Result 試合結果
Category ニュースカテゴリー
Mothry 月別アーカイブ
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
News > pickup
2016.12.19 年末年始のお知らせ
2016年も残すところあと僅かとなりました

28日10時から大掃除を行います
 
12月29日~1月4日まで、お正月休みとさせていただきます

2017年1月5日より平常通り営業致します

宜しくお願い申し上げます
2016.08.22 小学生スクール昇級試験合格者発表
201608129
201608132
201608133
201608134
201608135
201608137
201608138
201608139

以上。

合格できた人、おめでとう!
不合格だった人は次のテストでは合格できるように頑張ろう!

2016.07.10 610BOM-BA-YE8告知ビデオ!
610BOM-BA-YE8告知ビデオです!



リンクコード

https://youtu.be/7AceKmKcpfo


埋め込みオード



よろしくお願いします!
2016.03.24 610ヤングフェスティバル5動画

610ヤングフェスティバル5の動画をアップしました。

チケット販売も開始しておりますので皆様お誘い合わせの上、応援よろしくお願いします。
2016.02.04 「山本歯科・小児科プレゼンツ 610ヤングフェスティバル5」太尊康輝がWBCユース戦、4.17六島ジム興行
ボクシングビートより


太尊康輝がWBCユース戦、4.17六島ジム興行

 六島ジム(枝川孝会長)は2日、ジムの若手選手が出場する「山本歯科・小児科プレゼンツ第5回610ヤングフェスティバル」を4月17日、大阪市住吉区民センターで開催すると発表した。


 メインのWBC世界ユースミドル級王座決定10回戦に、日本ミドル級6位の太尊康輝(前原太尊康輝から改名)が出場(対戦相手は交渉中)。セミでは日本同級12位のマーク・ジョン・ヤップが日本S・フライ級11位の久高寛之(仲里)とダイレクトリマッチ10回戦を行う。

 15年度の全日本フライ級新人王で同級14位の坂本真宏は日本L・フライ級14位の油田京士(エディタウンゼント)と初の8回戦。また、日本バンタム級6位の向井寛史は3月20日、大阪府池田市の五月山体育館で開催される森岡ジムの興行に出場、韓国人選手との8回戦が決まっている。

 枝川会長は「昨年はタイトルマッチが1勝3敗、3敗はいずれもKO負けだった。しかし、選手たちは一致団結して再スタートを切りたいと意欲にあふれている。新生六島ジムを目指します」と語った。

 昨年11月、OPBF&日本ミドル級王者の柴田明雄(ワタナベ)に敗れた太尊は「柴田選手にタイトル戦で負けて、進退を考えた。今年は原点に戻り、倒しにいくボクシングを貫きます」と決意表明。大阪市立大学の大学院進学が決まっている坂本は「油田選手は日本タイトルにも挑戦しているキャリアははるか上の相手。卒論の仕上げに追われていますが、スタミナを強化して、もっと強くなります」と気合が入っていた。


デイリースポーツより

ボクシング・前原、原点回帰で再出発 4月にWBC世界ユース王座決定戦

デイリースポーツ 2月2日(火)18時21分配信

 ボクシングの六島ジムは2日、大阪市内で会見を開き、4月17日、大阪・住吉区民センターで行う興行(デイリースポーツ後援)のメーンで、日本ミドル級6位・前原太尊康輝(23)=六島=がWBC世界ユース同級王座決定10回戦に臨むことを発表した。対戦相手は近日中に決定する。

 昨年11月、東洋太平洋&日本同級王者・柴田明雄(34)=ワタナベ=に挑み、7回TKOで完敗。190センチの長身で、左の大砲を武器に7戦連続KO勝利していたが、自信は王者のキャリアと技術を前に打ち砕かれた。

 敗戦のショックから、六島ジムと決別し、米国へ単身乗り込み、武者修行する考えだったが、まずは国内で出直すことに決めた。

 「ボクシングを辞めようと、進退について本気で考えた。正直、腐っていた。でも、ジムの先輩でも目を悪くしてもあきらめずに頑張っている人がいる。自分はどこも悪くない。努力もせずに何を腐っているんだ」と、心を改めた。

 米国進出もまずは地に足を付けてからだ。ユースでもベルトという確かなものを手にして一歩ずつ成長する。「いずれはアメリカに行きたいけど、まだ自分の力では行けない。自分の力で行けるように、ファイトマネーをためて、短期でも行けるようになりたい」と今年を夢への土台固めの年にするつもり。



4月から大学院生のボクサー坂本 目標は「卒論とランク上位」

デイリースポーツ 2月2日(火)18時49分配信

 ボクシングの六島ジムは2日、大阪市内で会見し4月17日、大阪・住吉区民センターで開催する興行(デイリースポーツ後援)を発表した。昨年の全日本新人王に輝き、4月から大阪市立大工学部の大学院生となる高学歴ボクサーで日本フライ級14位の坂本真宏(25)=六島=は日本ライトフライ級14位・油田京士(25)=エディタウンゼント=とフライ級8回戦を行う。

 同大を休学していた坂本は昨年9月、大学院試験に見事合格。同年12月には全日本新人王決勝戦で3回KO勝利して全日本新人王を手にし、敢闘賞まで獲得。文武両道を果たした。

 日本ランク入り初戦は日本タイトル挑戦経験もある強豪が相手。最大5回戦しか経験がない中、初の8回戦と厳しいマッチメーク。「強い相手と組んでくれたことに感謝。これをクリアすれば強くなれるしチャンスと捉えている。課題はスタミナ、試合の組み立て方。そこを重点的にやっていって、新人王レベルからは一歩抜け出したい」と力を込めた。

 すでに大学でもジムワークの合間を縫って、研究をしている。まずは今月下旬、「種々の陽極酸化課程によるチタニアナノチューブの形成」と題した卒論提出へ全力を挙げる。「卒業とランク上位に食い込むこと」を今年の目標に掲げた。

 大学院の期間は2年。大学生の時とは比較にならないほど、研究は多忙になる。月1回のリポート提出に、研究発表会は試合の直前でもこなさなければならない。「ボクシングがこの先、どうなるのか。技術者一本でいくのか、ボクシングありきで働くことになるのか。大学院の間にチャンスをつかみたい」と、2年以内のタイトル挑戦を視野に入れた。


 技術を磨くのはもちろんながら、本来の"ケンカボクシング"に立ち戻る。「(柴田戦は)気持ちを前に出さなかったのがダメ。いいところを見せようと勘違いしていた。泥臭く、倒すか、倒されるか。自分にできることをやっていく」と、原点回帰の再出発を誓った。



ボクシング・向井寛史、タイトル"5度目の正直"への決意

デイリースポーツ 2月2日(火)20時50分配信

 ボクシングの六島ジムは2日、大阪市内で会見し日本バンタム級8位の向井寛史(30)=六島=が3月20日、大阪・池田市立五月山体育館で再起戦を行うことを発表した。対戦相手は韓国人選手にオファーしている。

 昨年9月、同級タイトル戦で大森将平(ウォズ)に挑んだが、6回TKO負けし王座奪取に失敗。南京都高(現京都広学館高)の後輩相手にボディーでダウンを奪われる屈辱を喫したことがボクサー人生を考えさせた。

 「ほんまにボクシングに集中できていたのか、と。どこかで将来を考えながらやっていた。そこらへんが強くなりきれなかったことかな、と。2、3年前からそんな感じだったけど、大森が思い返させてくれた」と、再出発を決意した。

 結婚を意識し、「子供が好きなので子供が欲しい」と強い願望もある。家族を持つことを見据えれば、30歳はもうギリギリ。ボクサーで生計を立てられるのか、キッパリ辞めるのかは今年が勝負だ。

 テーマはアマチュアで腕を磨いた日大のキャッチフレーズ「拳闘馬鹿」だ。「僕の原点は日大。もう一回、拳闘馬鹿に戻る。拳闘馬鹿になってやっていきたい」とボクシングのみに打ち込む考えだ。

 過去、世界に2度、東洋太平洋、日本に各1度のタイトル挑戦は、いずれも届かなかった。「与えられるのでなく自分の手でタイトル挑戦まで行きたい。王者から声がかかるところまで行きたい」と、5度目の正直へ決意は半端ではない。

 高校時代の主将はロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)で、自らは副主将を務めた。今は大きく差が開いたものの、一番の刺激を受け続けてきた。

 「アマチュア時代に監督に言われたのが『これくらいでいいやろとお前は思っている』と。確かに周りをみながら、これだけやれば十分と思っていた。村田は違った。走るのでも何でもいつも1番だ。昨日の自分に勝とうとしていたと思う」

 村田、そして同校の先輩のWBCバンタム級王者・山中慎介(帝拳)に関し気付いたことがある。「高校時代からボクシングのスタイルが変わっていない。アマでもプロでも何年もずっと変わらないってすごいこと。僕はころころ変わる」

 アマ時代から屈指のテクニシャン。「引き出しの多さ」は自他ともに認める実力ながら「考えすぎる性格」で伸び悩んできた。「馬鹿になる」宣言をした"村田の同級生"が30歳にして殻を破る時が来た。



時代が変わりメンバーもガラッと変わりました

「新生六島ジム」としてスタートしていく所存です

応援よろしくお願いします!!
2016.02.01 痛快!明石家電視台に六島ボクサーが出演!
痛快!明石家電子台


に六島ボクサーが出演!


OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級チャンピオン
細川貴之

OPBF東洋太平洋バンタム級1位
日本バンタム級12位
マーク・ジョン・ヤップ

OPBF東洋太平洋ミドル級9位
日本ミドル級6位
前原太尊・康輝

日本バンタム級8位
向井寛史

日本フライ級14位
坂本真宏

前OPBF東洋太平洋バンタム級12位
ストロング小林佑樹

六島期待の4回戦ボーイ
原 優奈

の7人が出ます!

さんまさんにいろいろといじくってもらったみたいです

この模様は、2月22日月曜日 午後11時53分よりMBS4チャンネルで放送致します

見て下さいね〜
2015.04.06 第2回ラウンドガールズコンテスト優勝は保育士の水野さん
第2回ラウンドガールズコンテスト優勝は保育士の水野さん

デイリースポーツ 4月5日(日)21時23分配信
第2回ラウンドガールズコンテスト優勝は保育士の水野さん

「第2回ラウンドガールズコンテスト」で優勝した水野希空さん、2位の池永華蓮さん、3位の奥野彩香さん、前回優勝の奥村理紗さん(左から)

 「デイリー後援・ボクシング」(5日、住吉区民センター)

 ボクシングの六島ジムは5日、住吉区民センターで主催興行「610ヤングフェスティバル4」を開催した。メーンのミドル級8回戦では日本同級7位の前原太尊康輝(22)=六島=が、元日本同級王者の佐々木左之介(27)=ワタナベ=を初回から自慢の左ストレートで倒し、7回2分18秒TKO勝ち。戦績を10戦8勝(8KO)1敗1分けに伸ばした。

 また、セミファイナル開始前には「第2回ラウンドガールズコンテスト」が開催された。昨年8月に日本ボクシング史上初の試みとして行われた大会の第2弾。厳正なる書類審査を通過した美女13人によって争われ、会場審査員による投票で、水野希空(のあ)さん(26)=B90・W60・H80=が見事優勝した。

 モデルと兼業で保育士でもある水野さんは前回エントリーして落選し「悔しかったので」と再挑戦。前回は仕事で培った「おしめ替え」を実践してみせたが、入賞を逃した。今回は練習してきたというマジックを披露。出場者中、最大級の巨乳ということも手伝ってか、審査員の支持を得た。19日に同会場で行われる日本スーパーウエルター級王座戦(デイリースポーツ後援)のラウンドガールを務める権利と賞金10万円を獲得した。2位に池永華蓮さん(18)=B80・W58・H83=、3位には奥野彩香さん(23)=B83・W60・H84=が入った。

 コンテストの発案者である枝川会長は「出場者の中からメジャーになって世界に飛び立って欲しい。我々も分野は違えど、ボクシングで世界を目指すのは同じ」と、さらなる企画の発展を誓っていた。


おめでとうございます!

ここからメジャーデビューできるようになって下さいね


詳しくはPDFをご覧ください 5658d71ee3e00109bb4bc015df3e4d4be28e85fc.jpg(PDF)
2015.04.06 610ヤングフェステバル4結果
前原太尊康輝が元日本王者に7回KO勝ち

デイリースポーツ 4月5日(日)21時16分配信
前原太尊康輝が元日本王者に7回KO勝ち

 「デイリー後援・ボクシング」(5日、住吉区民センター)

 ボクシングの六島ジムは5日、住吉区民センターで主催興行「610ヤングフェスティバル4」を開催した。メーンのミドル級8回戦では日本同級7位の前原太尊康輝(22)=六島=が、元日本同級王者の佐々木左之介(27)=ワタナベ=を初回から自慢の左ストレートで倒し、7回2分18秒TKO勝ち。戦績を10戦8勝(8KO)1敗1分けに伸ばした。

 勝ちはすべてKOという前原の豪打はこの試合でも健在。開始20秒ほどで左ストレートを直撃させて元日本王者からダウンを奪うと、その後も左ボディーショットを効果的に使って主導権を渡さなかった。ダメージが深刻と見た佐々木陣営が7回にタオルを投入し、勝敗は決した。

 自己最長の7ラウンドを戦った前原は「佐々木さんは今までの相手で一番強かった。元王者と戦えたことを誇りに思う」と振り返った。「ミドル級には(佐々木と)同じワタナベジムに(日本・東洋太平洋同級王者の)柴田明雄さんがいる。オレが引きずり下ろす。そして必ず世界王者になる」と豪語した。陣営の枝川孝会長は「カッとならずに冷静に戦ってKO勝ちしたので良かった」と合格点を与えた。期待の愛弟子について、今後は米国合宿に送り出すことなども視野に入れている。

 全試合結果は以下の通り。

 ▽西日本新人王予選4回戦

北村流生(六島)○判定3-0×浜口直哉(金沢)

香美の子岡村ケントキッド(六島)○判定3-0×中村匠志(フュチュール)

 ▽6回戦

鯱ドラゴンズ敬太(六島)×判定0-2○脇田将士(堺東ミツキ)

 ▽8回戦

ストロング小林佑樹(六島)○TKO5回1分29秒×松岡輝(大成)

最暴愚畷谷(六島)○TKO6回1分50秒×谷口大樹(大成)

仲村正男(渥美)○KO3回2分28秒×パトムサック・シットサイトーン(タイ)

前原太尊康輝(六島)○TKO7回2分18秒×佐々木左之介(ワタナベ)



全勝とはいきませんでしたが、5勝3KO1負で終えることが出来ました

応援ありがとうございました!
2015.02.08 「610ヤングフェスティバル4」チケット発売開始!
4月5日住吉区民センター
「610ヤングフェスティバル4」
チケット発売開始!




リングサイド 12000円
指定席A 8000円
指定席B 6000円
立見(当日発売)4000円


ミドル級 8R
OPBF東洋太平洋ミドル級12位
日本ミドル級6位
前原太尊・康輝(六島)
vs
元日本ミドル級チャンピオン
佐々木左之介(ワタナベ)


仲村正男(渥美)
vs
未定

51.8kg契約 8R
日本フライ級8位
最暴愚畷谷(六島)
vs
谷口大樹(大成)

スーパーバンタム級 8R
ストロング小林佑樹(六島)
vs
OPBF東洋太平洋バンタム級13位
松岡 輝(大成)

56.4kg契約 6R
鯱ドラゴンズ敬太(六島)
vs
2014年スーパーフェザー級新人王西軍代表
脇田将士(堺東ミツキ)

その他4回戦数試合


また、第2回ラウンドガールズコンテストも開催致します

乞うご期待下さい!
詳しくはPDFをご覧ください c37241359fb519975053cfc92299db0fe12ab4c3.jpg(PDF)
2015.02.02 2月21日 営業時間変更のお知らせ。
会員の皆様へ
いつもご利用頂き誠にありがとうございます。
小学生昇級テストのため、下記の時間より営業開始となります。
誠に勝手ではございますが、ご理解賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。
2月21日  土曜日  17時30分より営業開始です。
2015.02.02 やまもと歯科・小児歯科 PRESENTS 「You will be the champion Ⅲ」チケット発売中!
4月19日 住吉区民センタ- 主催 六島プロモーション 15時試合開始
やまもと歯科・小児歯科 PRESENTS
「You will be the champion Ⅲ」

チケット発売開始!

リングサイド 20000円
指定席A 15000円
指定席B 10000円
指定席C 7000円
立見(当日販売) 5000円


チャンピオンカーニバル
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R

IBF世界スーパーウェルター級13位/WBO同級14位
日本スーパーウェルター級チャンピオン
野中悠樹(渥美)
vs
IBF世界スーパーウェルター級9位
指名挑戦者
日本スーパーウェルター級1位
細川貴之(六島)


55kg契約 8回戦
OPBF東洋太平洋スーパーフライ級13位
日本フライ級9位
向井寛史(六島)
vs
元OPBF東洋太平洋スーパーフライ級チャンピオン
OPBF東洋太平洋バンタム級11位・日本同級級5位
冨山浩之介(ワタナベ)

スーパーライト級 8R
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
日本スーパーライト級5位
細川バレンタイン(宮田)

この試合は、チョコボーイ大泉選手の体調不良により中止となりました
ライト級 6R
井谷勇治(大成)
vs
2014年西日本スーパーライト級新人王
チョコボーイ大泉(渥美)

ライト級 6R
塚元斗夢ヤンくん(六島)
vs
元日本スーパーフェザー級12位
松田雄太(SFマキ)


ライトフライ級 4R
オリビア長谷拓也(六島)vs前田尊明(真正)

詳しくはPDFをご覧ください 188f6f30deb7444531f03f712deede8a0009e8e7.jpg(PDF)
2015.01.28 「610ヤングフェスティバル4」前原太尊・康輝記者会見
1月26日、「610ヤングフェスティバル4」の記者会見を行いました

メインの前原太尊・康輝と共に

その太尊は元日本チャンピオンの佐々木選手と試合が決まりました

その他も、六島ヤングボクサーの素晴らしいカードを揃えました

また、第2回ラウンドガールズコンテストも開催致します

乞うご期待下さい!


4月5日住吉区民センター
「610ヤングフェスティバル4」

ミドル級 8R
OPBF東洋太平洋ミドル級12位
日本ミドル級6位
前原太尊・康輝(六島)
vs
元日本ミドル級チャンピオン
佐々木左之介(ワタナベ)


仲村正男(渥美)
vs
未定

51.8kg契約 8R
日本フライ級8位
最暴愚畷谷(六島)
vs
谷口大樹(大成)

スーパーバンタム級 8R
ストロング小林佑樹(六島)
vs
OPBF東洋太平洋バンタム級13位
松岡 輝(大成)

56.4kg契約 6R
鯱ドラゴンズ敬太(六島)
vs
2014年スーパーフェザー級新人王西軍代表
脇田将士(堺東ミツキ)

その他4回戦数試合




ボクシングビート

"浪速のタイソン"前原、元王者・佐々木と対戦
六島ジム(枝川孝会長)は26日、7連続KO勝ちしている所属の日本ミドル級6位、前原太尊康輝(22)が4月5日、大阪市住吉区民センターでメインの8回戦を元日本同級王者、佐々木左之介(ワタナベ)と戦うと発表した。佐々木は1年半のブランクがあるものの、「浪速のタイソン」が元王者とどう戦うか、重量級の注目の一戦だ。
浪速のタイソン前原が元王者の佐々木と対戦(ボクシングニュース)
佐々木との対戦に意気込む前原(左)と枝川会長
前原は「佐々木選手はネームバリューがあり、僕には十分な相手です。将来海外で試合をしていくには、勝つのが絶対条件ですが、元王者相手にKOを積み重ねていきたい。生意気と言われようが、強欲に戦いたい」ときっぱりと語った。この試合に備えて、スポーツジムでのアルバイトを今週で辞めて練習に専念、課題のディフェンスを磨いていくそうだ。枝川会長は「クリンチワークやガード面もまだまだ課題もあるが、世界が目標だし、太尊の勢いを殺さぬようキャリアを積ませたい。アドバイスを素直に聞く選手なので、期待している」と語った。前原は7勝7KO1敗1分、佐々木は11勝5KO3敗。
この興行には、六島ジムのS・バンタム級、ストロング小林佑樹が松岡輝(大成)と、フライ級、最暴愚畷谷が谷口大樹(大成)と対戦。連敗中の仲村正男(渥美)も出場する予定。また、第2回ラウンドガールコンテストも実施して、会場を盛り上げる。


デイリースポーツ

前原太尊康輝、元王者と対戦へ「自分より下手」
デイリースポーツ 1月26日(月)17時0分配信
前原太尊康輝、元王者と対戦へ「自分より下手」
六島ジムのホープ、前原太尊(左)と枝川会長
ボクシングの日本ミドル級6位・前原太尊康輝(22)=六島=が26日、大阪市内で会見し、4月5日に住吉区民センター(デイリースポーツ後援)のメーン戦で元日本同級王者・佐々木左之介(27)=ワタナベ=と8回戦を行うことを発表した。

同級のスターでロンドン五輪金メダリストの村田諒太(29)=帝拳=を追う六島ジムのホープが真価を問われる一戦だ。相手は12年に元日本5階級王者の湯場忠志(都城レオ)から王座を奪った実力者。交通事故の影響で1年半試合から遠ざかっているが、再起戦で前原のランクを狙って来る。

「元日本王者を相手にどういう戦いができるか楽しみ。勝つのは絶対。村田さんや海外ミドル級の相手と戦うために、KOを連続で積み重ねるのは僕の使命。使命を持って次もKOする」と前原はプロ入り最高の相手に腕をぶした。

9戦7勝(7KO)1敗1分け。豪打の左は試合ごとに威力を増し5連続KO中。今戦が好内容なら、来春のチャンピオンカーニバルで日本王座挑戦というのが陣営の描く青写真だ。

WBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志、WBA世界スーパーフライ級王者・河野公平、WBAライトフライ級王者・田口良一と3人の現役世界王者を擁するワタナベジム。22歳のイケイケは、日本屈指のジムにも言いたい放題だ。

新人王戦の時の佐々木のビデオを見たが「正直、自分よりへたくそだった。これで日本王者になれるのか」と一蹴。さらに日本同級王者に君臨する柴田明雄(ワタナベ)に対し「ランクの上見たら、ついでに王者もワタナベやんって。でも自分、(柴田を)強いと思ってないんで」とケンカを売りまくった。

なぜか尊敬する王者は内山。「好きなんですよ。低姿勢だし、話す言葉も丁寧。ボクサーとしても人間としてもああいう人間にならないといけない。でもあの年で人間出来てなかったらおかしいか」と言い放った。

実はプロ初黒星を喫したのはワタナベの金沢圭介。「悔しくてあの負けで仕事も辞めて、練習に打ち込むようになった」とボクシング1本で生きるための決意を得た。

「世界王者3人おって、自分の対戦相手で、初めて負けたのもおって、尊敬する人もおる。おもろいジムやな。1回、見学行ったろうか」とノリノリ。因縁ジムからの刺客を"浪速のタイソン"が撃ち、15年を飛躍の年にする。



六島ジム、今年もラウンドガール大会

デイリースポーツ

六島ジム、今年もラウンドガール大会
六島ジムの枝川会長
ボクシングの六島ジムが26日、「第2回ラウンドガールコンテスト」を4月5日、大阪・住吉区民センターでの興行内(デイリースポーツ後援)内で行うことを発表した。

日本ボクシング興行史上初の試みとなった第1回は昨年8月3日に開催。書類審査、面接を通過したファイナリストの美女21人がビキニ姿でリングに登場。"カメラ小僧"専用席も用意され、異様な興奮に包まれた。

試合合間に1人1分の自己PRタイムがあり、特別審査員10人と会場審査員100人が投票。特技のクラリネットで「アメイジング・グレイス」の生演奏を披露した相愛大音楽学部の奥村理紗さん(B80、W58、H81)が栄えある第1回優勝に輝いた。
{283BBAF0-D84E-465D-A03D-D10A072C4255:01}

{B76B13E3-9344-46E6-83E8-A43A5394F14A:01}



枝川孝会長は「2回目を早くやれ、という声が多いのでやります。もっと趣向をこらしたものを」とにやけた。

第2回の優勝者には賞金に加え、4月19日の日本スーパーウェルター級王座戦(住吉区民センター)でラウンドガールを務める特典などが付けられる。応募の詳細は後日、六島ジムから発表される。








詳しくはPDFをご覧ください 9a177b1753a9b7fb387d5fa8e4448ea7d5ce9c35.jpg(PDF)
2015.01.16 12/28日本スーパーウェルター級タイトルマッチDVD発売!
12/28日本スーパーウェルター級タイトルマッチのDVD発売しました

価格は3000円です

お問い合わせは、六島ジム06-6693-0610まで
2015.01.01 新年あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します

昨年は細川が日本スーパーウェルター級・IBFアジアジュニアミドル級チャンピオンになり、
プロボクサーの戦績は23勝9敗5分けでした

今年は全勝目指し、一人でも多くのチャンピオンまたは、世界に通じるボクサーを育てたいと思います

プロボクシングだけてなく、小学生・中学生ボクシングスクール 高校生

一般会員さん 女性会員さん

ダイエット・ストレス発散・プロ志望・アマチュア志望・オヤジファイト志望・実戦願望

などなど

みなさまのニーズに合わせ、楽しく激しく明るくボクシングをやっていきたいと思っています

スタッフ一同心よりお待ちしております

2015年が皆様にとって良い年になりますように!

1月6日より平常営業致します

よろしくお願い致します!
詳しくはPDFをご覧ください 91c4063fe03eabe8725f85a7787aa711be32f403.jpg(PDF)
2014.11.21 12月28日「日本スーパーウェルター級タイトルマッチ」全カード決定!
12月28日 住吉区民センター 13時試合開始

チケット発売中!
リングサイド 20000円
指定席A 15000円
指定席B 10000円
指定席C 7000円
立見(当日販売)5000円

お問い合わせ 06 6693-0610

六島ジムまで


「日本スーパーウェルター級タイトルマッチ」の全カードが決まりました!


51.5kg契約 4R
坂本真宏(六島)
vs
平沼裕介(フュチュール)


ミニマム級 6R
2013年西日本・中日本新人王
清水健太(渥美)
vs
平井雅樹(宮崎ワールド)


スーパーバンタム級 6R
鯱ドラゴンズ敬太(六島)
vs
川村嘉規(尼崎亀谷)


スーパーバンタム級 8R
元日本スーパーバンタム級15位
ストロング小林佑樹(六島)
vs
元日本バンタム級1位
丹羽賢司(グリーンツダ)


56kg契約 8R
日本スーパーバンタム級14位
高田小次郎(六島)
vs
元WBA世界スーパーバンタム級4位
菊池永太(真正)


ライト級 8R
IBF世界スーパーフェザー級15位
仲村正男(渥美)
vs
OPBF東洋太平洋ライト級1位
レイ・ラバオ(フィリピン)


日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R
チャンピオン
野中悠樹(渥美)
vs
チャレンジャー同級1位
チャーリー太田(八王子中屋)


よろしくお願いします!
2014.11.06 細川IBFアジアジュニアミドル級王座決定戦!
前王者・細川貴之が12月に王座決定戦
デイリースポーツ 11月5日 17時43分配信


 ボクシングの前日本スーパーウェルター級王者でIBF世界同級11位・細川貴之(29)=六島=が5日、IBFアジア同級王座決定戦を12月12日、タイ・バンコクでモセス・セラン(36)=インドネシア=と行うことを発表し、大阪市内のジムで会見した。

 JBC(日本ボクシングコミッション)非公認の地域タイトルながらアジア進出拡大を狙うIBFにとっては価値を高めたいベルトの一つ。奪取なら同世界ランクの一桁台へのアップが見込まれる。

 世界5回級制覇王者・メイウェザー(米国)ら強豪ひしめく階級で世界1本に絞り、陣営は戦略を練っていく。世界王者に2度輝いた名城信男(現近大ボクシング部コーチ)を育てた敏腕・枝川孝会長も青写真を描く。

 「アジアタイトルを獲って、来年のIBF総会に乗り込む。うまくいけば世界挑戦できるかもしれん。その足がかり。やらへん限りはゼロやから。可能性はゼロじゃない。後輩もおるんやし、細川はつぶれても道を開拓するんや!」と同ジムにとっても将来を見据えた足がかりとなる。

 細川は3月に日本王座を初奪取。8月に予定していた防衛戦は右目網膜裂孔のため中止となりベルトを返上した。日本、東洋ベルトを狙う案もあったが、困難な道を選んだ。

 「目標としない限りはゼロ。野茂のようなパイオニアになる。俺の後にイチローも松井も出てくる」と、メジャーリーガーの先駆者・野茂英雄(元ドジャーズなど)に自らを例え息巻いた。

 海外で行う今回の一戦は収入ゼロ。細川は渡航費、ファイトマネーを稼ぐため、ポスター、パンフレットを自作し、企業を歩いて回りスポンサー支援を頼み込んでいる。Tシャツもつくり販売。「毎日、営業マンです」と目標は200万円ながらまだ80万円しか集められない厳しさだ。

 「海外で稼ごうというんや、これは先行投資」と会長も赤字を覚悟している。お手本は1日、米国シカゴでV3防衛したWBO世界バンタム級王者・亀田和毅。「いろいろ言われてるかもしれんけど亀田はすごいよ。自分の手で切り開いて行ってる。ファイトマネー5000万円やろ?」と手放しで褒めた。

 現在IBF同級王者はコーネリアス・バンドレイジ(41)=米国。「他の団体に比べれば落ちる。年やし唯一、勝てるかもしれん相手。バンドレイジが王座にいる間に挑戦したい」が陣営の思いだ。日本人には高い壁の中・重量級。「何の才能もない」と自ら認める細川が「メイウェザーと王座統一戦」と途方もない夢を追う。



12月12日タイ・バンコクのバンコクトンブリンー大学にて


IBFアジアジュニアミドル級王座決定戦
12回戦
細川貴之(六島)
vs
モセス・セラン(インドネシア)


IBF世界ジュニアミドル級11位の細川

このアジアタイトルを奪取して世界を目指す!

応援よろしくお願いします!
2014.09.05 最暴愚畷谷ランカー対決!
11月24日 住吉区民センターで行われる六島興行

最暴愚畷谷ランカー対決!

日本フライ級13位の長田瞬志(堺東ミツキ)選手と決まりました

この一戦に勝ってランキング上位浮上を狙います

そして、来年に日本タイトル挑戦狙います

最暴愚伝説スタート!

応援よろしくお願いします!

52kg契約 8R 
日本フライ級10位
最暴愚畷谷(六島)
vs
日本フライ級13位
長田瞬志(堺東ミツキ)


他にも六島ボクサー出場します

610ヤングフェステバルⅡの再現です

オリビア長谷拓也・香美の子岡村ケントキッド・ジャンボ織田信長書店ペタジーニ・前原太尊・康輝が出場!

六島ボクサー9人が出場した610ヤングフェステバルⅡのメーンで、一人だけ敗れたジャンボ織田信長書店ペタジーニの奮起に期待!

メーンは、打倒村田を近い将来実現を夢見て日々練習に励む前原太尊・康輝だ!

感動するファイトとお約束しますので、応援よろしくお願いします!



M級 4R 
オリビア長谷拓也(六島)
vs
細川士義(神拳阪神)


51kg契約 4R
香美の子岡村ケントキッド(六島) 
vs 
杉山拓也(神拳阪神)


SL級 8R 
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
未定

M級 8R 
前原太尊・康輝(六島)
vs
未定

他数試合あり
2014.08.21 ボクシング六島ジムが沖縄合宿を敢行
ボクシング六島ジムが沖縄合宿を敢行

デイリースポーツ 8月18日(月)18時11分配信
ボクシング六島ジムが沖縄合宿を敢行

 沖縄合宿を敢行した(左から)前原太尊・康輝、細川、ジャンボおだ信長本屋ペタジーニ

 ボクシングの六島ジム所属の前日本スーパーウェルター級王者・細川貴之ら3人が沖縄合宿を敢行し、18日、同行する枝川孝会長が、中・重量級戦線で六島ジムが主役に打って出ることを宣言した。

 目玉は日本ミドル級6位の前原太尊・康輝だ。昨年のミドル級全日本新人王&MVPで8戦6勝(6KO)1敗1分けを誇る強打のサウスポー。188センチの長身から打ち下ろすパンチは日本選手離れした破壊力を持つ。

 「当たれば村田選手でも倒れる。日本タイトルのチャンスはすぐ巡ってくるだろう。今は村田と言っても何言うとるんや?と周囲は言うだろうけど、そのうち村田選手も避けて通れない存在になってもおかしくない」と会長は潜在能力に惚(ほ)れ込んでいる。

 将来はロンドン五輪金メダリストの村田諒太(三迫)を倒すことが目標。その足がかりとして来年には日本タイトル挑戦を狙っている。11月には今年2戦目を控えており、19日まで行う3泊4日の今合宿で朝、晩、走り込み、土台となる下半身を鍛え上げている。

 右目網膜裂孔の手術のため、初防衛戦を前に王座を返上した細川の今後は未定。まずは目の完治を優先させるがIBF世界スーパーウェルター級12位にランクされており、世界も視野に再起を狙う。

 沖縄合宿できっかけをつかみたいのが日本スーパーライト級13位・ジャンボおだ信長本屋(のぶながしょてん)ペタジーニ。昨年の新人王を制し日本ランク入り初戦となった4月、まさかの完敗。進退に迷い、ボクシングから離れたが気持ちの整理を付け、戻って来た。

 11月に復帰戦を予定。会長は「普通に育てば日本タイトルならすぐ取る才能はある。ジャンボの気持ちに火を付けたい」と、海外の強豪を視野に再起戦を組む予定だ。



8月16日~19日まで、沖縄県本部町でお盆休合宿をデカイの3人で行いました

重戦車のごとく走りました

来年のタイトルマッチに向け、いい合宿となりました

重量級に六島ジムあり!

となれるように頑張ります

応援よろしくお願いします!



お世話になったのは、海鮮十兵衛&旅人の宿

ありがとうございました

旅人の宿
美ら海水族館近く、449号線沿いにある「海鮮十兵衛」3FにOPEN!!お食事後、ゆっくりとくつろいで頂けます。
那覇空港からお車にて約2時間
駐車場:有り 5台 無料 予約不要

部屋B
部屋B
A和室
浴室
1階でお食事していただけます!

フォトギャラリーを見る
基本情報

住所
〒905-0212沖縄県国頭郡本部町大浜862-41 3F

TEL
080-8588-8630

FAX
0980-47-2141

交通アクセス
那覇空港からお車にて約2時間

駐車場
有り 5台 無料 予約不要

チェックイン
15:00

チェックアウト
11:00

総部屋数
2室

館内設備
レストラン
パソコン利用可

部屋設備・備品
テレビ
インターネット接続(LAN形式)
湯沸かしポット
お茶セット
冷蔵庫
ドライヤー
アイロン(貸出)
CDプレイヤ-(貸出)
洗浄機付トイレ
エクステンションベッド
石鹸(固形)
石鹸(液体)
ボディーソープ
リンスインシャンプー
シャンプー
リンス
洗顔ソープ
ハミガキセット
カミソリ
ブラシ
おふろセット
タオル
バスタオル
スリッパ
電子レンジ(一部・要予約)
ミニキッチン(一部・要予約)

その他設備・サービス

食事場所
[朝食]
部屋
食事処
[夕食]
部屋
食事処

カード
利用不可

条件・注意事項

キャンセルポリシー
キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。 当日        :宿泊料金の50% 

連絡なしの不泊について
不泊については以下の通り頂戴いたします。 連絡なしの不泊/不着 :宿泊料金の100%

バリアフリー対応
アレルギーに配慮した料理への対応可能
※宿泊施設によって、バリアフリー設備内容や、対応できるサービス範囲が異なります。ご不便なく安心してご利用いただくために、予め宿泊施設へ直接ご確認ください。

その他
なし
2014.08.09 8/10-第六試合(セミファイナル)「杉田聖vs増田康之」中止のお知らせ
増田康之選手(石神井スポーツジム所属)失格の為、第六試合(セミファイナル)中止が決定いたしました。
心待ちにされていたお客様には、誠に申し訳ございませんが、ご理解賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。
2014.08.04 610サマーファイト 向井寛史ヤップに3-0判定勝ち
向井寛史ヤップに3-0判定勝ち、徳永幸大も快勝

 六島ジム主催の610サマーファイトは3日、大阪市住吉区民センター大ホールで開催され、メインのS・フライ級8回戦は、日本フライ級9位の向井寛史(六島)がフィリピン選手を判定で下し、プロ6年目の好スタートを切った。セミのS・ライト級8回戦は、日本ライト級4位の徳永幸大(ウォズ)が7回にアッパーを決めて米尾達哉(奈良)を倒した。

◇S・フライ級8回戦
向井寛史(六島)[3-0(78-76、77-75、78-75)]マーク・ジョン・ヤップ(比)
 右フックを大振りしてくるヤップに対して、向井は距離を十分にとって右ジャブを当て、ペースをつかむ作戦。右ジャブからボディーへのパンチは踏み込みが不足して、なかなかヒットにつながらない。右を振るうヤップにカウンターの右フックがほしいところだが、単発に終わり、ややヤマ場を欠いた試合となった。向井としては、中に入っての連打を狙ってはいたようだが、安全運転に終始したきらいがあった。


 全試合結果は以下の通り。

 ▽4回戦

オリビア 長谷・拓也(六島)○判定3-0×平原和洋(川田)

ゴルゴ斎藤ーン健司(六島)○判定3-0×山本圭太(エディタウンゼント)

香美の子 岡村ケント キッド(六島)△引き分け0-0△小島弘也(泉北)

 ▽6回戦

高田小次郎(六島)×判定1-2○西田至孝(塚原京都)

 ▽8回戦

小林佑樹(六島)○判定3-0×丸橋健吾(鈴鹿ニイミ)

米尾達哉(奈良)×TKO7回1分26秒○徳永幸大(ウォズ)

向井寛史(六島)○判定3-0×マーク・ジョン・ヤップ(フィリピン)


応援ありがとうございました
詳しくはPDFをご覧ください 計量.JPG(PDF)
2014.08.04 20歳大学生の奥村さんがグランプリ! 日本ボクシング初のラウンドガールコンテスト
グランプリは20歳大学生!日本ボクシング初のラウンドガールコンテスト決行

デイリースポーツ 8月4日(月)6時59分配信



グランプリは20歳大学生!日本ボクシング初のラウンドガールコンテスト決行

 「ラウンドガールズコンテスト」で優勝した奥村理紗さん(中央)、2位の山本風菜さん(左)、3位の河原さゆりさん=住吉区民センター

 「デイリー後援・ボクシング8回戦」(3日、住吉区民センター)

 ボクシングの六島ジム主催興行「610サマーファイト」が3日、大阪・住吉区民センターで開催され、日本ボクシング史上初となる試合会場での「ラウンドガールズコンテスト」が決行された。

【写真】開会式に登場した「ラウンドガールズコンテスト」ファイナリストの美女21人

 美女がリングの主役になった?日本フライ級9位の向井寛史が担うメーンイベントの開始前、800人の観客の視線が一斉に注がれた。リング後方のステージに、厳選なる書類審査、面接を通過した「ラウンドガールズコンテスト」ファイナリストの美女21人がビキニ姿で登場。"カメラ小僧"専用エリアも用意された会場は大歓声に包まれた。

 1人1分間の自己アピールタイムを経て、特別審査員10人(マグナム北斗特別審査委員長)と観客の中からランダムに選ばれた会場審査員100人が投票。その結果、中学時代から打ち込んでいるという特技のクラリネットで「アメイジング・グレイス」の生演奏を披露した相愛大音楽学部2年生の奥村理紗さん(20)が見事グランプリに輝いた。

 B・80、W・58、H・81のプロポーションを誇る奥村さんは優勝賞金10万円と10日に同会場で行われる日本スーパーウエルター級王座決定戦(デイリー後援)でラウンドガールを務める権利を獲得。「みなさんスタイルもいいし、まさか優勝するとは思っていもいませんでした」とグランプリに驚きを隠せなかった奥村さん。「誰からも好かれるモデルになることが将来の夢。生のボクシングは初めてでしたが、本当にかっこ良かった。10日のラウンドガールでも会場を盛り上げたいです」と笑顔で1週間後に待ち受ける晴れ舞台について語った。2位には山本風菜さん(18)、3位には河原さゆりさん(30)が選ばれた。

 企画発案者でもある六島ジムの枝川孝会長は「大成功」と満面の笑み。「次もあるで」とボクシング&美女の"肉弾コラボ"の継続開催を予告した。

詳しくはPDFをご覧ください rg入.JPG(PDF)
2014.07.24 日本ボクシング史上初!試合会場でコンテスト!ラウンドガールいっパイ~
デイリースポーツ 7月23日(水)6時59分配信

に載りました




日本ボクシング史上初!試合会場でコンテスト!ラウンドガールいっパイ~

 日本ボクシング史上初「ラウンドガールズコンテスト」の参加者。(前列左から)いずもとさん、水野さん、佐伯さん、奥村さん、児島さん(後列左から)市森さん、磯田さん、内田さん、松本さん、城戸さん、魚田さん

 「デイリー後援・610サマーファイト」(8月3日、住吉区民センター)

 ボクシングの六島ジムが22日、日本ボクシング史上初の「ラウンドガールズコンテスト」を8月3日の「610サマーファイト」で開催することを発表し、出場者をお披露目した。

 参加ガール総勢23人中、12人が大阪市住吉区の同ジムに集結。いつもは男の汗臭いリングの上にビキニ美女11人(1人水着忘れ)がズラリ。コンテスト審査員、枝川孝会長らスタッフは"絶景"に目がクギ付けとなり、デレデレだった。

 和歌山市出身の城戸優子さん(24)はB88・W62・H87のダイナマイトボディー。「ゴルフボールが胸の中に隠せます」と悩殺した。香川出身の内田有理さん(24)はミスユニバースのファイナリスト。「コンテストとなれば燃えてきます」と格闘技トレで鍛えた肉体をアピールした。

 試合当日は実際にラウンドガールを務め、特技などPRタイムも準備されている。10人の審査員、来場100人の投票により優勝が決定。優勝者は賞金10万円と8月10日、住吉区民センターで行う日本スーパーウエルター級王座決定戦でラウンドガールを務める。

 リング上で繰り広げられる拳闘士とセクシー美女の熱き戦い。超"肉食系"の合体企画に、会長も鼻を伸ばしながら話した。

 「今まで誰もやらなかったけど、ボクシング人気を上げるためにはスターを待っているだけじゃだめ。女の子目当てに来てくれたファンがボクシングもおもしろい、と思ってもらえたらもうけものだし、このコンテストを足がかりに女の子も売れるかもしれない」。

 当日はリング近くに"カメラ小僧"専用席も用意し、集客効果を期待する。男のロマンが詰まった8・3夏祭りはギンギン、"総立ち"間違いなしだ。

 この日の会見に参加者のプロフィルは以下の通り。

  ◇  ◇

 【六島ラウンドガールズコンテスト参加者プロフィル】(順に参加者、年齢、B・W・H、特技&自己アピール、リングへの登場順)

◆いずもとちなみ(26)78・56・78 加圧のインストラクター。ボクサーのモチベーションアップ。(13番)

◆水野希空(25)88・58・85 小豆島で初のラウンドガールとしてボクシングを普及します。(4番)

◆佐伯いずみ(22)79・58・83 漫画「はじめの一歩」が好き。ボクサーの肉体を生で見たい。(21番)

◆奥村理紗(20)88・58・81 筋肉がすてき。小さい時からやってたクラリネット吹きます。(23番)

◆児島真由(25)79・60・80 以前ラウンドガールをしてボクサーの熱さに感動。もう1回。(3番)

◆市森美帆(23)83・59・82 友達がボクサーで興味を持った。自分もここから夢追います。(22番)

◆磯田梨紗子(19)90・62・91 父がボクシング好きで当日も来る。筋肉好きなのでワクワク。(1番)

◆内田有理(24)82・58・88 ミスユニバースのファイナリスト。格闘技ジムで鍛えてます。(9番)

◆松本知可子(22)80・61・79 医療系学校を休学し人前に立つ仕事をしようと頑張ってます。(14番)

◆城戸優子(24)88・62・87 テントの折りたたみは超早い。ゴルフボールを胸で隠せます。(11番)

◆魚田まふゆ(24)90・64・90 運動音痴で見るのが好き。得意なマージャンをリングでPR。(10番)

◆當村孝子(20)88・58・80 格闘技が好き。バスケが得意なのでリングでドリブルします。(6番)

 (※プロフィル紹介は参加者の一部。出場者は23人。B・W・Hはスリーサイズ)

2014.06.05 日本スーパーウェルター級王座決定戦になりました
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ

8月10日 住吉区民センター 15時試合開始

チケット発売中
リングサイド 15000円
指定席A   12000円
指定席B    9000円
指定席C    6000円
立見(当日のみ)4000円



日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R

チャンピオン 細川貴之(六島)vs チャレンジャー同級2位 野中悠樹(渥美)



8R 杉田 聖(奈良)vs増田靖之(石神井スポーツ)


M級  6R 貴島宗仁(千里馬)vs清水健太(渥美)


SB級 6R 鯱ドラゴンズ敬太(六島)vs川瀬吏一(グリーンツダ)


48.5kg契約 4R 北村流生(六島)vs松岡 新(TAISEI)


54kg契約  4R 谷口陽祐(奈良)vs川口俊樹(グリーンツダ)



の予定でしたが、チャンピオン細川が体調不良のため王座返上いたしました
応援いただいてたファンの皆様には、本当に申し訳ございません
体調戻り次第、もう一度ベルトをまけるように頑張ります



つきましては、8月10日のメーンは

日本スーパーウェルター級王座決定戦 10R

同級2位 野中悠樹(渥美)vs同級7位 長島謙吾(角海老宝石)

の一戦になりました

ご声援のほどよろしくお願いします




細川が日本SW級タイトル返上、野中と長島で決定戦
 日本S・ウェルター級王者の細川貴之(六島)がタイトルを返上。8月10日大阪市住吉区民センターで同級2位の野中悠樹(渥美)を迎えて行う予定だった初防衛戦は中止となった。代わりに野中と同級7位の長島謙吾(角海老宝石)による王座決定戦が同日同会場で開催される。主催の六島ジムが8日発表した。

 細川は3月大方の予想を覆して日本5階級制覇の湯場忠志(都城レオS)に勝利。3度目のタイトルアタックで悲願の日本王座獲得を成し遂げた。最新のIBF世界ランキングでも12位に入り、これからというときのアクシデント。六島ジムは返上の理由を「体調不良」としている。体調が回復すればリングに復帰する予定だ。
 サウスポーの野中はかつてS・ウェルター級で日本とOPBF東洋太平洋のタイトルを獲得した36歳のベテラン。23勝7KO8敗2分と豊富なキャリアを誇り、対戦相手の急な変更にも動じることはないだろう。

 これがタイトル初挑戦の長島は28歳。パワーが売りのボクシングでここまで14勝13KO10敗2分の戦績を残している。野中と長島は同じ尼崎ジム出身という縁がある。
2014.04.22 610ヤングフェステバル3結果
610ヤングフェステバル3結果

2014年4月20日 住吉区民センター (大阪府)

4回戦 フライ級
  △ 長谷 拓也 (六島) 112P(50.8Kg)
      判定 1-1 ( 38-38・39-38・37-40 )
  △ 坂田 健太 (エディタウンゼント) 111 3/4P(50.6Kg)

4回戦 51.5 Kg契約
  ○ ゴルゴ齋藤ーン 健司 (六島) 113 3/4P(51.5Kg)
      判定 3-0 ( 40-35・40-35・40-35 )
  × スミーマン 翔騎 (塚原京都) 113 3/4P(51.5Kg)

4回戦 ミニマム級
  ○ 北村 流生 (六島) 103 3/4P(47.0Kg)
      TKO2R 2'43"
  × 青井 輝海 (エディタウンゼント) 105P(47.5Kg)

西日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 祝井 考平 (大星森垣) 121 1/4P(54.9Kg)
      TKO3R 2'55"
  × 志水 亮太 (森岡) 121 1/2P(55.1Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 鯱ドラゴンズ 敬太 (六島) 128P(58.0Kg)
      判定 3-0 ( 39-38・39-38・39-37 )
  × 武市 大輔 (真正) 127 1/4P(57.7Kg)

4回戦 51.5 Kg契約
  ○ 香美の子 岡村ケントキッド (六島) 113 3/4P(51.5Kg)
      TKO3R 2'33"
  × 高木 裕史 (森岡) 113 3/4P(51.5Kg)

西日本新人王戦
4回戦 ライト級
  ○ 塚元 斗夢ヤンくん (六島) 135P(61.2Kg)
      KO2R 2'34"
  × 小野 祐輝 (八尾) 135P(61.2Kg)

西日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 橋詰 将義 (井岡) 115P(52.1Kg)
      判定 3-0 ( 39-36・38-36・39-37 )
  × 田中 隆介 (森岡) 114 3/4P(52.0Kg)

6回戦 ミドル級
     日本ミドル級8位
  ○ 前原 太尊 康輝 (六島) 160P(72.5Kg)
      TKO6R 1'55"
  × 大橋 寛志 (京拳) 158 3/4P(72.0Kg)

8回戦 51.6 Kg契約
     日本フライ級13位
  ○ 最暴愚 畷谷 (六島) 113 3/4P(51.6Kg)
      判定 3-0 ( 79-74・79-74・78-75 )
  × 中澤 翔 (大鵬) 113 3/4P(51.5Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     日本スーパー・ライト級14位
  × ジャンボおだ信長 本屋ペタジーニ (六島) 140P(63.5Kg)
      判定 0-2 ( 76-77・76-76・76-77 )
  ○ 金本 祥平 (グリーンツダ) 140P(63.5Kg)


1000人の大観衆に包まれた610ヤングフェステバル3

7勝(4KO)1敗1分けの成績で終えることが出来ました

応援ありがとうございました
2014.04.08 細川貴之祝勝会開催
日本スーパーウェルター級チャンピオン
細川貴之の祝勝会を開催致します


お世話になってる小河社長が発起人となって頂き開催の運びとなりました


ありがとうございます



4月24日(木)19時より
ウェスティンホテル大阪 四階にて
会費10000円



お忙しいとは思いますが、苦節12年やっと掴んだ日本チャンピオンのベルト
「才能のない俺でもチャンピオンになれました」
一生懸命努力すれば、必ず結果はついてくるということを身をもって証明した細川
そんな男の快挙をみなさんで祝ってやって下さい!
かたぐるしくなく、和気あいあいと楽しい祝勝会になればいいなぁと思います



お忙しいとは思いますが、ぜひご出席賜りますようお願い致します!

2014.03.06 細川、5階級王者・湯場斬りで王座奪取!
報知新聞より

【BOX】細川、5階級王者・湯場斬りで王座奪取!
 ◆プロボクシング ▽日本スーパーウエルター級タイトルマッチ10回戦 ○細川貴之(2─0)湯場忠志●=細川は新王者= 


(4日・後楽園ホール) 日本スーパーウエルター級1位の細川貴之(29)=六島=が、金星を挙げて念願の日本王座をもぎ取った。V2戦に臨んだ日本5階級制覇で、同級王者の湯場忠志(37)=都城レオスポーツ=を2―0の判定で下した。日本スーパーライト級王座決定戦は同級2位の岡田博喜(24)=角海老宝石=が1位の小竹雅元(27)=三迫=に判定勝ちで王座を獲得。戦績は細川が25勝(8KO)10敗3分け、湯場は45勝(32KO)9敗2分け。岡田は8勝(7KO)、小竹は9勝(5KO)8敗1分け。

 細川が5階級王者の"レジェンド"を破り、号泣した。勝ち名乗りを受け「12年間、追い求めてきたベルトが今ここにある。俺みたいな才能ないのが王者になっていいんかな」と絶叫した。

 11年1月、ウエルター級時代に対戦して判定負けした湯場に泥臭くぶつかった。相手の懐に飛び込んではパンチを強振。終盤に盛り返した湯場に9回、左アッパーを食らい「めっちゃ効いた」。壮絶な打ち合いを制して下馬評も覆した。

 昨年10月の前哨戦のリング上で高校時代の同級生・近藤香さん(28)に公開プロポーズ。湯場との試合前にもらった手紙で「結婚のことは考えんでええ。全部出し切って」と励まされた。細川は「これでゴールインできる」と喜んだ。

 ジムに4年ぶりの日本チャンピオンのベルトが届く。所属ジムの枝川孝会長は「燃え尽き症候群で次は負けるやろ」と笑うが、細川は「負けへんチャンピオンになりたい」と早くも自覚を見せていた。




念願のベルトを手にしました細川


六島ジムがオープンしてからの最古参ボクサー&ムードメーカー


会長もなんとしてでも細川にベルトをまかしたいという思いでやってきました


おめでとう!


細川新チャンピオン!


長く防衛してくださいね


応援ありがとうございました
詳しくはPDFをご覧ください _ch6_.JPG(PDF)
2014.02.18 610ドラマチックボクシング
610ドラマチックボクシング

平成26年3月30日 松下IMPホール
開場 17時  試合開始 17時30分

チケット
リングサイド 10000円(売り切れ)
指定席     6000円(売り切れ)
自由立見席   3000円(当日販売のみ)




51.5kg契約 8R
WBC世界スーパーフライ級26位  WBC世界フライ級25位・OPBF同級10位
日本フライ級10位        日本フライ級8位
向井寛史(六島)    vs   李 明浩(大阪帝拳)


スーパーバンタム級 8R
                日本バンタム級13位
金 裕範(森岡)    vs  大森将平(WOZ)


56kg契約 8R
OPBFスーパーバンタム級13位
日本スーパーバンタム級5位
高田小次郎(六島)    vs 石橋 竣(グリーンツダ)


スーパーバンタム級 8R 
                 日本スーパーバンタム級15位
                 2013年全日本スーパーバンタム級新人王
小林佑樹(六島)     vs  見高文太(大阪帝拳)


スーパーライト級 8R  
岡本和泰(奈良)     vs  須田繁哉(進光)


西日本新人王予選
バンタム級 4R
横里慎一(大星森垣)   vs  見高 豪(大阪帝拳)

  
            
指定席は売り切れました

ありがとうございました

購入まだのお方は当日券をお求め下さい

よろしくお願いします
2014.01.26 3/17鈴木哲也2階級制覇へ 日本ウェルター級タイトルマッチ
第35回チャンピオンカーニバル

3月17日 後楽園ホール
日本ウェルター級タイトルマッチ 10R
チャンピオン 高山樹延(角海老宝石)
vs
チャレンジャー同級1位 鈴木哲也(六島)

元OPBF東洋太平洋ミドル級・日本ミドル級2冠チャンピオンであった鈴木哲也が、2階級下げて2階級制覇に挑む!
1月11日から3日間の白浜ショートキャンプを細川・小次郎のベテラン3人衆で敢行
細川に「過去最高にしんどい中身の濃いいき走り込みだった」と言わせたぐらい追い込んだ
ボクサーとして会社社長としてBBS会会長として一家の柱として、一人4役をこなす哲也
もう一役
チャンピオンとして・・・
を付け加えたい!
「何が何でもベルトは頂く!」という気持ちで練習に取り組む毎日
応援よろしくお願いします!


2014.01.18 3月4日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 細川が挑む!
第35回チャンピオンカーニバル

3月4日 後楽園ホール

日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R

チャンピオン 湯場忠志(都城レオ)

VS

チャレンジャー同級1位 細川貴之(六島)


が行われます

細川にとって3度目にタイトル挑戦

3度目の正直なるか?

チャンピオンは5階級制覇の湯場チャンピオン

壁は高いが馬力でタイトル奪取を目指す!

応援よろしくおねがいします
2014.01.16 勢いに乗る六島ジム...ベテランも奮闘だ
勢いに乗る六島ジム...ベテランも奮闘だ

デイリースポーツ 1月12日(日)8時0分配信




 日本ボクシング界の盛り上げ役として、日本ランカー8人を擁する大阪の「六島ジム」の勢いが見逃せない。枝川孝会長は今年、「築」をテーマにさらなる躍進を狙っている。

 昨年末の全日本新人王決定戦では、スーパーライト級でジャンボ織田信長本屋ペタジーニが、ミドル級で前原太尊康輝が勝利し、ランカー入り。1回KOの前原はMVPにも輝く活躍だった。

 重量級2階級を制したことが、日本ボクシング界の重鎮、帝拳ジム・本田会長の目にも止まった。枝川会長には「大事に育てて下さい」と異例のエールが送られた程だ。

 六島ジムの14年練習始めとなった6日、枝川会長からランカー選手に対し訓示があった。「昨年は新人王を2人が獲得し、ランカーが8人になった。今年は新たな六島ジムを『築く』ということを意識してもらいたい。おもしろい名前で目立ってるのかもしれないけど、ボクサーは目立ってナンボ。どんどんアピールしてもらいたい。ベテランは若手に伝えていく役目もある」

 元WBA世界スーパーフライ級王者・名城信男が所属する同ジム。会長の発案で「ジャンボ織田信長‐」や「太尊」など、珍リングネームだけでなく、強さで名を売ることが今年の戦略だ。

 同ジムの今年一発目は3月4日、日本スーパーウェルター級王座戦(後楽園ホール)で王者・湯場忠志(都城レオ)に挑む同級1位の細川貴之だ。

 「座禅にも行こうと思っています。ジムに弾みを付けるためにも勝つ。若いのばかりに目立たせられない。最後と思ってるし、相手は37歳だし付け入るチャンスはある」。ちゃんこ屋などでのバイトを年明けからすべてキャンセルし、同戦にすべてを捧げて、調整を続けている。

 3月17日の後楽園ホールでは日本ウェルター級王者・高山樹延(角海老宝石)に同級1位・鈴木哲也が臨む。「いつ辞めてもいいと思ってるけど最後に王者になって枝川会長に恩返ししたい」と、こちらも負けられない。

 11日からは2人に加え、スーパーバンタム級の高田小次郎と3人が和歌山県の白浜で2泊3日の合宿を行っている。六島ジム新時代を築くために、まずは、ベテラン3人衆の奮闘に期待だ。(デイリースポーツ・荒木司)




デイリースポーツに載せてもらいました


ウェルトーンの小河社長の全面バックアップでベテラン3人衆が白浜でキャンプ!

ショートキャンプながら、「過去最高に中身の濃いキャンプでした」と細川

日本タイトルに挑戦する細川と鈴木

日本タイトル前哨戦に挑む高田

「若手にはまだまだ負けれん!」と走りに走って来ました

あとはベルトを六島ジムに持ってくるだけだ!
2014.01.06 新年あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます

2014年も六島ジムは明るく元気よく突っ走ってまいります

本年もよろしくお願いします!

1月6日より平常営業いたしますので、お正月休みでリフレッシュした体を鍛えなおしてくださいね!
2013.12.26 浪速のタイソン"が衝撃のMVP 全日本新人王
【BOX】"浪速のタイソン"前原がMVP!圧巻の初回KO
スポーツ報知 12月23日(月)7時4分配信


 ◆プロボクシング 第60回全日本新人王決勝戦(22日、東京・後楽園ホール) "浪速のタイソン"が衝撃のMVP奪取だ。ミドル級の前原太尊康輝(まえばら・たいそんこうき、20)=六島=が初回2分51秒に清野航(24)=石橋=をKO。同級日本ランク入りが決定し、1位の村田諒太(27)=三迫=との対戦を熱望した。技能賞はスーパーフェザー級の三瓶数馬(18)=協栄=、敢闘賞はライト級の池田竜司(18)=竹原=がそれぞれ受賞。対抗戦成績は東軍の49勝6敗1分けとなった。

 太尊が恐ろしい破壊力を見せつけた。初回、左アッパーを清野にヒットすると、そのままラッシュをかけダウンを奪う。立ち上がった相手に右、左と拳を高速回転させ、レフェリーストップ。「本能でまとめました。あんまり覚えてないですけど」と、この日のためにキツめにアテたパンチパーマの頭をかいた。

 札付きのワルは素材が違った。傷害事件などを起こして10年3月から12月まで少年院入り。翌年9月から、通っていたボディービルのジムで六島ジムの枝川孝会長(49)に出会い、ボクシングを始めたばかり。それでも昨年3月のプロテストでスパーリング相手に左アッパーを見舞い、失神KOさせた。パンチ力は天性。「貧乏やったんで、世界王者になってお金もうけしたかった」とハングリー精神は旺盛だ。

 ミドル級での日本ランク入りが決まり、村田と同じ土俵にも立てる。「今は雲の上の選手ですが、負ける気はしません。ミドル級で生きていくなら無視できへん存在。著書の『101%のプライド』も買いました。まだ読んでないけど」と将来的に倒すべき相手と定めた。重量級に現れた新星が、金メダリストを追い続ける。

 ◆前原太尊康輝(まえばら・たいそん・こうき)本名・前原康輝。1993年1月23日、大阪府生まれ。20歳。5勝(4KO)1敗1分け。188センチの左ボクサーファイター。



全日本新人王で太尊が見事MVPに選ばれた


新人王の戦いをすべてKOでしとめた太尊


うれしいMVP


全日本新人王の勝利に花を添えた
2013.12.26 ジャンボ&太尊がKOで全日本新人王に輝く!
 全日本新人王決定戦が22日、後楽園ホールで行われ、最優秀選手賞にはミドル級で初回KO勝ちした前原大尊康輝六島)が選ばれた。技能賞はS・フェザー級の三瓶数馬(協栄)敢闘賞はライト級の池田竜司(竹原)。全12階級で西軍が9勝(不戦勝含む)、東軍が3勝だった。





◇S・ライト級5回戦
ジャンボおだ信長本屋ペタジーニ(六島)[4回2分1秒TKO]藪晋伍(ワタナベ)
 3回までは藪がリングを大きく動き回り、アウトボクシングでおだを翻弄。軽打ながらジャブと右をヒットし続けた。184センチのおだは4回からボディブローに活路を見出すと藪が失速。動きの鈍った藪はおだの左カウンターを食らってキャンバスに大の字。即試合が止められた。




◇ミドル級5回戦
前原大尊康輝(六島)[1回2分51秒KO]清野航(石橋)
 頭を振りながら前進してくる清野に対し、188センチの前原はジャブとフットワークで間合いとった。打ち下ろしの左ストレートで清野がグラつくと続く連打で清野がバタリ。試合が再開されたが即ストップとなった。






上記の通り六島ジムからジャンボと太尊の2人が全日本新人王に輝いた


これで日本ランキング入り


来年は更なる期待をしたい


応援ありがとうございました
2013.12.12 全日本新人王決定戦
第60回全日本新人王決定戦が12月22日後楽園ホールで行われる

六島ジムからは、ジャンボ織田信長書店ペタジーニと前原太尊・康輝の2人が出場する


全日本新人王

スーパーライト級5回戦

ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)

vs

藪 晋伍(ワタナベ)



全日本新人王

ミドル級5回戦

前原太尊・康輝(六島)

vs

清野 航(石橋)



六島ジムの2013年のラストファイト

2人とも新人王になって、日本ランキングをゲットして

2014年飛躍の年にしたいね


応援よろしくお願いします
2013.12.06 MUTO Boxing Gym Excite TVが完成

MUTO Boxing Gym Excite TVが完成

http://boxing.promo-tion.net/

このアドレスで見れます

お友達にも教えてあげてね

今後もバージョンアップしていきますのでお楽しみに!






2013.11.25 最暴愚畷谷が日本ランカーに勝つ!
11月24日神戸サンボーホールで行われた

最暴愚畷谷(六島)

vs

日本フライ級14位
戎岡淳一(明石)

の52.2kg契約8回戦の一戦は、壮絶な打ち合いとなり判定へ

77-76 77-76 76-77

の2-1の判定により最暴愚畷谷が勝利した

今年の新人王予選で引き分け敗者扱いで新人王の道を閉ざされた最暴愚

気持ちを切り替え6回戦で再起

6回戦の2試合を共に1ラウンドKO勝ちでA級ボクサーの仲間入りをはたす

そして、初の8回戦は日本ランカーへの挑戦

実質4回戦ボーイが世界挑戦経験もある日本ランカーへの挑戦でしかも戦った4回戦の倍の8回戦での試合

最後まで気持ちが折れずよく戦いました

まじめに練習した結果だと思います

これで日本ランキング入りは確実

次は日本チャンピオンをめざし日々練習だ!



同日に行われたフェザー級4回戦鯱ドラゴンズ敬太(六島)vs西田幸孝(塚原京都)は39-38 38-39 38-39の1-2で判定負け

スーパーフェザー級4回戦上月ケン・チャンドラ(六島)vs藤田健介(千里馬)は40-37 37-39 38-39の1-2で判定負け

でした


応援ありがとうございました
2013.11.19 流生が六島U-15から初めてのプロボクサーに
11月16日のプロテストを見事合格した高校生プロボクサーの北村流生

7歳から六島ジムに通ってる流生

六島U-15からは、初めてのプロボクサーの誕生だ

後に続く六島U-15の後輩たちにの鏡になるようなプロボクサーになってもらいたい

目指すは「世界チャンピオン」

ガンバレ!

流生



また、同日に行われたプロテストで元六島プロボクサーの塚元斗夢が受験し難なく合格

プロボクサーとして復帰した

過去4勝あげている斗夢

4回戦で1勝あげた後、6回戦

とりあえず目指すはA級ボクサーだ!
2013.11.10 ジャンボ&太尊が共にTKOで新人王西軍代表に
11月9日熊本フードパルで行われた新人王西軍代表決定戦

ジャンボと太尊が共にTKO勝ちで新人王西軍代表になった


◇S・ライト級4回戦
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)[2回2分52秒TKO]藤田光良(鹿児島)

右ストレートで効かせ左右のボディ
右アッパーで膝を揺らせたところでレフェリーストップ
ジャンボのTKO勝ち



◇ミドル級4回戦
前原大尊康輝(六島)[1回43秒TKO]甲斐斗志広(宮崎ワールド)

ワンツーで踏み込んだ左ストレートが見事に当たり相手選手がダウン
起き上がれず
太尊のTKO勝ち



これで二人は12月22日に後楽園ホールで行われる全日本新人王にコマを進めた


次は全日本新人王&日本ランカーを狙う
2013.10.17 細川世界ランカーに、小次郎日本ランカーに、香美の子ベテランに勝利!
細川が判定勝ちで公開プロポーズ
2013年10月15日


 判定勝ちし公開プロポーズした細川貴之

 「デイリー後援・ノンタイトル10回戦」(14日、大阪市住吉区民センター)

 日本スーパーウエルター級3位の細川貴之(六島)が、婚約解消の危機を乗り切った。右の強打を武器とするタイ人の世界ランカー相手にアウトボクシングを徹底。勝ち名乗りを受けた後は、リング上で婚約者・近藤香さんに公開プロポーズした。

 来年初旬には日本王座に挑戦することが濃厚。「チャンピオンになってゴールインしたい」と誓った。




細川はIBF世界スーパーライト級5位のパトンサック・パトンポートン(タイ)に2-1の判定で勝利!

世界ランク入りを確実とした

日本ランキング1位になることは確実

チャンピオンカーニバルで日本王座に挑戦することが濃厚だ




小次郎は日本バンタム級3位のゼロフィット・ジェロッピ(千里馬)選手相手に、5R右ストレートでKO勝ち

1Rにパンチによって左まぶた上をカット

深くて止められる恐れがあったが、5Rに勝負をかけ見事KO

日本ランクイン確実

夢の日本タイトル挑戦に近づいた



香美の子は地元のヒーロー オジレンジャーGEOの熱い応援を受け、ベテランの中村選手から2RTKO勝利!

自身初のKO勝利

2勝(1KO)1分とした



超満員となった住吉区民センター

お客様から「よかったよ 感動した 楽しかった」のお声をたくさん頂いた

よかったです

ご声援ありがとうございました


2013.09.30 向井WBC世界スーパーフライ級王座に挑戦!
【BOX】村田の高校同級生・向井、世界戦再び


 ◆プロボクシング ▽WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ 王者・シーサケット・ソールンビサイ―同級15位・向井寛史(11月15日、タイ・ウボンラチャタニ) プロボクシング六島ジムは24日、大阪市内のジムでWBC世界スーパーフライ級15位の向井寛史が11月15日に同級王者のシーサケット・ソールンビサイにタイのウボンラチャタニで挑戦すると発表した。南京都高(現京都広学館高)で東洋太平洋&日本ミドル級1位の村田諒太(27)=三迫=と同級生だった向井は「先に世界王者になってアイツにプレッシャーを与えたい」とロンドン五輪金メダリスト超えを誓った。

 11年12月の世界初挑戦(タイ・バンコク)ではWBC世界フライ級王者だったポンサクレックの強烈な頭突きで大出血。開始47秒で負傷引き分けとなった。タイ人特有の老かいな"技術"に対して枝川孝会長は、同じジムで元WBA世界スーパーフライ級王者の名城信男(31)を練習パートナーに起用し対策を講じる。

 向井は対策について「バッティングセンターに行きます。まずは軟式から徐々に硬式も」とボケつつ、元世界王者の圧力をかわし、無駄な負傷を防ぐ必勝作戦を披露していた。

 ◆向井 寛史(むかい・ひろふみ)1985年12月4日、大阪・枚方市生まれ。27歳。南京都高でボクシングを始め、日大に進学。アマ戦績は51勝(15RSC)26敗。2009年にプロデビュー。11年12月にWBC世界フライ級王者だったポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)に挑戦したが、1回47秒負傷引き分けで戴冠ならず。171センチの左ボクサー。



チャンスが巡ってきた

向井が2度目の世界戦

敵地タイで

試合までに攻撃に幅を持たせ倒すパンチを磨く

男になれるか?向井

KOされるかさせれるか

神風特攻隊精神でベルトを獲って来い!

応援よろしくお願いします
2013.09.24 【BOX】鈴木、鮮やかワンツーで1回KO勝ち!次は高山
【BOX】鈴木、鮮やかワンツーで1回KO勝ち!次は高山
スポーツ報知 9月24日(火)7時3分配信

 ◆プロボクシング ▽ミドル級8回戦 ○鈴木哲也(KO 1回3分9秒)ウドムシン・ノンピタヤコム●(23日、大阪・住吉区民センター) 元東洋太平洋&日本ミドル級王者で現日本ウエルター級1位の鈴木哲也(31)=六島=がミドル級8回戦でウドムシン・ノンピタヤコム(27)=タイ=を1回3分9秒KOで下した。次戦は日本ウエルター級王者の高山樹延(27)=角海老宝石=が12月21日を期限に義務づけられている指名試合に挑戦することが決定的で、引退を懸けて臨むことを明かした。鈴木の戦績は29勝(17KO)11敗。

 初回終了間際に鈴木の鮮やかなワンツーが決まり、格下をマットに沈めた。「ミドル級(2冠王者)時代は左ストレートが野球のシュートみたいな軌道だったが、(11年2月に進光ジムから)六島に移籍してストレートになった」と胸を張った。今年1月に家業の鉄骨業「マルミ鉄骨」を継いだ社長ボクサーの次戦は日本ウエルター級タイトル戦。「最後のチャンス」と進退を懸けて挑む。




珍リングネームの最暴愚がTKO勝ち
デイリースポーツ 9月23日(月)19時50分配信

 「デイリー後援・ボクシング6回戦」(23日、住吉区民センター)

 六島ジムの最暴愚畷谷(さいぼうぐ・なわてだに)が、1回1分43秒TKOで植木航大(神拳阪神)に勝利し、A級昇格を決めた。5戦無敗と勢いのある相手だったが、右フックでぐらつかせたところでレフェリーストップ。「試合前は負けるイメージしかわかなくて緊張した」と、安どの表情を浮かべた。

 ダウンタウンの松本人志がバラエティー番組で「最暴具浩一」という選手について話しているのを聞き、「かっこいい」と思ったことがリングネームの由来。「足も目も手術していて、サイボーグ化しています」とエピソードを披露した。



9月23日の「You will be the champion」

での結果です

六島ボクサーは4人出て全勝(2ko)でした


渡邊陽介山は3-0の判定勝ちで2勝1分に


上月健作は3-0の判定勝ちでデビュー戦を白星で飾った


応援ありがとうございました


2013.09.24 ジャンボ中日本・西日本新人王対抗戦を制す
9月22日に名古屋国際会議場で行われた中日本・西日本新人王対抗戦

ジャンボ織田信長書店ペタジーニがスーパーライト級5Rで出場

暮林達雄(三津山)選手と対戦

フットワークと左ジャブで捌くジャンボ

2Rにコーナーを背にして、相手が出てくるところに右のショートストレートでダウン奪う

3Rにはワンツーがきれいに決まる2度目のダウン奪う

危険と見たレフェリーが試合を止めた

3R 1分14秒 TKO勝ち

これで11月9日熊本で行われる新人王西軍代表決定戦に挑む!

ジャンボの今までの試合の中で最高の試合であった

全日本新人王まであと2つ!

2013.09.12 「You will be the champion」 日本タイトル前哨戦
9月23日 住吉区民センター 14時30分試合開始

「You will be the champion」 
日本タイトル前哨戦




ミドル級 8R 
WBC世界スーパーライト級16位
OPBF東洋太平洋ウェルター級6位
日本ウェルター級1位
鈴木哲也(六島)
vs
ウドムシン・ノンピタヤコム(タイ)


スーパーバンタム級 8R
OPBF東洋太平洋フェザー級14位
上谷雄太(井岡)
vs
金 裕範(森岡)


ミドル級 8R 
OPBF東洋太平洋ミドル級3位
日本ミドル級2位
野中悠樹(渥美)
vs
エカポップ・モークルンテップトンブリ(タイ)


54kg契約 6R
最暴愚畷谷(六島)
vs
植木航大(神拳阪神)


55kg契約 4R
渡邊陽介山(六島)
vs
新谷 康太郎(SFマキ)


スーパーフェザー級 4R
上月健作(六島)
vs
西脇啓生(エディタウンゼント)

チケット絶賛発売中!
リングサイド 10000円
指定席A    7000円
指定席B    5000円 
立見・自由席 3000円
(当日発売)




を行います

六島ジムからは、日本ウェルター級1位の鈴木哲也が出場

指名試合の期限は12月21日

この試合は日本タイトル前哨戦

スカッとKO勝ちして12月に日本タイトルに挑戦する予定です

また、最暴愚畷谷がA級をかけた戦い

渡邊陽介山が2勝目を狙う

上月健作がデビュー戦

応援よろしくお願いします!
2013.09.06 第6回U-15ボクシング全国大会 謙神&剣晋優勝!全国チャンピオンに
9月1日に後楽園ホールで行われた第6回U-15全国大会

<第13試合 37.5 ㎏級>

染谷 將敬(東日本・東京・6年生)●[ポイント]○由良 謙神(西日本・大阪・6年生)


<第18試合 40.0 ㎏級>

平塚 駿之介(東日本・栃木・5年生)●[ポイント]○山村 剣晋(西日本・大阪・6年生)


六島ジムから出場したWケンシンが見事に優勝!

U-15全国チャンピオンに輝いた

アマチュアボクシング幼年全国チャンピオンに続いて2冠全国チャンピオンになった

また、謙神が優秀選手に

剣晋がベストマナー賞を受賞した

おめでとう!

日頃一生懸命に練習した成果が出てよかったね

これからも頑張ってね



U-15ボクシング全国大会の模様は9月15日(日)午前10時30分~11時30分まで、「日テレG+」で放送予定
2013.08.30 ジャンボ&太尊が西日本新人王獲得
六島ジムから2階級で西日本新人王
デイリースポーツ
2013年8月25日 19:34

西日本新人王決定戦で勝利した前原太尊・康輝(左)とジャンボおだ信長本屋ペタジーニ
 「ボクシング・西日本新人王決定戦」(25日、大阪・ボディメーカーコロシアム第2競技場)

 スーパーライト級では"日本一長い"リングネームを持つジャンボおだ信長本屋ペタジーニ(六島)が、激しい打ち合いを制して、4回1分11秒にKO勝ちした。

 「ジャンボ」の由来は、体の"ある部分"が巨大であること。本名は小田貴博だが、天下を狙えるように戦国武将の織田信長にあやかった。

 「ペタジーニ」は、21歳の時に、二回り年上で小田より3歳年上の子供を持つバツイチの女性と交際していたことが理由。プロ野球ヤクルトなどで活躍し、24歳年上の妻との仲むつまじい姿で知られたペタジーニから名付けられた。

 インパクトの強い名前ゆえに一発で覚えられることも多いが、家族からは「頑張ってる姿を見てもらいたいけど、恥ずかしくて教えられない」と不評だという。

 ミドル級に出場した同門の前原太尊・康輝も2回1分51秒でKO勝ちした。

 この日は、ロンドン五輪同級金メダリストの村田諒太(三迫)がプロデビュー。

 「今は雲の上の存在だけど、いずれは倒したるという気持ちはある」と闘志を燃やした。



25日に行われた西日本新人王決勝戦

スーパーライト級 4R

○ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)4R KO 1分11秒 ●福山一磨(森岡)


ミドル級 4R

○前原太尊・康輝(六島)2R KO 1分51秒 ●片山 修(倉敷守安)


二人ともKO勝ちで西日本新人王に輝いた


おめでとう!


応援ありがとうございました





ジャンボ織田信長書店ペタジーニは9月22日に名古屋で暮林達雄(三津山)選手との西日本vs中日本対抗戦5Rに挑む


前原太尊・康輝は中日本対抗戦は相手がおらず、次戦は11月9日の西軍代表決定戦に挑む


応援よろしくお願いします
2013.08.07 名城vsデンカオセンWBA世界暫定戦9月3日に変更!
8月5日にタイのプロモーターから一方的に

WBA世界スーパーフライ級暫定王者決定戦

4位 デンカオセーン・クラティンデーンジム  vs 5位 名城信男

の試合は8月23日から9月3日に変更になったと連絡あった

スポンサー各位ファンのみなさま方には大変ご迷惑をかけ誠に申し訳ございません

記者会見まで開いての発表なので、もう変更はないと思います

ただ、試合会場は決まってないとのことです

バンコクでの開催は間違えないと言っています

名城も順調に練習を重ねております

11日だけの延期なのでまったく影響はありません

KO勝利のみ目指し精進いたします

引き続き応援のほどよろしくお願いいたします



2013.06.20 名城8月タイで暫定王者決定戦!
◆プロボクシング ▽WBA世界スーパーフライ級暫定王者決定戦 

同級4位・デンカオセーン・クラティンデーンジム―同級5位・名城信男(8月23日・タイ)

 六島ジムは18日、2度にわたりWBA世界スーパーフライ級王座を奪取した同級5位の名城信男が、

同級4位で元同フライ級王者のデンカオセーン・クラティンデーンジムと8月23日にタイ国内で暫定王座決定戦を行うと発表した。

3度目の同一階級での世界王座奪取に挑む名城。成功すれば、輪島功一、辰吉丈一郎に続く快挙となる。



名城の次戦はWBA世界スーパーフライ級暫定王者決定戦となりました

敵地タイでの戦い

相手はデンカオセーン元世界チャンピオン

試合当日の8月23日が奇しくも誕生日

37歳となる

おそらくラストチャンスの戦いだろう


対する名城も同じ

判定では勝てない敵地タイでKOできるか?

7月にも生まれてくる2人目の子供のためにも、ここは勝っておかないといけない

自分のため 家族のため 好きなボクシングを続けるため・・・


何が何でもKO勝ちし、正規王者との統一戦にもって行く所存です

応援よろしくお願いします
2013.05.28 最暴愚畷谷&細川貴之 KO勝利
六島&堺東ミツキ合同興行「バトルロワイヤル」

2013.05.26 住吉区民センター


54.5kg契約 6R ○最暴愚畷谷 VS ●大島正規(堺東ミツキ)

<1R 1分34秒 TKO勝ち>


ミドル級 10R○細川貴之 VS  元OPBF東洋太平洋チャンピオン
               ●トーンピタック・パタヴィゴンジム(タイ)

<8R 2分6秒 KO勝ち>



セミファイナルをつとめた最暴愚畷谷

1R約10秒で右フックを顎にきめダウンを奪うと、後は最暴愚ラッシュ

初の6回戦をTKOで飾った



メインの細川貴之

この日は練習してきたカウンターの左アッパーが随所で決まる

ガードの固いトーンピタック選手

ならばと左ボディを何度も見舞う

最後は左ボディでガードが下がったところにカウンターの左アッパーが見事に決まり10カウント



応援ありがとうございました
2013.05.20 六島愛子こと陽介山初勝利!
5月19日 和歌山ビッグウエーブ「第18回紀の国KOボクシング」

スーパーフェザー級 4R ○渡邉陽介山 VS ●平 雅行(クラトキ)

3-0 判定勝ち

<40-36 40-36 40-37>



上記にて六島愛子こと陽介山が見事初勝利を飾った

KO勝ちまであとちょっとのところだった

KO勝ちは次にとっておきましょう

おめでとう!



2013.04.20 5/26六島&堺東ミツキ合同興行「バトルロワイヤル」


 5月26日 住吉区民センター

  13時 開場   13時30分 試合開始
 
 六島&堺東ミツキ合同興行

 「バトルロワイヤル」を開催いたします

  リングサイド  10000円

  指定席A     7000円

  指定席B     5000円

  立見(当日売り) 3000円

 六島ジムからは細川貴之と最暴愚畷谷の2人が出場

 OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級7位・同級日本5位六島最古参拳闘家の細川貴之がメインでスーパーウェルター級10回戦を

 セミファイナルでは、B級に昇格し初の6回戦をバトルサイボーグ最暴愚畷谷が行います

 六島ジムではベテランとなった2人の活躍を応援しに会場まで足を運んで下さいますようお願いいたします



対戦カード

 ・スーパーフェザー級 4R



岩倉弘明(奈良) vs 山口泰孝(堺東ミツキ)

 デビュー         2敗





・54Kg契約 4R 



櫻井 徹(陽光アダチ) vs 本家景太(堺東ミツキ)

  1敗               2敗





新人王予選

・スーパーバンタム級 4R



植木航大(神拳阪神) vs 見高文太(大阪帝拳)

  3勝1分            2勝





新人王予選

・スーパーバンタム級 4R



今藤文也(奈良) vs 川瀬吏一(グリーンツダ)

  1勝           3勝(3KO)4敗1分





・ライトフライ級 4R



戸出文也(京都拳闘会) vs 坂元竜也(堺東ミツキ)

  1敗                2勝2敗







・ライト級 4R



堀 武晃(井岡)  vs  大浦純生(泉北)

2勝(1KO)3敗2分     3勝(1KO)4敗





・フェザー級 4R



佐古 亘(江見) vs 横川聡也(堺東ミツキ)

  2勝           3勝(3KO)4敗





・フライ級 6R



西川潤也(グリーンツダ) vs  井上英之(ワイルドビート) 

 5勝(2KO)3敗2分       6勝7敗





・57.5kg契約 6R



杉田 聖(奈良)  vs  坂 晃典(仲里)

6勝(4KO)1敗1分     6勝(5KO)1敗





・54.5kg契約 6R



最暴愚畷谷(六島) vs 大島正規(堺東ミツキ)

3勝(1KO)2敗2分     2勝5敗5分





・ミドル級 10R

                元OPBF東洋太平洋チャンピオン

細川貴之(六島)    vs  トーンピタック・パタヴィゴンジム(タイ)

22勝(7KO)10敗3分     28勝(17KO)8敗1分








2013.04.15 610BOM-BA-YE6ネット放送のお知らせ



610BOM-BA-YE6ネット放送のお知らせです



アスリートジャポン


http://www.athlete-japon.com/


4月19日 20時~配信スタート


にて


無料ネット放送致します


ごらんになってください



2013.04.09 610BOM-BA-YE6応援ありがとうございました

610BOM-BA-YE6応援ありがとうございました


世界ランカーを招いての90分3本勝負!


残念ながら向井は負けてしまいましたが、ベテランの鈴木と名城は見事勝利しました


世界の舞台で戦えるよう、もう一度正念入れて鍛えて行きますので応援よろしくお願いします


ありがとうございました



116P契約 10R WBC世界フライ級16位   WBO世界ジュニアバンタム級2位
          ●向井寛史 vs ○マーク・アンソニー・ヘラルド(フィリピン)
            <2R 3分4秒 KO負け>


68.4kg契約 10R 日本ウェルター級3位  WBC世界Sライト級7位
          ○鈴木哲也 vs ●プラウェート・シンワンチャー(タイ)
            <10R 3-0 判定勝ち>



バンタム級 10R WBA世界Sフライ級9位  WBC世界バンタム級14位
          ○名城信男 vs ●ヨーチャンチャイ・ナコンルアンプロモーション(タイ)
             <6R 3分9秒 KO勝ち>
2013.03.26 応援ありがとうございました
応援ありがとうございました

無事に610ヤングフェステバルⅡを終えることができました

全勝は出来ませんでしたが、3勝3分で負けはなかったのが救いです

皆さまの応援が選手の力となりました

ありがとうございました

また、練習で鍛えて一回り強くなった姿を見せますので、応援よろしくお願いします


鯱ドラゴンズ敬太  3R 1分18秒 KO勝ち

渡邉陽介山     1-1 39-37 38-39 38-38 引き分け

香美の子岡村ケントキット  1-1 38-37 37-38 38-38 引き分け

最暴愚畷谷     1-1  39-38 38-39 38-38 引き分け

青木一平      3-0  78-74 80-73 80-72 判定勝ち

高田小次郎     2-1  78-75 77-76 76-77 判定勝ち 

2013.03.12 中学生スクール練習日追加!!
今週より中学生スクールの練習日が、増えました。
今までの月曜日・木曜日に加え土曜日も練習日となります。
皆さん!! た~くさん練習して、心も身体も強~くなりましょう!!


2013.03.12 スポーツ保険更新手続き開始

ジム内にも張り出していますが、スポーツ保険の更新手続きが、始まりました。
スパーリングやマスボクシング等の練習を行う会員様は、ご加入頂けますよう、宜しくお願い致します。
また、小中学生で、U-15やアマチュア連盟への登録を希望する人は、早めの手続きが必要です。
詳しくは、事務所までお問合せ下さい。

一般締切3月26日
早期締切3月18日
中学生以下  800円
高校生以上 1850円



2013.02.21 610BOM-BA-YE6


やまもと歯科・小児歯科

   PRESENTS

610BOM-BA-YE6

 「90分3本勝負」




4月7日 住吉区民センター   開場 午後2時30分 試合開始 午後3時00分


チケット価格  

リングサイド  20000円

指定席A    15000円

指定席B    10000円

指定席C     7000円

立見(当日のみ)4000円






54kg契約 4R  谷口陽介(奈良) vs 田中隆介(森岡)





西日本新人王予選

フェザー級 4R  田口雄輔(奈良) vs 平山龍馬(真正)





67.5kg契約 8R 津田修吾(渥美) vs 岡崎祐也(中内)






           WBC世界フライ級16位    WBO世界スーパーフライ級2位

116P契約 10R 向井寛史(六島)   vs   マーク・アンソニー・ヘラルド(フィリピン)






           日本ウェルター級3位   WBC世界スーパーライト級7位

ウェルター級10R 鈴木哲也(六島)   vs プラウェート・シンワンチャー(タイ)





          WBA世界スーパーフライ級9位  WBC世界バンタム級14位

バンタム級 10R 名城信男(六島)      vs ヨーチャンチャイ・ナコンルアンプロモーション(タイ)


詳しくはPDFをご覧ください 鈴木.jpg(PDF)
2013.02.10 第2回全日本幼年アマチュアボクシング大会優勝
 
 第2回全日本幼年アマチュアボクシング大会

 平成25年2月9日
 
 加古川市立日岡山体育館


 実戦の部 男子 小学生

 36kg

 ○由良謙神 vs ●丸石一誠(四国)

  1R 1分1秒 RSC勝ち


 38kg 

 ○山村剣晋 vs ●橋本仰未(東海)

  3R ポイント勝ち



 六島ジムから出場した由良謙神くんと山村剣晋くんが、見事勝利し全日本チャンピオンになりました

 毎日、よく練習した2人が優勝できてうれしく思います

 謙神・剣晋 おめでとう!

 より一層の努力を期待します
2013.01.28  610ヤングフェスティバルⅡ

610ヤングフェスティバルⅡ


平成25年3月24日 住吉区民センター OPEN14:30  GONG15:00



料金 リングサイド   10000円 


 指定席          6000円 

 立見・自由席       3000円
(当日のみ発売)     小学生に限り無料!

第1試合
スーパーバンタム級  4R 鯱ドラゴンズ敬太(六島)vs福江光治(正拳)
                               1敗         5敗2分


第2試合新人王予選
スーパーバンタム級   4R 櫻井 徹(陽光アダチ)vs平野 匠(クラトキ)
                  デビュー          1敗

第3試合 
フェザー級       4R 渡邊陽介山(六島)vs尾藤直紀(正拳)
               デビュー      1勝(1KO)4敗


第4試合新人王予選
スーパーフライ級    4R 田淵圭祐(八尾)vs高木裕史(森岡
            1勝(1KO)1敗1分   1勝1敗


第5試合 
51.5kg契約     4R 香美の子岡村ケントキッド(六島)vs森下嵩弘(エディタウンゼント) 
                      デビュー             デビュー


第6試合新人王予選
スーパーフライ級   4R 最暴愚畷谷(六島)vs梁 裕(尼崎亀谷)
            3勝(1KO)2敗1分   2勝(1KO)1敗1分


第7試合新人王予選
スーパーライト級    4R 大泉 翔(渥美)vs福山一磨(森岡)
               1敗1分      1勝1敗1分


第8試合
セミファイナル
バンタム級        8R 青木一平(六島)vs竹本裕規(ハラダ)
                9勝(6KO)2敗   12勝(6KO)17敗2分

第9試合
メーンイベント    OPBF東洋太平洋SB級15位
スーパーバンタム級   8R 高田小次郎(六島)vs永田浩司(ウォズ)
            10勝(8KO)6敗3分  9勝6敗4分




六島ジムの2013年初興行!

六島ジムのヤングボクサーが世界を夢見て戦う熱き戦い
是非、会場に足を運んで下さいね

2013.01.24 無料体験キャンペーン!

 2月末まで無料体験キャンペーンを行います

 ボクシングジムは怖い、入りにくいと思っているみなさん

 そんなことないですよ

 一度どんなものか体験してみませんか?

 日頃のストレスを発散しましょう!




 (例)
 サウナ 5分~10分  冷えた体を温めて代謝を良くしましょう

 ストレッチ      入念に伸ばしましょう

 縄跳び 1R~3R   リズムよく飛びましょう

 シャードー1R~3R  しっかりとしたフォームになるように

 ミット 2R      ガードをしっかりして、足も使いましょう

 バッグ 2R~4R   ストレス発散!思い切り打ちましょう

 シャードー1R~2R  クールダウンしながら

 筋トレ         腹筋・背筋・腕立てなど自分のできる範囲で

 自転車 10分      有酸素運動の〆 終わったあとはしっかり汗を出しましょう

 ストレッチ5分~10分  アフターケアをしっかりと


 

 こんな感じでボクシングして、汗とストレス発散してくださいね

 一人で来るのもよし! 何人かグループで来るのもよし!
 
 比較的13時~17時までがすいています

 一度お電話を! 

 

  
 持ち物 靴(上履き) 運動着  タオル 着替え やる気


 シャワー完備  男女別更衣室あり  ボクシング道具もあります  MAX汗かきたい方のナップルドリンクもあります


 2月末まで  おひとり様一回のみの無料体験とさせていただきます


   
 
詳しくはPDFをご覧ください IMG_0460.JPG(PDF)
2013.01.22 小学生昇級試験!2月16日に決定!! & 営業時間変更のお知らせ


冬期の小学生昇級試験を2月16日に行います。
この半年間、一生懸命に練習してきた成果が、試される日です。
小学生のみなさんは、申込書を事務所まで取りに来て下さいね。


それに伴い、一般会員の皆様には、営業時間の変更をお知らせさせて頂きます。

2月16日土曜日の営業は、15:00からとさせて頂きます。
ご理解とご協力を賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。





2013.01.17 610新年会

 去年は細川と太尊・康輝の試合が12日にあったため、忘年会も行わなかった六島ジム
 
 試合も終わり新たなスタートをみなさんと切りたいと思い新年会を開催したいと思います

 1月27日(日)長居周辺で 会費3000円

 プロボクサーをはじめ六島ジム会員さん・スポンサー様・六島ジムOBなどなど奮って参加お願いします

 みなさんで楽しい新年会に!
2013.01.14 日本スーパーウェルター級タイトルマッチ結果

 1月12日に後楽園ホールで行われた日本スーパーウェルター級タイトルマッチ

  チャンピオン ○柴田明雄(ワタナベ) 8R KO 2分53秒  チャレンジャー1位 ●細川貴之


 健闘むなしく負けてしまいました

 あたたかいご声援ありがとうございました
2013.01.07 あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます
 
 本日(7日)より元気よく営業致します
 
 お正月に食べ過ぎて太ってませんか?

 ボクシングして体も心もリフレッシュしてくださいね

 六島ジムは元気よく突っ走って行きますので、今年もよろしくお願いします

 元気ハツラツボクシング!


              六島ジムスタッフ一同
2012.12.23 年始年末のお知らせ
 
 平成24年も残すところあとわずかとなりました

 年始年末の休日のお知らせです

 29日は10時から大掃除
 
 お正月休み 12月29日~1月6日までお休みです

 平成25年1月7日より平常通り営業致します

 お正月にリフレッシュしてパワーアップして7日より張り切ってボクシングしましょう
2012.12.16 第34回チャンピオンカーニバル 柴田vs細川

 第34回チャンピオンカーニバル発表会が12月13日後楽園飯店で行われた

 チャンピオンカーニバルの先陣を切って行われる日本スーパーウェルター級タイトルマッチ

 チャンピオン 柴田明雄(ワタナベ) vs チャレンジャー 細川貴之(六島)

 平成25年1月12日 後楽園ホールで行われる

 この発表会で細川は「いいトレーニングが出来ている 大番狂わせで俺が日本チャンピオンになる」と宣言

 ノブ・イシダ元世界チャンピオンとのスパーリングに加え、12月10日~15日には東京にスパーリング合宿

 角海老ジム・八王子中屋ジム・大橋ジム・横浜光ジムで、チャーリー太田チャンピオンはじめ日本ランカーとのスパーリングを実施

 本人はタイトルマッチに向け、何かを掴んだようだ

2012.11.25 名城現役続行
名城が記者会見し引退を撤回し現役を続行を表明

日本・東洋タイトルでもやれと言われればやる

海外でもチャンスあれば試合する

もう一度下から這い上がると

応援よろしくお願いします
2012.11.25 細川貴之・日本タイトル挑戦

日本スーパーウェルター級1位の細川貴之が日本タイトル挑戦決定!

 
 平成25年1月12日 後楽園ホール

 チャンピオンカーニバル 
  
 日本スーパーウェルター級タイトルマッチ

  チャンピオン 柴田明雄(ワタナベ)vs チャレンジャー同級1位 細川貴之


 細川初の日本タイトル挑戦 

 応援よろしくお願いします
 
 チケットお求めは六島ジムまで






 また同日に前原・太尊・康輝が初後楽園ホール

 ミドル級 4回戦

 前原・太尊・康輝 vs 大高 隷児(ワタナベ)




 相手はアマチュワ44戦のベテラン

 太尊・康輝が後楽園ホールで大暴れするか

 こちらも応援よろしくお願いします



チケット販売


VIP 12000円

S席 10000円

A席  8000円

B席  6000円

自由席 4000円   お問い合わせは六島ジムまで 06-6693-0610



  
2012.11.13 2012六島ラストファイト 最暴愚白星フィニッシュ


2012六島プロボクシングラストファイト

最暴愚畷谷が高知の黒潮に乗って連打で白星フィニッシュ!


2Rに相手のホールディングで1点減点もらう

喜んでた矢先、今度は最暴愚のプッシングというレフェリーの裁定により1点減点される

全然プッシングではないと思うが...

反則合戦の泥試合

最後まで気持ち折れず、最暴愚ワールドの接近戦で判定へ

38-37 38-37 39-36の3-0で最暴愚畷谷の判定勝ち


これで3勝(1KO)2敗1分けとした


無事に勝ててよかったです


応援ありがとうございました

2012.11.08 2012六島ラストファイト
 

 2012六島ジムプロボクシングラストファイト
 最暴愚畷谷が高知に見参!
 最暴愚龍馬になる

 スーパーフライ級 4R   高知サンピア・セリーヌ

 最暴愚畷谷vs見高 豪(大阪帝拳)
2012.11.08 細川貴之

細川貴之の次戦に乞うご期待!
2012.10.06 高田小次郎OPBFランク入り

 高田小次郎がOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級15位にランクイン

 0勝4敗1分けの成績で引退も考えたが1勝するまでと頑張り、1勝どころか10勝(8KO)してのOPBFランクゲット

 奇しくも1日に30歳になった小次郎 

 神様からのプレゼントかな

 諦めず頑張るということを見せてくれた

 ランキングボクサーはチャンピオンに挑戦できる
 
 チャンピオン目指してガンバレ!
2012.09.25 「T.F.O.M.A六島重量級戦線」
 
  11月3日 住吉区民センター 17時試合開始

  「T.F.O.M.A六島重量級戦線」
   
  
   ミドル級       4R   前原・太尊・康輝(六島) vs 河内大悟(和光)

   スーパーウェルター級 4R  美柑英男(仲里ATUMI) vs 山元祥多(エディタウンゼント)

   スーパーライト級   4R  ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)vs 藤井将輝(千里馬神戸)

   
      
       「フレア・ラ・モード」ミニライブ
  


   トリプルメインイベント
                             韓国SM級チャンピオン・OPBF東洋太平洋M級8位

   ミドル級       8R  野中悠樹(仲里ATUMI)vs 郭 キョンソク(韓国)                           
                             
                             韓国SFe級チャンピオン・OPBF東洋太平洋SFe級6位
   
   スーパーフェザー級  10R 西永哲也(進光)vs クォン・ヒョク(韓国)
   
 
   
   日本タイトルマッチ前哨戦                            
                           元韓国SL級チャンピオン・韓国SW級2位
   スーパーウェルター級  8R  細川貴之(六島)vs 金 ヨンビン(韓国)

2012.09.24 青木一平試合結果

  一平完勝!

   初めて8Rを戦いぬいた

   4Rにダウン奪い79-73 79-73 78-74 の3-0の判定勝ち!

2012.09.04 応援ありがとうございました

9月1日(土) 住吉スポーツセンターにて行いました

WBA世界スパーフライ級タイトルマッチ   12R 
チャンピオン                      チャレンジャー
テーパリット・ゴキャットジム(タイ)    vs   名城信男(六島)
 
試合の結果は
僅差の判定にて惜しくも敗れてしまい、世界王者に返り咲くことができませんでした。
皆様のご期待に応えられず申し訳ありません。
 
今回の興業でご協力頂いた皆様や会場に来ていただいた方々の
多くのご声援があってこそ、最終回まで全力で戦い抜くことができた名城信男。
 
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
 
 
                                   六島ボクシングジム一同
2012.08.24 WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ 公開計量決定!


8月31日(金) 13:00~
あべのQsモールにて公開計量が決定致しました。

場所:〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋一丁目6番1号
TEL 06-6556-7000


電車でお越しの方へ
■大阪市営地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺駅」 12号出口より直結。徒歩2分。
■JR環状線・阪和線・大和路線「天王寺駅」 南口より徒歩3分。
 ※阿倍野歩道橋は、架け替え工事中のためあべのキューズモール側へ渡る事は出来ません。
■近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」 西改札より徒歩3分。
■阪堺電車上町線「天王寺駅前駅」 徒歩2分。


バスでお越しの方へ
■大阪市営バス/赤バス(あべの・天王寺ループ)
「あべの橋停留所」より徒歩3分
 ※停留所の場所により変わります。詳しくはバス乗り場情報をご確認ください。


map.jpg





2012.08.24 9月1日(土) 臨時休業



9月1日(土)は、住吉スポーツセンターにて
WBA世界タイトルマッチを開催しますので、
六島ボクシングジムはお休みです。