの向井は1R、1ポイント差でサンダー。アタック名城はイーブンだったのを考えると惜しい。しかし、前へ出る闘志は素晴らしかった。







MBAタイトルマッチ

王者・9勝1KO無敗1分
由良謙神
VS
挑戦者1位・4勝2KO7敗
小畑理央


1R・挑戦者はいつもより攻撃的だった。さすがに王者はパンチを当てさせてはくれなかったが、この攻撃が続いていけば・・・と期待させた。

2R・王者は1Rの後半からペースアップし、2Rも挑戦者にプレッシャーをかけ続けた。挑戦者は後手後手になり王者の攻撃をうけてしまった。

3R・王者は多少強引だが得意の左フックを武器に攻める。ペースに対応できなくなった挑戦者は苦しい。ラウンド後半、ついに左フックから右ストレートで王者がダウンを奪った。試合再開後、強烈な左フックでダウン追加。


見事、9度目の防衛戦をTKO勝ちで飾った王者。ついに友利アルバチャコフの記録に並んだ。


強引な攻めではあったが、攻撃力で相手を飲み込む王者の圧倒的なプレッシャーは脅威だろう。


敗れた挑戦者は初回の気持ちを後半まで持ち続けていれば・・・今後の練習の課題にしてまた頑張ってほしい。

2013.01.17 610新年会

 去年は細川と太尊・康輝の試合が12日にあったため、忘年会も行わなかった六島ジム
 
 試合も終わり新たなスタートをみなさんと切りたいと思い新年会を開催したいと思います

 1月27日(日)長居周辺で 会費3000円

 プロボクサーをはじめ六島ジム会員さん・スポンサー様・六島ジムOBなどなど奮って参加お願いします

 みなさんで楽しい新年会に!
2013.01.08 2012ラストMBC&MBAタイトルマッチ

MBC&MBAタイトルマッチ


MBCタイトルマッチ


王者・川瀬湧也VS同級2位・水原幸輝

現チャンピオンと元チャンピオンの激突!









MBAタイトルマッチ


王者・由良謙神VS同級1位・山村剣晋

ライバルの闘い!

両者、火花散ってました!!


ジャッジ

向井寛史(osaka)


鈴木哲也(osaka)


名城信男(なら)





試合は白熱した内容となり、タイトルの移動は無く、チャンピオンの防衛になりました!!



MBCは12-10


MBAは13-8

2013.01.07 あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます
 
 本日(7日)より元気よく営業致します
 
 お正月に食べ過ぎて太ってませんか?

 ボクシングして体も心もリフレッシュしてくださいね

 六島ジムは元気よく突っ走って行きますので、今年もよろしくお願いします

 元気ハツラツボクシング!


              六島ジムスタッフ一同
2012.12.27 MBC&MBAタイトルマッチ

MBCタイトルマッチ

王者
川瀬 湧也
5勝(1KO)2敗2分

VS

挑戦者1位
水原 幸輝
4勝(1KO)1敗


1ラウンド、水原が仕掛けていく。
これを川瀬はバックステップとサイドステップでさばき左フックを当てる。
パワーで勝る水原は直接的だが攻め、踏み込んで左を当てる。

2ラウンド、水原の攻撃を避けてから、左フックを中心に当て、ポイントをピックアップしていく王者の川瀬。水原の攻撃も負けていないが王者が空転させた印象。

3ラウンド、前半を見合った両者だが後半はお互いに良い攻めの中、終了のゴングを聞いた。


結果は11-7。

王者の初防衛!!!


挑戦者のアタックをサイドステップでさばき、左フックをコツコツ当てたのが勝因。距離感も良かった。

敗れた水原は最終ラウンドに見合ってしまったのが惜しかった。直接的な攻撃にフェイントやサイド攻撃ができていれば王者をもっと苦しめていただろう。

しかし、両者よく頑張りました!




MBAタイトルマッチ

王者
由良 謙神
8戦全勝(1KO)

VS

挑戦者1位
國松 斗真
2戦全勝


この試合は非常にレベルの高い試合になった。

1ラウンド、距離の探り合いから思い切りの良いパンチを放っていったのは由良。上下の攻撃、パンチを外しての攻撃も良かった。國松の左ストレートも軽くだがヒットし、一方的な展開にはならない。


2ラウンド、見栄えする攻撃は王者の由良。手数も挑戦者より多くペースを支配しようとする。しかし、挑戦者はこれをブロックし、全てのパンチをポイントにはさせない。挑戦者の内から入る左ストレートは、ジャストミートはしないが時折ポイントになるようなパンチも入れていく。


3ラウンド、挑戦者が先に仕掛けていく。王者も打ち合いは望むところ、両者はお互いのパンチを外しては打ち、打っては外す。この攻防のレベルは子供の域を超えていた。


そしてゴング!!

結果は・・・・・。

ドロー!!

9-9で引き分け、王者の防衛になった。

MBAで初めて勝ち以外の結果に、王者の由良は納得のいかない表情だが、攻防は見事だった。

挑戦者の國松は地味ながら出鼻を当てるような左ストレートでポイントを上げた。ディフェンスも王者の攻撃力を考えれば良かったと言えよう。

これで王者の由良は7度目の防衛に成功。

2012.12.23 年始年末のお知らせ
 
 平成24年も残すところあとわずかとなりました

 年始年末の休日のお知らせです

 29日は10時から大掃除
 
 お正月休み 12月29日~1月6日までお休みです

 平成25年1月7日より平常通り営業致します

 お正月にリフレッシュしてパワーアップして7日より張り切ってボクシングしましょう
2012.12.06 謙神・剣晋が第2回UJ全国大会出場
 
 来年2月に兵庫県加古川市で行われる第2回UJ全国大会に六島ジムから二人が出場

  小学生36kg級 由良謙神
  小学生38kg級 山村剣晋

 全国チャンピオン目指してガンバレ!


2012.11.25 細川貴之・日本タイトル挑戦

日本スーパーウェルター級1位の細川貴之が日本タイトル挑戦決定!

 
 平成25年1月12日 後楽園ホール

 チャンピオンカーニバル 
  
 日本スーパーウェルター級タイトルマッチ

  チャンピオン 柴田明雄(ワタナベ)vs チャレンジャー同級1位 細川貴之


 細川初の日本タイトル挑戦 

 応援よろしくお願いします
 
 チケットお求めは六島ジムまで






 また同日に前原・太尊・康輝が初後楽園ホール

 ミドル級 4回戦

 前原・太尊・康輝 vs 大高 隷児(ワタナベ)




 相手はアマチュワ44戦のベテラン

 太尊・康輝が後楽園ホールで大暴れするか

 こちらも応援よろしくお願いします



チケット販売


VIP 12000円

S席 10000円

A席  8000円

B席  6000円

自由席 4000円   お問い合わせは六島ジムまで 06-6693-0610



  
2012.11.17 MBC新チャンピオン誕生&MBAチャンピオン防衛


MBCタイトルマッチ

王者
川瀬 湧也
4勝(1KO)1敗1分

VS

挑戦者1位
原口 生樂
3勝1敗1分

スピードとセンス抜群のタイミングでパンチを繰り出すチャンピオン、川瀬の4度目の防衛戦の相手は、ジャブ、ストレートと基本に忠実な原口 生樂。

7ー4

勝者~!!!ニューーーチャンピオン!

原口 生樂~!

敗れた前・チャンピオン川瀬だが、MBCの中でも身長、体重ともに一番低く、軽い。その中で3度の防衛に成功したのは立派。そのボクシングセンスに磨きをかけ、リベンジに燃えて欲しい。



MBAタイトルマッチ

王者
由良 謙神
5戦全勝(1KO)

VS

挑戦者1位
山村 剣晋
6勝(3KO)3敗


幾度となく熱戦を繰り広げてきた両者。今回もまさに熱戦になった。

結果は15-13で由良 謙神が4度目の防衛に成功した。


しかし、挑戦者の健闘は今回も光った。ダウンの-2Pは痛かったがMBA王者であり、2011年の全国王者に堂々と闘っているのだから悲観する事は無い。事実、王座交代がありえるほど実力は拮抗している。

一方、4度目の防衛に成功したチャンピオンは、これで6戦全勝(1KO)となった。プロ向きのスタイルなので、MBA&MBCルールは不利なのかもしれないが、ここまで負け知らず。

このタイトルを何度防衛できるか、期待したい。

2012.11.10 MBC&MBAタイトルマッチ

MBCタイトルマッチ

チャンピオン3度目の防衛戦。


王者
川瀬 湧也
VS
挑戦者
酒田サンダー暖也


3度目の防衛に成功した川瀬 湧也の戦績は、これで4勝(1KO)1敗1分

惜しくも敗れた酒田サンダー暖也は
1勝3敗




MBAタイトルマッチ

チャンピオン2度目の防衛戦。


王者
由良 謙神
VS
挑戦者
小畑 舜


2度目の防衛に成功したチャンピオン。
由良 謙神は4戦全勝(1KO)

小畑 舜は2勝2敗。


2012.11.08 細川貴之

細川貴之の次戦に乞うご期待!
2012.10.27 MBCタイトルマッチ

10月26日
MBCタイトルマッチ




MBC王者 3勝1敗
川瀬 湧也
VS
挑戦者1位 2勝1敗
原口 生樂 

8-8 

ドロー!!!

最強の挑戦者を相手に辛くもドロー防衛を果たしたチャンピオン。

2012.10.26 MBC&MBAタイトルマッチ

10月22日に行われたMBC&MBAタイトルマッチ

(軽量級)
MBCタイトルマッチ


MBCチャンピオン
水原 幸輝 
VS
挑戦者1位
川瀬 湧也

チャンピオンの初防衛戦

8-9
新MBCチャンピオン川瀬 湧也

チャンピオン初防衛に失敗

(中量級)
MBAタイトルマッチ


MBAチャンピオン
由良 謙神
VS
挑戦者1位
山村 剣晋

チャンピオンの初防衛戦

16-12
MBAチャンピオン防衛に成功


2012.10.22 新設MBC&MBAトーナメント

  六島ジムの小学生の熱き闘い!

   毎月、数回トーナメントしています。

   今回からトーナメントで優勝した者をチャンピオンとし、次のトーナメントで優勝した者を指名挑戦者として防衛戦をしていきます。

   階級は軽量級と中量級の2階級。

   軽量級をMBC・中量級をMBAとしてそれぞれ保持してもらいます。


  軽量級

   原口 生樂VS水原 幸輝


    原口はボクサーファイターで、ジャブからコンビネーションを打つ正統派。

    対して水原はオーソドックスながら連打連打のファイター、ついたニックネームが『右のパッキャオ』

    2人の対戦は大接戦となり、1ラウンドは6-5で水原に。

    しかし2ラウンドからジャブで原口がポイント奪取!2ラウンド終了時で11-10で原口がわずかにリード!

    そして最終ラウンドに水原がパッキャオのような嵐の連打!!迎え撃つ原口はアウトボクシングでジャブ!


    ここでゴング!
  
    結果・・・・・

    16-14・・・・

    勝者~~~

    水原 幸輝~~!!

    右のパッキャオこと水原幸輝が打撃戦を制し、初代トーナメント覇者に、そして新設されたMBCの初代チャンピオンに輝いた。


  中量級

   由良 謙神VS小畑 舜

    由良は前年度のU-15チャンピオン、今年は惜しくも2-1で2連覇はならなかったが、先日行われた湘南スパーリング大会ではダウンを奪い快勝、
MVPを獲得と全国レベルでも上位のホープ。

    対する小畑はスピードのあるアウトボクサー、兄弟対決を制し今回の決勝に駒を進めた。

    2人の決勝は由良のプレスから始まった。足を使う小畑に対し、どんどん距離を詰めていく。自慢の強打を小畑に打ち込む。それでも1ラウンドは小畑のジャブや
右ボディを喰う場面も・・・

    2ラウンドから更にエンジン全開の由良の強打が爆発!連打でダウンを奪った。ここは辛うじてしのいだ小畑。最終ラウンドも倒しにかかる由良の強打を、防ぎ
ながらコツコツ返す小畑。しかし見栄え、的確性も由良が上回った。

    結果・・・

    19-7

    勝者~~~

    由良 謙神!!!

    六島ジム小学生の実力ナンバーワンが順当に優勝し、新設されたMBAの初代チャンピオンとして君臨。早くも長期防衛が予想される。

    しかし、スロースターターなのと、倒しに行く時に雑になったり、単調になる部分を挑戦者がコツコツとポイントを奪取すれば番狂わせも・・・!?



    MBC王者・水原 幸輝の初防衛戦の相手は、平行して行われた第2回トーナメント優勝者の川瀬 湧也に決定。スピード溢れるテクニシャンで天才肌の川瀬。
水原はパッキャオのような連打で防衛なるか!?


    MBA王者・由良 謙神の初防衛戦の相手は同じく優勝者の山村 剣晋に決定。ジム最大のライバルと早くも防衛戦!!由良の強打か!?山村のスピードか!?
はたして結果は・・・!?


 MBC&MBAルール。

  トーナメント

   予選・1分2ラウンド
   決勝・1分3ラウンド

  タイトルマッチ

   1分3ラウンド

2012.10.11 由良謙神 湘南平塚スパーリング大会MVP

  10月8日に行われた湘南平塚スパーリング大会
 
  由良謙神が出場

  U-12
   36kg級
  
   ○由良謙神 vs ●小山涼介(ENJOY)

  判定勝ち
 
  MVPを獲得しました

  おめでとう!
2012.10.02 

2012.10.02 第6回大阪府アンダー・ジュニア演技競技会
  
  第6回大阪府アンダー・ジュニア演技競技会

   11月3日(土・祝) 桃山学院大学ボクシング部練習場

   小学校5年生から中学校3年生の男女

   詳しくは事務所まで

   当日は六島ジムプロ興行のためジムスタッフは行けませんのでよろしくお願いします
2012.09.25 「T.F.O.M.A六島重量級戦線」
 
  11月3日 住吉区民センター 17時試合開始

  「T.F.O.M.A六島重量級戦線」
   
  
   ミドル級       4R   前原・太尊・康輝(六島) vs 河内大悟(和光)

   スーパーウェルター級 4R  美柑英男(仲里ATUMI) vs 山元祥多(エディタウンゼント)

   スーパーライト級   4R  ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)vs 藤井将輝(千里馬神戸)

   
      
       「フレア・ラ・モード」ミニライブ
  


   トリプルメインイベント
                             韓国SM級チャンピオン・OPBF東洋太平洋M級8位

   ミドル級       8R  野中悠樹(仲里ATUMI)vs 郭 キョンソク(韓国)                           
                             
                             韓国SFe級チャンピオン・OPBF東洋太平洋SFe級6位
   
   スーパーフェザー級  10R 西永哲也(進光)vs クォン・ヒョク(韓国)
   
 
   
   日本タイトルマッチ前哨戦                            
                           元韓国SL級チャンピオン・韓国SW級2位
   スーパーウェルター級  8R  細川貴之(六島)vs 金 ヨンビン(韓国)

2012.09.20 関西UJボクシングオープン戦結果

関西UJボクシングオープン戦 

 9月16日 奈良朱雀高等学校ボクシング場

中学生の部 

  金沢勇輝 ポイント勝ち
2012.09.06 第5回 U-15ボクシング全国大会 結果発表


2012年9月2日 後楽園ホールで行われました
第5回 U-15ボクシング全国大会


六島ボクシングジムからは、2人出場し準優勝という好成績を残しました。


小学生の部
35.0kg級
  徳本琉聖 vs 由良謙神(六島)
    2-1ポイント負け

中学生の部
40.0kg級
  重岡優大 vs 大向諒真(六島)
     2R RSC負け


どちらもハイレベルの戦い。
相手の選手はそれぞれ最優秀選手賞を受賞した強者。
負けはしましたが、非常によくがんばり


小学生の由良謙神は
ベストマナー賞を受賞いたしました。


今回は本当によくやってくれました。
更なる飛躍を期待しています。



2012.09.04 試合結果発表

 
9月1日(土)住吉スポーツセンターにて行われた
   WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ
         各選手の試合結果を発表

【スーパーバンタム級 4R】
松峯 陽(レンゴー) ○ VS ● 鯱ドラゴンズ敬太(六島)
             ―3-0判定―
  
【スーパーフライ級 4R】
伊藤俊平(ワイルドビート) ● VS ○ 最暴愚畷谷(六島)
                 ―0-3判定―
【73.5kg 4R】
作田祐一(ネクサス) ● VS  ○ 前原大尊康輝(六島)
           ―TKO 2R 1,58 ―
【スーパーバンダム級 8R】
ラッチャサック・ゴーキャットジム(タイ) ● VS  ○  高田小次郎(六島)        
                      ―KO 4R 3,05 ―
【スーパーバンダム級 8R】
小阿洋一(堺ミツキ) ● VS  ○  李 ジェーソン(韓国)        
             ―0-2判定―
【51.7Kg 8R】
サンムアンローイ・ゴーキャットジム(タイ) ● VS  ○ 向井寛史(六島)
                          ―0-3判定―
【62.5Kg 8R】
百田諭志(真正) ○ VS  ● 金 テックミン(韓国)
           ―TKO 7R 1,25―
 
【WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ】
テーパリット・ゴーキャットジム(タイ)  ○ VS  ● 名城信男(六島)
                        ―2-0判定―
 
2012.09.01 WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ 開催場所!



本日開催のWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ開催場所

お間違えなく!!

大阪市立住吉スポーツセンター

大阪市住吉区浅香1-8-15 第一体育館


※会場に駐車場はございません。

ご来場の際は地下鉄御堂筋線「あびこ駅」より徒歩か、

駅周辺のパーキングをご利用の上、徒歩でご来場下さい。

2012.08.24 WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ 公開計量決定!


8月31日(金) 13:00~
あべのQsモールにて公開計量が決定致しました。

場所:〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋一丁目6番1号
TEL 06-6556-7000


電車でお越しの方へ
■大阪市営地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺駅」 12号出口より直結。徒歩2分。
■JR環状線・阪和線・大和路線「天王寺駅」 南口より徒歩3分。
 ※阿倍野歩道橋は、架け替え工事中のためあべのキューズモール側へ渡る事は出来ません。
■近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」 西改札より徒歩3分。
■阪堺電車上町線「天王寺駅前駅」 徒歩2分。


バスでお越しの方へ
■大阪市営バス/赤バス(あべの・天王寺ループ)
「あべの橋停留所」より徒歩3分
 ※停留所の場所により変わります。詳しくはバス乗り場情報をご確認ください。


map.jpg





2012.08.06 夏期昇級試験結果発表
        

         夏期昇級試験結果発表

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          2位級  20120820

          3位級  20120818

               20120819

               20120829

          4位級  20120830

          5位級  20120821

               20120824

               20120825

               20120826

          6位級  20120822

               20120828

          7位級  20120823

                           以上合格