世界チャンピオン多数輩出、大阪の六島ボクシングジムでは女性やお子様も多数在籍!

スクールニュースschool-news

新設MBC・MBA・MBF・MBO4団体に!

2013.10.22 610gym

thumbnail

六島ジムの小中学生(一部キャリア浅い高校生も)によるタイトルマッチ
MBCとMBAだけだったが、今月よりMBFとMBOが加わり4団体になった
これは、子供たちの体の成長とボクシング技術の成長により実力差が大きくなったため
選手枠を改めて実力差をなくす狙いがある
それと、チャンピオンになった喜びを一人でも多くの子供たちにあじあわせたいという武市トレーナーの気持ちがあっての事だ
体の成長はピッタリと止まった
いや、低下してるかもしれない武市トレーナーだが、心は大人として成長してるね
たかが六島ジムが作った子供たちのタイトルだが、選手の子供たちは真剣勝負!
喜びの笑顔あり、悔し涙あり
くそぉ~という悔しい感情を持ち、努力すればいつか必ず出来るという頑張りの精神が、六島ジムの小中学生ボクサーにはある
パソコンだのゲームだのと、自分の体を使わず何事も出来る時代に、自分の体をはってそのような感情が持てるというのは、本当に素晴らしいことだと思う
ボクシングによってね
野蛮なスポーツに思われがちだがそうじゃない
本当に肉体と精神が鍛えられるスポーツだと思う
先週に4団体のタイトルマッチが行われ3名の新チャンピオンが誕生した
MBCはチャンピオン湧也がチャレンジャー幸輝を2ー1の判定で下し21回目の防衛に成功
武市トレーナーはどっちが勝ちでもおかしくないぐらい拮抗してましたと
MBAは決勝戦
龍海が海翔を下し新チャンピオンに輝いた
新設なるまでは、Wケンシンにことごとくやられ涙する事が多かった新チャンピオン龍海
体が大きいので6年生と思っていたが4年生だった
そらやられるわ
それでも頑張っていた龍海
新チャンピオンになって喜んでいることだろう
MBFは謙神が楓をTKOで下し新チャンピオンに
これでMBAに続いて二団体制覇
MBFは小中学生の混合団体
小学生での初代チャンピオンの謙神
中学生の巻き返しに期待だ!
MBOは体が一番小さい勇輝が一番大きい田端、高校生の昭雄に競り勝ち新チャンピオンに
ここは、4団体で一番体の大きい選手の団体
中学生とキャリア浅い高校生の混合団体
実力者の海斗がこの日は出てなかった
今後、注目する団体だ
MBCチャンピオン  川瀬湧也
MBAチャンピオン  森出龍海
MBFチャンピオン  由良謙神
MBOチャンピオン  金沢勇輝
となりました
熱い戦いを期待します!
近日中にチャンピオンベルトが出来てきます
現チャンピオンはそれまで防衛しとけよ~

ACCESS

アクセス

〒558-0004 大阪市住吉区長居東3-21-11

06-6693-0610

お問い合わせ・入会お申し込み