Result 試合結果
Category ニュースカテゴリー
Mothry 月別アーカイブ
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
News > Gym News
2017.10.21 アウト×デラックス ジャンボ織田信長書店ペタジーニ動画






放送内容

10月19日(木) 23:00~23:40 放送

アウト×デラックス【パンチが避けられない!!やる気がない!!超アウト(秘)ボクサー】

マツコも絶賛!ただならぬアウトボクサー!!ジャンボ織田信長書店ペタジーニの生態に迫る▽家ではスッキリしない阿部祐二リポーター!妻と娘の暴露にショック...


放送内容詳細



アウト×デラックス【パンチが避けられない!!やる気がない!!超アウト(秘)ボクサー】
アウトな魅力をさく裂させるジャンボ織田信長書店ペタジーニ。 :手前左から)ジャンボ織田信長書店ペタジーニ、矢部浩之、マツコ・デラックス
○ゲスト:ジャンボ織田信長書店ペタジーニ
矢部浩之とマツコ・デラックスの前に初めて登場したのが、スーパーウェルター級のボクサーとして活躍しているジャンボ織田信長書店ペタジーニ。語り始めると程なくして、矢部もマツコも「アウト!」と認定するほど強烈なアウトぶりを発揮する。自分について素直に語り続ける姿に、マツコも思わず「かわいい!」と言ってしまうほど。さらに、この最長リングネームの名付け親でもあるジムの社長からは、名前の由来などについて驚きのアウトなエピソードが明らかに。収録後には山里亮太がジャンボに感想を尋ねる。「どこまで掘ってもアウトってすごい!」と改めて山里をうならせた、アウト界の新スター誕生を予感させるジャンボのアウトな魅力をたっぷりお送りする。

○阿部祐二、まさ子、桃子一家
リポーターとして人気を博している阿部祐二とその妻、娘がそろって3人で矢部、マツコ、そしてアウト軍団の前に登場。ミスユニバース日本代表に選ばれた桃子は、席に着くや父親のアウトな部分を次々と語り始める。「心が小さすぎて心配性」だと訴える娘・桃子。さらに娘に言いたい事がやまほどあるのに自分で言わず、すべて妻を通して娘に伝えてもらっているという。「阿部についてイケイケなイメージを持っていた」と語る矢部、マツコやアウト軍団の予想をくつがえす、阿部のアウトなキャラクターが次々と明らかになる。


出演者


矢部浩之
マツコ・デラックス
山里亮太(南海キャンディーズ)

アウト軍団

【ゲスト】
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ
阿部祐二
阿部まさ子
阿部桃子


スタッフ


【チーフプロデューサー】
中嶋優一

【演出】
鈴木善貴

【監修】
渡辺琢

【制作】
フジテレビ



ジャンボ織田信長書店ペタジーニが出演しました


会長とジャンボ妹ゆーりんも出てるよ



見て下さいね〜











10:30からジャンボです



面白いということで



準レギュラーになりました



今後のジャンボの活躍をお楽しみに!!

2017.10.16 ラッパー仏師が太尊テーマ曲「常勝」
ラッパー仏師が太尊テーマ曲「常勝」


◇OPBF東洋太平洋&WBO APミドル級Wタイトルマッチ12R◇
OPBF東洋太平洋ミドル級チャンピオン ​
WBO AP同級1位
太尊 康輝(六島) ​
VS   
WBOAPミドル級6位
OPBF同級10位・日本同級4位
秋山 泰幸(ワタナベ)​  



この試合に向けては親交のあるラッパー仏師がテーマ曲「常勝」をつくり、当日は入場時に歌唱する予定。
太尊は「『朝日を見る。悔しさを知る』という歌詞を気に入っている」と気合倍増で、仏師も「背中を押せれば」と語った。
同曲は15日午後7時からYouTubeに公開される。



https://youtu.be/Y4DTifo9950






太尊のテーマ曲「常勝」


歌うは


仏師


なかなかいい曲です


聞いて下さいね〜




常勝

そりゃ色々あった
全てそれも道しるべかもな

此処に立つ男の生き方
己が磨くやり方を決めた

どう出るかはハッキリさせる
のっけからこっちゃやる気で居てる

先ずこの国を頂きにかかる
大人しくしてりゃ図中に嵌る

狩を始める 虎は目覚める
朝日を見る 悔しさを知る

立ちはだかる己に打ち勝つ
目の前の相手を狩にかかる

右のフック 左のストレートを刺す
チマチマやるより派手に倒す

息の根を止めにリングへカチ込む
毛並みが違う 浪速のベンガル



支えられて此処まで
来れた事を忘れないで

誰も見れない
俺だけが見れる夢

ヤられたら倍返し
やり返すだけの話やけん

負けたら勝つまで
掴み取るだけ



深く被ったフードを覗く
本能のままのその目が動く

全てが出るその時こそ強く
情けは無用 思いっ切りど突く

リングの上で生き方を描く
左のアッパー顎を打ち砕く

時の流れは 俺を強くする
自信に溢れたままで向かう

目の前の事に全てを賭ける
一度決めたこれに俺は気付く

己次第で 何とでもなる
勝ち負けの世界で今に捥ぎ取る

描いた計画 弱みは見せず
狙う世界のベルトは頂く

背負った期待に思いが揺れる
金じゃ得られないモノを頂く



支えられて此処まで
来れた事を忘れないで

誰も見れない
俺だけが見れる夢

ヤられたら倍返し
やり返すだけの話やけん

負けたら勝つまで
掴み取るだけ


2017.10.15 OPBF&WBO Asia Pacific 4タイトルマッチ
太尊 東洋王座V3戦でAP王座と2冠戦「勝ち方が大事。KOで倒したい」

10/14(土) 20:20配信
デイリースポーツ
太尊 東洋王座V3戦でAP王座と2冠戦「勝ち方が大事。KOで倒したい」
 4大王座戦に臨む(左から)ヤップ、太尊、向井、坂本=六島ジム
 ボクシングの六島ジムが14日、大阪市内の同ジムで12月3日にエディオンアリーナ大阪第2競技場で4王座戦を行うことを発表した。メインは東洋太平洋ミドル級王者の太尊康輝(24)のV3戦で、WBOアジア・パシフィック同級王座もかけて秋山泰幸(ワタナベ)と対戦。東洋太平洋バンタム級王者、マーク・ジョン・ヤップ(28)は高野誠三(真正)とのV2戦、向井寛史(31)はAPスーパーフライ級王座決定戦、坂本真宏(26)は同フライ級王座決定戦出場する。

【写真】太尊康輝とラッパー仏師

 勝てば世界ランク入りも見えてくる太尊は「勝ち方が大事。KOで倒したい」と宣言。枝川孝会長も「最近は一段と力をつけている」と認めており、悲願の世界挑戦をかけて内容が問われる一戦となる。

 また、この試合に向けては親交のあるラッパー仏師がテーマ曲「常勝」をつくり、当日は入場時に歌唱する予定。太尊は「『朝日を見る。悔しさを知る』という歌詞を気に入っている」と気合倍増で、仏師も「背中を押せれば」と語った。同曲は15日午後7時からYouTubeに公開される。



六島ジム4王座戦 新婚向井、大学院生坂本ともに「勝つ」

10/14(土) 20:40配信
デイリースポーツ
六島ジム4王座戦 新婚向井、大学院生坂本ともに「勝つ」
 4大王座戦に臨む(左から)ヤップ、太尊、向井、坂本=六島ジム
 ボクシングの六島ジムが14日、大阪市内の同ジムで12月3日にエディオンアリーナ大阪第2競技場で4王座戦を行うことを発表した。東洋太平洋ミドル級王者の太尊康輝(24)のV3戦、同バンタム級王者、マーク・ジョン・ヤップ(28)のV2戦とともに、向井寛史(31)はインタノン・シッチャモアン(タイ)とアジアパシフィック・スーパーフライ級王座決定戦、坂本真宏(26)はクワンタイ・シスモーゼン(タイ)と同フライ級王座決定戦で対戦する。

【写真】メインの太尊はラッパーとタッグ

 今年8月に3歳年下の女性と婚姻届を出したばかりの向井は、同級王座奪回がかかる。「親や後援会の方からベルトを巻いてから式を挙げた方がいいと言われた」と結婚式はお預けとなっており、「(妻からは)絶対獲れよ、はよ養えと言われている」と、負けられない一戦となる。

 また、大阪市大工学研究科に在籍する現役大学院生の坂本は、いったん決まった就職を辞退して今王座戦にかける。1年前に同級王座をかけた決定戦で判定負けした木村翔が、今年7月に敵地で五輪2大会連続金メダリストの王者鄒市明(36)=中国=をKOで下してWBO世界フライ級王座を獲得。「今回王座を獲って(木村に)追いつきたい」と言い、大学院も「奨学金が切れるので稼がないと」と不退転の決意だ。


OPBF&WBO Asia Pacific 4タイトルマッチ

​2017年12月3日(日) エディオンアリーナ大阪 第二競技場 
17:00開場   17:30開始



◇OPBF東洋太平洋&WBO APミドル級Wタイトルマッチ12R◇
OPBF東洋太平洋ミドル級チャンピオン ​
WBO AP同級1位
太尊 康輝(六島) ​
VS   
WBOAPミドル級6位
OPBF同級10位・日本同級4位
秋山 泰幸(ワタナベ)​  


 ◇OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ12R ◇

OPBF東洋太平洋バンタム級チャンピオン  
WBC世界同級5位・IBF世界同級8位​      
マーク・ジョン・ヤップ(六島)  
VS
OPBFバンタム級8位
日本同級3位
高野 誠三(真正)  


◇WBO APスーパーフライ級王座決定戦12R◇​

​WBO AP スーパーフライ級3位 
OPBF同級15位・日本同級6位​
向井 寛史(六島)   
VS 
WBOAPスーパーフライ級5位
インタノン・シッチャモアン(タイ)


◇WBO APフライ級王座決定戦12R◇

WBO AP フライ級5位​              
​OPBF同級10位・日本同級12位​
​坂本 真宏(六島)​
VS 
WBOAPフライ級1位
元WBA世界ミニマム級チャンピオン
クワンタイ・シスモーゼン(タイ)

image
チケット販売
VIP     30000円 
リングサイド  20000円
指定席A    15000円
指定席B    10000円
指定席C    7000円
立見(当日販売)5000円


お問合わせ先(お気軽にお電話ください)

六島ボクシングジム

大阪市住吉区長居東3-21-11

Tel&Fax:06-6693-0610
E-Mail:info@610gym.com



全員勝たせます!


応援よろしくお願い致します


2017.10.15 アウト×デラックスにジャンボ織田信長書店ペタジーニが出演‼️
放送内容

次回 | 10月19日(木) 23:00~23:40 放送

アウト×デラックス【パンチが避けられない!!やる気がない!!超アウト(秘)ボクサー】

マツコも絶賛!ただならぬアウトボクサー!!ジャンボ織田信長書店ペタジーニの生態に迫る▽家ではスッキリしない阿部祐二リポーター!妻と娘の暴露にショック...


放送内容詳細



アウト×デラックス【パンチが避けられない!!やる気がない!!超アウト(秘)ボクサー】
アウトな魅力をさく裂させるジャンボ織田信長書店ペタジーニ。 :手前左から)ジャンボ織田信長書店ペタジーニ、矢部浩之、マツコ・デラックス
○ゲスト:ジャンボ織田信長書店ペタジーニ
矢部浩之とマツコ・デラックスの前に初めて登場したのが、スーパーウェルター級のボクサーとして活躍しているジャンボ織田信長書店ペタジーニ。語り始めると程なくして、矢部もマツコも「アウト!」と認定するほど強烈なアウトぶりを発揮する。自分について素直に語り続ける姿に、マツコも思わず「かわいい!」と言ってしまうほど。さらに、この最長リングネームの名付け親でもあるジムの社長からは、名前の由来などについて驚きのアウトなエピソードが明らかに。収録後には山里亮太がジャンボに感想を尋ねる。「どこまで掘ってもアウトってすごい!」と改めて山里をうならせた、アウト界の新スター誕生を予感させるジャンボのアウトな魅力をたっぷりお送りする。

○阿部祐二、まさ子、桃子一家
リポーターとして人気を博している阿部祐二とその妻、娘がそろって3人で矢部、マツコ、そしてアウト軍団の前に登場。ミスユニバース日本代表に選ばれた桃子は、席に着くや父親のアウトな部分を次々と語り始める。「心が小さすぎて心配性」だと訴える娘・桃子。さらに娘に言いたい事がやまほどあるのに自分で言わず、すべて妻を通して娘に伝えてもらっているという。「阿部についてイケイケなイメージを持っていた」と語る矢部、マツコやアウト軍団の予想をくつがえす、阿部のアウトなキャラクターが次々と明らかになる。


出演者


矢部浩之
マツコ・デラックス
山里亮太(南海キャンディーズ)

アウト軍団

【ゲスト】
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ
阿部祐二
阿部まさ子
阿部桃子


スタッフ


【チーフプロデューサー】
中嶋優一

【演出】
鈴木善貴

【監修】
渡辺琢

【制作】
フジテレビ



ジャンボ織田信長書店ペタジーニが出演します!


会長とジャンボ妹ゆーりんも出てるよ



見て下さいね〜





予告編
2017.10.10 ジモスポ〜大阪〜 J:COMで六島ジムを放送!
J:COMチャンネル

ジモスポ~大阪~

0
この番組をシェアする!


大阪市内で活動するあらゆるスポーツを応援する地元スポーツ応援番組「ジモスポ~大阪~」。

放送エリア 放送内容 出演者紹介 情報をおまちしています!
放送時間

J:COMチャンネル (地上デジタル11ch) 

□ 月2回 (1、16日)更新

(火)(木) 19:30~、(月)(水)(金) 8:30~ ほか 

※日程と放送時間については、予告無く変更となる場合があります。
※放送エリア内でも、視聴頂けない場合がございます。J:COMチャンネルが視聴可能かどうかは
こちらを確認ください。
放送エリア

J:COM 大阪、J:COM大阪セントラルエリア

J:COM大阪セントラルエリア
大阪市(淀川区、東淀川区、北区、都島区、旭区、中央区、城東区鶴見区、東成区)
J:COM大阪エリア
大阪市(阿倍野区、住吉区、東住吉区、生野区、平野区、天王寺区)
※日程と放送時間については、予告無く変更となる場合があります。
※放送エリア内でも、視聴頂けない場合がございます。J:COMチャンネルが視聴可能かどうかはこちらを確認ください。



出演者紹介


田口万莉



16日から末まで

六島ジムを放送してくれます

見て下さいね〜


詳しくはPDFをご覧ください IMG_0813.JPG(PDF)
2017.10.05 天橋立キャンプイン!
東洋太平洋王者・太尊「全身全霊で頑張る」 六島ジム キャンプ開始

10/5(木) 6:04配信
6
デイリースポーツ


東洋太平洋王者・太尊「全身全霊で頑張る」 六島ジム キャンプ開始
 天橋立キャンプを開始した太尊康輝(左端)ら六島ジムの6選手
 ボクシングの六島ジム所属6選手が4日、京都府宮津市で天橋立キャンプを開始し、7月30日に2度目の防衛を果たした東洋太平洋ミドル級王者の太尊康輝らが参加した。


 次戦に向けて精力的に走り込んだ太尊は「走り込みで一日中追い込む合宿は毎回勝負前のスイッチが入る。この合宿でも常に一番を争い、張り合える仲間に感謝しながら全身全霊で頑張ります」と意欲的に語った。

 合宿は6日まで行われ、12月9日に堺市産業振興センターで試合を控えるストロング小林佑樹らも汗を流した。



デイリースポーツから


天橋立でキャンプイン


12月の試合に向けて、下半身強化!


全身全霊で頑張れ
詳しくはPDFをご覧ください IMG_0871.JPG(PDF)
2017.09.21 12月9日六島興行


12月9日
堺市産業振興センター

54.5kg契約 8R

OPBF東洋太平洋バンタム級9位
ストロング小林佑樹(六島)
vs
大里 登(大鵬)


スーパーバンタム級 8R

OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級5位
鯱ドラゴンズ敬太(六島)
vs
元OPBF東洋太平洋フェザー級11位・元日本スーパーフェザー級13位
横川聡也(堺東ミツキ)


ライトフライ級 6R

ぴょん拓也(六島)
vs
田中直樹(大鵬)


51kg契約 4R
古谷昭男(六島)
vs
古藤大地(寝屋川石田)


お問合わせ先(お気軽にお電話ください)

六島ボクシングジム

大阪市住吉区長居東3-21-11

Tel&Fax:06-6693-0610
E-Mail:info@610gym.com



決まりました


応援よろしくお願いします!
2017.08.18 ストロング小林TKO勝ち、鯱ドラゴンズ判定勝ち

ストロング小林TKO勝ち、秋月楓大は無傷の10連勝

 六島ジム主催の「第1回夢はまだ遠くても...」は13日、大阪市住吉区民センターで開かれ、メインのバンタム級8回戦は、元ランカーでタイトル挑戦経験があるストロング小林佑樹(六島)と小澤サトシ(真正)に2回KO勝ちした。



右で試合を決めた小林、連敗奪取に成功
 小林は2回、小澤をロープ際に追い込んで右フックを決めてダウンを奪った。小澤は立ち上がったものの足元がふらつき、陣営がタオルを投入、小林のKO勝ちとなった。小澤は立ち上がりボディにパンチを集めたが、スピードに欠け、小林に狙い撃ちされた。

 アンダーカードの53キロ8回戦で、大成ジム期待のWBCアジア・バンタム級王者でOPBF・S・フライ級10位、秋月楓大が33戦目のベテラン石橋俊(仲里)と対戦。秋月がスピードに乗った左右のパンチを繰り出して、石橋を圧倒。石橋もよく粘ったが、7回に左フックを浴びてロープ際に崩れ落ち、主審が試合を止めた。秋月は10戦10勝8KOで国内では4連勝3KO、日本人選手とは初の試合だった。



秋月は7回、左フックで試合を決めた
◇バンタム級8回戦
ストロング小林佑樹(六島)[KO2回1分52秒]小澤サトシ(真正)

◇49.5キロ8回戦
冨田大樹(堺東ミツキ)[3-0(80-70×2、80-71)]モハマッド・ソリミン(インドネシア)

◇S・バンタム級8回戦
鯱ドラゴンズ敬太(六島)[3-0(77-76×3)]此村勇(堺東ミツキ)

◇53キロ8回戦
秋月楓大(大成)[TKO7回17秒]石橋俊(仲里)

◇ライト級8回戦
脇田将士(堺東ミツキ)[3-0(78-75、79-72、78-74)]木村文祐(JM・加古川)


ボクシングビートより


4回戦の昭男とGACKTは負けてしまい、2勝2敗でした


応援ありがとうございました





2017.08.07 お盆休みのお知らせ
お盆休みのお知らせです

8月12日(土)大掃除の為お休み
8月14日(月)〜17日(木)をお盆休みのとさせて頂きます

18日より通常営業致します

皆様、楽しいお盆休みをお過ごしください^^
2017.08.04 8/12(土)夏季大掃除のお知らせ
今年も夏の大掃除の時期になりました。

8月12日(土)10時より 
大掃除を行います。

みんなのジムをみんなで綺麗にしましょう!!

みんな参加して下さいね〜

大掃除当日はジムはお休みになります。
2017.08.02 太尊康輝がOPBFミドル級V2、細川貴之は引退式

太尊康輝がOPBFミドル級V2、細川貴之は引退式

 大阪の住吉区民センターで行われたトリプルOPBFタイトルマッチのメインイベントは、ミドル級王者の太尊康輝(六島)が挑戦者9位のロックハート・ブランドン(森岡)に3-0判定勝ちで、2度目の防衛に成功した。スコアは115-111、117-109、119-109。



左ストレートを打ち込む太尊
 長身サウスポーの強打者、太尊はいつも通り右で様子をうかがいながら左ストレートを狙うボクシング。こちらも強打が自慢のロックハートは太尊を警戒してか、左に回ってまずはディフェンスを意識したボクシングを展開した。

4回に太尊の左ボディブローが炸裂

 圧力をかける太尊は4回、左ボディブローを決めて、挑戦者をキャンバスへ。ここはロックハートが立ち上がったが、ノックアウトへの期待が一気に高まった。



4回にボディブローを食らったロックハートがダウン
 しかしその後は、太尊も思うように手数が伸びず、詰め切れないまま試合は終盤へ。ロックハートも勝負をかけることができず、王者の大差判定勝ちとなった。

「長い試合になってしまった」と語った太尊は、その理由を「相手にパワーがあり、勝ちに徹してしまった」と語った。ハードパンチャーのロックハートがあまり前に出てこなかったのも計算外だったようだ。戦績は13勝11KO2敗2分。米国出身のブランドンはタイトル初挑戦失敗。8勝7KO6敗1分。



引退スパーリングを行った元王者の細川(左)
細川は鈴木哲也と引退スパーリング

 また、イベントでは元S・ウェルター級の日本、OPBF王者、細川貴之(六島)の引退式が行われた。同門の先輩で元日本、OPBFミドル級王者、鈴木哲也と記念スパーリングのあとテンゴングを聞いた。



ボクシングビートより




狙えばKO勝ちできた太尊


だが、武市トレーナーの戦略でわざと狙わなかった


ダウン2回奪い完勝!


よかったです


応援ありがとうございました




詳しくはPDFをご覧ください 9ba755f6fb7de87015b85bb3c7a6ebde357aa4d3.JPG(PDF)
2017.08.02 ヤップが3度ダウン挽回、益田に大逆転の4回KO勝ち
ヤップが3度ダウン挽回、益田に大逆転の4回KO勝ち


 大阪・住吉区民センターのセミで行われたOPBFバンタム級タイトルマッチは劇的な展開に─。王者マーク・ジョン・ヤップ(六島)が初回に3度のダウンを奪われながら、前日本同級王者の益田健太郎(新日本木村)に4回2分59秒TKO勝ち。WBC世界同級7位につけるヤップが、WBC同級9位の益田との世界ランカー対決を制した。



ヤップは大逆転で難敵の益田を沈めた
 2度防衛した日本王座を返上し、世界挑戦を目指す益田の拳が開始早々に火を噴いた。右のカウンターを決めると、ヤップが前のめりにダウン。立ち上がったヤップはフラついており、ダメージは甚大だ。益田は連打で襲い掛かり、右を決めてさらに2つのダウンを追加する。何とか立ち上がったヤップは辛うじてゴングに救われた。

初回に3度ダウンのヤップ、2回に立て直す

 益田は2回に勝負を決めようとしたが、ヤップは距離を取って回復を図り、益田は深追いをしなかった。これが結果的にヤップに吉と出る。ダメージから立ち直ったヤップは3回に攻勢に転じる。シャープなパンチを繰り出し、右アッパーが2発ヒット。これには益田の脚が一瞬止まったように見えた。



初回にヤップをキャンバスに沈める益田
 4回に入ると形勢は完全に逆転。会場が大歓声に包まれる中、ヤップが攻め込み右を決めると挑戦者がフラフラに。再び右を打ち込んで益田からダウンを奪うと、立ち上がった益田をコーナーに追い詰め、ラッシュすると益田が再びキャンバスに落下。ストップとなった。

益田は悔やみきれない敗戦

 ヤップは昨年11月、山本隆寛(井岡)から奪ったタイトルの初防衛戦に成功。「がんばって世界を目指します」とアピールした。戦績は27勝13KO12敗。圧倒的なスタートを切りながら逆転負けの益田は27勝15KO8敗。



ボクシングビートより


ヤップ大逆転KO勝ち!


まさか1Rに3回倒されるとは...


本人は「負けたくない!」という気持ちで戦ったと言っています


褒めていいのか?怒らないといけないのか?


勝ったので、よしとします


しかし、危なかった


応援ありがとうございました



詳しくはPDFをご覧ください b0be518a26dfc9dddaa83485c2ef24d795c2982a.JPG(PDF)
2017.08.01 ジャンボOPBF王座奪取ならず、向井は再起
ジャンボおだOPBF王座獲得ならず、向井寛史は再起

 六島ジム主催のトリプルOPBFタイトルマッチが30日、大阪・住吉区民センターで開催され、先陣を切って行われたS・ウェルター級戦は、王者のラーチャシー・シットサイトーン(タイ)が挑戦者8位のジャンボおだ信長本屋ペタジーニ(六島)に11回1分42秒TKO勝ち。初防衛に成功した。



ラーチャシーは右を再三おだに決めた
 タイトル初挑戦のおだは、長身を生かし、距離を取りながらボディを攻めてラーチャシーを攻略しようと試みた。しかし、4月に大石豊(井岡弘樹)を病院送りにして王座を獲得したチャンピオンは、右フックを荒っぽく振りまわしておだに襲い掛かる。おだは王者の圧力に早くも押し込まれ、4回終了時の採点は、ジャッジ2人が40-36、39-37で王者を支持。もう一人が38-38とつけた。

 ここからおだの追い上げが期待されたが、ラーチャシーはおだの打ち終わりに思い切り右を合わせたかと思えば、ジャブをついて距離を取るなど自在なボクシングで、完全にペースを掌握。8回終了時には79-72、78-74×2とさらにリードを広げた。

最後はおだ陣営がタオル投入

 終盤は一方的な展開となり、おだ陣営は11回、立っているのもやっとになったおだをタオル投入で救った。ラーチャシーは9勝7KO3敗。おだは10勝8KO5敗。

 前座では世界挑戦経験もある日本S・フライ級7位の向井寛史(六島)がバンタム級8回戦に登場。サトーペット・サイトーンジム(タイ)に5回2分6秒KO勝ちし、3月に香港でレックス・ツォ(香)に敗れ、WBOアジアパシフィック王座を失ってからの再起に成功した。ミニマム級8回戦は、日本同級4位の谷口将隆(ワタナベ)がナーヨレック・シットサイトーン(タイ)に1回2分5秒TKO勝ちした。


ボクシングビートより


向井再起


ジャンボ残念...

2017.07.27 7/29(土)臨時休業のお知らせ
会員の皆様にお知らせです。
7月29日土曜日は、プロ選手の試合の為、臨時休業とさせて頂きます。
誠に勝手ではございますが、ご理解とご協力を賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。


2017.07.25 7月30日の試合チケットに関するご案内
いつも応援頂き、ありがとうございます。

早速ですが、チケット購入に関する緊急を要するご案内です。

下記に記載致しております座席番号のチケットは、紛失致しております。
警察各署には、届け出済みです。
従って、ネットオークションやだふ屋などで、購入されませんよう、お願い申し上げます。
尚、この座席につきましては、既に再発行チケットにて、完売致しております。

皆様には、ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただけます様、よろしくお願い申し上げます。

西 C1.2
西 E3 E4 E13~18
西 F1~4
西 J3~10 J13~22
西 K1 K2 K5~12
西 L4~8
西 M1~5 M6~12

2017.07.15 六島ジムがC大阪に対抗心!?東洋太平洋マッチでプロボクシング史上初の来場企画
六島ジムがC大阪に対抗心!?東洋太平洋マッチでプロボクシング史上初の来場企画
7/15(土) 8:23配信

デイリースポーツ
六島ジムがC大阪に対抗心!?東洋太平洋マッチでプロボクシング史上初の来場企画

女性限定の「先着30人水着で入場なら無料招待」企画を実施する六島ジム拡大写真
 ボクシングの六島ジムが30日に開催する東洋太平洋トリプルタイトルマッチ(住吉区民センター)で「女性限定 先着30人水着で入場なら無料招待」という、ボクシング史上初の企画を実施する。

 同ジムの枝川会長によると「J1のC大阪が『水着で観戦すると先着100人入場無料招待』という企画を実施すると聞き、同じ長居を拠点としているウチも負けていられない」と一念発起した。

 参加には事前申し込みが必要で、7月中旬より受付開始。抽選で選ばれた30人は試合当日の受付時に水着を着用することで観戦チケットを受け取れる。




同じ長居のセレッソに負けてられない!



夏の決戦



ギャルの熱い応援を力に下さい



よろしくお願いします
詳しくはPDFをご覧ください IMG_8444.PNG(PDF)
2017.07.09 7月10日16時30分まで断水します
7月10日16時30分まで断水します

くみ置きはしていますが、トイレやシャワーが使えません

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します
2017.06.15 八光池田竜司が発注歓迎!リベンジャーズに出演!
2017年6月15日(木)放送
#23「日本縦断!佐賀の名水を北海道まで運べ(2)」
6月15日(木)の放送は深夜2時11分からになります。

今回リベンジャーズへの発注は
「佐賀県有田町幻の名水を北海道までコップで運び 日本一の絶景で飲め!」
リベンジする芸人は、次長課長の河本。
猶予は4日間。公共交通機関とヒッチハイクを使い佐賀から約2300km離れた北海道美瑛町を目指す!
ただし名水が満杯に入ったコップは置いてはいけない、という厳しいルールのもと運ばなければならない。
ゴールした時残った名水の量がギャラとなるため、慎重に運ぶが動くたびにこぼれてしまい、苛立ちを隠せない河本。

ヒッチハイクを重ね、辿り着いた福岡県からフェリーで、大阪へワープしようとするが、
フェリーの時間には間に合わず...ここから不眠不休、怒涛のヒッチハイク移動が始まる!
コップを持ち続け半日以上、手も限界に。
深夜になり車も捕まらず、凍てつく寒さに河本ギブアップ寸前!
しかし、そんな状態の河本を救う救世主、女神が現れた!
果たして北海道まで名水を運ぶことができるのか!?

河本準一(次長課長)



に、八光池田竜司が出演します


テレビ朝日
6月15日(木)深夜2時11分から放送

見てくださいね~


詳しくはPDFをご覧ください IMG_6182.JPG(PDF)
2017.06.13 東洋太平洋王者・太尊康輝らが天橋立キャンプ開始 会長「心を鍛える」
東洋太平洋王者・太尊康輝らが天橋立キャンプ開始 会長「心を鍛える」
6/12(月) 18:57配信

デイリースポーツ

東洋太平洋王者・太尊康輝らが天橋立キャンプ開始 会長「心を鍛える」
天橋立キャンプを開始した六島ジムの太尊康輝(右端)ら

 ボクシングの六島ジム所属7選手が12日、京都府宮津市で天橋立キャンプを開始した。

【写真】太尊の横に「15文字」の長すぎるリングネームのボクサー

 同ジムは7月30日にトリプル東洋太平洋タイトルマッチを控えており、ミドル級王者の太尊康輝が同級14位のロックハート・ブランドン(森岡)と、バンタム級王者のマーク・ジョン・ヤップが同級2位の益田健太郎(新日本木村)と防衛戦を行い、スーパーウェルター級9位のジャンボ織田信長書店ペタジーニが同級王者のラーチャシー・シットサイトーン(タイ)に挑戦する。

 枝川会長は「夏の陣に向けて心技体の心と体。特に心を鍛える」と目的を語った。テーマは力を合わせ心を一つにすることを意味する「戮力同心(りくりょくどうしん)」から着想を得た「六島同心」。同会長は「六島愛、仲間愛を強く持ち、ボクサーとして一人の男としての成長を願う」とした。

 同キャンプは14日まで行われる予定。


今日から14日まで






天橋立キャンプ!


六島ジム会員さんの朝治社長のご好意により、所有しておられるリゾートマンションゲストルームを無料で提供して頂き、使わせて頂いております!

ありがとうございます


{6114A04F-0B4D-416F-A90F-6E6D3F213D7B}

https://www.airbnb.jp/rooms/9887774?adults=1&guests=1&ref_device_id=e67b87f7a323b9cd&s=27&user_id=50616911


みなさんも泊れるので、行ってみて下さいね〜


{0D2695D5-8BE5-4A7F-80C6-A1CAF22C7EDA}

{FB651966-9594-4735-8ED0-BD88FD026239}


ついて、早速走り込み開始!


小さな鬼軍曹 武市トレーナー率いる

OPBF王者の太尊
前WBOAP王者の向井
OPBFチャレンジャーのジャンボ
OPBFランカーの鯱
日本ランカーの八光
無ランカー23のストロング
願全日本新人王のぴょん


の7名がキャンプイン!


立教大学が野球で日本一に

{30B0F79B-052A-47EE-883A-5148D3FBBDE8}

今季のスローガンは


「戮力同心」


心を合わせて協力すること。
「戮力」は力を合わせる、「同心」は心を合わせること。



六島ジムは


「六島同心」や!


六島で心を合わせる
そうすれば、自ずと力はつくし出る

{4B6D2C1E-45BC-4752-BDE8-F6B3A132990A}

六島同心!


を胸に走りまくれ




詳しくはPDFをご覧ください 19890ffee2e3e9e37338d62babf5ca6609b675ee.JPG(PDF)
2017.06.02 6月10日(土)営業時間短縮のお知らせ
6月10日(土)は、誠に勝手ながら営業時間を短縮させて頂きます。
19時にて終了させて頂きますので、ご了承頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
2017.05.30 「15文字」の長すぎるリングネームのボクサー 東洋太平洋戦決定
「15文字」の長すぎるリングネームのボクサー 東洋太平洋戦決定
デイリースポーツ 5/30(火) 6:06配信



トリプル東洋太平洋戦へ意気込む(左から)太尊康輝、マーク・ジョン・ヤップ、ジャンボ織田信長書店ペタジーニ

トリプル東洋太平洋戦へ意気込む(左から)太尊康輝、マーク・ジョン・ヤップ、ジャンボ織田信長書店ペタジーニ




 六島ジムは29日、大阪市内で会見し、7月30日に住吉区民センターで、トリプル東洋太平洋戦を行うと発表した。ミドル級王者の太尊康輝が同級14位のロックハート・ブランドン(森岡)と、バンタム級王者のマーク・ジョン・ヤップが同級2位の益田健太郎(新日本木村)と防衛戦を行い、スーパーウェルター級9位の29歳、ジャンボ織田信長書店ペタジーニが同級王者のラーチャシー・シットサイトーン(タイ)に挑戦する。

【写真】ジャンボ織田信長書店ペタジーニ、珍名の由来とは...

 初挑戦のジャンボ織田信長書店ペタジーニは"名前最長王者"を目指す。ジャンボ-のリングネームが15文字と長すぎることもあり、JBC(日本ボクシングコミッション)は今後リングネームを10字以内にすると規定。ジャンボ-の変更はないが、「そんなの後から言われても...」と、ふに落ちない様子だ。

 「実力は伴ってないけど、必ず倒してベルトを持ってきたい」と弱気?で宣言。本名・小田貴博、昨年9月にパパになった29歳が、長すぎるリングネームとともに初のベルト獲得に挑む。

 2度目の防衛戦に臨む太尊は「やるかやられるか。絶対倒したい」と意気込み。初防衛戦のヤップも「ベルトを必ず守れるよう、頑張ります」と力強く話した。





{507C1DB4-0BE0-4686-BD58-8B0DBBB113AB}


ジャンボが一番人気だった


デイリー女性記者に「ジャンボはあそこもデカイからジャンボなんですよ」と教えといた


拝見しますか?


【写真】ジャンボ織田信長書店ペタジーニ、珍名の由来とは...


これね・・・



日本一長い名のボクサー初国外戦に悲観
2016.5.7(Sat)

zoom
スパーを打ち上げたジャンボ(右)とスパー相手を務めた細川
 長身を生かし13年、全日本新人王に輝いた逸材ながら、メンタル面の課題から遠回りしてきた。試合1週間前のこの日もネガティブキャラを全開。「サウスポーは苦手だし、不安しかない。相手はムキムキでごつい。パワフルだけど、ボクシングもできる。普通に格上と思う」と威勢のいい言葉は出てこない。
 後ろ向きの性格に災難は襲うもので、昨年9月には交通事故に遭った。自転車を走行中、後方から車に激突され左手首を骨折する重傷。予定していた試合はキャンセルになった。
 「新人王戦の前にも事故に遭ったし、毎年1回は事故に遭っている。今年1月にもすき家で曲がってきた車に巻き込まれた。何で見てなかったの?って聞いたら『すき家のことばかり考えていた』って。もういいわって許しましたよ」と、自虐的に笑った。
 枝川孝会長は「パンチは強いし、あんなボクサーとして才能あふれる奴はおらん。でもメンタルがな。何を考えているか分からん」と嘆くのみ。海外で強豪戦を組んだのは、ジャンボに一皮むけて欲しい親心だ。勝てば、スーパーウエルター級の日本ランク入りも期待でき、同級王者の野中悠樹(井岡弘樹)を標的にする青写真だ。
 珍名ボクサーで売る六島ジムの"鉄砲玉"だ。名前だけではなく、計量時には水道の蛇口のついたパンツを履き会場を爆笑させてきた。海外でも、もちろん存在感を見せ付けてくるつもりだ。
 「とりあえず入場コスチュームは忍者にしようと思う。計量の時は忍者コスチュームから、上下のブラジャーで。とにかく何かやってきます」。試合以上にパフォーマンスに関してはポジティブ。「行くからには目立って、そして勝つ。KOを狙っていく」と必死に自らを鼓舞した。
 下半身の一部が巨大で元ヤクルト、巨人のペタジーニばりに年上の女性と交際していたことなどから付けられたリングネーム。金メダリストの村田に負けじと、香港に"笑撃"をもたらす?!





{4CD256B5-8EE4-4377-B5FF-146D9B4F7FCE}


{01704022-C3E4-49F6-9CCB-6248031089ED}


{DAB1A381-15FB-4665-B04F-AD20E3A44128}


{0D37F6E7-C3B8-4E87-A6BB-381EFCF541F7}


{8DF778EF-0A5C-4E94-8662-2173A9AF559E}


香港に笑撃をもたらした!


{24A47639-8635-490B-B421-EF2066B3FA5A}


{73F2C470-7818-4D61-96B6-CD6BE73C5B19}


{80786701-EE65-416E-9E7B-C15C4BE4D98F}



そして
衝撃をもらった

次は
勝撃で頼むよ!
チャンピオンにさせるので、応援よろしくお願い致します!
詳しくはPDFをご覧ください a75e2fd1a87178ce764bc829f3162a87915420ec.JPG(PDF)
2017.05.30 OPBFトリプルタイトルマッチ‼️
太尊、ヤップ、ジャンボ織田 OPBFトリプル戦

 六島ジムの枝川孝会長は29日、所属3選手が出場するOPBFトリプルタイトルマッチを7月30日、大阪市住吉区民センターで開催すると発表した。


 メインはミドル級王者、太尊康輝(六島)の2度目の防衛戦で、同級14位ロックハート・ブランドン(森岡)の挑戦を受ける。バンタム級王者でWBC、IBF世界同級8位にランクされているマーク・ジョン・ヤップ(六島)は同級2位でIBF9位、WBC13位にランクされる益田健太郎(新日本木村)と対戦。OPBF・S・ウエルター級9位のジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)は同級王者でIBF世界同級13位ラーチャシー・シットサイトーン(タイ)にタイトル初挑戦する。

 太尊は「何度もスパーリングした相手。パワーはあるが、結果は僕が倒して勝ちます」と初防衛に自信をみせた。ヤップも「調子がすごくいいし、必ずタイトルを守ります」ときっぱり語った。

ジャンボ織田がタイトル初挑戦

 織田は約1年ブランクがあり、27日にタイでの復帰戦を2回TKO勝ちしたばかり。王者のラーチャシーは4月22日、大阪で大石豊(井岡弘樹)に12回大逆転KOで勝ってタイトルを手にした。大石は細川貴之(六島)から奪ったタイトルの初防衛に失敗した。

 織田は「細川先輩が持っていたタイトルなので、ジムにベルトを取り返します」と意欲十分。昨年4月に結婚、長女も誕生しており、六島ジム3人王者並立実現に懸命だ。


ボクシングビートより


OPBF トリプルタイトルマッチ
2017年7月30日 住吉区民センター
15時開始
◇OPBF東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ 12R
チャンピオン
太尊 康輝(六島)

VS
チャレンジャー 同級 14 位
ロックハート・ブランドン(森岡)


◇OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ 12R
チャンピオン
WBC 世界バンタム級 8 位・IBF 世界バンタム級 8 位
マーク・ジョン・ヤップ(六島)
VS
チャレンジャー 同級 2 位

WBC 世界バンタム級 13 位・IBF 世界バンタム級 9 位
益田 健太郎(新日本木村)


◇OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ 12R
チャンピオン
IBF 世界スーパーウェルター級 13 位
ラーチャシー・シットサイトーン(タイ)
VS
チャレンジャー 同級 9 位
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)


応援よろしくお願いします!
2017.05.21 ジャンボ&八光がタイで試合!
ジャンボ織田信長書店ペタジーニと八光・池田竜司が5月27日にタイで試合します!



5月27日
タイ・バンコク


66キロ契約 8R

八光・池田竜司(六島)
vs
シリチョーク・クンタレー (タイ)



スーパーウェルター級 10R

ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
エークカウィー・サックニラン(タイ)



応援よろしくお願いします!
2017.04.27 よ〜いドン!となりの人間国宝動画
よ〜いドン!となりの人間国宝動画

よ〜いドン!
となりの人間国宝







見て下さいね~
2017.04.21 よ〜いドン!となりの人間国宝さんの放映がありました
よ~いドン!

月~金 午前9:50~11:15放送


耳より情報

今後のゲストは...
4/24(月)谷村新司さん、26(水)五輪真弓さん、5/9(火)川中美幸さん、12(金)升毅さん、15(月)上戸彩さん(エンディングゲスト)です!
4月21日(金)
ゲスト

五木ひろし
出演

円 広志
羽野晶紀
銀シャリ
月亭八光
高橋真理恵(関西テレビアナウンサー)
内容
となりの人間国宝さん

リポーター:月亭八光
出発地点:あびこ(後編)
インフォメーション

上田商店<思いがけない出逢いがあった青物屋さん>
大阪市住吉区苅田7-10-16
TEL:06-6699-9185

茶平(ちゃへい)工業<観光名所などの記念メダルの製造販売>
大阪市住吉区山之内1-24-29

六島(むとう)ボクシングジム<世界を目指す選手がひしめくジム>
大阪市住吉区長居東3-21-11
TEL:06-6693-0610


4月21日に放映されました



会長がとなりの人間国宝さんに認定されました

池田竜司が、月亭八光さんより「八光」を直々にもらい、八光・池田竜司というリングネームになりました

八光さん ありがとうございました

チャンピオンにさせるので、応援よろしくお願いします!
詳しくはPDFをご覧ください aaf8bfbb258b9d4824bd4b85beb5c9b4348c3942.JPG(PDF)
2017.04.18 You will be the champion8結果
You will be the champion8結果

OPBF東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ12R

OPBF東洋太平洋ミドル級チャンピオン
WBA世界ミドル級13位
チャンピオン
○太尊康輝(六島)

KO 4R
2分7秒

同級11位
チャレンジャー
●アン サンジェ(韓国)


スーパーフェザー級 6R
○鯱ドラゴンズ敬太(六島)

2-0 判定
59-56 58-57 57-57

OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級14位
●キム・ガラム(韓国)


西日本新人王予選
ミニマム級 4R
○ぴょん拓也(六島)

KO 1R
2分57秒

●栗林卓也(尼崎)


バンタム級 4R
○原 優奈(六島)

3-0 判定
40-36 39-37 39-37

●竹嶋海人(勝輝)


オープン戦 
51.8㎏契約 4R
○古谷昭男(六島)

TKO 2R
1分49秒

●岡村直樹(エディタウンゼント)



5勝(3KO)で終えることができました


9日より8連勝中です


ありがとうございます


応援ありがとうございました
詳しくはPDFをご覧ください IMG_5843.JPG(PDF)
2017.04.18 太尊初防衛成功!
太尊康輝が4回TKO勝ち、OPBFミドル級初防衛
 OPBFミドル級タイトルマッチ12回戦は16日、大阪市住吉区民センター「You will be the champion8」のメインイベントで行われ、チャンピオンの太尊康輝(六島)が挑戦者11位アン・サンジェ(韓国)に4回2分7秒TKO勝ち、初防衛に成功した。太尊は12勝11KO2敗2分。



豪快にフィニッシュした太尊、初防衛に成功
 長身サウスポーの太尊は右で間合いをとりながら、左ストレートを打ち込むタイミングを図った。アンは頭から突っ込んで距離を詰め、右フックを合わせようとしたが、太尊はこれをバックステップで外した。

 2回に太尊はバッティングで左目横をカットしたが、気負うことなくじっくり攻める。4回に距離を詰めて左ストレートをあごに打ち込むと、アンがキャンバスに崩れ落ちる。立ち上がったものの戦意を喪失し、カウントアウトされた。

 太尊は昨年11月、西田光(川崎新田)を下して王者になったドゥワイト・リッチー(豪)に3-0判定勝ちして王座戴冠。無事初防衛を成功させ「減量がとても苦しかったので、12回は持たない感じでリングに立った。1回に浅い感じでタイミングのいい左が当たり、感じはつかめていた。2、3回と動きを見て、4回は狙ったパンチが打てた。防衛を重ねて、世界に出て行きたい」と語った。敗れたサンジュは6勝1KO4敗。


ボクシングビートより


太尊初防衛成功しました


応援ありがとうございました
詳しくはPDFをご覧ください 9a999bb4a57d51ffdd56a08bd3ec5a06be97e875.JPG(PDF)
2017.04.13 You will be the champion7試合結果
細川貴之が引退試合に勝利、昨日の試合結果


■9日住吉区民センターで開催の「You will be the champion7」で元日本、OPBF・S・ウェルター級王者の細川貴之(六島)が引退試合。ティーラサック・ケーマックスジム(タイ)に3-0判定勝ち(80-72、79-73、79-75)。32歳の細川は29勝9KO11敗5分でボクシング人生にピリオドを打った。そのほかの主な結果は以下の通り。

◇S・バンタム級8回戦
マーク・ジョン・ヤップ(六島=OPBFバンタム級王者)[TKO2回2分10秒]ニンモンコン・ペットプームジム(タイ)
◇ウェルター級8回戦
岡本和泰(奈良=日本S・ライト級7位)[KO8回1分46秒]岡山翎洙(渥美)
◇S・フライ級8回戦
坂本真宏(六島=日本フライ級12位)[KO1回2分42秒]ペットナラー・ペットプームジム(タイ)

ボクシングビートより


3人共勝つことが出来ました


応援ありがとうございました

詳しくはPDFをご覧ください 417b76934399d76d1ad0a12e4173dd3c9796be73.JPG(PDF)
2017.04.13 細川が引退試合で涙の判定勝利 「いいボクシング人生だった」


細川が引退試合で涙の判定勝利 「いいボクシング人生だった」



 「デイリースポーツ後援・ボクシング・8回戦」(9日、住吉区民センター)

 ボクシング元東洋太平洋、日本スーパーウエルター級王者の細川貴之(32)=六島=が3-0で判定勝ちし、自身の引退試合を勝利で飾った。右目負傷が引退の大きな理由。

試合後のあいさつでは、涙を流しながら集まったファンに感謝した。

 「目をケガしてから反応が悪くなった。

世界に行けず悔いは残るけど、いいボクシング人生だった」と16年のプロ生活に胸を張った細川。

今後は未定だが、ジムとの関わりは持ち続けるという。



六島ジム一筋16年
45戦29勝(9KO)11敗5分け
OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級チャンピオン
日本スーパーウェルター級チャンピオン
IBFアジアスーパーウェルター級チャンピオン


の成績を残し引退いたしました

長い間、応援していただきありがとうございました

これからもご支援ご鞭撻をよろしくお願いします

細川 お疲れ様 ありがとう!!



詳しくはPDFをご覧ください a6bf66500b63b35ebb77879205cb5674c477d851.JPG(PDF)
2017.04.01 前日本・OPBF東洋太平洋SW級王者・細川が4月9日引退試合!!
元東洋太平洋SW級王者・細川貴之が次戦で引退、ラストファイトは4・9地元大阪

スポーツ報知 3/30(木) 15:24配信

元東洋太平洋SW級王者・細川貴之が次戦で引退、ラストファイトは4・9地元大阪
引退を表明した元日本、東洋太平洋スーパーウエルター級王者の細川貴之(右)。4月9日のノンタイトル戦がラストファイトとなる。左は六島ジムの枝川孝会長
 プロボクシングの元日本、東洋太平洋スーパーウエルター級王者の細川貴之(32)=六島=が30日、次戦を最後に現役を引退すると発表した。今後は未定。

 ラストファイトは4月9日、地元大阪の住吉区民センターでの71キロ契約8回戦でティーラーサック・ケーマックスジム(タイ)と対戦する。

 この日、大阪市内の同ジムで会見した細川は「(王者時代に)負傷した右目と左膝の影響で本来の動きが出来ず引退を決断した。ベルトを巻けて幸せなボクシング人生だった。会長、トレーナーに感謝したい」と感無量。最後の試合へ向け「3回KO勝ちで終わらせたい」と意気込んだ。

 六島ジムがオープンした02年からのメンバー。枝川孝会長(52)は「いなくなるのは寂しいので、何らかの形でジムに残ってほしい。最後の試合、皆さん応援して下さい」と訴えた。

 サウスポーの細川は2002年にデビューし、05年度のウエルター級西日本新人王。14年3月、日本王座5階級制覇の湯場忠志(都城レオ)に判定勝ちし、日本スーパーウエルター級王座を獲得。15年11月、東洋太平洋同級王座を獲得した。いかつい風貌だが、ガッツあふれるファイトとユニークなキャラクターでファンから親しまれた。プロ通算成績は28勝(9KO)11敗3分け。



4月9日の試合で細川が引退することになりました

最後の姿を見てやって下さい

よろしくお願い致します!



チケット発売中!
リングサイド  13000円
指定席A    11000円
指定席B     8000円
指定席C     6000円
立見(当日販売) 3500円

お問合わせ先(お気軽にお電話ください)
六島ボクシングジム
Tel&Fax:06-6693-0610
E-Mail:info@610gym.com

細川貴之引退試合!!

71kg契約 8R
前OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級&
前日本スーパーウェルター級チャンピオン
OPBF東洋太平洋同級13位・日本同級4位
細川貴之(六島)
vs
ティーラサック・ケーマックスジム(タイ)
世界タイトルマッチ前哨戦になれ



スーパーバンタム級 8R
OPBF東洋太平洋バンタム級チャンピオン
IBF世界同級10位
WBC世界同級15位
マーク・ジョン・ヤップ(六島)
vs
ニンモンコン・ペットプームジム(タイ)


WBOAPフライ級タイトルマッチにアゲイン!!
スーパーフライ級 8R
OPBF東洋太平洋フライ級15位
日本同級12位
坂本真宏(六島)
vs
ペットナラー・ペットプームジム(タイ)



2017.03.14 池田竜司 移籍第一戦がIBFパシフィック・ウェルター級王座決定戦!!
元全日本新人王の池田竜司、六島移籍で地域王座戦


 六島ジムの枝川孝会長は13日、広島竹原ジムから移籍の池田竜司(21)を4月19日、タイで行われるIBFパシフィック・ウェルター級王座決定戦に出場させると発表した。移籍初戦で地域タイトル獲得のビッグチャンスをつかんだ池田は「15歳からボクシングを始め、チャンピオンベルトがほしいと思っていた。移籍したばかりで、こんなチャンスをいただけるなんて」と感無量だ。

 池田は広島県東広島市出身。市立磯松中学校時代はやんちゃで、卒業式には出席させてもらえなかった。年齢を偽って工事現場などで働きながら、竹原慎二・元WBA世界ミドル級王者の父三郎さんが指導する広島市東区の広島竹原ジムに通い、17歳でデビュー。2013年度のライト級全日本新人王を獲得した。戦績は11勝7KO3敗2分。

 さらに上を目指していたが、練習相手がおらず、伸び悩んでいた。新人王同期の大尊康輝(六島)がOPBFミドル級王者になったことから、竹原会長の承諾を得て、六島ジムに今月移籍した。枝川会長は4月9日の興行に移籍初戦を組んでいたが、IBFパシフィック王座決定戦の話が舞い込んだため、池田にチャレンジさせることに。

 対戦相手のサダーム・ルバビキング(タイ)は25勝20KO2敗のハードパンチャー。池田は「相手が強くても1%の勝つ確率があれば、それに向かってがんばりたい。この1カ月、必死に練習します」と固い決意。枝川会長は「香港で敗れたが、向井らも海外でいい経験を積んだ。海外で活躍するボクサーを育てていきたい」と話している。

ボクシングビートより


移籍第一戦がタイトルマッチ

それも初の海外試合

チャンピオンになるために移籍して来た

やらなあかんでしょ?

勝てば世界ランキングも手中に

応援よろしくお願いします
2017.03.13 向井寛史が無念のKO負け、香港でツォに及ばず 小林も・・・
向井寛史が無念のKO負け、香港でツォに及ばず


 WBO・S・フライ級1位のレックス・ツォ(香港)とWBO同級14位の向井寛史(六島)が11日、 香港コンベンションセンターで対戦し、地元のツォが8回37秒KO勝ち。ツォはWBAインターナショナル、WBCアジア王座を防衛するとともに、向井の保持していたWBOアジアパシフィック王座を獲得した。


 試合は初回、偶然のバッティングで向井が左目上部をカットする滑りだし。2回にツォが左で向井からダウンを奪い、ここがチャンスとばかりに攻め立てた。

 ダウン後、向井は踏ん張って打撃戦に応じ、ツォと激しくパンチを交換した。しかし、なかなかペースをつかめず、6回にツォの右フックを浴び、向井がこの日2度目のダウンを喫した。

 試合は消耗戦の様相を呈する中、8回にツォが強烈なボディブローを決めると、何とか踏ん張ってきた向井がキャンバスに崩れ落ちて悶絶。主審のストップと、コーナーからのタオル投入がほぼ同じタイミングだった。ツォは21勝13KO無敗。向井は13勝3KO4敗3分。


ストロング小林佑樹(六島)はOPBFバンタム級1位のレイ・ミグリノ(フィリピン)に1回23秒KO負け。右一発で沈んだ。


ボクシングビートより



2人とも勝つことができませんでした


応援ありがとうございました

詳しくはPDFをご覧ください ba0024ca630045a42bf0bffc66f19dcd9c6accd2.JPG(PDF)
2017.02.26 13年全日本新人王・池田竜司が六島ジムに移籍 広島から裸一貫で大阪へ

13年全日本新人王・池田竜司が六島ジムに移籍 広島から裸一貫で大阪へ

デイリースポーツ


 ボクシング2013年全日本ライト級新人王の池田竜司(21)が、広島竹原ジムから大阪・六島ジムに移籍した。広島県東広島市出身の池田は、右ボクサーファイターで、12年8月19日にデビューし、戦績は16戦11勝(7KO)3敗2分け。

 六島ジムの東洋太平洋ミドル級王者・太尊康輝(24)とは13年全日本新人王の"同期"。「太尊君がチャンピオンになっている。自分も同じ六島ジムで練習すればチャンピオンになれると思い、寂しいですが、広島を後にして裸一貫で大阪に出てきました」と抱負を語った。

 地元広島では「中学校にも来るな」と言われたほどの"やんちゃ"ぶり。枝川孝会長は「六島ジムは重量級もいるので練習相手には困らない。若いのでしっかりと鍛えたらチャンピオンになれる」と素質を認める。野心を燃やす21歳は「必ずチャンピオンになって広島に凱旋します。よろしくお願い致します!ブチかましちゃるけんのう!」と、力強く拳を握った。




2013年全日本新人王
ジャンボと太尊が獲った時、池田もライト級で全日本新人王になっていた

2016年...
3年の月日が経ち、太尊はOPBF東洋太平洋ミドル級チャンピオンになった

一方、池田は奈良ジムの岡本選手に敗れOPBFランカーのフィリピン選手と引き分け
タイトルマッチには無縁だった

同じ年に全日本新人王になった太尊がチャンピオンになり一歩も二歩もリードされた

自分もなりたい

なるなら太尊と同じ環境で練習するのが近道だと思った

同じやんちゃをやっていた太尊と通じるものがあるとも思った

正直、広島ではスパーリング相手もなかなかいない

ほんとは広島からチャンピオンになりたい

のが、本音なのだが...

こんな事をいろいろと考えている時に、共通の知人を通して細川と知り合う

これも縁だと感じる

って感じかな

移籍して来た理由は・・・


細川・太尊・池田の
六島重量級トリオだ!



21歳と若い池田
練習相手にも恵まれないなか全日本新人王にもなり日本ランカーにもなり、16戦11勝(7KO)3敗2分けの成績は将来有望なボクサーだと思うね
ほんと若いから楽しみだ!


また、チャンピオンにならさなければならないボクサーが六島ジムに一人増えた

応援よろしくお願いします

詳しくはPDFをご覧ください ade3e0659b06bd4fea5476cc83877503582db878.JPG(PDF)
2017.02.21 You will be the champion7発表!

東洋太平洋王者ヤップ、4月9日にノンタイトル戦 強すぎて初防衛戦組めず

デイリースポーツ 2/20(月) 19:30配信

 ボクシングの六島ジムは20日、東洋太平洋バンタム級王者・マーク・ジョン・ヤップ(28)=フィリピン、六島=が4月9日、大阪・住吉区民センターでノンタイトル8回戦(デイリースポーツ後援)を行うことを発表した。同興行で再起戦に臨む、前東洋太平洋スーパーウエルター級王者・細川貴之(32)、日本フライ級11位の坂本真宏(26)=六島=とともに、この日、大阪市内で会見した。

 ヤップの相手探しは難航し、初防衛戦が組めずノーランカーのニンモンコン・ペットプームジム(タイ)に収まった。枝川会長は「日本人に声はかけて、最後はフィリピン人2人にも話したけどだめやった。『強いからやらない』と。(WBCバンタム級王者)山中慎介状態になっている」と強すぎて相手が決まらない同じ階級の"最強王者"に例えた。

 戦績は25勝(11KO)12敗ながら、前戦での勝ち方が圧巻過ぎた。昨年11月、強打の王者・山本隆寛(井岡)をボコボコに打ちのめし、5回TKO勝ち。初挑戦で王座奪取に成功した。14年にフィリピンから"輸入ボクサー"として六島に移籍。最近は6連勝と、強豪相手のマッチメークを次々と突破し、"ジャパニーズドリーム"をつかんだ。

 次戦を突破すれば、7月に仕切り直しの初防衛戦を予定する。IBF世界同級10位にランクし、王座防衛と並行し、世界挑戦チャンスを狙う。枝川会長は「誰も試合を受けてくれないなら山中チャンピオンとやるしかない。ヤップはサウスポーは得意やろ、全敗やけど」と標的を定めた。

 ヤップも望むところ。「全然怖くない。ランキングを上げて、頑張りたい。試合になればいける」と、胸をたたいてハートの強さをアピールした。



前東洋太平洋王者・細川が再起戦へ 錣山親方から寺尾魂授かる

デイリースポーツ 2/20(月) 20:00配信

 ボクシングの六島ジムは20日、大阪・住吉区民センターで4月9日に行う興行(デイリースポーツ後援)を発表した。前東洋太平洋スーパーウエルター級王者・細川貴之(32)は再起戦に臨み、ティーラサック・ケーマックスジム(タイ)とノンタイトル8回戦を行う。同じくノンタイトル戦の東洋太平洋バンタム級王者・マーク・ジョン・ヤップ(28)=フィリピン、六島=、日本フライ級11位の坂本真宏(26)=六島=とともに、この日、大阪市内で会見した。

 細川は戦績28勝(9KO)11敗5引き分けのベテラン。昨年11月、大石豊(井岡弘樹)に11回1-2の負傷判定で敗れ、2度目防衛に失敗し、王座陥落した。次戦を突破すれば王者・大石との再戦で王座再挑戦が既定路線ながら、選手生命は崖っぷちだ。

 武市トレーナーからは「練習に付いて行けない」と明らかな肉体的衰えを指摘され、引退勧告を受けた。背水から再び王座奪回を狙い、大相撲の錣山部屋に入門し、心身を鍛え直すことを決めた。

 現役時代、スピードある突っ張りで名を馳せた錣山親方(元関脇寺尾)とは、ちゃんこ鍋屋でアルバイトをした縁で知り合った。同親方が格闘技好きで、親交を深めた。

 「俺は現役時代、一番黒星が多いけど、それを誇りに思う。負けることを恐れるな」。土俵とリングの違いはあれど、勝負師の言葉は常に心に刺さった。

 12年の九州場所前には錣山部屋に2週間、泊まり込んだ。まわしを締め、朝稽古で四股を踏み、すり足。関取を相手にぶつかり稽古も経験した。

 今回も同様だ。前戦の敗戦ビデオを送ると、親方から「下半身が使えていない。細川君はまだ伸びる。もう一回、四股をやって鍛え直そう」と救いの手を差し伸べてくれた。春場所(3月12日初日、エディオンアリーナ大阪)に合わせ、2月下旬から約1週間、親方の部屋に住み込み、寝食をともにして、下半身を一から作り直すつもりだ。

 「心技体すべてが中途半端になっていた。親方から『精神面もすべて鍛え直す』と言っていただいた。親方は本当に熱い方」。もうひと花咲かせるため、細川が"寺尾魂"を注入する。




坂本真宏が再起戦 現役大学院生は研究とジムワークの二足のわらじ

デイリースポーツ 2/20(月) 20:06配信

 ボクシングの六島ジムは20日、大阪・住吉区民センターで4月9日に行う興行(デイリースポーツ後援)を発表した。日本フライ級11位の坂本真宏(26)=六島=はタイ人とノンタイトル8回戦で再起戦を行う。同じくノンタイトル戦の東洋太平洋バンタム級王者・マーク・ジョン・ヤップ(28)=フィリピン、六島、前東洋太平洋スーパーウエルター級王者・細川貴之(32)とともに、この日、大阪市内で会見した。

 大阪市立大工学部で研究する現役大学院生の坂本は昨年11月にWBOアジアパシフィック同級王座決定戦で木村翔(青木)に判定0-2で敗れた。タイトル初挑戦に失敗しプロ初黒星を喫した。戦績は8勝(4KO)1敗。

 「前回は負けて悔しい思いをした。その中で応援してくれた人が『頑張れ』と言ってくれた。そういう方のため頑張りたい。初の外国人が相手だけど、特有の大きいパンチもあるので気合を入れたい」と雪辱へ闘志を燃やした。

 大学院1年目でちょうど「中間発表」の追い込み時期。研究テーマは「酸化チタンの窒化」、「光触媒の反応」で朝10時~午後6時まで研究室にこもり、そこからジムワークと二足のわらじだ。

 「減量の時は文字が頭に入ってこない。でもちゃんとやらないと教授陣にボコボコにされますから」。リングの敵より怖い、教授陣に何とか勝利することを目指す。


とYou will be the champion7の発表をした

応援よろしくお願いいたします
詳しくはPDFをご覧ください 535b00c4e579cf11aa19fbd0b7be6826051479a8.JPG(PDF)
2017.02.13 OPBF東洋太平洋王者・太尊康輝が初防衛戦
東洋太平洋王者・太尊康輝が初防衛戦 来年の世界戦へ足場固める
デイリースポーツ 2/13(月) 15:31配信

 ボクシングの東洋太平洋ミドル級王者・太尊康輝(24)=六島=が13日、大阪市内で会見し、4月16日、大阪・住吉区民センターで同級11位・アン・サンジェ(25)=韓国=を相手に初防衛戦を行うことを発表した。戦績は太尊が11勝(10KO)2敗2分、サンジェが6勝(1KO)3敗。

 昨年11月23日、王者ドゥワイト・リッチー(オーストラリア)を3-0判定で破り、悲願の王座を獲得。世界ランク入りも果たしWBA同級13位。今年、まずは防衛を重ね、地力を付けることに照準。来年、夢の世界戦への足場を固める。

 昨年8月は韓国選手相手に苦戦をしいられ、ドロー。「いい試合を見せようと色気が出た」と言う。王者となって精神面でも真価を問われる。「一発は持っている相手をさばいて倒す。パンチを当てたら倒す感触はある」とKO宣言した。

 枝川孝会長は「KOは求めるよ。完ぺきな形で勝つことが必要。ミドルで世界なんて(ロンドン金メダリスト)村田諒太(帝拳)でもなかなかできない。もう少し、レベルを上げたいけど、次、防衛したら(世界戦に向け)アプローチしていくよ。話が来たら、やらない選手はおらん。何があるか分からんから」と世界戦に向けて動くことを約束した。

 まな弟子もそのつもり。同級は怪物ゴロフキン(カザフスタン)が3団体を統一する王者に君臨するが、12年、ゴロフキンに挑み、3回TKOで敗れた淵上誠の例もある。「淵上さんだって突然話はあったわけだし、次の次を見据えて、まずはきっちり倒す」と闘志は十分。浪速のタイソンが世界へ向け存在をアピールする。


太尊康輝が初防衛戦「勝てば世界戦アプローチ」

日刊スポーツ 2/13(月) 17:24配信

 ボクシングの東洋太平洋ミドル級王者太尊康輝(たいそん・こうき、24=六島)が13日、大阪市内のジムで会見し、4月16日に大阪・住吉区民センターで同級11位アン・サンジェ(韓国)と初防衛戦を行うことを発表した。

 昨年11月に王座奪取した太尊は、190センチ近いサウスポーで、ここまでの戦績は11勝(10KO)2敗2分け。今月初めには沖縄で1週間の合宿をこなし、100キロ以上の走り込みをこなし「追い込めた。下半身を作ってきました」と順調な調整を続けている。

 年初には待望の運転免許も取得。「(東洋太平洋)チャンピオンになれたし、防衛して車を買えるようになりたい」と、新たな野望を抱く。欲しい車種はマセラティのスポーツカーだが、世界王者になれば「戦車に乗りたい」と、破天荒な夢を持つ個性派だ。

 ロンドン五輪金メダルの村田諒太も狙う世界のミドル級戦線は、WBCとIBF、WBAスーパー王座を統一している絶対王者ゲンナジー・ゴロフキン(34)ら強豪がひしめく。その中で、WBA13位にランクインしている太尊に対し、六島ジムの枝川孝会長は「勝てば世界戦のアプローチをかけていこうかなと思っている。やっていくことで、引っかかることもある。ミドル級でチャンスが来て、逃げるバカはいない」と、今年中の世界戦実現を視野に入れる。

 元高校球児の太尊も「ボクシングの世界には、夢を求めて飛び込んできたので」と、その拳でビッグチャンスを引き寄せるつもりだ。


決まりました!

太尊の初防衛戦

4月16日 住吉区民センター
OPBF東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ12R

OPBF東洋太平洋ミドル級チャンピオン
WBA世界ミドル級13位
チャンピオン
太尊康輝(六島)
vs
同級11位
チャレンジャー
アン サンジェ(韓国)


応援よろしくお願いします!!
詳しくはPDFをご覧ください b0e0f1fc8bab3e2306d258ed4cc0767d9f85c76f.JPG(PDF)
2017.02.10 3月11日香港試合チケットはこちらから
3月11日 香港コンベンションセンター

WBOアジアパシフィック&WBOインターナショナル&WBCアジアスーパーフライ級タイトルマッチ 12R

WBOアジアパシフィックスーパーフライ級チャンピオン
WBO世界スーパーフライ級14位
向井寛史(六島)
vs
WBOインターナショナル・WBCアジアスーパーフライ級チャンピオン
WBO世界スーパーフライ級1位
レックス・ツォー(香港)


スーパーバンタム級 8R
ストロング小林佑樹(六島)
vs
OPBFバンタム級1位
レイ・メグリノ(フィリピン)



チケットをお求めはこちらからお求め下さい!


http://www.hkticketing.com/events/WCCLASH0317

価格は
Tickets priced at HK$380, HK$580, HK$880, HK$1,280, and HK$1,880 will be avail
able for sale


詳しくはPDFをご覧ください IMG_3260.PNG(PDF)
2017.02.09 六島ジム沖縄キャンプ!
太尊康輝ら六島ジム沖縄キャンプ、初日から猛ダッシュ
2017.2.4(Sat)

 ボクシングの六島ジム所属9選手が4日、沖縄・本部町で走り込みキャンプに臨んだ。

 昨年11月に東洋太平洋ミドル級王者を奪取した太尊康輝(23)や東洋太平洋バンタム級王者マーク・ジョン・ヤップ(28)=フィリピン=らが参加。砂浜やゴルフ場でダッシュを繰り返すなど、沖縄入りした1日から連日足腰を鍛え抜いている。
 太尊は「最高の走り込みができている。ベルトを防衛するため、その上(世界戦)でも通用するため黙々とやり切るのみ。今まで以上の自信をつけて帰ってくることを誓う」と充実感を漂わせた。沖縄キャンプは7日まで行われる。


ディリースポーツより


2月1日から7日まで沖縄本部町に10名が走り込みキャンプに行った

海鮮十兵衛&旅人の宿にお世話になり、本部町競技場・瀬底島ビーチ・ベルビーチゴルフ場などで走り込んだ

充実したキャンプで徹底的に下半身を鍛えた

この効果が試合で出てくれるはずだ!

六島ボクサーたちから目が離せない!
詳しくはPDFをご覧ください IMG_3630.JPG(PDF)
2017.02.01 2月25日 昇級試験を行います
会員の皆様へ
キッズスクール会員の保護者様へ

2月25日土曜日に昇級試験を行います。
試験当日は、試験開始12:00 終了14:30の予定です。
したがって、通常の営業は、15:00からとなりますので、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
また、同日のキッズスクールは、ございません。

昇級試験の受付は、2月1日より開始 2月10日締切です。


不明な点がございましたら、事務所までお気軽にお尋ね下さい。


2017.01.31 新チャンピオン誕生記念祝賀会
六島ジムの新3王者、向井、太尊、ヤップが祝勝会

 昨年3人の新チャンピオンが誕生した六島ジム(枝川孝会長)の祝勝会が30日、大阪市のホテル日航大阪で後援者ら200人が出席して盛大に開かれた。


 11月11日に初挑戦でOPBFバンタム級王者になったマーク・ジョン・ヤップ(28)、同23日の5大タイトルマッチでOPBFミドル級のベルトをつかんだ太尊康輝(24)、5度目のタイトル挑戦で念願のベルトを巻いたWBOアジアパシフィックS・フライ級王者、向井寛史(31)が大きな拍手を浴び、スポットライトに照らされて登場。壇上で今年の抱負をそれぞれ語った。

 年末からフィリピンに3週間帰国したヤップは「応援していただいてうれしい。今年は山中慎介、WBC世界王者に挑戦したいので、このタイトルを守っていきます」と決意表明。2年前、日本タイトル挑戦で惨敗したあと、懸命に練習に取り組んでOPBF王者になった太尊は「武市チーフトレーナーの指導のおかげです。ミドル級は世界のレベルが高く、まだまだ挑戦は難しいですが、精進してトップに立てるようがんばっていきます」と大きな目標を掲げた。

 3月11日に香港でWBO世界S・フライ級1位、レックス・ツォ(香港)とWBOインター、WBCアジア、WBOアジアパシフィックの3地域タイトルをかけて戦うことが決まっている向井は「何回もボクシングをやめようと思ったことがある。5回もチャンスを与えてもらって本当にうれしい」と一瞬涙ぐんだが、「香港で勝って、世界ランキングを上げて、再び世界王者を目指します」と力強く語った。


ボクシングビートより


たくさんの方々にお越し頂いて、盛大な祝賀会になりました


さらに鍛えて、もう一つ上のステージに行かせます


ありがとうごさいました
2017.01.23 向井寛史が3・11香港のスターボクサーレックス・ツォーとと王座統一戦
 向井寛史が3・11香港のスターボクサーと王座統一戦
デイリースポーツ 1/22(日) 18:46配信

「ボクシング・WBOアジアパシフィック、WBOインターナショナル、WBCアジアスーパーフライ級王座統一戦」(3月11日、香港)

 WBOアジアパシフィック同級王者の向井寛史(31)=六島=が22日、香港島のルネッサンスハーバービュー香港で会見し、WBO世界同級1位のレックス・ツォー(29)=香港=と3月11日に香港コンベンション&エキシビションセンターで対戦することを発表した。試合は向井の持つWBOアジアパシフィック王座と、ツォーの保持するWBOインターナショナル王座、WBCアジア王座の計3本のベルトを賭けてのものとなる。

 昨年11月に王座を獲得した向井は「日本と東洋を取っていないので、世界1位のツォーに勝って、指名挑戦者として日本で世界タイトル戦に出られるように、勝つ。勝つ自信は100パーセント。自信がなかったら敵地に来ない」と自信を見せた。

 ツォーは活動拠点の香港で絶大な人気を誇るスターボクサーで、米国の大手興行会社・トップランク社と契約している。ここまで20戦全勝(12KO)と無敗を続けており、今回の試合も8000人収容の会場で行われる。六島ジムの枝川孝会長は「世界王者は名城(信男=元WBA世界スーパーフライ級王者)で作れた。次は世界で活躍できる日本人ボクサーを作りたい。香港のスーパースターのレックス・ツォーに勝ったら、(世界戦の)オファーが来るかもしれない。とにかく勝って世界進出の第一歩にしてほしいね」と世界進出への意欲を示した。

 勝者が世界挑戦に大きく近づく一戦。なお、WBO世界同級王座には"モンスター"こと井上尚弥(大橋)が君臨している。


デイリースポーツに


チャンピオンになったばかりの向井


もう一つ上のステージに行くために挑みます


勝ちます!


応援よろしくお願いします!
2017.01.17 1月30日臨時休業の案内
会員の皆様へ

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

早速ではございますが、1月30日は、新チャンピオン3人の祝賀会の為、
誠に勝手ではございますが、臨時休業させて頂きます。

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
2017.01.05 新年あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりありがとうございました

本年もどうぞよろしくお願い致します!


激しく厳しく楽しく2017年をやっていきます


1月5日より平常営業致しております


たくさんのみなさまのお越しをスタッフ一同こころよりお待ちしております


2017年もよろしくお願い致しますね
2016.12.19 年末年始のお知らせ
2016年も残すところあと僅かとなりました

28日10時から大掃除を行います
 
12月29日~1月4日まで、お正月休みとさせていただきます

2017年1月5日より平常通り営業致します

宜しくお願い申し上げます
2016.12.17 新チャンピオン誕生記念祝賀会!
新チャンピオン誕生記念祝賀会

平成29年1月30日 18時30分開演

ホテル日航大阪 5階 鶴の間

チケット 15000円(テーブル席にてコース料理あり)


OPBF東洋太平洋バンタム級チャンピオン
マーク・ジョン・ヤップ

WBOアジアパシフィックスーパーフライ級チャンピオン
向井寛史

OPBF東洋太平洋ミドル級チャンピオン
太尊康輝


3人の新チャンピオン誕生を祝っての会でございます


たくさんのみなさまに祝って頂きたいです


是非ともよろしくお願い致します


チケットお問い合わせ

六島ボクシングジム
大阪市住吉区長居東3-21-11

Tel&Fax:06-6693-0610

E-Mail:info@610gym.com
 
2016.11.24 太尊がOPBF東洋太平洋ミドル級チャンピオンに‼️
"タイソン"太尊康樹、東洋王座奪取 技巧派王者を打ち負かす

デイリースポーツ 11/23(水) 21:08配信

"タイソン"太尊康樹、東洋王座奪取 技巧派王者を打ち負かす
 王座を奪取した太尊康樹=住吉スポーツセンター
 「デイリー後援・ボクシング・東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ」(23日、住吉スポーツセンター)

 六島、森岡ジム合同興行「5大タイトルマッチ」が大阪・住吉スポーツセンターで開催され、東洋太平洋ミドル級タイトルマッチでは挑戦者で同級1位の太尊康樹(23)=六島=が3-0の判定で王者のドゥワイト・リッチー(オーストラリア)を破り、王座を奪取した。

 "タイソン"の強打が爆発した。序盤からポイントをリードして、王者に焦りが生じ始めた8回、最短距離を射貫く左ショートストレートで豪快にダウンを奪った。9回以降も的確に左ストレートを当ててポイントをピックアップ。ここまで18戦14勝(1KO)4無効試合という不敗の技巧派王者を判定で明確に打ち負かした。スコアは1人が115-112、2人が116-111。

 自身11勝目で初めての判定勝ち。「KOを見せたかったけど、会場を沸かせることができてベルトも来たので良かった。技巧派と言われる王者に判定で勝つことができた。成長できた」と新王者は納得の表情を浮かべた。

 1年前の屈辱が成長の糧となった。昨年11月、柴田明雄(ワタナベ)の持つ東洋太平洋&日本同級王座に自信満々に挑んだが、7回TKOで完敗。パワー一辺倒のボクシングの限界を知った。冷静に試合を進める「心」、コンパクトにパンチを打つ「技」を得たことでタイトル奪取につながった。

 WBC世界同級12位にランクされるリッチーを撃破したことで世界ランク入りも期待できる。「まずは初防衛。今まで以上に集中して勝負していきたい」。タイソンの進撃がここから始まる。



太尊が無敗の世界ランカーのチャンピオンからダウンを奪い、見事に判定勝ち


新チャンピオンになりました


スタイルを変えて練習して挑んだ一戦


ちゃんと結果を出してくれました


これで世界ランキングに入るはず


キャリアを積んで世界に挑戦できるように頑張っていきます


応援よろしくお願いします!


ご声援ありがとうございました
詳しくはPDFをご覧ください IMG_1233.JPG(PDF)
2016.11.24 細川貴之が王座陥落 坂本真宏WBO地域王座を獲得ならず
細川貴之が王座陥落、大石豊がOPBF・SW級新王者に


 23日、大阪市住吉スポーツセンターの"5大タイトル戦"のメインで行われたOPBF・S・ウェルター級タイトルマッチは王者細川貴之(六島)が10位挑戦者の大石豊(井岡弘樹)に11回1-2負傷判定負け。V2に失敗し王座から陥落した。


 細川は出だしこそ自分の間合いで戦い、右の差し合いでも上回っていた。しかしラウンドを重ねるごとに大石の右ロングからの攻勢をさばききれなくなっていく。4回を終えた時点での公開スコアは三者三様で、中盤以降も採点しづらい展開は続いた。そして8回終了後では、2-1で大石がわずかに優勢に転じていた。

 追い上げにかかったチャンピオン細川は10回は左ブローをダブル、トリプルで繰り出し、大石に防戦を強いる。しかし偶然のバッテ ィングで負傷した左マブタからの出血が激しく、続く11回のドクターチェックを受けて川上主審が試合をストップ。そこまでのスコアは106-104、105-104、103-106で新チャンピオン誕生を告げた。大石は14勝7KO5敗。細川は28勝9KO11敗5分。


◇WBOアジアパシフィック・フライ級王座決定12回戦
木村翔(青木)[判定2-0(116-112×2、114-114)]坂本真宏(六島)
 日本L・フライ級11位の木村、同フライ級12位坂本のホープ対決は、互いに手数を出し合って一進一退の白熱戦。最終12ラウンドに右カウンターで坂本をふらつかせた木村が勝利し、WBO地域王座を獲得した。木村は13勝6KO1敗2分、初黒星の坂本は8勝4KO1敗。


細川と坂本が敗戦

応援ありがとうございました


詳しくはPDFをご覧ください 3052db730f781a0b3eac0d8a5a89a5f1f26e17f0.JPG(PDF)
2016.11.24 向井がWBOアジアパシフィックチャンピオンに‼️
向井"五度目の挑戦"でベルト!尚弥挑戦を熱望

デイリースポーツ 11/23(水) 21:04配信

向井"五度目の挑戦"でベルト!尚弥挑戦を熱望
 王座を獲得した向井寛史(中央)=住吉スポーツセンター
 「デイリー後援・ボクシング・WBOアジアパシフィックスーパーフライ級王座決定戦」(23日、住吉スポーツセンター)

 六島、森岡ジム合同興行「5大タイトルマッチ」が大阪・住吉スポーツセンターで開催され、WBOアジアパシフィックスーパーフライ級王座決定戦では、同級4位・向井寛史(30)=六島=が2回1分27秒TKOで同級3位・インタノン・シッチャモアン(29)=タイ=に圧勝し、悲願の初タイトルを獲得した。

 ともに世界挑戦の経験のあるサウスポーの激突は、わずか2回で決着が付いた。2回、リング中央で向井が左ボディーフックを放つとインタノンが苦悶の表情でうずくまる。何とか立ち上がったが、連打で試合は終わった。

 これまで世界戦2度、東洋太平洋1度、日本王座戦1度の計4度のタイトルマッチで結果を残せなかった向井だが、初タイトルは拍子抜けするほど圧勝で獲得した。

 「こんなこと言っては何ですけど...(インタノンは)超弱く感じた。まあ、自分がしっかり準備できたからかもしれませんが。でも、ベルトというプロボクサーとしてのひとつの形を成し遂げたことで、応援してくれる方にも応えることができてうれしいです」。"五度目の正直"で獲得したベルトの重みを感じた。

 ロンドン五輪ボクシング男子ミドル級金メダリスト村田諒太(帝拳)と南京都高(現京都広学館)の同級生で村田が主将、向井は副主将を務めた。世界戦を視野にとらえる同級生に負けていられないという気持ちもある。

 この王座を獲得したことでWBOのスーパーフライ級世界ランク入りが確実視される。「WBOスーパーフライ級王者は"絶対王者"の井上尚弥選手。挑戦したい。井上選手は1位の選手としか戦わないと言っているので、そこに向かって頑張ります」。初タイトルに満足することなく、"怪物王者"への挑戦を熱望した。



ようやく向井にベルトを巻かすことができました


嬉しいです


本人はまだまだ上を目指す!と言ってます


もう一度世界に挑戦できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!


ご声援ありがとうございました
詳しくはPDFをご覧ください IMG_1142.JPG(PDF)
2016.11.15 ボクシングRガールが選手を指名 六島ジムで異例の試み

ボクシングRガールが選手を指名 六島ジムで異例の試み

デイリースポーツ 11/15(火) 15:27配信



ボクシングRガールが選手を指名 六島ジムで異例の試み


ラウンドガールをしたい選手をドラフト指名する水着美女ら。(左から)友松優美さん、薬師寺美菜子さん、夏衣優佳さん、菜畑有加里さん、斎藤英未莉さん、青海麗華さん、山口りえさん、村上マリエさん


 ボクシングの六島ジム(大阪市住吉区)は15日、水着ギャル8人による異例の"逆指名ドラフト"を行い、23日、大阪・住吉スポーツセンターで開催される4つのタイトルマッチ戦(デイリースポーツ後援)のラウンドガールを決めた。

【写真】亀田のラウンドガールは妹・姫月!ファッション雑誌でモデルで活躍

 「人気もボクサーの実力」が持論の枝川孝会長の発案した。ビキニ美女から"非情な選択"を受けたのが4人のプロボクサーだ。

 まずはメーンの東洋太平洋スーパーウエルター級王者・細川貴之(31)。同14位・大石豊(井岡弘樹)と2度目の防衛戦を行う。

 続いてはホープの東洋太平洋ミドル級1位・太尊康輝(23)。同王者・ドゥワイト・リッチー(オーストラリア)に挑戦する。

 さらにWBOアジアパシフィックスーパーフライ級王座決定戦に臨む同4位・向井寛史(30)。5度目のタイトル戦で同3位インタノン・シッチャモアン(タイ)と対戦する。

 WBOアジアパシフィックフライ級王座決定戦に挑む同5位・坂本真宏(25)はインテリボクサー。初のタイトル戦で同4位・木村翔(青木)に挑む。

 4人が1人ずつ美女らの前で自己紹介とシャドーボクシングを披露。大阪市立大工学部で研究する現役大学院の坂本は「文武両道でやっています」とアピールすると、美女らも歓声。イケメン向井は「5度目でタイトル取るのでいい記念になります」とさわやかな笑顔を振りまいた。

 選手1人につけるラウンドガールは2人だが、人気は予想外だった!?枝川孝会長が「第1回、選択希望選手」とのかけ声で美女らが選手らの名前を書いたボードを一斉に掲げた。

 友松優美さん(27)=B80W58H81、薬師寺美菜子さん(24)=B82W55H86、青海麗華さん(32)=B85W61H88、山口りえさん(25)=B80W60H83、村上マリエさんB88W60H89=が細川を1巡目指名で重複。抽選の結果、友松さんが大当たりとなった。2巡目も細川に指名が集中。今度は薬師寺さんが権利を獲得した。



11月23日住吉スポーツセンターへ


よろしくお願いします!

詳しくはPDFをご覧ください IMG_0913.JPG(PDF)
2016.11.12 ヤップ OPBFバンタム級新チャンピオンに!!

"輸入ボクサー"が東洋太平洋バンタム級王者 陣営、穂積へ挑戦直訴も拒否

デイリースポーツ 11/11(金) 22:51配信


 「ボクシング・東洋太平洋4大タイトルマッチ」(11日、神戸市立中央体育館)

 東洋太平洋バンタム級王座戦は同1位の挑戦者・マーク・ジョン・ヤップ(27)=六島=が王者・山本隆寛(25)を相手に3度のダウンを奪い、5回2分19秒TKOで勝利。フィリピンからの"輸入ボクサー"がタイトル初挑戦し、うれしい新王座を手にした。戦績はヤップが25勝(11KO)11敗、山本は3度目防衛に失敗し18勝(15KO)5敗。

 4大タイトル戦の中、屈指の好カードの呼び声通り、ハイレベルの攻防だった。1回から素早い左ジャブでリズムをつかんだのはヤップ。しかしパンチ力で上回る山本も強烈なボディーで対抗した。

 4回終了の途中採点は1者がドロー、2者が2ポイント差でヤップを支持。すると5回、一気に試合は動いた。攻勢に出た山本に対し後退したヤップ。一瞬のチャンスを逃さず鮮やかな右カウンターを顔面に打ち込んだ。

 崩れ落ちるのを何とかこらえた山本は前のめりに倒れ、ダウン。立ち上がった相手にヤップは襲いかかり、連打。2度目のダウン後、猛ラッシュを仕掛けると、レフェリーが割って入った。

 異国でつかんだ夢のベルト。勝利コールに新王者はリングをたたいて喜んだ。「すごい。私はリラックスしていた。もっとレベルアップしてやるだけ」と、たどたどしい日本語で声援に応えた。

 リングでは枝川孝会長が「ネクストは長谷川選手、世界タイトル挑戦お願いします」とリングサイドの3階級王者・長谷川穂積(35)=真正=に訴えた。

 もともとは長谷川のスパーリング相手だったヤップを祝福しに長谷川は控え室を訪れ、祝福。「ベリー強い。でも試合はやらないよ」とあっさり拒否した。

 会長は勝利ボーナス100万円をプレゼントすることを明言。さらに山本はIBF世界ランクが4位に入っており、ヤップもこれで上位の世界ランクが手に入ることは濃厚だ。

 14年に来日後、高い攻撃センスに日本流の技術を学び成長。強敵相手のマッチメークを次々と突破し、6連勝に伸ばした。WBCバンタム級王者・山中慎介(帝拳)を筆頭に、大森将平(ウォズ)、井上拓真(大橋)ら国内強豪がひしめく階級。"輸入ボクサー"が世界戦線に殴り込みをかける。



ヤップが新チャンピオンになることができました


これからも精進し世界チャンピオンになれるように頑張ります


応援ありがとうございました!


詳しくはPDFをご覧ください 424f3ce7000f9e7cd09ad4ff1e95b4a2e89e5091.JPG(PDF)
2016.11.11 本日は20時閉店とさせて頂きます
六島ジム会員の皆様へ


本日はマーク・ジョン・ヤップのタイトルマッチのため、15時以降はトレーナーが不在になり、自主練習となります。



閉店時間は20時とさせていただきます。



ご迷惑をおかけ致しますがご理解賜れますよう宜しくお願い申し上げます。
2016.11.07 ストロング小林、敵地で敗戦も手応え「そこまで力の差感じなかった」

ストロング小林佑樹、玉砕覚悟で金星目指す 「5回ダウンしても僕が勝ちます」

デイリースポーツ 11/5(土) 21:27配信


 「ボクシング・IBFアジアスーパーバンタム級タイトルマッチ」(6日、ソウル)

 前日計量が5日、韓国・ソウルで行われ、タイトル初挑戦のストロング小林佑樹(25)は王者・金藝俊(キム・イエジェン)=韓国=とともに一発クリアした。

 小林は昨年大みそか、東洋太平洋王座戦に挑んだが4度のダウンを奪われ、2回TKOで完敗。金はIBF世界14位にランクされる強敵で敵地で厳しい戦いが予想される。「今回はフリーノックダウン制なので4回はダウンできます。5回ダウンしても僕が勝ちます」と玉砕覚悟で金星を目指す。

 俳優・山田孝之似のイケメンで自慢の!?胸毛、すね毛は剃らず、もじゃもじゃの状態で韓国入り。枝川孝会長はタイトル奪取の秘策として「ダメージを受けて落ちかけたら、セコンドでガムテープで一気に毛をはがしたる。そしたら目が覚めるやろ。すね、太もも、胸といっぱい毛あるからな」と、強制脱毛作戦で臨む。小林も「毛は僕の方が多い。防寒対策はバッチリ」と、自信をみなぎらせた。

 日本からは両親に加え、知人2人と計4人が応援に訪れる。「来てくれる応援団のためにも負けられない」と、注目の日韓戦に意気込んだ。





ストロング小林、敵地で敗戦も手応え「そこまで力の差感じなかった」

デイリースポーツ 11/7(月) 12:56配信


 ボクシング・IBFアジアスーパーバンタム級タイトルマッチ(6日、韓国・ソウル)

 敵地で初のタイトル奪取を狙ったストロング小林佑樹(25)=六島=は王者・金藝俊(キム・イエジェン)=韓国=に判定0-3(112-117、112-116、110-119)で完敗した。

 強打が自慢の小林は序盤から手数で押し込んだが、ディフェンス技術に優れる王者に巧みにパンチを外された。逆にロープ際でスキを突かれ、有効打を浴びた。最終12回、スタミナ切れの王者に猛攻を仕掛けたが、最後まで捉えきれなかった。

 金はIBF世界14位にランクされる強敵で韓国で一番世界王者に近いと目される。格上相手にガッツを前面に出し、善戦したことに韓国ファンからも拍手が送られた。

 小林は「負けは悔しいけれど韓国で一番強いと言われている選手を相手に、そこまで力の差は感じなかった。次、頑張ります」と確かな成長を実感した。

 昨年大みそか、東洋太平洋王座戦に挑んだが4度のダウンを奪われ、2回TKOで完敗。枝川孝会長は「前に4回ダウンして、今回は1回もダウンしなかったんやから成長よ。あんな(守備的な)タイプはやったことないやろうから、それを経験できたのも今後につながる。12回やってもストロングの方がスタミナがあった。敵地でも物おじしないし、外国向きかもしれんな。25歳やし、これからが楽しみになる」と、高評価を与えた。




残念ながら判定負けでした


応援ありがとうございました

詳しくはPDFをご覧ください IMG_0604.JPG(PDF)
2016.11.01 小学生ハロウィンパーティーを開催しました
10/27(木)に小学生スクールのみんなで
毎年恒例の"ハロウィンパーティー"を開催しました。

今年も色んな仮装をして参加してくれました。

みんなでワイワイ!
いっぱい笑って、とっても楽しい時間でした~~~♪

また来年も開催するので、みんな参加してね~~★


2016.10.27 11.23六島、森岡ジム合同興行で5大タイトル戦開催
11.23六島、森岡ジム合同興行で5大タイトル戦開催


 六島ジム、森岡ジムは25日、大阪市住吉区の六島ジムで記者会見を開き、11月23日住吉スポーツセンターでOPBFタイトル戦2試合、WBCユースタイトル戦1試合、WBOアジアパシフィックタイトル戦2試合の5大タイトルマッチを開催すると発表した。WBOアジアパシフィックタイトル戦が関西で行われるのは初めて。


 WBCユースはバンタム級王者の丸田陽七太(森岡)がジョー・テホネス(フィリピン)を迎えての初防衛10回戦。WBOアジアパシフィックはともに王座決定12回戦で、S・フライ級が4位の向井寛史(六島)と同級3位インタノン・シッチャモアン(タイ)、フライ級は5位の坂本真宏(六島)と4位の木村翔(青木)が争う。OPBFタイトル戦はすでに発表されており、S・ウェルター級王者の細川貴之(六島)が同級14位の大石豊(井岡弘樹)を迎え、ミドル級王者ドゥワイト・リッチー(豪州)に同級1位の太尊康輝(六島)が挑戦する。11月11日に神戸市中央体育館で開催される4大OPBFタイトル戦に続き、関西ビッグイベント開催となった。

 プロ3戦目でユースタイトルを獲得した関西のホープ丸田は「チャンピオンのオーラを出しながら戦いたい。フィリピン10位のサウスポーが相手ですが、距離をうまくとり、スピードがあるボクシングを見せます」と来年の日本、OPBFタイトル挑戦に向けて防衛に自信満々。この日の朝、姉明里(あかり)さんが長男想空(そら)ちゃんをが誕生、「20歳のおじさん」になりましたと笑顔で報告した。

 2度の世界戦に加えOPBFと日本王座への挑戦に失敗している向井は5度目のタイトルチャレンジ。相手のインタノンは5月にWBA世界S・フライ級王者だった河野公平(ワタナベ)に挑戦した選手で、向井はバンタム級から1階級落としての試合となる。「2ヶ月前から体重は落としており、問題はない。本来の素早い動きのスタイルで戦いたい。12月には31歳になるので、30歳のうちに王者に」と悲願のベルト奪取に燃えている。

 大阪市大の大学院生の坂本は「全日本新人王になって1年足らずでこんなチャンスを用意してもらいすごくうれしい。木村選手はファイターで根比べの試合になりそうですが、勝てばWBO世界ランキングに入ることができるし、このチャンスをものにします」と決意を語った。



とボクシングビートに


5大タイトルマッチ!


ぜひ会場に足を運んでライブで見て下さい!


応援よろしくお願いします

2016.10.24 10月27日(木)ハロウィンパーティーのお知らせ
10月27日(木)17時より
毎年恒例!!
小学生スクールでハロウィンパーティーを開催します。

参加する小学生は、仮装をしてきてね☆

去年よりもパワーアップした仮装楽しみにしています♪

そして、今年もやりますよ~~~!一発芸!!

一番面白かった人にはプレゼントがあるよ^^
お楽しみに~♪

2016.10.15 You will be the champion6チケット発売中!
You will be the champion6

11月23日
住吉スポーツセンター
13時開場 13時半試合開始


チケット発売中

リングサイド 30000円
指定席A 20000円
指定席B 10000円
2階自由席 5000円
(当日販売)


OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ 12R

チャンピオン 細川貴之(六島)

vs

チャレンジャー同級14位 大石 豊(井岡弘樹)



OPBF東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ 12R

チャレンジャー同級1位 太尊康輝(六島)

vs

チャンピオン ドゥワイト リッチー(オーストラリア)
2016.09.13 You will be the champion6&IBFアジア会見!

【BOX】スーパーウエルター級王者・細川、11・23に同級14位・大石と2度目の防衛戦

スポーツ報知 9月13日(火)13時25分配信

 プロボクシングの六島ジムは13日、大阪市の同ジムで会見を開き、11月23日に大阪・住吉スポーツセンターで、東洋太平洋スーパーウエルター級王者の細川貴之(31)=六島=が同級14位の大石豊(31)=井岡弘樹=と2度目の防衛戦を行うと発表した。

 同じ興行で、東洋太平洋ミドル級1位の太尊康輝(たいそん・こうき、23)=六島=が同級王者のドゥワイト・リッチー(24)=オーストラリア=に挑戦することも発表。また、ストロング小林佑樹(25)=六島=は、11月6日に韓国・ソウルでIBFアジア・スーパーバンタム級タイトルマッチに挑む。同級王者の金イエジェン(韓国)と対戦する。

 IBF世界同級3位の細川は「大石選手とはスパーリングをしたことがある。すべてを懸けてくると思う。KOで勝ちたい」と意気込んだ。太尊は2度目のタイトル挑戦。リッチーは6月に西田光(川崎新田)を3―0の判定で破り、東洋太平洋ミドル級王座を奪取した。「相手は無敗で、うまさではかなわない。テーマは特攻。最初からしかけて、全力で倒しにいく」と闘志を燃やした。小林は「相手はトリッキーでテクニシャン。パンチも強いが、必ずベルトを取りたい」と敵地での奪取に意欲を示した



太尊康輝が1年ぶりのタイトル挑戦「腹をくくって最初からいく」

デイリースポーツ 9月13日(火)14時48分配信

 ボクシングの六島ジムは13日、W東洋太平洋王座戦(デイリースポーツ後援)を11月23日、大阪・住吉スポーツセンターで行うことを発表した。東洋太平洋ミドル級1位・太尊康輝(23)は王者・ドワイト・リッチー(24)=オーストラリア=に挑む。東洋太平洋スーパーウエルター級王者・細川貴之(31)は同級14位・大石豊(31)=井岡弘樹=を相手に2度目の防衛戦。この日、両者は大阪市内で会見した。

 ドワイトは14勝(1KO)無敗。6月に強打の王者・西田光(川崎新田)を判定で破り、戴冠。今回が初防衛戦になる。太尊は10勝(10KO)2敗2分け。昨年11月、東洋太平洋&日本同級王者・柴田明雄に初挑戦したが7回TKOで完敗。今回、悲願のベルト奪取を誓う。

 「去年のタイトルマッチから1年。決まると思っていなかった。チャンスだし、ただただ運がいい」と気合十分。王者の印象は技巧派で、左の一発強打が武器の太尊は戦略が重要になってくる。

 「相手は無敗ですし、動画を見てもうまい。アウトボクシングに徹するボクサー。今までなら柴田さんに似ている。ボクシング技術ではかなわないけど、全力で倒しに行く。12ラウンドしたら向こうの方がうまい。はなから勝負をかける。腹をくくって最初からいくのがこの王者に対して一番いい作戦かも」と、パワー勝負に持ち込むことを宣言した。




細川貴之&太尊康輝がW東洋戦、丸田陽七太も出場
ボクシングビート

 六島ジムは13日、大阪市内のジムで記者会見を開き、11月23日住吉区民センターで開催する「You willbe the champion6/Art of boxing3」で、OPBF・S・ウェルター級王者の細川貴之(六島)が挑戦者14位の大石豊(井岡弘樹)を迎えての2度目の防衛戦と、OPBFミドル級1位の太尊康輝(六島)が王者ドゥワイト・リッチー(豪)に挑むOPBFミドル級戦のダブルタイトルマッチを行うと発表した。また、同じリングにはWBCユースバンタム級王者で日本S・バンタム級10位のホープ丸田陽七太(森岡)も出場する予定。


 昨年11月にOPBF王座を獲得した細川(28勝9KO10敗5分)は、7月に斉藤幸伸丸(輪島功一S)を迎えた初防衛戦で、辛くもドロー防衛をはたした。対する大石は13勝7KO5敗。OPBFまたは日本タイトルに挑戦するのは今回が初めてだ。

 太尊(10勝10KO2敗2分)は昨年11月、OPBF・日本ミドル級王者の柴田明雄にタイトル初挑戦したものの7回TKO負け。再起後は1勝1分にして2度目のチャンスが巡ってきた。王者のリッチーは6月に初来日して、西田光(川崎新田=現日本王者)をに大差判定勝ちでベルトを巻いた。14勝1KO無敗という数字が示すように、非力ながらなかなかのテクニシャンだ。

 また、ストロング小林佑樹(六島)が11月6日、韓国ソウルでIBFアジアS・バンタム級王者キム・イエジョン(韓)に挑戦することも発表された。



応援よろしくお願いします!


2016.09.12 第9回U-15全国大会結果、熱戦今年もハイレベル
第9回U-15ボクシング全国大会が11日、後楽園ホールで開催され、各地の予選を勝ち抜いた小中学生が全熱戦を繰り広げ、各階級で優勝者が決まった。大会の模様は、CS放送日テレG+で、9月26日21時から放送される。試合結果は以下の通り(左側が勝者)。
【小学生の部】
42.5㎏級 植松風河(小6・静岡県富士市)判定 水原幸輝(小6・大阪府大阪市)
55.0㎏級 福本永遠(小6・兵庫県伊丹市)TKO1回25秒 石本大地(小5・愛知県豊橋市)
【中学生の部】
42.5kg級 又吉日向(中3・沖縄県宜野湾市)判定 佐藤磯親(中2・大阪府阪南市)
-ボクシングビートより-

2016.09.08 ボクシング・六島ジム5人衆、地獄の白浜キャンプスタート
ボクシング・六島ジム5人衆、地獄の白浜キャンプスタート

デイリースポーツ

 ボクシングの六島ジムで年内のタイトルを狙う5人衆が7日、和歌山・白浜町で2泊3日の走り込みキャンプをスタートした。

 東洋太平洋ミドル級2位の太尊康輝は11月に東洋太平洋王座戦への挑戦に向け交渉中。世界に2度挑戦した経験のある日本バンタム級12位の向井寛史もそろそろベルトが欲しいベテランだ。

 フィリピンからの"輸入ボクサー"で東洋太平洋バンタム級3位にランクを上げるマーク・ジョン・ヤップは、今秋、いよいよタイトル挑戦の予定。昨年タイトル奪取に失敗したストロング小林佑樹も再挑戦を目指す。東洋太平洋フライ級8位の坂本真宏は大阪市立大工学部で研究する大学院生ボクサーながら、昨年デビュー以来、8戦全勝(4KO)。学問と両立させながら、チャンスを待つ。

 5人はこの日、鬼軍曹・武市トレーナーの指導の下、白浜に到着し、いきなり30分走×4本を走りきった。9日まで午前、午後の2部練習で下半身を徹底強化する。枝川孝会長は「ドSの武市やからな。3日で130キロは走らせるやろ。ハラダジムも来てるらしいし、負けられん」と、地獄の3日間を予告していた。

2016.08.22 小学生スクール昇級試験合格者発表
201608129
201608132
201608133
201608134
201608135
201608137
201608138
201608139

以上。

合格できた人、おめでとう!
不合格だった人は次のテストでは合格できるように頑張ろう!

2016.08.16 8月20日(土)営業時間のお知らせ
当施設をいつもご利用頂きありがとうございます。

さて、8月20日土曜日は、小学生の昇級試験を行います。
したがって、通常営業は、16時からとさせて頂きます。
誠に勝手ではございますが、ご理解賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。
2016.08.09 お盆休みのお知らせ
お盆休みのお知らせです

六島ジムは

8月11日(木)〜15日(月)までお盆休みのとさせて頂きます

16日より通常営業致します

楽しいお盆休みをお過ごしください^^
2016.08.09 8月10日 おおそうじ
明日、8月10日10時から大そうじです

みんなのジムです

怪我しないように、強くなれるように

みんなで綺麗にしましょう!

みなさん、参加して下さいね〜
2016.08.01 細川貴之が2度ダウンもドロー防衛 OPBF・SW級戦

王者・細川がドローで初防衛 3日前に39度発熱を猛省

デイリースポーツ 7月31日(日)23時27分配信



王者・細川がドローで初防衛 3日前に39度発熱を猛省

 「ボクシング・東洋太平洋スーパーウエルター級王座戦12回戦」(31日、住吉区民センター)

 王者・細川貴之(31)=六島=が同級2位の挑戦者・斉藤幸伸丸(37)=輪島功一スポーツ=を相手に2度のダウン2を喫しながら、判定ドローに持ち込み初防衛を果たした。戦績は28勝(9KO)10敗5分け。

 斉藤は東洋太平洋、日本王座を合わせ、今回が6度目の挑戦だったがまたも届かず。戦績は23勝(13KO)8敗2分け。

 細川は14年に悲願の日本王座を獲得したが、右目網膜裂孔のため返上。昨年11月に東洋太平洋王座を奪い、2冠に輝いたが、この試合でアゴを骨折し、長期離脱。9カ月ぶりの復帰戦は明らかに動きが固かった。

 持ち前のトリッキーな動きで相手を翻ろうするも、2回、踏み込んだところに右フックを合わされ、ダウン。中盤以降、何とか盛り返したが8回、今度は左フックを合わされ、膝を付いた。

 8回を終え、途中採点は3人のジャッジともに74-76とリードされた。崖っぷちで「倒さな勝たれへん」と尻に火。左右フックを全弾フルスイングでぶちかまし絶叫して斉藤をロープに追い詰めた。

 王者の気迫に会場も熱狂。後押しされるように、終盤にポイントを重ねた。ジャッジ2人が113-113のドローとし、泥臭くベルトを死守した。

 3日前に39度の発熱。「スタミナが全然持たなかった。走れなかったから足が動かなかった。アスリートとしてやってはいけないことをした。情けない」と試合後は猛省した。

 二人三脚で歩んできた枝川孝会長との信頼関係が崩れた中での試合だった。ジム頭としての役割を果たさず、指示された仕事をすっぽかして知らんぷり。そんな態度に会長も激怒し、「人間として許せない。もう知らん」と1度は見放した。

 1カ月前、丸刈りにして全面的に謝罪。許されたわけではないものの、試合のために再タッグ。当然、コミュニケーションはなく、練習で綿密な作戦は立てられなかった。「会長に怒られて、まともに自分を見てもらえなかったことが苦しい試合につながった」と改めて師の存在の大きさが浮き彫りになった。

 枝川会長は「2回倒されて、ドローに持ち込んで防衛したのは大したもの。お客さんも盛り上がったし、細川史上最高の試合ができたんじゃないの。人間・細川を許したわけではないけど、ボクサー細川としては一皮むけた試合」と、一定の評価を与えた。

 ここ3年間、負けなし。IBF世界同級3位にランクし、狙うは夢の世界挑戦だ。「実力不足で世界なんて言ってられないけど、一からやり直して世界と言えるようにやっていきたい」。六島ジムのエースがしぶとく生き残った。




太尊、判定ドローに不満「中途半端」 次戦は東洋太平洋王者に挑戦

デイリースポーツ 8月1日(月)0時4分配信



太尊、判定ドローに不満「中途半端」 次戦は東洋太平洋王者に挑戦

 「ボクシング・8回戦」(31日、住吉区民センター)

 WBCユース世界ミドル級王者で東洋太平洋同級3位、日本同級5位の太尊康輝(たいそん・こうき、23)=六島=は東洋太平洋同級7位の李俊溶(25)=韓国=と判定ドローに終わった。戦績10勝(10KO)2敗2分け。李は5勝(3KO)4敗4分け。

 太尊は11月予定の次戦、東洋太平洋同級王者ドゥワイト・リッチー(オーストラリア)へ挑戦する方向で陣営は交渉を進めている。

 不安いっぱいの前哨戦となった。1回、右ジャブを効かせて、ペースを握ったかに見えたが、暗転する。

 2回、右フックをもらいぐらつくと、一進一退。太尊が強打の左を打ち込めば、相手は右フックで応戦。中盤は必死のクリンチで何とかピンチを逃れる場面も目立った。

 6回に相手にバッティングによる減点があり、最終的には3者とも76-76の引き分け。負けなかったが、いいところなく「中途半端、すべてが中途半端」とうなだれた。

 昨年11月、東洋太平洋&日本王者の柴田明雄氏に挑んだが7回TKO負け。進退に迷ったが再起し、4月に世界ユース王座を獲得した。世界を見据え、鏡の前でシャドーボクシングを繰り返すなど、基本から徹底した。

 しかし簡単にはいかない。「待って待ってボクシングするというのは、リズム的にできないのかあ。それがキャリアの差なのか」と唇をかんだ。

 それでも、ドローで次につなげた。「負けなかったのは良かった。もしタイトル戦の話があるなら、あしたからでもやらないといけない」と、すべての面でレベルアップを誓った。



大学院生ボクサー・坂本、骨折乗り越え8連勝 応援団の大声援支えに

デイリースポーツ 7月31日(日)23時46分配信


大学院生ボクサー・坂本、骨折乗り越え8連勝 応援団の大声援支えに

 「ボクシング・フライ級8回戦」(31日、住吉区民センター)

 大阪市立大工学部の大学院生ボクサーで東洋太平洋フライ級8位、日本同14位の坂本真宏(25)六島=が諸一宇(33)=尼崎=を圧勝の判定3-0で下し、デビュー8戦8勝(4KO)を飾った。諸は7勝(1KO)12敗5分け。

 左肋骨骨折の激痛を乗り越え、大きな勝利だ。プロ8戦目にして初めて受けた同大応援団からの猛烈サポート。絶対に欠場などできなかった。

 ステージ場には学生服姿の応援団、チアリーダーがそろい「さっかもと~」の大コール。ラッパも鳴り響く中、リングインした。チアリーダー2人がラウンドガールも務めた。試合中、鳴り物応援はさすがに止められたが、"市大魂"を全開に燃えまくった。

 2回、コーナーに相手を詰めると、左右の連打からリングにぶっ倒しダウンを奪った。その後も「さっかもと~」の声援に乗り、何度もあと一歩に追い詰めた。最終回も左右連打でグロッキー寸前にしたが、惜しくも仕留めきれなかった。

 1週間前のスパーリングで左脇腹を剥離骨折した。病院を何院も巡り、試合は痛み止めの麻酔を打って臨んだ。「出るからには勝つつもりだった。勝ててほっとしている」と、安どした。

 応援団の活躍舞台は普段、野球部など団体競技がメーン。個人競技のボクサーを応援することは初の試みだった。坂本は感謝感激。「応援団が後押ししてくれた。大学ですれ違っても、相手にされたこともない僕を応援していただいてありがとうございました」と頭を下げた。

 坂本は昨年は大学院試験の勉強を重ね、秋に合格。全日本新人王も獲得し、敢闘賞に輝いた。今年4月からは大学院生として工学部機械工学科で「チタニアナノチューブの形成」に関する研究に打ち込んでいる。

 授業を重ねながら、4月、院生&日本ランカー入り初戦を勝利で飾った。


とデイリースポーツに




細川貴之が2度ダウンもドロー防衛 OPBF・SW級戦


 OPBF・S・ウェルター級タイトルマッチ12回戦は31日、大阪市住吉区民センターで行われた。チャンピオンの細川貴之(31=六島)は2度ダウンを奪われたものの終盤に激しく追い上げ、同級2位の斉藤幸進丸(37=輪島功一S)と引き分けて初防衛に成功した。斉藤は6度目の王座挑戦だったが、スタミナ切れで惜しくもベルトを逃した。


◇OPBF・S・ウェルター級タイトルマッチ
細川貴之(六島)[0-1(111-115、113-113×2)]斉藤幸進丸(輪島功一S)
 細川は右ジャブで距離を取って戦い、斉藤は右ボディストレートを打ち込む立ち上がり。2回に接近したところで、斉藤の右ストレートがヒットして、細川は腰からキャンバスに落ちた。これで斉藤は勢いに乗り、プレスを強めた。4回終了時の公開採点は、斉藤が3ジャッジとも38-37で優勢。中盤も斉藤が前進、細川はアッパーで対抗するも、劣勢挽回までには至らない。両者効果的なパンチの応酬がないまま、8回終了寸前に斉藤が左フックを決めて、2度目のダウンを奪った。

 8回終了時の公開採点では3人のジャッジが2ポイント斉藤優勢としていたが、斉藤にはフットワークを使う細川を追う足がない。次第に息があがり、顔面をガードしてロープを背負い細川の攻撃を待つ態勢に。細川は必死にパンチを繰り出して、ポイントを積み重ねてドローに持ち込んだ。優位に進めながら、終盤に消極的な戦いをしてしまった斉藤には悔いが残る一戦だった。

◇75キロ8回戦
太尊康輝(六島)[引き分け(76-76×3)]李俊溶(韓国)
◇バンタム級8回戦
向井寛史(六島)[負傷引き分け3回1分12秒]川端遼太郎(真正)
◇フライ級8回戦
坂本真宏(六島)[3-0(78-73、79-72、80-71)]諸一宇(尼崎)
◇53キロ8回戦
ストロング小林佑樹(六島)[3-0(78-76、77-75、78-74)]神之浦博(真正)

とボクシングビートに


あと3試合ありました

4勝(1KO)1敗3分けで7月31日の興行を終えました

応援ありがとうございました









2016.07.28 7月30日営業時間短縮のお知らせ
皆様、いつもお世話になっております。
暑い日が続いていますが、おかわりありませんか?

さて、7月31日の興行リング設営のため、
7月30日土曜日は、18時までの営業
となります。

毎々ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

2016.07.15 高学歴理系ボクサー・坂本真宏、チアリーダーが試合盛り上げる

高学歴理系ボクサー・坂本真宏、チアリーダーが試合盛り上げる

デイリースポーツ 7月13日(水)19時30分配信



 「ボクシング・フライ級8回戦」(7月31日、大阪市住吉区民センター)

 大阪市立大工学部で研究する現役大学院生ボクサーで東洋太平洋フライ級8位、日本同14位の坂本真宏(25)=六島=が13日、次戦は同大応援団から猛烈サポートを受けることを発表した。この日、大阪市内の六島ジムで初合体。リング上でチアリーダーらが「さっかっもっとっ~」とエールを送った。7月31日、諸一宇(尼崎)とのフライ級8回戦では太鼓、ラッパの鳴り物に校歌の合唱と大いに盛り上げるプランだ。

 坂本は高学歴理系ボクサーとして14年12月にプロデビュー。昨年は大学院試験の勉強を重ね、秋に合格。全日本新人王も獲得し、敢闘賞に輝いた。

 4月からは大学院生として工学部機会工学科で「チタニアナノチューブの形成」に関する研究に打ち込んでいる。授業を重ねながら、4月、日本ランカー入り初戦を勝利で飾り戦績を7戦全勝(4KO)に伸ばした。

 文武両道の先輩の存在は学内では有名。同大応援団は普段はチームスポーツを中心に活動し個人、ましてやプロを応援するのは初めて。今回、枝川孝会長からの要請を受け第53代団長の南方徳士さん(21)=文学部4年=は「応援の幅を広げたい」と快諾した。

 チアリーダーの田中美咲さん(21)=理学部4年=はチア姿で上がったリングに興奮。「院まで行かれて、プロになり、勉強と両立している先輩はすごい。話をいただいた時はうれしかった」と、目を輝かせて話した。

 学生でアマチュアボクシング時代は応援団とは縁遠かったが、勇気百倍。「これだけ多くの人が動いてくれるとは思わなかった。大学を少し背負うことになるのかな。背負って頑張ります」と、"市大魂"で必勝を誓った。



是非、住吉区民センターへ足をお運びください!!
2016.07.12 太尊康輝の対戦相手変更!
太尊康輝の対戦相手変更!


スーパーミドル級 8R
WBCユース世界ミドル級チャンピオン
OPBF東洋太平洋ミドル級3位・日本同級5位
太尊康輝(六島)
vs
OPBF東洋太平洋スーパーミドル級10位
ナットワト・アランスク(タイ)



となっておりましたが、ナットワト・アランスク選手は

6月にオーストラリアで試合をしてKO負けしました

KO負けした選手は、3ヶ月間は試合できないというJBCルールがあり、7月31日に試合することができなくなりました

6月に試合するなんて聞いてませんでした

タイのマッチメーカーは、JBCルールを知らなかったみたいです


なので太尊康輝の対戦相手変更しました



75kg契約 8R

WBCユース世界ミドル級チャンピオン
OPBF東洋太平洋ミドル級3位・日本同級5位
太尊康輝(六島)
vs
OPBF東洋太平洋ミドル級7位
イ・ジュヨン(韓国)




となりました




よろしくお願い致します!

2016.07.10 610BOM-BA-YE8告知ビデオ!
610BOM-BA-YE8告知ビデオです!



リンクコード

https://youtu.be/7AceKmKcpfo


埋め込みオード



よろしくお願いします!
2016.06.23 【ボート】元ボクシング日本王者の金光裕治が待望の初勝利
【ボート】元ボクシング日本王者の金光裕治が待望の初勝利

デイリースポーツ 6月23日(木)13時39分配信


404走目で初1着の水神祭を挙げた金光佑治(右)と自分のことのように喜ぶ師匠の原田秀弥


 「関東、近畿、九州地区対抗戦マクール杯」(23日、ボートレース多摩川)

 ボクシングの元日本ミニマム級王者からボートレーサーに転身した金光佑治(32)=大阪、111期、B2=が23日、多摩川ボート1Rでインから逃げ切り勝ち。デビュー404走目にして待望の初勝利を挙げた。

 金光は六島ジム所属で2003年4月にプロボクサーとしてデビュー。09年3月に東京水道橋の後楽園ホールで行われた日本ミニマム級タイトルマッチで10回KO勝ち、日本王者のベルトを獲得した。

 しかし、この試合直後に病院に搬送され、頭部にダメージを受けたためJBC(日本ボクシングコミッション)から引退勧告を受け、同年5月にタイトルを返上して引退した。

 その後はボートレーサーを目指して11年にやまと学校に入学。12年11月に住之江ボートでデビューした。なかなか初勝利を挙げられず苦しい戦いが続いていたが、ようやく先頭でゴールインする瞬間が訪れた。「うれしい。師匠の原田秀弥さんの前で水神祭を挙げられたのが何よりもうれしい。今節からスローに入るので、いつも以上に減量をしてきた。Sは全速で行けた。意外とプレッシャーはなかった。エンジンのおかげ。これからも1走1走、気持ちを入れて頑張りたい」と喜びを語った。

 目前で弟子の初勝利の瞬間を見届けた原田秀弥も、「良かったよ。これだけ負けていたし、まさか自分がいる開催で初1着を獲るとは思わなかった。しかも、地元の住之江ではなく、関東の多摩川でやるなんて不思議だね」と感激の表情だった。

 また、ボクシング時代の師匠である六島ジムの枝川孝会長も喜んだ。「やっとやなあ。『今回から内寄りのコースに入れるから、自信ある』って言うてたしな」。舟券歴約30年の枝川会長は、金光の出走レースを全てチェック。近況報告で泣き言が増える金光に、「そんなことしか言えへんのやったら、やめてまえ」と一喝したばかりだった。



3年7ヶ月
404走目
ようやく1着になった金光

おめでとう!

やればできるんやな

これからも頑張って1着になって下さいね



2016.06.20 610BOM-BA-YE8チケット発売中!
610BOM-BA-YE8

チケット発売中‼️

リングサイド        20000円
指定席A 15000円
指定席B 10000円
指定席C 7000円
立見(当日販売)        5000円


となっております


お問い合わせ
06 6693-0610 六島ジムまで



7月31日 住吉区民センター
16時30分開始


OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ 12R
チャンピオン 細川貴之(六島)
vs
チャレンジャー 4位 斉藤幸伸丸(輪島功一スポーツ)




スーパーミドル級 8R
WBCユース世界ミドル級チャンピオン
OPBF東洋太平洋ミドル級3位・日本同級5位
太尊康輝(六島)
vs
OPBF東洋太平洋スーパーミドル級10位
ナットワト・アランスク(タイ)




バンタム級 8R
OPBF東洋太平洋バンタム級13位・日本同級10位
向井寛史(六島)
vs
川端遼太郎(真正)




フライ級 8R
OPBF東洋太平洋フライ級8位・日本同級14位
坂本真宏(六島)
vs
諸 一宇(尼崎)




53.0kg契約 8R
ストロング小林佑樹(六島)
vs
神之浦 博(真正)




スーパーバンタム級 4R
原 優奈(六島)
vs
今橋将勇(姫路木下)
2016.06.18 610BOM-BA-YE8記者会見
610BOM-BA-YE8記者会見を行いました



東洋太平洋王者・細川貴之が斉藤幸伸丸と初防衛戦

デイリースポーツ 6月16日(木)16時23分配信

 「ボクシング・東洋太平洋スーパーウエルター級タイトルマッチ12回戦」(7月31日、大阪市住吉区民センター)

 東洋太平洋スーパウエルター級王者でIBF世界同級3位の細川貴之(31)=六島=が16日、大阪市内で会見し7月31日、同級4位・(輪島)と同王座の初防衛戦を行うことを発表した。同興行では日本バンタム級10位の向井寛史(30)=六島=VS川端遼太郎(真正)の8回戦なども組まれている。

 細川は14年に日本同級王座を獲得したが、右目網膜裂孔の手術のため返上。昨年11月に東洋太平洋王座を奪い2冠に輝いた。ただアゴの骨を折り、長期離脱を余儀なくされ、今回が復帰戦となる。

 斉藤は日本スーパーウエルター級王者の野中悠樹(38)=井岡弘樹=に判定負け。細川は「野中さんが判定。僕は5回以内にKO」とぶち上げた。



太尊康輝が7月31日に8回戦 東洋太平洋王座への前哨戦

デイリースポーツ 6月16日(木)15時37分配信

 「ボクシング・スーパーミドル級8回戦」(7月31日、大阪市住吉区民センター)

 東洋太平洋ミドル級3位、日本同5位の太尊康輝(23)=六島=が16日、大阪市内で会見し、7月31日、大阪市住吉区民センターで東洋太平洋スーパーミドル級10位のナットワト・アルンスク(タイ)と8回戦を行うことを発表した。

 プロ戦績10勝(10KO)2敗1分け。若き左のハードパンチャーは昨年11月に日本&東洋太平洋の2冠をかけ柴田明雄氏に挑んだが、7回TKO負け。4月の再起戦を1回KOで飾り、WBCユース王座を獲得した。

 今戦は再び東洋太平洋王座を狙う前哨戦の位置づけ。勝てば年内にも同級王者のドワイト・リッチー(オーストラリア)への挑戦を視野に入れる。

 「相手がOPBFランカーだし、文句のない勝ち方をしたい」と気合十分。西田光(川崎新田)を破り王座を獲得したリッチーに対し「西田に勝って調子に乗るなよ、と。年末に勝てるように精進したい。倒される前に倒す」と誓った。

 ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)の背中を追う23歳は今、基本に立ち戻り、「ワンツー」を特訓している。お手本は同じサウスポーのWBCバンタム級王者・山中慎介(帝拳)。「山中選手のようなワンツーが代名詞になるくらい、僕もボクシングスタイルを作っていきたい」と力を込めた。



現役大学院生ボクサーの坂本真宏が8回戦 レポート提出も怠らず

デイリースポーツ 6月16日(木)16時8分配信

 「ボクシング・フライ級8回戦」(7月31日、大阪市住吉区民センター)

 大阪市立大工学部で研究する現役大学院生ボクサーで東洋太平洋フライ級8位、日本同14位の坂本真宏(25)=六島=が16日、大阪市内で会見し、7月31日、大阪市住吉区民センターで諸一宇(尼崎)とフライ級8回戦を行うことを発表した。

 坂本は高学歴理系ボクサーとして14年12月にプロデビュー。昨年は大学院試験の勉強を重ねながら、全日本新人王も獲得し、敢闘賞に輝いた。院試験合格という2つの目標を見事に果たした。

 4月からは院生として「チタニアナノチューブの形成」に関する研究と、授業を重ねながら、ボクシングと両立をさせてきた。

 「学業もしっかりとやっている。ボクシングでは今年はランクを上げて、タイトルが狙えるチャンスをうかがいたい」。大学生時代と違い、院生は提出物の量が半端ではない。

 「9時から授業を受けて、合間には研究。終わるのが午後6時くらいになることもある。そこからジムです。大学ではレポート発表とかもある。そういうので評価されるので」と学者先生の顔で話していた。




応援よろしくお願いします!!













2016.06.11 The 610 days
6月10日

練習終わりにカンムリワシマイケル富岡崇がケーキを持って来て「The 610 days」をみんなで祝いました

きっといいことあるはず...

練習は厳しく、他は楽しくやってます

六島ジムにいらして下さいね〜
詳しくはPDFをご覧ください 7f68156f03db591ac0ef93e73adbd800e9674203.jpg(PDF)
2016.06.11 坂本真宏が読売新聞に
文武両道

大阪市立大学大学院生であり、OPBF東洋太平洋フライ級8位・日本フライ級14位の坂本真宏が、4月19日に続いて6月10日の読売新聞に記事を掲載してもらいました

7月に次戦が決まっている坂本

卒業後には就職するのか、それともボクシングを続けるのか

まだ決まっていない

「今は両方とも全力投球」と言う

文武両道坂本真宏の今後も注目だ!
詳しくはPDFをご覧ください e13a567778e9d3327d29a29f60d46e3f1768e72b.jpg(PDF)
2016.05.22 ジャルやるっ!に細川・太尊・ジャンボが出演
ジャルやるっ!

に細川・太尊・ジャンボが出演

6月3日 深夜1時5分〜1時35分
関テレ8チャンネル

見て下さいね〜
2016.05.08 日本一長い名のボクサー初国外戦に悲観 「不安しかない」ネガティブ全開

日本一長い名のボクサー初国外戦に悲観 「不安しかない」ネガティブ全開

デイリースポーツ 5月7日(土)19時45分配信



日本一長い名のボクサー初国外戦に悲観 「不安しかない」ネガティブ全開


スパーを打ち上げたジャンボ(右)とスパー相手を務めた細川


 「ボクシング、67・1キロ契約8回戦」(14日、香港コンベンション・アンド・エキシビション・センター)

 元日本スーパーライト級ランカーで日本一長いリングネームを持つジャンボ織田信長書店ペタジーニ(28)=六島=が7日、初の国外戦となるジェイ・ソルミアノ(フィリピン)戦に向け大阪市内でスパーリングを打ち上げた。戦績はジャンボが9勝(7KO3敗)、ソルミアノが17勝(13KO)3敗1分け。

 昨年4月、細川バレンティン(宮田)に敗れて以来、約1年ぶりの再起戦。同興行では村田諒太(帝拳)-フェリペ・サントス・ペドロソ(ブラジル)戦が行われ、注目舞台で強打の難敵に挑む。

 長身を生かし13年、全日本新人王に輝いた逸材ながら、メンタル面の課題から遠回りしてきた。試合1週間前のこの日もネガティブキャラを全開。「サウスポーは苦手だし、不安しかない。相手はムキムキでごつい。パワフルだけど、ボクシングもできる。普通に格上と思う」と威勢のいい言葉は出てこない。

 後ろ向きの性格に災難は襲うもので、昨年9月には交通事故に遭った。自転車を走行中、後方から車に激突され左手首を骨折する重傷。予定していた試合はキャンセルになった。

 「新人王戦の前にも事故に遭ったし、毎年1回は事故に遭っている。今年1月にもすき家で曲がってきた車に巻き込まれた。何で見てなかったの?って聞いたら『すき家のことばかり考えていた』って。もういいわって許しましたよ」と、自虐的に笑った。

 枝川孝会長は「パンチは強いし、あんなボクサーとして才能あふれる奴はおらん。でもメンタルがな。何を考えているか分からん」と嘆くのみ。海外で強豪戦を組んだのは、ジャンボに一皮むけて欲しい親心だ。勝てば、スーパーウエルター級の日本ランク入りも期待でき、同級王者の野中悠樹(井岡弘樹)を標的にする青写真だ。

 珍名ボクサーで売る六島ジムの"鉄砲玉"だ。名前だけではなく、計量時には水道の蛇口のついたパンツを履き会場を爆笑させてきた。海外でも、もちろん存在感を見せ付けてくるつもりだ。

 「とりあえず入場コスチュームは忍者にしようと思う。計量の時は忍者コスチュームから、上下のブラジャーで。とにかく何かやってきます」。試合以上にパフォーマンスに関してはポジティブ。「行くからには目立って、そして勝つ。KOを狙っていく」と必死に自らを鼓舞した。

 下半身の一部が巨大で元ヤクルト、巨人のペタジーニばりに年上の女性と交際していたことなどから付けられたリングネーム。金メダリストの村田に負けじと、香港に"笑撃"をもたらす?!



注目は計量!

そして入場!

試合はKO勝利!

金メダリストの村田選手の前座だが、一発食ってやるぐらいの気持ちでやりますよ

六島ボクサー海外進出の大きな意味を持ってる試合

豪快にインパクト残すように頑張ります

応援よろしくお願いします!
2016.04.18 マーク・ジョン・ヤップ、久高を返り討ちにして5連勝・大学院生ボクサー・坂本真宏、日本ランク入り初戦で判定勝ち
 マーク・ジョン・ヤップ、久高を返り討ちにして5連勝
デイリースポーツ 4月17日 22時46分配信

「ボクシング・バンタム級10回戦」(17日、大阪市住吉区民センター)

 東洋太平洋バンタム級1位、日本同14位のマーク・ジョン・ヤップ(27)=六島、フィリピン=が日本スーパーフライ級11位・久高寛之(31)=仲里=を判定3-0で下し、5連勝を飾った。昨年12月に2度のダウンを奪い、判定で完勝した相手を返り討ちにした。

 「日本、フィリピンの友達ありがとうございます。神様に感謝します」とリング上では覚えたての日本語で声援に応えた。

 14年10月に来日した"輸入ボクサー"。デビュー戦こそ黒星を喫したが、その後は破竹の勢い。ホープ・池水達也(大阪帝拳)、元WBA世界ミニマム級暫定王者・ファン・ランダエダ(ベネズエラ)に続き、世界挑戦4度の実力者を連破した。強敵相手のマッチメークを次々とクリアし、東洋太平洋王座への挑戦へ機は熟した。

 同王者の山本隆寛(井岡)とは今秋にも挑戦するプランで陣営は調整を進めている。六島ジムの枝川会長は「久高の動きが悪すぎた。仕留めないとだめ」と、もうワンランクアップを求めた。



マーク・ジョン・ヤップ、久高を返り討ちにして5連勝
大学院生ボクサー・坂本真宏、日本ランク入り初戦で判定勝ち

デイリースポーツ 4月17日(日)22時37分配


 「ボクシング・フライ級8回戦」(17日、大阪市住吉区民センター)

 大阪市立大大学院に通う高学歴理系ボクサーで日本フライ級15位の坂本真宏(25)=六島=が日本ライトフライ級14位の油田京士(25)=エディタウンゼント=を判定2-0で破り、日本ランク入り初戦を飾った。戦績は坂本が7戦全勝(4KO)、油田が10勝(6KO)10敗。

 大接戦をものにした。坂本は1回、強烈な右を打ち込み、リードした。しかし3回、右ストレートを顔面に浴び、腰が落ちかける程、効いた。

 中盤以降は壮絶な打ち合い。右を打ち込むが、相手も意地の反撃。終盤には左目が腫れてふさがり、相手の右が見えなくなった。大ピンチを気力ではねのけ、最後まで攻め抜いた坂本に僅差で軍配が上がった。

 「正直、めちゃしんどかった。相手の後半のタフさ。倒すパンチも当たっていたのに、打たれ強いのか、当てるところが悪かったのか。最後は気持ちの部分が大きかった」と、安どした。

 同大の工学部機械工学科で学ぶ坂本は昨年、大学院試験に合格と新人王獲得の2つの目標を成し遂げた。4月から同大の大学院生となり、初戦だったが、調整は苦難を極めた。

 2月は卒論「種々の陽極酸化課程による酸化チタンナノチューブの形成」にかかりっきり。何とか卒論を提出し無事に同大を卒業したものの、試合へ向け追い込む時期の4月上旬にはインフルエンザで1週間、寝込んだ。

 初の8ラウンド、相手は日本ランカーと不安は尽きず。「どうしよう」と初黒星すら覚悟していた。それでも文武両道を貫きこの世界に飛び込んだ男は、最後まで気持ちが折れなかった。

 左目を腫らしながらも、18日には午前10時半から夕方まで授業に出席する。「ボクシングと勉強、両方やって、今年はランクを上げて(タイトル挑戦の)チャンスがもらえるように頑張りたい」とリング上で院生・坂本は宣言した。



ぴょん拓也
西日本ミニマム級新人王予選
4R 2分33秒 TKO勝ちしました



4選手全員勝利することができました

ありがとうございました
2016.04.18 太尊康輝、KO勝ちでWBC世界ユース王座獲得
太尊康輝、KO勝ちで世界ユース王座獲得
デイリースポーツ 4月17日 22時7分配信


「ボクシング・WBCユース世界王座決定10回戦」(17日、大阪市住吉区民センター)

 日本ミドル級6位・太尊康輝(23)=六島=は東洋太平洋同級11位のペットスリヤー・シンワンチャー(タイ)を1回2分50秒KOで下し、世界ユース王座を獲得した。

 1回、打ち下ろしの左ストレートを顔面にヒットさせ、ぶっ倒すと、接近戦から左アッパーを突き上げ、2度目のダウンを奪った。相手は大の字に転がり10カウント。170秒のKO劇で、見事な復活を飾った。

 「一発目倒したワンツーのタイミングは、やってきたことが出た。(当たったのは)頭だったけど」と、会心の表情で振り返った。

 昨年11月に東洋太平洋&日本ミドル級王座に挑んだが、当時の2冠王者・柴田明雄(ワタナベ)に7回TKOで完敗。ショックから進退にも悩んだが雪辱を決意。心機一転、リングネームも前原太尊康輝から変更した。

 「鏡を見てシャドーボクシングなどしなかった。4回戦になる前のボクサーがやるような練習をやってきた」と初心に戻り課題に取り組んだ。右ジャブを丁寧に突き、試合をコントロールできたことが何よりの収穫だ。

 「今まではパンチが当たれば倒れると思っていただけ。柴田戦の負けがあって、場面、作戦、組み立てを考えるようになった。組み立て方があるから、強いパンチがより強くなる。負けは自分が強くなるための肥やし」と、成長を実感した。

 10勝(10KO)2敗1分けと節目の2桁星で戴冠。支えてくれたファンには何度も感謝し頭を下げた。「ベルトを抱っこして寝たいくらい。ユースの世界王者は誇り、この王者として価値を高められるようやっていきたい」と言い切った。

 日本&東洋太平洋タイトルへの雪辱も一歩ずつ。「2年でも3年でも鏡の前でシャドーする練習を積んで、真面目に取り組んでいく」と気を引き締めた。


チャンピオンになりました

応援ありがとうございました!

2016.04.11 太尊康輝、WBC世界ユース王座奪取へラッパー・仏師と共闘
 
太尊康輝、WBC世界ユース王座奪取へラッパー・仏師と共闘

「ボクシング・WBC世界ユースミドル級王座決定10回戦」(17日、大阪市住吉区民センター)

 日本ミドル級6位の太尊康輝(23)=六島=が11日、大阪市内で会見し、人気上昇中のラッパー・仏師(BUSHI、30)と強力タッグを組み、WBC世界ユース王座奪取を誓った。試合の相手はペットスリヤー・シンワンチャー(タイ)で14年11月に太尊が4回KOで下しており、再戦で返り討ちを狙う。

 昨年11月に東洋太平洋&日本ミドル級王座に挑んだが、当時の2冠王者・柴田明雄(ワタナベ)に7回TKOで完敗。ショックから進退にも悩んだが、雪辱を決意。心機一転、リングネームも前原太尊康輝から変更した。

 戦績9勝(9KO)2敗1分けと豪打の左で勝利はすべてKO。「必ず倒して勝つ」と、ど派手な再起でタイトルを奪うつもりだ。

 再出発へ向け、オリジナル登場曲を手がけたのが、ともに"メジャー舞台"を目指す仏師。香川県丸亀市出身で四国のライブイベントで名を売ると、全国に進出。現在は大阪に拠点を移し、全国ツアーを毎年展開している。今年は3枚目のアルバムを8月にリリース予定で日本のHIPHOP界で今、注目される男だ。

 曲名は「常勝」で新アルバムにも収録予定。「世界に羽ばたく♪」「自分信じて♪」「お前ならやれる♪」「虎は目覚める♪」などの歌詞でノリノリ。豪快なファイトスタイルをイメージした。

 太尊も「ドンピシャでしたね。勝手に筋トレしたくなるくらい」と大満足。これまでは矢沢永吉の曲を使用していたが「仏師も成り上がろうとする人。共通の目標だから」と2人で世界を目指す。

 前戦で負けを喫し、年末年始は自らと向き合い、仏師ともプライベートで話し込んだ。「自分はうぬぼれていた。仏師の世界でも成り上がるのがいかにすごいことか。どこかで殻を破らないと」と"成り上がり"が共通のテーマだ。

 今戦では仏師が歌う中、太尊がリングに上がる。日本では異例の登場シーンの演出が用意された。海外では5階級王者でのフロイド・メイウェザー(米国)がスーパースターのラッパーを引き連れるなど、リング登場もど派手。太尊は「お客さんを一緒に盛り上げたい」と意気込んだ。

 会見にともに出席した仏師も勝負している。「太尊の曲も含め飛躍したい。ヒップホップでのし上がっていくつもりで自分はやっている。太尊は体を削っているのと同じく、僕も命がけで夢をものにしたい。一緒にリングに上がる気持ちで太尊の背中を押したい。メイウェザーの日本バージョンを目指して、これからどんどん大舞台に上っていく」と、命がけの共闘を宣言した。


デイリースポーツより


4月17日
610ヤングフェスティバル5

二人のコラボ

見に来て下さいね〜
詳しくはPDFをご覧ください 1bc7524d1f848fa08be5f22a527ece49a533529c.jpg(PDF)
2016.02.23 「610ヤングフェスティバル5」チケット販売開始
やまもと歯科・小児歯科プレゼンツ
http://yamamoto-ped-dental.com/
「610ヤングフェスティバル5」
4月17日 住吉区民センター

チケット販売開始しました

リングサイド 20000円
指定席A 15000円
指定席B 10000円
指定席C 7000円
立見(当日販売)4000円


試合カード

西日本新人王予選 ミニマム級 4R
オリビア長谷拓也(六島)vs伊藤翔太(八尾)


ウェルター級 4R
冨永信平(中日)vs北島翔師(渥美)


スーパーバンタム級 4R
原 優奈(六島)vs岡田 龍一郎(ワイルドビート)


スーパーフライ級 4R
西上床慎一(中日)vs菖蒲瑠香(渥美)


フライ級 8R
2015年フライ級全日本新人& 敢闘賞
日本フライ級15位
坂本真宏(六島)
vs
日本ライトフライ級10位
油田京士(エディタウンゼント)



バンタム級 10R
OPBF東洋太平洋バンタム級1I位・日本同級12位
マーク・ジョン・ヤップ(六島)
vs
日本スーパーフライ級11位
久高寛之(仲里)


ライト級 8R
サン・サックナロン(タイ)
vs
IBF世界スーパーフェザー級9位・OPBF同級9位・日本同級3位
仲村正男(渥美)



WBC世界ユースミドル級王座決定戦 10R

OPBF東洋太平洋ミドル級9位・日本同級6位
太尊康輝(六島)
vs
未定
2016.02.20 2月27日の営業時間変更について
当施設をいつもご利用頂きありがとうございます。
さて、2月27日土曜日は、12時~15時まで小学生の昇級試験を行います。
したがって、通常営業は、15時30分からとさせて頂きます。
誠に勝手ではございますが、ご理解賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。
2016.02.04 「山本歯科・小児科プレゼンツ 610ヤングフェスティバル5」太尊康輝がWBCユース戦、4.17六島ジム興行
ボクシングビートより


太尊康輝がWBCユース戦、4.17六島ジム興行

 六島ジム(枝川孝会長)は2日、ジムの若手選手が出場する「山本歯科・小児科プレゼンツ第5回610ヤングフェスティバル」を4月17日、大阪市住吉区民センターで開催すると発表した。


 メインのWBC世界ユースミドル級王座決定10回戦に、日本ミドル級6位の太尊康輝(前原太尊康輝から改名)が出場(対戦相手は交渉中)。セミでは日本同級12位のマーク・ジョン・ヤップが日本S・フライ級11位の久高寛之(仲里)とダイレクトリマッチ10回戦を行う。

 15年度の全日本フライ級新人王で同級14位の坂本真宏は日本L・フライ級14位の油田京士(エディタウンゼント)と初の8回戦。また、日本バンタム級6位の向井寛史は3月20日、大阪府池田市の五月山体育館で開催される森岡ジムの興行に出場、韓国人選手との8回戦が決まっている。

 枝川会長は「昨年はタイトルマッチが1勝3敗、3敗はいずれもKO負けだった。しかし、選手たちは一致団結して再スタートを切りたいと意欲にあふれている。新生六島ジムを目指します」と語った。

 昨年11月、OPBF&日本ミドル級王者の柴田明雄(ワタナベ)に敗れた太尊は「柴田選手にタイトル戦で負けて、進退を考えた。今年は原点に戻り、倒しにいくボクシングを貫きます」と決意表明。大阪市立大学の大学院進学が決まっている坂本は「油田選手は日本タイトルにも挑戦しているキャリアははるか上の相手。卒論の仕上げに追われていますが、スタミナを強化して、もっと強くなります」と気合が入っていた。


デイリースポーツより

ボクシング・前原、原点回帰で再出発 4月にWBC世界ユース王座決定戦

デイリースポーツ 2月2日(火)18時21分配信

 ボクシングの六島ジムは2日、大阪市内で会見を開き、4月17日、大阪・住吉区民センターで行う興行(デイリースポーツ後援)のメーンで、日本ミドル級6位・前原太尊康輝(23)=六島=がWBC世界ユース同級王座決定10回戦に臨むことを発表した。対戦相手は近日中に決定する。

 昨年11月、東洋太平洋&日本同級王者・柴田明雄(34)=ワタナベ=に挑み、7回TKOで完敗。190センチの長身で、左の大砲を武器に7戦連続KO勝利していたが、自信は王者のキャリアと技術を前に打ち砕かれた。

 敗戦のショックから、六島ジムと決別し、米国へ単身乗り込み、武者修行する考えだったが、まずは国内で出直すことに決めた。

 「ボクシングを辞めようと、進退について本気で考えた。正直、腐っていた。でも、ジムの先輩でも目を悪くしてもあきらめずに頑張っている人がいる。自分はどこも悪くない。努力もせずに何を腐っているんだ」と、心を改めた。

 米国進出もまずは地に足を付けてからだ。ユースでもベルトという確かなものを手にして一歩ずつ成長する。「いずれはアメリカに行きたいけど、まだ自分の力では行けない。自分の力で行けるように、ファイトマネーをためて、短期でも行けるようになりたい」と今年を夢への土台固めの年にするつもり。



4月から大学院生のボクサー坂本 目標は「卒論とランク上位」

デイリースポーツ 2月2日(火)18時49分配信

 ボクシングの六島ジムは2日、大阪市内で会見し4月17日、大阪・住吉区民センターで開催する興行(デイリースポーツ後援)を発表した。昨年の全日本新人王に輝き、4月から大阪市立大工学部の大学院生となる高学歴ボクサーで日本フライ級14位の坂本真宏(25)=六島=は日本ライトフライ級14位・油田京士(25)=エディタウンゼント=とフライ級8回戦を行う。

 同大を休学していた坂本は昨年9月、大学院試験に見事合格。同年12月には全日本新人王決勝戦で3回KO勝利して全日本新人王を手にし、敢闘賞まで獲得。文武両道を果たした。

 日本ランク入り初戦は日本タイトル挑戦経験もある強豪が相手。最大5回戦しか経験がない中、初の8回戦と厳しいマッチメーク。「強い相手と組んでくれたことに感謝。これをクリアすれば強くなれるしチャンスと捉えている。課題はスタミナ、試合の組み立て方。そこを重点的にやっていって、新人王レベルからは一歩抜け出したい」と力を込めた。

 すでに大学でもジムワークの合間を縫って、研究をしている。まずは今月下旬、「種々の陽極酸化課程によるチタニアナノチューブの形成」と題した卒論提出へ全力を挙げる。「卒業とランク上位に食い込むこと」を今年の目標に掲げた。

 大学院の期間は2年。大学生の時とは比較にならないほど、研究は多忙になる。月1回のリポート提出に、研究発表会は試合の直前でもこなさなければならない。「ボクシングがこの先、どうなるのか。技術者一本でいくのか、ボクシングありきで働くことになるのか。大学院の間にチャンスをつかみたい」と、2年以内のタイトル挑戦を視野に入れた。


 技術を磨くのはもちろんながら、本来の"ケンカボクシング"に立ち戻る。「(柴田戦は)気持ちを前に出さなかったのがダメ。いいところを見せようと勘違いしていた。泥臭く、倒すか、倒されるか。自分にできることをやっていく」と、原点回帰の再出発を誓った。



ボクシング・向井寛史、タイトル"5度目の正直"への決意

デイリースポーツ 2月2日(火)20時50分配信

 ボクシングの六島ジムは2日、大阪市内で会見し日本バンタム級8位の向井寛史(30)=六島=が3月20日、大阪・池田市立五月山体育館で再起戦を行うことを発表した。対戦相手は韓国人選手にオファーしている。

 昨年9月、同級タイトル戦で大森将平(ウォズ)に挑んだが、6回TKO負けし王座奪取に失敗。南京都高(現京都広学館高)の後輩相手にボディーでダウンを奪われる屈辱を喫したことがボクサー人生を考えさせた。

 「ほんまにボクシングに集中できていたのか、と。どこかで将来を考えながらやっていた。そこらへんが強くなりきれなかったことかな、と。2、3年前からそんな感じだったけど、大森が思い返させてくれた」と、再出発を決意した。

 結婚を意識し、「子供が好きなので子供が欲しい」と強い願望もある。家族を持つことを見据えれば、30歳はもうギリギリ。ボクサーで生計を立てられるのか、キッパリ辞めるのかは今年が勝負だ。

 テーマはアマチュアで腕を磨いた日大のキャッチフレーズ「拳闘馬鹿」だ。「僕の原点は日大。もう一回、拳闘馬鹿に戻る。拳闘馬鹿になってやっていきたい」とボクシングのみに打ち込む考えだ。

 過去、世界に2度、東洋太平洋、日本に各1度のタイトル挑戦は、いずれも届かなかった。「与えられるのでなく自分の手でタイトル挑戦まで行きたい。王者から声がかかるところまで行きたい」と、5度目の正直へ決意は半端ではない。

 高校時代の主将はロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)で、自らは副主将を務めた。今は大きく差が開いたものの、一番の刺激を受け続けてきた。

 「アマチュア時代に監督に言われたのが『これくらいでいいやろとお前は思っている』と。確かに周りをみながら、これだけやれば十分と思っていた。村田は違った。走るのでも何でもいつも1番だ。昨日の自分に勝とうとしていたと思う」

 村田、そして同校の先輩のWBCバンタム級王者・山中慎介(帝拳)に関し気付いたことがある。「高校時代からボクシングのスタイルが変わっていない。アマでもプロでも何年もずっと変わらないってすごいこと。僕はころころ変わる」

 アマ時代から屈指のテクニシャン。「引き出しの多さ」は自他ともに認める実力ながら「考えすぎる性格」で伸び悩んできた。「馬鹿になる」宣言をした"村田の同級生"が30歳にして殻を破る時が来た。



時代が変わりメンバーもガラッと変わりました

「新生六島ジム」としてスタートしていく所存です

応援よろしくお願いします!!
2016.02.01 痛快!明石家電視台に六島ボクサーが出演!
痛快!明石家電子台


に六島ボクサーが出演!


OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級チャンピオン
細川貴之

OPBF東洋太平洋バンタム級1位
日本バンタム級12位
マーク・ジョン・ヤップ

OPBF東洋太平洋ミドル級9位
日本ミドル級6位
前原太尊・康輝

日本バンタム級8位
向井寛史

日本フライ級14位
坂本真宏

前OPBF東洋太平洋バンタム級12位
ストロング小林佑樹

六島期待の4回戦ボーイ
原 優奈

の7人が出ます!

さんまさんにいろいろといじくってもらったみたいです

この模様は、2月22日月曜日 午後11時53分よりMBS4チャンネルで放送致します

見て下さいね〜
2016.01.02 謹賀新年!
謹賀新年!


明けましておめでとうございます

旧年中はお世話になりました

本年もどうぞよろしくお願い致します!


昨年は、細川がOPBF東洋太平洋スーパーウェルター級チャンピオンに、坂本が全日本新人王に輝きました

しかし、他のタイトルマッチは3敗1分けで4人チャンピオンで2016年をむかたうることが出来ませんでした

六島プロボクサー成績は、26勝(9KO)14敗1分け

例年より負け数が多くなりました

今年は反省して勝つことはもちろんのこと、負け数を少なくするよう努力致しますので応援よろしくお願い致します!

六島ジムは7日より通常営業致します

プロボクサーから老若男女に子供達まで、明るく楽しく激しいストロングスタイルのボクシングで、みなさんと一緒にやっていきたいと思いますのでよろしくお願いしますね!

2016年よろしくお願いします‼️

2015.12.29 ヤップ&昭男快勝‼️
ボクシングビートより

セミのランカー対決は、マーク・ジョン・ヤップ(六島)が右ストレート主体の攻めで、久高寛之(仲里)から3度のダウンを奪うなど一方的な展開に持ち込み判定勝ちした。

◇バンタム級8回戦
マーク・ジョン・ヤップ(六島)[3-0(77-74、78-73、79-73)]久高寛之(仲里)

51.3kg契約4回戦
×平野 正哲(Gツダ) 判定0-3
37-39,37-40,36-40 ○古谷 昭男(六島)


ヤップは、3Rに左フックでダウン奪い、4Rにコンビネーションからの右ストレートでダウン追加
8Rにもジャブでダウン奪うが、試合後にスリップと訂正された
練習から真面目に取り組んでたヤップ
練習していたカウンターの左フック、ショートの右ストレートでダウンを奪えた
ダメージもなく完勝!
来年が楽しみになった


昭男も冷静に戦い、右ストレートをカウンターであてポイント奪い完勝!
デビューから2連勝とした


2人ともいい試合をして勝ちました

応援ありがとうございました

2015.12.21 坂本が全日本新人王&敢闘賞獲得‼️
高学歴ボクサー坂本、KO勝利で敢闘賞

デイリースポーツ 12月20日 22時28分配信

高学歴ボクサー坂本、KO勝利で敢闘賞
敢闘賞を獲得した坂本
拡大写真
 「ボクシング全日本新人王決勝戦」(20日、後楽園ホール)

 フライ級は"最強の研究者"を目指す坂本真宏(24)=六島=が志賀弘康(石神井スポーツ)を相手に左アッパーで試合を決め、3回2分7秒KO勝ち。敢闘賞を獲得した。

 大阪市立大工学部で酸化チタンを研究している高学歴ボクサーは、8月の大学院入試に合格するまで夜10時までの練習の後、12時まで勉強する毎日を送ってきた。

 「今年の目標は大学院進学と新人王獲得だったので良かった」と胸をなで下ろした。


ボクシングビートより

 第62回全日本新人王決定戦が20日、後楽園ホールで行われ、12階級で2015年の新人王が決まった。最優秀選手賞はS・バンタム級の市村蓮司(RK蒲田)、技能賞はS・フライ級の梶楓(帝拳)、敢闘賞はフライ級の坂本真宏(六島)が選ばれた。東軍が8勝、西軍が4勝だった。

◇ミニマム級5回戦
小浦翼(E&Jカシアス)[3-0(49-45、50-44×2)]北村流生(六島)
 サウスポー北村に距離をつぶされ、思うようなボクシングができない小浦だったが、2回に左フックをカウンターで決めてダウンを奪った。小浦は3回にもカウンターを何度も決め、北村はフラフラになったが、最後まで気持ちを切らさず抵抗を続けた。小浦は6勝3KO。北村は6勝1KO2敗。


◇フライ級5回戦
坂本昌宏(六島)[TKO3回2分7秒]志賀弘康(石神井S)
 大阪市立大工学部生という肩書きを持つ坂本は、1、2回と志賀のワンツーに苦しむシーンもあったが、3回にボディ攻撃から右ストレートを効かせると、志賀の反撃をやりすごし、最後はアッパーを決めて志賀をキャンバスに沈めた。来年は大学院生になってボクシングを続けるという坂本は6勝4KO。志賀は6勝3KO1敗。


流生は、残念ながら敗北
相手が一枚上だった...
しかし、最後まで頑張った
この負けをこえにして上を目指しで頑張ってほしいです


坂本は、豪快に倒しKO勝ち
全日本新人王と殊勲賞を獲得した
カットと両拳痛めてスパーリングなしでのぞんだ一戦
力みもなくジャブ、右オーバーハンド、左ボディと有効打で効かせ、最後は左アッパーで10カウント聞かせた
全日本新人王獲得とともに殊勲賞も獲得した
これで日本ランク入り
六島ジム4人目の新人王となった坂本
来年からは、日本ランカーとして戦う


みなさま応援ありがとうございました!
詳しくはPDFをご覧ください 3b74e18141954cf59564c9db17e0ece925ee8c27.jpg(PDF)
2015.11.23 細川 六島ジム初のOPBF東洋太平洋チャンピオンに‼️
細川貴之が初の東洋太平洋王者 世界挑戦には及び腰?
デイリースポーツ 11月22日


細川貴之が初の東洋太平洋王者 世界挑戦には及び腰?
王座を奪取した細川は愛娘の咲歩ちゃんを抱っこし歓喜
 「デイリースポーツ後援・ボクシング・東洋太平洋スーパーウエルター級タイトルマッチ」(22日、大阪・住吉スポーツセンター)

 同級1位の細川貴之(30)=六島=は王者・デニス・ローレンテ(38)=フィリピン=を判定2-1で破り、同王座を初奪取した。細川の戦績は28勝(9KO)10敗4分け、ローレンテは49勝(30KO)7敗5分け。

 細川は昨年、悲願の日本同級王座を奪ったが、右目網膜裂孔を手術し同7月に返上した。今年4月には現日本王者・野中悠樹に挑み、ドローで奪還ならず。1年4カ月ぶりに、うれしい2冠目のベルトを手に入れた。

 強打の王者を相手に、ジャブを打って距離を置くかクリンチするかの作戦を12回、遂行した。中盤に左フックをまともにもらい「右の奥歯が折れた」というが、耐え抜いた。老かいに手堅くポイントを重ね続けて、僅差の勝利。「新王者~」のコールを聞くと、リングに座り込んで喜んだ。

 昨年、香夫人と結婚し今年、長女・咲歩ちゃん(6カ月)も誕生した。リング上で初めて愛(まな)娘を抱っこ。「娘にはずっとパワーをもらってきた。生活のために勝たないかんと思っていた」と、家族にようやく強いパパを見せることができた。

 IBF世界同級4位にもランクし、指名挑戦者決定戦のオファーもあった。5階級制覇のスーパースター、フロイド・メイウェザー・ジュニア(米国)が君臨する、この階級で世界挑戦も夢物語ではない。来年は3月に初防衛戦をクリアし、その後、IBF王者ジャモール・チャーロ(米国)への挑戦を本気で狙っていく。

 新王者・細川は「IBF王者、めちゃくちゃ強いですよ」と及び腰ながら、枝川孝会長は「勝つことはない。1回持たない。けど、話が来たらやる。世界どこでも行く」と強気に言い放った。



ボクシングビートより


細川貴之OPBF獲得、初陣の丸田陽七太IBF10位撃破

 六島ジム主催の「You will be the champion5」は22日、大阪市の住吉スポーツセンターで開かれ、東洋太平洋S・ウェルター級タイトルマッチ12回戦は、挑戦者の同級1位、細川貴之(30=六島)が2-1の判定で王者デニス・ローレンテ(38=比国)を下して、新王者に就いた。細川は日本同級王者に続く2冠獲得。セミのでは大阪・関大北陽高3年、丸田陽七太(18=森岡)は3回にダウンを奪うなどIBF世界バンタム級10位、ジェーソン・カノイ(25=比国)に3-0の判定勝ちでデビュー戦を飾った。また、元日本、東洋太平洋王者、鈴木哲也(六島)の引退式も行われた。



◇東洋太平洋S・ウエルター級タイトルマッチ
細川貴之(六島)[2-1(115-113、110-118、115-114)]デニス・ローレンテ(比)
 サウスポー同士の対決。49勝30KO6敗5分の豊富なキャリアを持つローレンテに対し、細川は打ち合いを避け、フットワークを生かし、徹底的に右ジャブを突き刺した。フェイントも交えて距離を保つ細川に強引に打ち込もうとするローレンテだが、パンチが空を切るシーンがい。、細川の落ち着きぶりが際立ち、4回終了時の採点公開は細川の2ポイントリードが2人。

 ローレンテは主導権を握ろうと打ち下ろす左フックを当てようとするが、距離がつかめずヒットできない展開が続いた。6、7回とようやくパンチを当てるものの連打に結びつかず、細川はフットワークを生かしてピンチをしのいだ。終盤も細川のジャブはローレンテの出鼻をくじき、そのままリードを保って逃げ切った。ローレンテの圧力に負けず、セコンドの枝川孝・六島会長の指示通りの戦いを貫いた細川の冷静さが勝利を呼び込んだ。「6回にパンチをもらい倒れそうになったが、気力で戦った。来年は会長に世界をやらせてもらえるよう頼みます」と細川はさらに上を目指していた。細川は28勝9KO10敗4分。



デビュー戦で世界ランカーに勝利の丸田(右)
◇53.9キロ6回戦
丸田陽七太(森岡)[3-0(58-55、59-56、59-54)]ジェーソン・カノイ(比)
 デビュー戦の相手に世界ランカーを選ぶのは「冒険カード」ではあったが、丸田がその秘めた力を存分にみせつけた。相手のカノイは24勝18KO5敗2分の荒々しいファイター。丸田は鋭く伸びるジャブでカノイのアタックを封じ、右ストレートを合わせた。早くもカノイの左まぶたがカット。2回も出てくるカノイを避けようとせずに積極的にパンチを出す丸田。3回は右ボディでダウンを奪った。カノイは右目もカット。しかし、世界ランカーの意地でフックで押し込んでくるが、丸田はワンツーからパンチを集めて、ポイントを奪った。5回、自陣コーナーに詰められ、パンチを浴びたが、ショルダーブロックで外す、テクニックもみせ、6回は距離をとって初陣を終えた。

 幼稚園でボクシングを始め、メキシコ五輪銅メダリストの森岡栄治・森岡ジム会長(故人)の指導を受け成長。高校1年でアジアジュニア選手権L・バンタム銅メダルを獲得、インターハイは1年でフライ、2年はバンタムで準優勝した。五輪は目指さず、昨年11月、高校2年でプロテスト合格。デビューに備えて、米国で練習するなどパンチ力に加え、技術を向上させてきた。アマ戦績は55勝31KO11敗。

 最終回にバッティングで右目上をカットした丸田は「多くのみなさんに応援していただき、イメージ通りの試合ができました。これからもっと強くなり『ひなたのボクシング』を見てみたい」と思っていただけるボクサーになり、世界王者に」とリング上で声援に応えた。

◇61キロ8回戦
仲村正男(渥美)[KO2回1分19秒]ダーオルアン・ルークバーンスワン(タイ)
◇S・フェザー級8回戦
杉田聖(奈良)[TKO3回2分24秒]クリスチャン・アビラ(比)
◇58.5キロ8回戦
テイル・渥美(渥美)[KO回1分58秒]ソンクラームチャイ・ヨットコーンプラーブ(タイ)



細川が六島ジム初のOPBF東洋太平洋チャンピオンになりました

応援ありがとうございました

これで世界ランキングも上がると思いますので、世界挑戦出来るように頑張っていきます

今後ともよろしくお願いします!



詳しくはPDFをご覧ください 9e476f0a9b9d281d6f78aa7c32c420d529cd6a96.jpg(PDF)
2015.11.22 流生・坂本が新人王西軍代表に‼️
ボクシングビートより


新人王西軍代表決定戦

 平成27年度全日本新人王西軍代表決定戦は15日、エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第二競技場でミニマムからミドルまで12階級の試合が行われた。勝者は12月20日、後楽園ホールで開催される全日本新人王決定戦で東軍代表と対戦する。

 MVPはライト級で市川大樹(駿河男児)との全勝対決にKO勝ちした松村智昭(グリーンツダ=6勝4KO)が選ばれた。技能賞は元OPBF・S・バンタム級王者の仲里繁会長を父に持ち、デビューから5連勝(4KO)をマークした仲里周磨(ナカザト)。敢闘賞にはバンタム級の清瀬天太(姫路木下)が選ばれた。

◇ミニマム級4回戦
北村流生(六島)[3-0(38-36×3)]安藤勇太(畑中)
◇L・フライ級4回戦
ユーリ阿久井政悟(倉敷守安)[3-0(39-38×2、39-37)]大城信博(琉球)
◇フライ級5回戦
坂本真宏(六島)[2-1(49-47、47-48、49-46)]吉房克曜(トヤマ)
◇S・フライ級5回戦
井上太陽(広島三栄)[中止]平野拳生(風間)=計量失格
※規定により井上が全日本新人王決定戦に進出
◇バンタム級5回戦
清瀬天太(姫路木下)[2-0(48-48、48-47×2)]水野拓哉(松田)
◇S・バンタム級5回戦
金井隆明(ロマンサ雅)[2-1(47-49、49-47、49-48)]伊藤真嗣(蟹江)
◇フェザー級5回戦
仲里周磨(ナカザト)[KO5回1分50秒]永野祐人(グリーンツダ)
◇S・フェザー級5回戦
中谷有利(グリーンツダ)[2-1(48-47×2、47-49)]ファイン新井(関門JAPAN)
◇ライト級5回戦
松村智昭(グリーンツダ)[KO3回15秒]市川大樹(駿河男児)
◇S・ライト級5回戦
藤田光良(鹿児島)[2-1(49-47×2、47-48)]福山一磨(森岡)
◇ウェルター級4回戦
ジラフ麒麟神田(千里馬神戸)[2-1(39-38×2、37-40)]斉木新悟(コパン星野)
◇ミドル級5回戦
ロックハート・ブランドンシェーン(森岡)[KO4回2分0秒]冨尾紘毅(冷研鶴崎)


流生・坂本が新人王西軍代表決定戦に勝利し、西軍代表になりました

これで12月20日後楽園ホールで行われる全日本新人王に出場することとなりました

あと1勝!

全日本新人王目指して頑張りますので応援よろしくお願いします!
詳しくはPDFをご覧ください 0cf8969c5164061322c2fe641b76be3e2ceeaf65.jpg(PDF)
2015.11.12 細川貴之に美熟女応援団 東洋太平洋王座挑戦にセクシーサポーター
細川貴之に美熟女応援団 東洋太平洋王座挑戦にセクシーサポーター
デイリースポーツ 11月11日 14時32分配信


細川貴之に美熟女応援団 東洋太平洋王座挑戦にセクシーサポーター
美熟女応援団から強烈パンチを受ける細川(中央)=大阪市内の六島ジム
東洋太平洋スーパーウエルター級1位・細川貴之(30)=六島=に、"美熟女応援団"がつくことが11日、発表された。今月22日(大阪・住吉スポーツセンター=デイリースポーツ社後援)で王者・デニス・ローレンテ(フィリピン)に挑む細川は、この日、大阪市内の同ジムを訪れた美熟女たちの前で2ラウンドのスパーリングを公開した。

「試合を華やかにしてもらって感謝している」と細川。現在、IBFのスーパーウエルター級4位にランキングされており、「美熟女のみなさんと世界へいけるように精いっぱいやります」と、まずは東洋太平洋王座獲得を目指す。

同ジムの枝川孝会長によると、"応援団"は細川の後援者によって結成された。この日は38歳から52歳の6人が、ボクシングジムでは異例のセクシー衣装でお色気を振りまいたが、試合当日はさらに人数が増えて12、13人がドレス姿で応援に訪れる。セコンドとともに入場し、挑戦者のリングインを彩るという。

元東洋太平洋スーパーバンタム級王者、ジム・レックス・ハカ(フィリピン)とのスパーで細川は、相手のプッシュによって"ダウン"する一幕も。それでも"応援団"の一人は「スパーリングは迫力があり、格好がよかった」とうっとりした表情だった。

細川は、ファイタータイプのローレンテに対して「出入りをしっかり12ラウンド戦うつもりだが、パンチがついた実感がある。チャンスがあれば倒したい」と宣言。枝川会長も「ストレートからのフックは当たると思う。地元でメーンイベントだから勝ってもらわないと」とプレッシャーを与えていた。


華ある応援団が来てくれるのだから、細川は華のある試合をしてチャンピオンにならないといけないね

応援よろしくお願いします!
2015.11.10 前原太尊康輝が柴田にTKO完敗...2冠獲り夢散
デイリースポーツより

前原太尊康輝が柴田にTKO完敗...2冠獲り夢散
デイリースポーツ 11月9日 22時0分配信


 「ボクシング・東洋太平洋&日本ミドル級タイトルマッチ」(9日、後楽園ホール)

 タイトル初挑戦の東洋太平洋同1位、日本同5位の前原太尊康輝(22)が同級2冠王者・柴田明雄(33)=ワタナベ=に7回1分31秒TKOで完敗し、2冠獲りの夢は散った。連勝は7でストップし、戦績は9勝(9KO)2敗1分け。

 敗戦後、控室で大声を上げ号泣。「自分が情けない。やることはやってきたし自信はあったけど、完敗です。あっぱれです。正直、経験不足です」と王者との力の差を認めた。

 身長190センチの大型ホープ。破壊力抜群の左で7戦連続KOし、東京に乗り込んだが、36戦目の王者の技術と経験に翻弄(ほんろう)された。

 1回、素早い出入りをとらえられず、被弾。打ち終わりを狙ったが、パンチは空を切った。3回には足がそろったところに右ストレートを浴び、ダウンを奪われた。

 4回終了の途中採点は3者とも35-40と、フルマークでリードされた。5回にようやく自慢の豪打がヒットする。左ボディーを連打し、柴田をロープに追い詰めた。

 だが反撃もここまで。6回に右を顔に浴び、グロッキー寸前になり、スタンディングダウンを奪われた。7回、連打を食らうと、耐えきれない。フラフラになりレフェリーが割って入った。

 「うまかったです。びっくりするパンチはなかったけど、ノーモーションで打ってくるから狙う前にパンチを当てられた。イライラした部分もある。最初から接近戦でガンガンいけば良かった」と肩を落とした。

 枝川孝会長は「動きが固かった。5回のボディー攻撃をもっと早く出さないといけなかった」と、王者のペースにさせたことを悔やんだ。

 ミドル級でロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)を追う"浪速のタイソン"。戴冠なら再来年からは村田同様、米国に打って出るプランもあったが、遠のいた。

 まだ22歳、ボクシングを始めてまだ4年。「応援してくれる人がいる限りどこまでも頑張ります」と経験を糧にはい上がる。


柴田チャンピオンのうまさにやられてしまいました


健闘むなしく敗れてしまいました


応援ありがとうございました




2015.11.09 営業時間短縮のお知らせ
11月22日に興行を行いますので、前日の21日土曜日は設営の為
営業時間を短縮させて頂きます。

2015.10.17 六島ボクシングジムオリジナルTシャツ販売致します!
六島ボクシングジムオリジナルTシャツ販売致します!

カラー全13種類
1/ホワイトxゴールド
2/ホワイトxブラック
3/ホワイトxピンク
4/ブラックxゴールド
5/ブラックxホワイト
6/ブラックxピンク
7/レッドxゴールド
8/レッドxホワイト
9/トロピカルピンク
10/グリーンxホワイト
11/ロイヤルブルーxゴールド
12/ロイヤルブルーxホワイト
13/カモフラージュ

サイズ
100,110,120,130,140,150,160,S,M,L,XL,XXL

価格 3,000円(税込)
カモフフラージュのみ3,500円税込)


rscproductsでのお申し込みは

info@rscproducts.comまで


住所、氏名、ご連絡先お電話番号、カラー、サイズ、数量を明記の上、をご注文お願いします。
お振込先
三井住友銀行
船場支店
普通 2571156
カブシキガイシャアールエスシープロダクツ

注文確認後、こちらから受注確認メールをさせていただきます。
注文から5日以内にご入金いただきます。

10月31日(土)まで注文受付、
完全受注生産につき発送日は11月下旬とさせていただきます。
(送料は500円別途いただきます。)


買って下さいね〜

2015.10.09 ヤップが日本バンタム級タイトルに挑戦!
ヤップが100円ネクタイ&借りたスーツ姿で会見
日刊スポーツ 10月8日 20時50分配信


日本バンタム級王者の大森将平に挑戦するマーク・ジョン・ヤップ(撮影・木村有三)
 ボクシングの日本バンタム級王者・大森将平(22=ウォズ)が8日、京都市内のジムで会見し、12月16日に島津アリーナ京都で、同級14位マーク・ジョン・ヤップ(26=六島)と2度目の防衛戦を行うことを発表した。

【写真】大森将平12・16に日本V2戦「KOは意識」

 挑戦者でフィリピン出身のヤップも同席し、知人から借りたというスーツを人生で初めて着込んで会見に登場。100円ショップで購入したネクタイと、1000円のサングラスもかけて現れ、ハングリー精神を丸出しにした。

 王者の大森は強敵になるが、ヤップは「不可能ではない。ベストを尽くす」と番狂わせを狙う。


日本王者・大森に「第2の刺客」 フィリピン人ボクサーと「再告白権」懸ける
デイリースポーツ 10月8日 22時1分配信
7
日本王者・大森に「第2の刺客」 フィリピン人ボクサーと「再告白権」懸ける
会見した王者・大森(左)と挑戦者・ヤップ
 「ボクシング・日本バンタム級タイトルマッチ」(12月16日、島津アリーナ京都)

 王者・大森将平(22)=ウォズ=の2度目の防衛戦に、六島ジムから「第2の刺客」が送られた。フィリピンからの"輸入ボクサー"で日本同級14位、東洋太平洋同級2位のマーク・ジョン・ヤップ(26)=六島=が初のタイトルに挑戦。8日、王者と並び、京都市内で会見した。

 9月16日に南京都高(現京都広学館高)の先輩、向井寛史(29)が挑んだが6回TKOで玉砕。六島ジム・枝川孝会長は「第2弾。たぶん、負けるけど向井よりパンチがある。右のポケットに100万円、左のポケットに米ドル入れて、ラウンドごとに見せようと思う。5回までにKO、できなかったらゴー・バック・フィリピンやで。負けたら、うち(のバンタム級ランカー)にはストロング小林がおる」と、早くも「第3の刺客」を予告。さらに「小林が負けたらまた向井とやってくれ」と"エンドレス挑戦"をぶち上げた。

 ヤップは人生初のスーツ姿で、100円ショップで買ったネクタイに、1000円のサングラス姿で気合。「勝つのは不可能ではない。会長から教えてもらったことをやって成長したい。私がベルトをもらう」と宣戦布告した。

 大森は4月の後楽園ホールで王座奪取した際、リング上で愛しの「さっちゃん」へ求愛。恋成就とはならなかったが、その後「進展はあった」と言うが、まだ片思い中。今回、地元のリングで再告白するプランもある。

 王者に負けじ、実はヤップにも思い人がいる。六島ジム練習生で女子大生の「まほちゃん」に一目ぼれ。携帯メールでしつこいくらいに毎日、連絡する。

 枝川会長は「1回、振られとんねん。チャンピオンになったら付き合ってくれる、とか話もあったけどな。でもアカンやろ。嫌われてるらしいから。勝ったら、リングで告白したらええねん。たぶん、振られる」と、厳しい宣告をした。

 ともに愛しの女性に1度、ふられた過去のある両雄。「さっちゃん」か「まほちゃん」か、勝った方がリング上での「再告白権」を手にする。



マーク・ジョン・ヤップが日本バンタム級タイトルに挑戦することになりました

9月に向井がやられた大森チャンピオンにです

チャンピオンになれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!


だったのですが、10月19日に大森チャンピオンがWBO挑戦者決定戦に出場することが決まり、この試合はキャンセルとなりました

残念ですが仕方ありません...

引き継ぎ応援よろしくお願いします

詳しくはPDFをご覧ください 95d2cb8eaa56f1a5360555551412852cab8c2479.jpg(PDF)
2015.10.05 選手紹介 2
ラウンドガールズコンテストの賞品??

食事やサプライズプレゼントをしてくれる選手達を紹介しま~す♪

2部に分かれてますので、両方見て下さいね。。。


下記写真 左から

奈良ボクシングジム所属    杉田 聖 選手

森岡ボクシングジム所属    丸田 陽七太 選手

六島ボクシングジム所属    ほっそんコト 細川 貴之 選手    以上6名
2015.10.05 選手紹介 1
ラウンドガールズコンテストの賞品??

食事やサプライズプレゼントをしてくれる選手達を紹介しま~す♪

2部に分かれてますので、両方見て下さいね。。。



下記写真の左から

渥美ボクシングジム所属   仲村 正男 選手

渥美ボクシングジム所属   テイル渥美 選手

大阪帝拳ジム所属   池水 達也 選手


2015.10.05 ボクシングでイケメン祭り興行 男前ボクサーに1人ずつ専属ラウンドガール募集
デイリースポーツより

 「デイリー後援・ボクシング」(11月22日、住吉スポーツセンター)

 ボクシングの六島ジムは5日、「イケメン祭り」を11月22日、大阪・住吉スポーツセンターの興行で行うことを発表した。プロデビュー戦で世界ランカーに挑む丸田陽七太(18)=関大北陽高3年、森岡ジム=を筆頭に、同興行に出場する男前ボクサー5人に対し、それぞれのラウンドガールを募集する。

 「イケメン祭り」出場選手は丸田のほか、"韓流ホープ"テイル渥美(22)=渥美、"肉食系イケイケ"池水達也(22)=大阪帝拳、"古都の純愛男"杉田聖(25)=奈良、"南国の筋肉男"仲村正男。

 枝川孝会長は「モテモテ男の陽七太ら1人ずつラウンドガールを募集して、ボクシングファンを開拓する。選ばれた方は一緒に控え室で選手の生着替えとか、普通では味わえないことを味わってもらう」と説明した。

 応募資格は18歳以上の女性(ニューハーフ可)で水着姿に自信のある方。専用の申し込み用紙に担当したい選手など必要事項を記入し、応募期間は10月26日(消印有効)まで。詳細は六島ジムHP(http://www.610gym.com/)。審査員の一次審査を経て、最終審査でボクサー本人が選ぶ。合格者には選手とお食事デート権、選手からサプライズプレゼント、金一封と豪華賞品が用意されている。

 女性100人以上から告白された伝説を持つ"イケメン大将"の丸田は「笑顔がかわいい人がいい。自分の好みの女性とかぶってしまう」と照れ笑い。"陽七太ガール"に対し、「僕のファンならうれしいし、プレゼントは僕のできることなら、何でもします。中村アンさんのような女性がいいですね」と応募を呼びかけた。

 父が沖縄出身で彫りの深いイケメンの仲村は「国仲涼子さんのような南国系で縁があって出会えたらうれしい」とまじめ。池水は「僕は結婚して子供もいるのでむちゃはできへん」と前置きしながら「それでもいいと思う子がいるなら、試合後に...」と、期待に胸を膨らませた。

 テイルは、勉強中の日本語を駆使し「KARAのような女性」とアピール。杉田は「5年、付き合ってる彼女がいます」と一途な恋を明かしながら「自分はフェチで...、お尻の大きな人が好き」と、カミングアウトした。

 【イケメンジャーのプロフィル】

 ○丸田陽七太(まるた・ひなた)1997年4月18日生まれ、18歳、兵庫県川西市出身、18歳。森岡ジム所属、右ボクサーファイター。身長177センチ、バンタム級。

 ◆経歴 幼稚園でボクシングを始め、U-15大会で4度の日本一。関大北陽高でインターハイ2年連続準優勝。

 ◆次戦の相手 WBC世界バンタム級14位、IBF同12位のジェイソン・カノイ(フィリピン)

 ◆好きなタレント Superflyの越智志帆。

 ◆血液型 B型。

 ◆家族 両親と姉。

 ◆アピールポイント 腹筋。

 ◆誰似 福士蒼汰。

 ◆希望のRガール 中村アンさんのような方。でも、かわいければ!

 ◆初キス 高2。



 ○仲村正男(なかむら・まさお)1988年1月6日、大阪市出身、27歳。渥美ジム所属、右ボクサーファイター。

 ◆経歴 興国高では選抜、国体で優勝。1学年後輩に井岡一翔がおり交流は深い。デビュー12戦連続KO勝利した強打者。10年、東洋太平洋スーパーフェザー級王座獲得。現在日本スーパーフェザー級4位。

 ◆次戦の相手 未定。

 ◆アピールポイント 背筋。

 ◆誰似 インド人

 ◆希望のRガール 国仲涼子さんのような南国系

 ◆初キス 中3。



 ○杉田聖(すぎた・さとる)1989年12月11日、奈良出身、25歳。奈良ジム所属、172センチ、右ボクサーファイター。

 ◆ランク 日本スーパーフェザー級3位。

 ◆次戦の相手 フィリピン国内スーパーライト級8位・クリスチャン・アビラ。

 ◆アピールポイント 腹筋。

 ◆誰似 武井壮。

 ◆希望のRガール 上戸彩さん最高です。

 ◆初キス 中2。



 ○池水達也(いけみず・たつや)1993年1月25日、22歳、神戸市出身。大阪帝拳ジム所属、167センチ、右ボクサーファイター。

 ◆経歴 13年バンタム級で全日本新人王。

 ◆次戦の相手 未定。

 ◆アピールポイント 腹筋。

 ◆誰似 清水翔太(シンガーソングライター)

 ◆希望のRガール ギャル系ガッツリ肉食系。おっぱいの大きな子。

 ◆初キス 小6。



 ○テイル渥美(ている・あつみ)本名・金太一(キム・テイル)1993年5月21日、22歳、韓国出身。韓国で8勝(2KO)1敗の戦績を残し、渥美ジムに移籍、日本でデビューする。172センチ、フェザー級。オーソドックスのテクニシャン。

 ◆次戦の相手 未定。

 ◆アピールポイント 赤い髪。

 ◆希望のRガール KARAが好き。

 ◆初キス 19歳



今回の賞品は・・・・
なんと!!  選んだプロボクサーとのお食事デート権やサプライスプレゼント♪
もちろん、金一封もありますよ。。。

自薦他薦は、問いませんのでたくさんのご応募お待ちしております♪
詳しくはPDFをご覧ください a7729ec4cee3f60a80b08188648d6710d0ba48fc.jpg(PDF)
2015.10.03 ヤップvs池水戦中止のお知らせ
「You will be the champion5」

バンタム級8R
マーク・ジョン・ヤップ(六島)
vs
池水達也(大阪帝拳)



の一戦は中止となりました


詳細は後日お知らせ致します


楽しみにして頂いていたファンのみなさま申し訳ございません



なお、池水選手は出場予定です


現在、相手選手を探し中です


ご理解のほど宜しくお願い致します
2015.10.03 「You will be the champion5」チケット絶賛発売中‼️
「You will be the champion5」チケット絶賛発売中‼️

11月22日 住吉スポーツセンター
開場12時  試合開始12時30分

チケット
リングサイド  20000円
指定席A    15000円
指定席B    10000円
2階自由席    5000円   

住吉区民の方は2割引きで販売させて頂きます
お問合せ 06-6693-0610 六島ジムまで



58.4kg契約 4R
藤岡大地(六島)vsキューピー翼(グリーンツダ)


53kg契約 6R
高木裕史(森岡)vs木原涼太(グリーンツダ)


フェザー級 8R
テイル(渥美)vs未定


スーパーフェザー級 8R
OPBF東洋太平洋フェザー級8位・日本スーパーフェザー級3位
杉田 聖(奈良)
vs
未定


バンタム級 8R
OPBF東洋太平洋バンタム級1位・日本同級14位
マーク・ジョン・ヤップ(六島)
vs
2013バンタム級全日本新人王・元日本バンタム級13位
池水達也(大阪帝拳)


スーパーフェザー級 8R
IBF世界スーパーフェザー級15位・OPBF東洋太平洋同級9位・日本同級4位
仲村正男(渥美)
vs
未定


第41代OPBF東洋太平洋ミドル級
第53代日本ミドル級チャンピオン
鈴木哲也引退式


53.9kg契約 6R
デビュー戦
丸田陽七太(森岡)
vs
IBF世界バンタム級11位・WBA同級14位
ジェーソン・カノイ(フィリピン)


OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ 12R
IBF世界スーパーウェルター級5位
OPBF東洋太平洋スーパーウェルター&日本同級1位
チャレンジャー
細川貴之(六島)
vs
チャンピオン デニス・ローレンテ(フィリピン)









2015.09.29 流生・坂本が西日本新人王に‼️
ボクシングビートより

 平成27年度西日本新人王トーナメント最終日は27日、エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第二競技場でミニマムからミドルまで12階級の決勝が行われた。勝者は11月15日に同会場で開催される西軍代表決定戦に出場する。

 最優秀選手賞はL・フライ級のユーリ阿久井政悟(倉敷守安)、技能賞はS・フェザー級の中谷有利(グリーンツダ)、敢闘賞にはS・フライ級の平野拳生(風間)が選ばれた。また、大阪市立大ボクシング部出身で工学部の大学院に合格したフライ級の坂本真宏(六島)も勝利した。結果は以下の通り(左側が勝者)。


ユーリ阿久井がダウンをゲット、MVPに輝いた
ミニマム級5回戦 北村流生(六島)[3-0(49-47×2、49-46)]平井亮輝(千里馬神戸)
L・フライ級4回戦 ユーリ阿久井政悟(倉敷守安)[KO1回2分42秒]香美の子岡村ケントキッド(六島)
フライ級4回戦 坂本真宏(六島)[KO2回2分59秒]村上博英(大阪帝拳)




六島ジムからは、流生・香美の子・坂本の三人が出場

流生が判定で勝利し、ミニマム級西日本新人王に輝いた

坂本も2RKO勝ちし、フライ級西日本新人王に輝いた

香美の子は、残念ながら1RKO負けで初黒星と痛い西日本新人王決勝となった


応援ありがとうございました!

流生と坂本は、11月15日にエディオンアリーナ大阪第二競技場で西軍代表者決定戦に出場します

全日本新人王まであと二つ

頑張りますので応援よろしくお願い致します!


詳しくはPDFをご覧ください c93ab3ec5f96f7ff7af6a07e2934c42bafa24623.jpg(PDF)
2015.09.19 細川がOPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルに挑戦‼️
ボクシングビートより


細川貴之がOPBFタイトル挑戦、11.22大阪・住吉
 六島ジムの枝川孝会長は15日、11月22日に大阪市住吉区の住吉スポーツセンターで開催する「You Will Be The Champion5」の概要を発表した。

記者会見した左から前原、枝川会長、細川
 メインはIBF世界S・ウェルター級5位、細川貴之(30=六島)がOPBF同級王者デニス・ローレンテ(比国)に挑むタイトルマッチで、セミは高校生ボクサー、丸田陽七太(森岡)のデビュー6回戦。いきなりWBC世界バンタム級14位ジェーソン・カノイ(比国)と対戦する。

 IBF世界S・フェザー級15位の仲村正男(渥美)、日本同級2位、杉田聖(奈良)も相手未定だがリングに上がる。また、OPBFバンタム級1位マーク・ジョン・ヤップ(六島)と池水達也(大阪帝拳)の再戦も組まれた。元OPBF・日本ミドル級王者で大阪・八尾市で青少年育成ジムを開設した鈴木哲也さん(六島)の引退式も行われる。

 細川は目の負傷で日本タイトルを返上。野中悠樹(渥美)にタイトルを預けたままの細川は、再戦を希望しているものの、交渉がまとまらず、OPBFタイトルに照準を変更した。引き分けに終わった野中への挑戦を含め、この2戦は少し精彩を欠いているだけに「世界5位にランキングされているし、負けられない。夢の世界戦にいくためにもすべてをかけて戦う」とやる気をみなぎらせた。



細川がOPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルに挑戦‼️


六島ジム初のOPBF東洋太平洋チャンピオンに輝くか?


応援よろしくお願いします!

2015.09.19 浪速のタイソン 前原太尊・康輝がOPBF&日本ミドル級タイトルに挑戦‼️
ボクシングビートより

日本&OPBFミドル級、柴田明雄が前原大尊と防衛戦
 OPBF・日本ミドル級王者の柴田明雄(ワタナベ=33、写真左)が11月9日、後楽園ホールでOPBF同級1位・日本5位の前原大尊康輝(六島=22、写真右)と防衛戦を行うことになった。六島ジムが15日、記者会見を開いて発表した。IBF同級11位にランクされる柴田はこれがOPBF5度目、日本4度目のタイトル防衛戦となる。

 会見で前原は「(六島ジムの興行となる)11月22日にタイトル戦と思い、照準を合わせて調整していたが、11月9日に試合が決まり、とてもうれしい。柴田王者はクレバーなボクサーで、相手に合わせ、安定感がある試合運びをするが、僕は気持ちを前面に押し出して、ガンガンいきます。12ラウンドはやるつもりはない」と念願のタイトル挑戦に気合い十分だった。

 2013年全日本新人王MVPの前原の戦績は9勝9KO1敗1分。S・ウェルター級とミドル級でOPBFと日本のタイトルを獲得してきた柴田(26勝12KO8敗1分)とは、キャリアで大きく差をつけられているが、190センチの長身(柴田は183センチ)から繰り出す強打と若さで、初めてのタイトル戦のチャンスをものにするつもりだ。


遂に決まりました‼️

初のタイトルマッチ

OPBF&日本&世界ランキングの三つを頂きます

応援よろしくお願いします!
2015.09.19 日本バンタム級タイトルマッチ結果
ボクシングビートより

 島津アリーナ京都で16日行われたダブル日本タイトルマッチのメインイベント、日本バンタム級タイトルマッチは、王者の大森将平(ウォズ)が同級3位の向井寛史(六島)を6回1分37秒TKOで下し、初防衛に成功した。WBO同級3位など3団体で世界ランク入りするホープの大森はこれでデビューから15連勝(10KO)となった。

向井をコーナーに追い詰めて攻める大森(右)
 ジャブの差し合いで始まったサウスポー対決は、2回に入るとパワーとスピードを兼ね備えた大森が早くも本領を発揮。ジャブ、左ストレート、返しの右フックをテンポよく打ち込み、過去2度の世界挑戦経験のある向井をロープに追い込んだ。3回終盤、向井を下がらせた大森が左ボディブローを叩き込むと、向井が顔をしかめてダウン。ここはゴングに救われたが、4回早々に再びボディに1発を浴びてキャンバスにヒザをついた。

 勝負あったかに思われたが、南京都高で大森の7年先輩にあたる向井は意地を見せる必要があった。このラウンドを何とかしのぎ、5回は前に出て大森に襲い掛かる(5回終了時の採点は50-43、50-44、49-44で大森)。しかし形勢は変わらず、6回に大森が左を決めてラッシュすると、グロッギーになった向井を主審が救った。

 やや大振りで雑になった場面があったからか、試合後の大森は「これではまだ世界にいけない。次は世界に通用するボクシングを見せたい」とコメント。初の日本タイトルマッチに敗れた向井は11勝1KO4敗2分。


残念ながら向井は、負けてしまいました

応援ありがとうございました


2015.08.31 臨時休業のお知らせ
9月16日水曜日は、向井寛史選手の試合の為、ジムの営業をお休みさせて頂きます。
会員の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。
2015.08.27 最暴愚世界ランキング獲ったと思ったが・・・
ボクシングビートより

帝里木下、最暴愚に辛くも判定勝利
 千里馬神戸ジム主催の第47回ペガサススーパーファイトは23日、神戸市の神戸芸術センターで開かれ、メインの8回戦はIBF世界S・フライ級4位、帝里木下(千里馬神戸)が日本フライ級5位の最暴愚畷谷(六島)を迎え撃ったが、最暴愚のしつようなボディ攻撃に苦戦、2-1の判定で辛くも世界ランカーの威厳を保った。セミの60kキロ8回戦は日本S・フェザー級1位、松下拳斗(千里馬神戸)が13年の西日本新人王の大里拳(大鵬)を攻めきれず、引き分けた。


◇53kキロ8回戦
帝里木下(千里馬神戸)[2-1(77-76、76-77、78-76]最暴愚畷谷(六島)
 開始から最暴愚が徹底したボディ狙い。ガードの上からもお構いなしに左右フックを叩き込んだ。帝里も打ち返すが、フットワークがいまひとつで、最暴愚のラッシュをかわしきれない展開。最暴愚はロープに何度も詰め、ボディ連打からの右フックを顔面にヒットしたいところだが、上体が突っ込み過ぎ、効果的なヒットができず、帝里の反撃を許してしまった。後半は、帝里がようやく右ジャブで最暴愚の前進を止め、連打するも決定的なダメージを与えることができなかった。両者ともフルラウンド打ち合った一戦は、際どく帝里の手が上がった。22勝5KO1敗とした帝里は「きょうの内容では世界再挑戦はだめだと思う。日々がんばっていきます」と反省の弁。最暴愚は9勝4KO3敗2分。


神戸の3選手の結果は

最暴愚畷谷  1-2の判定負け

鯱ドラゴンズ敬太  3-0の判定勝ち

塚元斗夢ヤンくん  0-3の判定負け

1勝2敗でした

それにしても、最暴愚畷谷の頑張りには感動しました
誰もが勝ったと思った試合でした
次の試合が楽しみです


応援ありがとうございました
2015.08.25 向井 日本タイトル挑戦‼️
向井が日本タイトル挑戦‼️

9月16日 京都島津アリーナ
日本バンタム級タイトルマッチ 10R
チャンピオン
大森将平(ウォズ)
vs
チャレンジャー 同級6位
向井寛史(六島)

応援よろしくお願いします!



古都で"南京都高対決"実現 日本王者・大森が9月16日に初防衛戦

デイリースポーツ 5月11日(月)20時2分配信

 ボクシングの日本バンタム級王者・大森将平(22)=ウォズ=が同級6位・向井寛史(29)=六島=と9月16日に京都市・島津アリーナで初防衛戦を行うことが11日、決まった。4月13日の試合で京都のジムに25年ぶり王座を持たらしたホープが、京都初のタイトル戦で南京都高(現京都広学館高)の先輩を迎え撃つことになった。

 ロンドン五輪金メダリスト・村田諒太、WBC世界バンタム級王者・山中慎介を輩出した名門出身で、ともに名伯楽・故武元前川監督の教え子。"武元軍団"同士、古都で熱い戦いとなりそうだ。

 大森は"神の左"山中を目標に、KOを量産する将来の世界王者候補。「神に対抗して"魔の左"」と、自らの必殺レフトを名付けた。向井戦をクリアすれば、来年にも世界戦が視界に入る。「5回までにKO」と先輩へ宣戦布告。山中との世界王座統一戦の夢へ向け、負けられない。

 向井は2度の世界戦挑戦経験があるテクニシャン。高校時代は同級生の村田が主将で、自身は副主将を務めた。フライ級、スーパーフライ級を主戦場としてきたが階級を上げた前戦で勝利し、バンタム級でランク入り。大森からのオファーに「やります」と即答した。後輩相手に意地を見せ、存在感をアピールしたいところだ。

 同興行はW日本タイトル戦で、4月30日に日本ライト級王座を獲得した同僚の徳永幸大(25)は同級5位・鈴木悠平(25)=真正=と初防衛戦を行う。

デイリースポーツ
2015.08.04 You will be the champion4で全員勝利‼️
 「デイリー後援・ボクシング8回戦」(2日、大阪府立体育会館第2競技場)

 メーンの74・5キロ契約ノンタイトル8回戦を務めた東洋太平洋ミドル級1位、日本同級7位の前原太尊康輝(22)=六島=はクンサックイーブ・オーブンチャイ(タイ)を2回2分59秒KOで下し、7戦連続KO勝利を飾った。

 1回は「硬かった」と慎重に右ジャブを突き様子を見た。体のほぐれた2回は自慢の破壊力を発揮。重い左右の連打をボディーに効かすと、左フックでぐらつかせた。最後はロープに詰め、ハンマーのような左ストレートをアゴにぶち込んだ。相手はロープから半身が飛び出したまま失神KO。前原が「大丈夫か!?」と声をかけると、ようやく起き上がった。

 「左はいつも磨いている。自分がいつもイメージしている内容で終われて良かった。フィニッシュはいい感じがした。アゴが返るのが見えた」と試合後は自画自賛した。

 戦績を11戦9勝(9KO)1敗1分けに伸ばし、初タイトル挑戦の前哨戦を見事に突破。「会長、いつでもスタンバイOKです。必ずベルトを奪取します」と、宣言した。

 枝川孝会長も「分かっていても、倒す左があるのは武器」と満点評価。11月の東洋太平洋王座挑戦に向け、交渉を進める考えだ。

 「無事故で終われて良かった。これで、すぐに練習を再開できる。チャンスは何度もやってくるものではない。本気のどつき合いだし、長いことすることじゃない。1戦1戦が命がけ。タイトルが決まれば必ず獲る。仮に獲ったとしても、それは(世界的に層の厚い)僕らの階級ではスタートライン。獲ってようやく世界の強豪とやる資格が与えられる」と、前だけを向いた。

 190センチの長身でミドル級のホープは、同級のスターでロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)の背中を追う。「僕レベルだって試合前は眠れないのに、村田さんはあれだけのプレッシャーの中で勝つ。それがすごい」と尊敬する。

 「村田さんはめっちゃ応援している。チャンピオンになってもらって、僕が挑めばアジア人同士でミドル級初の世界戦になる。村田さんに早く追いつけるように」と野心をむき出しにした。

 元高校球児で、今夏、初の大阪代表になった大阪偕星学園のOB。左投手として将来を期待されながら、入学直後に左肘を痛め1年で退部。その後、腕っ節の強さからケンカを繰り返し2年で退学。鑑別所、少年院と道を踏み外したが、ボクシングで更生した。

 「人のことを応援している場合じゃない」と甲子園観戦は控えるものの「野球部ともども勝ったらいいね。ベルトを獲れば、学校に持って行く」と、後輩とともに"頂点"を狙う

 IBF世界スーパーウエルター級9位で前日本同級王者・細川貴之(30)=六島=は、68・5キロ契約ノンタイトル8回戦で、東洋太平洋ウエルター級13位で同級韓国王者の梁正勲に判定3-0(78-75、78-76、77-76)で辛勝した。

 1回から持ち味のトリッキーな動きで相手を翻ろう。中盤も右ジャブを丁寧に突き、左フック、左アッパーで主導権を握った。

 だが7回、左カウンターで相手をぐらつかせると「大振りになった」と欲が出た。ガードが甘くなった顔面にパンチをもらい、逆に防戦一方。必死にリングを逃げ惑い、手数も激減。セコンドから「何やってんねん!」と怒声を受けながら、何とか逃げ切った。

 リング上では「すいませんでした」と、ファンに深々と頭を下げた。試合まで50ラウンドのスパーリングをこなしたが、状態が一向に上がらなかった。「絶不調の流れの上に2週間前に腸炎になった。プロの自覚が足りない」と猛省した。

 絶不調の理由の一つが、昨夏手術した右目網膜裂孔の影響。枝川孝会長からは「目を怖がっている。最後の試合や。引退試合。もう辞めるしかない」と"引退勧告"されていた。勝利で何とか首の皮一枚つながったが会長は「まだ怖がっている。あとは気持ち。ボクシングは結局、メンタルなんやから」と、合格点は与えなかった。

 4月19日には日本同級王者・野中悠樹(渥美)に挑み、判定ドローで王座返り咲きはならなかった。出直しとなる一戦で課題は残したが「勝ったからギリギリ残った。今のままじゃ無理やけど」と会長。6回までの内容を評価し、11月にもタイトル再挑戦チャンスを与える考えだ。

 5月17日に誕生した長女の咲花ちゃんが見守る前で完全復活とはいかなかったが、"引退危機"は回避した。「休む間もなく、すぐ練習する。絶対にもう1回王者になる。前のレベルじゃなく、その上のレベルに到達しないといけない。ボクシングが好き。まだまだ、やりたいので」と細川。ファイトスタイル同様、泥臭く、次戦につなげた。


デイリースポーツより


太尊KO勝ち

細川も引退勧告試合を勝利した

ヤップも、小林の代打試合を勝利して3連勝

昭男もデビュー戦を勝利で飾った

4人全員勝利で終わりました

応援ありがとうございました


詳しくはPDFをご覧ください c3e3d3bd25016409ca2933dd44c68d295039fbbe.jpg(PDF)
2015.07.26 You will be the champion4 改め全カード
You will be the champion4 改め全カード



You will be the champion4

8月2日 大阪府立体育会館第二競技場
11時30分 開場 12時 試合開始


{AE531B5A-F708-49D6-B0D0-3580E770CF5C:01}


チケット発売中‼️
リングサイド 15000円
指定席A 10000円
指定席B 7000円
指定席C 5000円
立見(当時販売)4000円


74.5kg契約 8R
OPBF東洋太平洋ミドル級2位
日本ミドル級7位
前原太尊・康輝(六島)
vs
クンサックイークオー・ブーンチャイ(タイ)


68.5kg契約 8R
IBF世界スーパーウェルター級10位
OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級2位
日本スーパーウェルター級1位
細川貴之(六島)
vs
韓国ウェルター級チャンピオン
OPBF東洋太平洋ウェルター級12位
梁 正勳(韓国)


ライトフライ級 10R
若原義敬(協栄)
vs
OPBF東洋太平洋ミニマム級14位
日本ミニマム級8位
山中竜也(真正)


スーパーバンタム級 8R
日本スーパーバンタム級4位
ジョナサン・バァト(カシミ)
vs
琉球ダド・キャンビントイ(琉球)



54.5Kg契約 8R
OPBF東洋太平洋バンタム級4位
マーク・ジョン・ヤップ(六島)
vs
石橋 俊(仲里)


52.5kg契約 6R
ジャロエンレック・チャイヨンジム(タイ)
vs
永島祐樹(グリーンツダ)


スーパーフライ級 4R
デビュー戦
古谷昭男(六島)
vs
スミーマン翔騎(塚原京都)



となりました


故障者続出で対戦相手変更が多かった今回の興行


選手のみなさん


試合まで怪我のないようにお願いしますね
2015.07.24 緊急告知!!
7月25日土曜日は、「U-15西日本決勝戦」の為、13:00~16:00の間、トレーナー不在となります。
したがって、自由練習となります。
会員の皆様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。
また、告知が遅くなりましたことを重ねてお詫び申し上げます。
2015.07.20 流生・香美の子・坂本が西日本新人王決勝進出
大阪市大出身の坂本らが決勝進出 西日本新人王
 平成27年度西日本新人王トーナメント準決勝は19日、兵庫県尼崎市の尼崎インキュベーションセンター・エーリックホールで行われ、フライ級では大阪市立大ボクシング部出身で工学部の大学院を目指す坂本真宏(六島)が1回KO勝ちを飾り、決勝に進んだ。決勝は9月27日、大阪府立体育会館第2競技場で開催される。

◇ミニマム級4回戦
北村流生(六島)[3-0(40-35×3)]吉村尚樹(尼崎亀谷)
平井亮輝(千里馬神戸)[TKO4回1分10秒]岡 翔太(BMB)

◇L・フライ級4回戦
香美の子岡村ケントキッド(六島)[3-0(39-38、38-37×2)]勝江仁(高砂)
ユーリ阿久井政悟(倉敷守安)[TKO1回1分40秒]菖蒲瑠香(渥美)



初回KO勝ちを収めたフライ級の坂本(右)


◇フライ級4回戦
村上博英(大阪帝拳)[3-0(39-37×2、40-35)]梁裕(尼崎亀谷)
坂本真宏(六島)[KO1回2分9秒]中庄谷航大(明石)

◇S・フライ級4回戦
玉田汐響(井岡)[3-0(40-36×3)]杉森太一(真正)

◇バンタム級4回戦
荒木哲(斉藤)[2-1(39-38、38-39、40-37)]藤岡拓弥(江見)
清瀬天太(姫路木下)[3-0(39-37×3)]平沼勇介(フュチュール)

◇S・バンタム級4回戦
祝井考平(大星森垣)[中止]堤本京介(大阪帝拳)=棄権
※祝井が次戦進出
金井隆明(ロマンサ雅)[3-0(39-37、40-37、40-36)]高原裕之(千里馬神戸)

◇フェザー級4回戦
柳田龍彌(真正)[KO2回2分55秒]松尾翔平(明石)
永野祐人(グリーンツダ)[2-1(38-39、39-38×2)]此村勇(堺東ミツキ)

◇ライト級4回戦
松村智昭(グリーンツダ)[3-0(40-36、40-37×2)]中村賢輔(BMB)

◇ウェルター級4回戦
嶋川雄哉(大星森垣)[中止]上島ジェリー(ロマンサ雅)=棄権
※嶋川が次戦進出
ジラフ麒麟神田(千里馬神戸)[3-0(39-37、39-38×2)]結城 大二郎(大星)

ボクシングビートより


フライ級は高学歴ボクサー坂本が決勝進出 西日本新人王



デイリースポーツ 7月19日 19時53分配信



フライ級は高学歴ボクサー坂本が決勝進出 西日本新人王
西日本新人王戦で決勝に進出した坂本 「ボクシング西日本新人王戦準決勝」(19日、尼崎インキュベーションセンター)

 フライ級は大阪市立大工学部機械工学科を卒業した高学歴ボクサーの坂本真宏(24)=六島=が中庄谷航大(明石)を1回2分9秒TKOで下し、9月27日に行われる決勝に進出した。

 「様子見だった」と慎重に入った1回、ジャブを丁寧に突くと、左フックが入ってダウンを奪った。セコンドから「行け」のサインを受け、左右の連打をまとめると、最後は顔面に右ストレートをたたき込み決めた。

 「防御面をしっかり練習してきているので、試合内容が安定してきている」と、在学中の昨年12月にデビュー後、3連勝(2KO)となった。

 大学でボクシングを始めアマチュア戦績は30戦26勝(11KO)4敗。昨年は同大の大学院進学試験に落ち、今年は再受験するための勉強と並行し、ボクシングに打ち込んできた。8月下旬に材料力学、熱力学、機械力学など専門分野に加え、数学と物理と英語の大学院試験が待つ。

 「勉強も追い込み、練習でも追い込んできた。明日からは1週間、ボクシングを休んで1日中、図書館にこもって勉強します。勉強できる時間が増えるのはうれしい。ここでがーっとやっとかないと」と学者の顔に戻り、気を引き締めた。

 次戦の決勝までに合否発表はある。「受かると受からないでは全然違う。ただ落ちる気はないので。院ボクサーを目指す」。リングから机に舞台を変える勝負の夏を見据えた。

デイリースポーツより


流生・香美の子・坂本の3人が西日本新人王決勝進出を決めました

決勝は9月27日、大阪府立体育会館第2競技場

3人とも勝って西軍代表戦に行きたいと思います

応援よろしくお願いします!
詳しくはPDFをご覧ください ce3845755154c87c7b850778474dbd68f1f3cc82.jpg(PDF)
2015.07.06 小学生昇級試験開催します
2015年8月8日(土)
11:30 集合 12:00 開始

2015年夏季の昇級試験を行います。

会員の皆様へ
当日の施設利用時間は、下記の通りになりますので、
ご理解賜れますよう宜しくお願い申し上げます。
      記
15:30~22:00まで


詳しくはPDFをご覧ください 昇級試験開催案内2.pdf(PDF)
2015.06.17 You will be the champion4チケット発売中‼️
【BOX】六島ジム特製「LINE」スタンプ発売!
スポーツ報知 6月16日 15時9分配信

また、8月2日に大阪府立体育会館第二競技場で、細川が東洋太平洋ウエルター級12位の梁正勲(韓国)と68・5キロ契約8回戦、前原が74・5キロ契約8回戦(相手未定)を行うことも発表した。今秋には、ともに日本か東洋太平洋のタイトル挑戦を視野に入れており、5月17日に第1子の長女・咲歩(さほ)ちゃんが誕生した細川は「子供が生まれたので、強いお父さんになります」と意気込んだ。


六島ジム所属選手イラストでLINE用スタンプ
日刊スポーツ 6月16日 14時6分配信


また、8月2日に大阪府立体育会館第二競技場での興行が決まり、元日本スーパーウエルター級王者の細川貴之(30=六島)は、東洋太平洋ウエルター級12位梁正勲(韓国)と68・5キロ契約でノンタイトル8回戦を、東洋太平洋ミドル級2位の前原太尊康輝(22=六島)も相手未定ながら74・5キロ契約でノンタイトル8回戦を行うことが決定。2人ともに、次戦で勝てば東洋太平洋か日本のタイトルを狙う予定だ。

細川は、5月17日に第1子となる長女咲歩(さほ)ちゃんが生まれたばかりで「子供のためにもボクシングで稼がないと。強いお父さんになります」と必勝宣言。前日15日のスパーリングで、細川からダウンを奪った前原は「細川さんと2人で切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」と、重量級での共闘を誓った。


六島ジムがLINEスタンプ発売"鬼才"枝川会長「興味持って」
スポニチアネックス 6月16日 14時6分配信

先月17日に第1子の咲歩(さほ)ちゃんが誕生したばかりの元日本スーパーウエルター級王者・細川貴之(30)はゴリラの風貌のものなど数点で登場。8月2日に大阪府立体育会館第2で次戦が控えており「子どものためにもボクシングで頑張って、稼ぎます」と気合満点だった。


"浪速のタイソン"が前哨戦メーンへ

デイリースポーツ 6月16日 20時25分配信

"浪速のタイソン"が前哨戦メーンへ
六島ボクシングジムのラインスタンプ発売を発表した枝川会長(中央)、前原太尊(左)と細川
ボクシングの六島ジムに所属する日本ミドル級7位・前原太尊康輝(22)、前日本スーパーウェルター級王者・細川貴之(30)が16日、タイトルマッチ前哨戦を8月2日、大阪府立体育会館で行うことを発表し、大阪市内で会見した。

前日、両選手はスパーリングを行い、前原が先輩の細川を左フック一発で尻もちダウンさせた。枝川孝会長は「きのうを見たら、太尊がメーンかな。右の使い方を勉強して、着実に成長している。細川が先輩で世界ランカーだけど実力の世界。太尊のど派手なKOの後に、細川のしょぼい判定なんか見たくないやろう」と、売り出し中の"浪速のタイソン"をメーンに起用することを示唆した。

相手は未定ながら74・5キロ契約で8回戦を行う前原は、戦績10戦8勝(8KO)1敗1分けで6戦連続KO勝利中。「昨日の細川さんは何か倒れてた。あららって感じだった。やってきたことを出せた」と自らの成長を実感。初タイトル戦につなげるための重要な次戦に向け、「きっちり倒して勝つ」と7連続KOを誓った。

ロンドン五輪金メダリスト・村田諒太(29)=帝拳=を追う、ミドルの新鋭・前原には、ジムの総力を挙げて世界ロードを歩ませる。元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者・石田順裕(39)=グリーンツダ=に対し、"臨時コーチ"を要請する考えだ。

会長は「人づてに石田が『俺が教えたら、太尊に世界を獲らせる』と話していたと聞いた。世界であれだけ戦ってきた中量級の元世界王者が付いてくれたら、こんな心強いことはない」と話した。前原は「スパーも何度もやったし、色んなことを教わった。あれだけの実績ある方だし、願ったりかなったり」とラブコールを送った。

一方の細川も先輩の意地にかけ負けられない。4月19日には日本スーパーウェルター級王座返り咲きを狙ったが、王者・野中悠樹(渥美)に判定負け。再戦の予定だったが王者が盲腸の手術などで次戦の対戦は流れた。出直しとなる一戦は東洋太平洋ウェルター級12位の梁正勲(韓国)が相手。1階級下に落とし、8回戦を行う。

5月17日に長女の咲花が誕生し、父親になった喜びに浸っていたが、後輩にダウンさせられたショックは大きかった。「後輩に倒されて、自分に気付かされた。子供ができて、ほんまの意味でボクシング1本になってなかった。子供のためにも稼がないかんし、強いお父さんにならないかん。後輩に火を付けられた」と、試合1カ月前に自宅を出て、ジムの寮に住み込むことを決めた。


You will be the champion4を8月2日大阪府立体育会館第二競技場にて行います


チケット発売中‼️


Youwillbethechampion4&REALSPIRITS&CRASH BOXING

8月2日 大阪府立体育会館第二競技場
11時30分 開場
12時 試合開始


リングサイド 15000円
指定席A 10000円
指定席B 7000円
指定席C 5000円
立見(当時販売)4000円


68.5kg契約 8R
IBF世界スーパーウェルター級10位
OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級2位
日本スーパーウェルター級1位
細川貴之(六島)
vs
韓国ウェルター級チャンピオン
OPBF東洋太平洋ウェルター級12位
梁 正勳(韓国)


74.5kg契約 8R
OPBF東洋太平洋ミドル級2位
日本ミドル級7位
前原太尊・康輝(六島)
vs
未定


54.5Kg契約 8R
OPBF東洋太平洋バンタム級12位
ストロング小林佑樹(六島)
vs
石橋 俊(仲里)


スーパーフライ級 4R
デビュー戦
古谷昭男(六島)
vs
スミーマン翔騎(塚原京都)



が、六島勢の試合


この他に


スーパーバンタム級 8R
日本スーパーバンタム級4位
ジョナサン・バァト(カシミ)
vs
荒井 遼晴(渥美)


ライトフライ級 10R
OPBF東洋太平洋ミニマム級14位
日本ミニマム級8位
山中竜也(真正)
vs
未定


52.5kg契約 6R
永島祐樹(グリーンツダ)
vs
未定



良いお席はお早めに


お問い合わせは六島ジムまで
06 6693-0610


応援よろしくお願いします!

詳しくはPDFをご覧ください 93dd7b2162bcd84d95d6862e97e24a16bce1b869.jpg(PDF)
2015.06.17 六島ボクサー・トレーナーLINEスタンプ
六島ボクサー・トレーナーのLINEスタンプです

現在、申請中!

発売まで暫しお待ち下さい
詳しくはPDFをご覧ください 342fef0794562c6137419be810b483d879306f6e.jpg(PDF)
2015.06.17 六島ジム、関西ジム初のLINEスタンプ発売
六島ジム、関西ジム初のLINEスタンプ発売
デイリースポーツ 6月16日 15時23分配信
ボクシングの六島ジムが16日、大阪市内で無料通話・メールアプリLINE(ライン)用のオリジナルスタンプを発売することを発表した。ボクシング界では大橋ジムなどで作製しているが、関西のジムでは初めて。

枝川孝会長の似顔絵に「ほなな」「どや!」「あほ」などの言葉をアレンジしたものをすでに発売。同ジム所属11選手をアレンジしたスタンプも申請中で、近日中に購入できる。価格はスタンプ40個で120円。

作製を担当した「ああと屋」の中村教二社長は「枝川会長の顔は非常に作りやすく、いいものができた。業界でも珍しく、今後の先駆け」と自信満々に話した。

前日本スーパーウェルター級王者・細川貴之(30)は愛称通りゴリラ顔で、「うほうほ」といったものが数種類。日本ミドル級7位・前原太尊康輝(21)はビリケン似の顔を見事にアレンジされた。

枝川会長は「夢を売るボクサーなんやから、こういうのを作って、1人でも多くの人に知ってもらわないかん。何でもやっていかな、何がうけるか分からんから」と話した。


【BOX】六島ジム特製「LINE」スタンプ発売!
スポーツ報知 6月16日 15時9分配信

【BOX】六島ジム特製「LINE」スタンプ発売!
LINEスタンプの発売をPRする(左から)前原太尊康輝、枝川会長、細川貴之
プロボクシングの六島ジムは16日、大阪市内で同ジム特製の無料通信アプリ「LINE」スタンプの発売を発表した。

枝川孝会長をモデルにした40種類のスタンプは120円で発売中。元日本スーパーウエルター級王者で同級1位の細川貴之(30)や、日本ミドル級7位の前原太尊康輝(22)ら所属選手のスタンプ40種類も近日中に発売予定。ボクシング界では、大橋ジムなどが所属選手のLINEスタンプを発売している。枝川会長は「少しでもボクシングに興味を持ってもらえたら」とPRした。



六島ジム所属選手イラストでLINE用スタンプ
日刊スポーツ 6月16日 14時6分配信

六島ジム所属選手イラストでLINE用スタンプ
スタンプの販売が決まり、イラストを持って紹介する六島ジムの枝川孝会長(中央)。右は細川貴之、左は前原太尊康輝
ボクシングの六島ジムが16日、ジム所属選手のイラストを使ったLINE用スタンプを販売することを発表した。

枝川孝会長をモデルにしたスタンプは5月から発売中で、選手版は申請が許可され次第の販売となる。枝川会長は「これでジムの選手を、ちょっとでも覚えてもらえれば。うちの選手が広まってくれればいい。何でもやらないと。何が流行るか分からんからね」と話した。




六島ジムがLINEスタンプ発売"鬼才"枝川会長「興味持って」
スポニチアネックス 6月16日 14時6分配信
プロボクシングの六島ジムは16日、大阪市内でジム特製LINEスタンプ発売を発表した。

今月初旬から先行発売している枝川孝会長をモチーフにした40点に加え、新たに所属選手とトレーナーの40点が登場する。ボクシング界の"鬼才"枝川会長は「選手たちが少しでも世に出て、多くの人に興味を持ってもらえれば。関西のジムではおそらく初めての試み」と意図を説明した。

先月17日に第1子の咲歩(さほ)ちゃんが誕生したばかりの元日本スーパーウエルター級王者・細川貴之(30)はゴリラの風貌のものなど数点で登場。



会長と選手・トレーナーのLINEスタンプを発売


会長のは、いと足早くに発売中‼️


選手たちのも発売間近


みなさん 買って使って下さいね〜



詳しくはPDFをご覧ください c32b0b3dc9e771ee42bcc31dd4e782f093216fdc.jpg(PDF)
2015.06.09 マーク・ジョン・ヤップ判定勝ち  高田小次郎TKO負け
ボクシングビートより


6月7日
8年半ぶりの来日、ランダエタ判定負け
 元WBAミニマム級暫定王者で2006年の亀田興毅との因縁の2試合で有名になったフアン・ランダエタ(ベネズエラ)が7日、兵庫県三田市の三田市総合文化センター郷の音ホールのリングに上がった。36歳のベテランはマーク・ジョン・ヤップ(六島)とのバンタム級6回戦に出場したが、2回にダウンを喫し0-3の判定負けを喫した。

 ランダエタはこれが亀田との再戦に敗れて以来8年半ぶりの日本のリング。昨年暮れに3年の引退期間にピリオドを打ちカムバックし、2戦目のこの日の試合は3週間前に急きょ決まったという。しかしベテランのサウスポーにとって、バンタム級のヤップは大きすぎ、明らかに体負けしていた。2回ヤップの右ストレートを浴びて自身初経験というダウン。これは辛くもクリンチ、ホールドでピンチを脱し、その後は防御技術に往年の片鱗もみせたが、ヤップの攻撃をかわすのが精一杯で、ポイントを挽回するまでには至らなかった。スコアは60-53、59-54(2人)だった。


6月8日
◇S・バンタム級8回戦
久我勇作(ワタナベ)[TKO2回1分57秒]高田小次郎(六島)
 日本S・バンタム級2位の久我が初回から左ボディ、左フックで元ランカー高田を圧倒。2回に右を決め、左フックをフォローすると高田がキャンバスに落下。カウント中に主審がストップ。同時にセコンドからタオルが投入された。久我は11勝7KO1敗1分。動きの重かった高田は13勝9KO9敗3分。


6月7日に三田でマーク・ジョン・ヤップが元WBAミニマム級暫定王者フアン・ランダエタ(ベネズエラ)からダウンを1度奪い判定勝ち

6月8日に東京・後楽園ホールで高田小次郎が日本S・バンタム級2位の久我選手に挑むもTKO負け

応援ありがとうございました
2015.05.31 マーク・ジョン・ヤップvsファン・ランダエダ決定‼️
マーク・ジョン・ヤップvsファン・ランダエダ決定‼️

ファン・ランダエタ(Juan Jose Landaeta、
男性、1978年10月7日 - )は、ベネズエラ・カラカス出身のプロボクサー。
元WBA世界ミニマム級暫定王者。サウスポーのボクサーファイター。




WBA世界ミニマム級暫定チャンピオン
ファン・ランダエダ(ベネズエラ)

マーク・ジョン・ヤップ(六島)
の試合が、正式決定しました‼️


「勝ったら世界ランキングゲットだね」と勘違いしているヤップさん
ですが、やる気満々です


2015年6月7日(日) 14:00開始
会場:三田市・郷の響ホール

バンタム級 6R
OPBF東洋太平洋バンタム級11位
マーク・ジョン・ヤップ(六島)
vs
元WBA世界ミニマム級暫定チャンピオン
ファン・ランダエダ(ベネズエラ)


応援よろしくお願いします!


マーク・ジョン・ヤップ応援チケットをジムで発売中です!
立見券3000円

2000円にて販売しております
2015.05.02 高田小次郎が後楽園ホールで次戦決定‼️
高田小次郎が後楽園ホールで次戦決定‼️


元OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級12位
日本スーパーバンタム級4位
高田小次郎


試合決まりました


ダイヤモンドグローブ&DANGAN130[OPBF]
6月8日後楽園ホール

スーパーバンタム級8回戦

元OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級12位
日本スーパーバンタム級4位
高田小次郎(六島)
vs
OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級10位
日本スーパーバンタム級2位
久我勇作(ワタナベ)



小次郎の地元東京での試合


今、勢いに乗る引き分け挟んで7連勝の久我選手の一戦


「強い勢いある久我選手とやりたい」と小次郎本人が希望して決まった一戦


地元東京で負けられない


六島A級ボクサーで、ランキングがないのは小次郎とジャンボ


何が何でもランキング欲しいはず


ファイティング寿限無小次郎になって、ランキングゲットや!


頑張れよ


応援よろしくお願いします‼️


この日のメインは

ライト級10回戦
日本スーパーフェザー級チャンピオン
内藤律樹(E&Jカシアス)
vs
元日本&OPBFライト級チャンピオン
現日本ライト級6位
荒川 仁人(ワタナベ)


セミで

OPBF東洋太平洋フライ級タイトルマッチ12回戦
チャンピオン
江藤 光喜(白井・具志堅)
vs
OPBF同級13位
福本 雄基(三迫)


となっております


東京まで、小次郎の応援に駆けつけて下さいね~
2015.04.21 細川ドローで日本タイトル奪取ならず
You Will be the champion3 結果です

ボクシングビートより

日本S・ウエルター級タイトルマッチ、チャンピオン野中悠樹(渥美)と前王者で同級1位細川貴之(六島)の一戦が19日、大阪市住吉区民センターで行われ、後半に連打で追い上げた野中が3者3様のドローに持ち込み、2度目の防衛を果たした。アンダーカードのランカー対決8回戦は向井寛史(六島)と細川バレンタイン(宮田)がともに判定勝ちした。



野中(右)と細川の一戦は互いに譲らずドロー


◇日本S・ウエルター級タイトルマッチ
野中悠樹(渥美)[引き分け1-1(96-95、95-96、96-96)]細川貴之(六島)
 初回、野中がラッシュをかけた。右フック、左ストレートで細川を後退させた。これまで軽いフットワークでジャブを突いてくるのが野中の戦法だったため、細川は面食らった格好だったが、すぐに自分のボクシングを取り戻した。3回からは踏み込んで右ジャブを突き上げ、ボディへのフック攻撃で、野中を守勢に追い込んだ。ヒットされながらも野中はクリンチワークが巧み。細川の右ジャブに合わせて左クロスカウンターを狙い、細川の前進を阻み、細かいパンチで8回からポイントを積み上げ、粘ってドローに持ち込んだ。細川は試合を支配しかけていただけに、終盤の攻めが後手に回ってしまい、王座奪還を果たせなかった。試合後、2人は再戦を約束した。



向井(左)はキャリアのある冨山に完勝


◇55キロ8回戦
向井寛史(六島)[3-0(79-75、78-75、79-73]冨山浩之介(ワタナベ)
 ランカー対決を向井が制した。向井は元OPBF・S・フライ級王者の冨山を相手に常に先手を取った。ジャブからのワンツーにスピードがあり、間合いを詰めようとする冨山の顔面を再三とらえた。打たれながらも冨山は強引にパンチを出したが、向井の動きが速く、空を切るのが目立った。向井は手数が最後まで衰えず、終始試合を支配して、完勝と言える内容。09年に名城信男(六島)が持つWBA世界S・フライ級王座に挑戦したことがある冨山だったが、余裕を持ちすぎたのか、動きが後手に回り、的確なパンチを当てることができなかった。向井は11勝1KO3敗2分、冨山は21勝8KO8敗1分。

◇S・ライト級8回戦
細川バレンタイン(宮田)[3-0(77-76、79-74、78-74)]ジャンボおだ信長本屋ペタジーニ(六島)


斗夢ヤンくん 2R 2分36秒 TKO勝ち

坂本 4R 2分14秒 TKO勝ち


たくさんの応援頂いたのに、全勝とはいかず日本タイトルも奪取することが出来ませんでした

もう一度鍛え直し全勝目指して頑張ります!

また、日本タイトルマッチは、夏ぐらいに再戦するように交渉致します

応援ありがとうございました!


詳しくはPDFをご覧ください f4b9c3eff02e5a6571b43b6b76ab825789452b45.jpg(PDF)
2015.04.17 マーク・ジョン・ヤップ、日本バンタム級13位池水選手に勝利!
ボクシングビートより

◇バンタム級8回戦
マーク・ジョン・ヤップ(六島)[3-0(77-75×2、77-76)]池水達也(大阪帝拳)
 元新人王で日本バンタム級13位の池水が元WBC同級7位で六島ジム所属のヤップと対戦。池水が2回に右アッパーでダウンさせるも、再開後はヤップが左フックで倒し返す波乱の序盤。
スピードがあって強気の池水に対しタフなヤップはしつこく打ち返す。ときに大阪の無敗ホープを守勢に回らせ、最終8回も左アッパーからの追撃で攻めて試合終了
。ランキング入り濃厚なヤップは20勝10KO11敗。デビュー13戦目で土がついた池水は12勝5KO1敗。


4月16日に大阪府立体育会館で行われたWBC世界バンタム級タイトルマッチの前座で、マーク・ジョン・ヤップが、無敗の池水選手から勝利‼️

これで、日本ランキング入り確実に

最初にダウン取られた時は、どうなることやらと心配したが、すぐにダウン取り返し、何度か左アッパーでぐらつかせた

後、もう一発あればKO出来たのだが...

まあ、本人は負けたらフィリピンに帰されると思っているので、KOよりも勝ちに徹したかもしれない

ようやく日本の暮らしになれての勝利

まだまだ強くなる要素あるだけに楽しみだ


なお、もう一試合のオリビア長谷拓也の結果は、1R26秒TKO負け
となった
が、ダウン後の打撃によりストップとなったので、現在JBCに抗議中!


応援ありがとうございました


この試合の模様は


G+ 日テレジータス  4月19日(日) 14:00~17:00 で放送されます
ワールドプレミアムボクシング
完全版(21)

ライト級6回戦
正木脩也(帝拳)
×
パントン・ポーパンヤ(タイ)

バンタム級8回戦
池水達也(大阪帝拳)
×
マーク・ジョン・ヤップ(六島)

スーパーバンタム級4回戦
辰吉寿以輝(大阪帝拳)
×
岩谷忠男(神拳阪神)

スーパーバンタム級8回戦
中澤 奨(大阪帝拳)
×
アレキサンダー・カサレス(メキシコ)
WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦
山中慎介(帝拳)
×
ディエゴ・サンティリャン(アルゼンチン)
2015.04.14 緊急告知!! 営業時間短縮!!
会員の皆様にお知らせです。
4月16日木曜日は、プロ選手の試合の為、営業時間を短縮させて頂きます。
誠に勝手ではございますが、ご理解とご協力を賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。

4月16日木曜日
  営業開始 13:00       営業終了  19:30

2015.04.13 4/19チョコボーイ大泉vs井谷勇治戦、中止のお知らせ
チョコボーイ大泉vs井谷勇治戦、中止のお知らせ

4月19日「You will be the champion3」で、行われるライト級6回戦 チョコボーイ大泉(渥美)vs井谷勇治(大成)の一戦は、
「チョコボーイ大泉選手の体調不良により試合が出来なくなりました 申し訳ございません」と所属ジムの渥美ジムより試合中止申し入れの連絡ありました
これにより、この試合は中止となりました
ファンのみなさんはじめ、関係各位のみなさまにご迷惑をおかけ申し訳ございません


この試合以外の他の試合は、予定通り行います



日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
10R
IBF世界スーパーウェルター級8位
チャレンジャー細川貴之(六島)
vs
WBO世界スーパーウェルター級12位
IBF世界スーパーウェルター級13位
チャンピオン野中悠樹(渥美)



55kg契約 8R
OPBF東洋太平洋スーパーフライ級13位
日本フライ級8位
向井寛史(六島)
vs
OPBF東洋太平洋バンタム級11位
日本バンタム級5位
冨山浩之介(ワタナベ)

スーパーライト級 8R
日本スーパーライト級13位
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
日本スーパーライト級4位
細川バレンタイン(宮田)

ライト級 6R
塚元斗夢ヤンくん(六島)
vs
松田雄太(SFマキ)

西日本新人王フライ級予選 4R
坂本真宏(六島)
vs
井上 宜久(真正)


の5試合となりました
ご理解のほどよろしくお願いします
2015.04.10 610ヤングフェステバル4入場動画を見て下さい!
610ヤングフェステバル4入場動画を見て下さい!


六島ボクシングジム興行(住吉区民センター)では

見に来て頂いた皆様に少しでも楽しんで頂こう

少しでも選手を覚えて帰って頂こうと思って

開会式で選手のみなさんに出て頂き六島ボクサーの入場前には、動画で楽しんで頂いております!

会場に来れなかったみなさまこんなんです見てくださいね!


 開会式

前原太尊・康輝

最暴愚畷谷

ストロング小林佑樹

鯱ドラゴンズ敬太

香美の子岡村ケントキッド

  北村流生


明るく楽しく激しくをモットーに、あれこれ考えやっております

この動画の監督、脚本は武市トレーナーです

リングの上だけでなく、なんとかボクシングを選手を盛り上げようとして細々とやってます

また、会場に見に来て下さいね

他のジム選手まで手が回らないので、入場動画を流したい選手ジムは、自分で作ってくれたら流しますのでよろしくお願いします

ちなみに、渥美ジムは自前で作ってきてくれてます
2015.04.06 第2回ラウンドガールズコンテスト優勝は保育士の水野さん
第2回ラウンドガールズコンテスト優勝は保育士の水野さん

デイリースポーツ 4月5日(日)21時23分配信
第2回ラウンドガールズコンテスト優勝は保育士の水野さん

「第2回ラウンドガールズコンテスト」で優勝した水野希空さん、2位の池永華蓮さん、3位の奥野彩香さん、前回優勝の奥村理紗さん(左から)

 「デイリー後援・ボクシング」(5日、住吉区民センター)

 ボクシングの六島ジムは5日、住吉区民センターで主催興行「610ヤングフェスティバル4」を開催した。メーンのミドル級8回戦では日本同級7位の前原太尊康輝(22)=六島=が、元日本同級王者の佐々木左之介(27)=ワタナベ=を初回から自慢の左ストレートで倒し、7回2分18秒TKO勝ち。戦績を10戦8勝(8KO)1敗1分けに伸ばした。

 また、セミファイナル開始前には「第2回ラウンドガールズコンテスト」が開催された。昨年8月に日本ボクシング史上初の試みとして行われた大会の第2弾。厳正なる書類審査を通過した美女13人によって争われ、会場審査員による投票で、水野希空(のあ)さん(26)=B90・W60・H80=が見事優勝した。

 モデルと兼業で保育士でもある水野さんは前回エントリーして落選し「悔しかったので」と再挑戦。前回は仕事で培った「おしめ替え」を実践してみせたが、入賞を逃した。今回は練習してきたというマジックを披露。出場者中、最大級の巨乳ということも手伝ってか、審査員の支持を得た。19日に同会場で行われる日本スーパーウエルター級王座戦(デイリースポーツ後援)のラウンドガールを務める権利と賞金10万円を獲得した。2位に池永華蓮さん(18)=B80・W58・H83=、3位には奥野彩香さん(23)=B83・W60・H84=が入った。

 コンテストの発案者である枝川会長は「出場者の中からメジャーになって世界に飛び立って欲しい。我々も分野は違えど、ボクシングで世界を目指すのは同じ」と、さらなる企画の発展を誓っていた。


おめでとうございます!

ここからメジャーデビューできるようになって下さいね


詳しくはPDFをご覧ください 5658d71ee3e00109bb4bc015df3e4d4be28e85fc.jpg(PDF)
2015.04.06 610ヤングフェステバル4結果
前原太尊康輝が元日本王者に7回KO勝ち

デイリースポーツ 4月5日(日)21時16分配信
前原太尊康輝が元日本王者に7回KO勝ち

 「デイリー後援・ボクシング」(5日、住吉区民センター)

 ボクシングの六島ジムは5日、住吉区民センターで主催興行「610ヤングフェスティバル4」を開催した。メーンのミドル級8回戦では日本同級7位の前原太尊康輝(22)=六島=が、元日本同級王者の佐々木左之介(27)=ワタナベ=を初回から自慢の左ストレートで倒し、7回2分18秒TKO勝ち。戦績を10戦8勝(8KO)1敗1分けに伸ばした。

 勝ちはすべてKOという前原の豪打はこの試合でも健在。開始20秒ほどで左ストレートを直撃させて元日本王者からダウンを奪うと、その後も左ボディーショットを効果的に使って主導権を渡さなかった。ダメージが深刻と見た佐々木陣営が7回にタオルを投入し、勝敗は決した。

 自己最長の7ラウンドを戦った前原は「佐々木さんは今までの相手で一番強かった。元王者と戦えたことを誇りに思う」と振り返った。「ミドル級には(佐々木と)同じワタナベジムに(日本・東洋太平洋同級王者の)柴田明雄さんがいる。オレが引きずり下ろす。そして必ず世界王者になる」と豪語した。陣営の枝川孝会長は「カッとならずに冷静に戦ってKO勝ちしたので良かった」と合格点を与えた。期待の愛弟子について、今後は米国合宿に送り出すことなども視野に入れている。

 全試合結果は以下の通り。

 ▽西日本新人王予選4回戦

北村流生(六島)○判定3-0×浜口直哉(金沢)

香美の子岡村ケントキッド(六島)○判定3-0×中村匠志(フュチュール)

 ▽6回戦

鯱ドラゴンズ敬太(六島)×判定0-2○脇田将士(堺東ミツキ)

 ▽8回戦

ストロング小林佑樹(六島)○TKO5回1分29秒×松岡輝(大成)

最暴愚畷谷(六島)○TKO6回1分50秒×谷口大樹(大成)

仲村正男(渥美)○KO3回2分28秒×パトムサック・シットサイトーン(タイ)

前原太尊康輝(六島)○TKO7回2分18秒×佐々木左之介(ワタナベ)



全勝とはいきませんでしたが、5勝3KO1負で終えることが出来ました

応援ありがとうございました!
2015.04.04 610ヤングフェスティバル4計量
610ヤングフェスティバル4の計量が行われ、全選手一発で計量パスしました

明日は、明るく楽しく激しい真剣勝負のストロングスタイルの試合を見せて下さいね〜

14時開場

14時15分ぐらいからラウンドガールズコンテストファーストステージ

15時開会式 試合開始となっております

なお、当日券の販売は13時半より行います

駐車場に限りがございますので、公共の交通機関での来場をお願い致します

住吉区民センター近くのお店の駐車場には、絶対に止めないようにして下さい!

また、動画撮影は禁止です!

動画撮影しないようにお願いします

撮影されている方を警備員が見つけた場合は、退場して頂きます

2015.03.17 デイリースポーツとボクシングモバイルでラウンドガールズコンテスト
デイリースポーツで、六島ジム恒例のラウンドガールコンテスト一次審査をデイリーHPで開催!


ボクシングの六島ジムは4月5日、大阪・住吉区民センターで主催する「610ヤングフェスティバル4」(デイリースポーツ後援)において、昨年話題を呼んだ「ラウンドガールコンテスト」の第2弾を開催する。

 今回、新たな試みとして「デイリースポーツオンライン」で一次審査を7日から受け付ける。ここで見事1位に輝いた候補者は"デイリー枠"として10人が進むファイナリストへの権利を優先的に獲得できる。厳選なる書類審査を通過した美女17人が一次審査にエントリーした。締め切りは3月31日17時。

 日本ボクシング史上初の試みとなった第1回ラウンドガールコンテストは、昨年8月3日に開催。書類審査、面接を通過したファイナリストの美女21人がビキニ姿でリングに登場。会場には"カメラ小僧"専用席も用意され、異様な興奮に包まれた。

 第2回の優勝者には、賞金10万円に加えて4月19日に同会場で行われる日本スーパーウエルター級タイトルマッチ(デイリースポーツ後援)でラウンドガールを務める特典などが獲得できる。

 六島ジムの枝川孝会長は「この企画を継続することで、ここからスターになる人が出てくるかもしれない。ボクシングも華のあるスポーツだけど、ラウンドガールも華がある。たくさんの人に会場に来て欲しい」と呼びかけた。

 投票はこちらから。

 【一次審査エントリーリスト】

【1】

 ◆氏名:AIKI

 ◆年齢:20

 ◆身長:173センチ

 ◆スリーサイズ:B82、W63、H88

 ◆自己PR「新しいことに挑戦することが好きで、根気には自信があります!責任感が強く、任されたことはきっちり最後までやります!ジェットスキー、スノーボード、釣り、買い物をすることが趣味で特技はバレーボール、和太鼓です。もし決まったら楽しく務めさせていただけると思います。よろしくお願いいたします」

【2】

 ◆氏名:奥野彩香

 ◆年齢:23

 ◆身長:170センチ

 ◆スリーサイズ:B83、W60、H84

 ◆自己PR「とてもポジティブで社交的な性格なので人とお話ししたり、人前で話すことが得意です。また、趣味でバンドのボーカルをしており、ライブも地元の滋賀県で盛んに行っています。精一杯頑張りますので、よろしくお願い致します」

【3】

 ◆氏名:岩元優子

 ◆年齢:26

 ◆身長:161センチ

 ◆スリーサイズ:B88、W60、H81

 ◆自己PR「こう決めたら、とことんするタイプで追い込み過ぎるところはありますが、明るい性格で元気だけは人には負けません!26歳ですが、それを生かし大人の魅力も出せたらいいなと思ってます!この明るさと元気で頑張りたいです!」

【4】

 ◆氏名:森田朱音

 ◆年齢:23

 ◆身長:167センチ

 ◆スリーサイズ:B78、W60、H84

 ◆自己PR「マイペースな性格で何事にもコツコツ真面目に頑張れるところが長所です。特技は小さなころから習っていたピアノ、フルート。吹奏楽やオーケストラなどで演奏していました。クラシック音楽を聴くことが大好きです。趣味は外国語を勉強することで英語とフランス語が話せます。最近ではドイツ語の勉強も始めました。スポーツでは水泳が得意です。スチールのお仕事やショーのお仕事のため自分磨きに励んでいます」

【5】

 ◆氏名:聖菜

 ◆年齢:26

 ◆身長:173センチ

 ◆スリーサイズ:B82、W62、H84

【6】

 ◆氏名:亜桜みのり

 ◆年齢:21

 ◆身長:154センチ

 ◆スリーサイズ:B80、W58、H75

 ◆自己PR「笑顔とロリ顔は誰よりも一番で、やる気も元気もいっぱいです。試合に華を添え、盛り上げられるよう気合を入れて頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします」」

【7】

 ◆氏名:愛美

 ◆年齢:29歳

 ◆身長:159センチ

 ◆スリーサイズ:B82、W64、H82

 ◆自己PR「ラウンドガールはしたことがないですが、爬虫類を使ったラウンドガールということですごく興味を持ちました。ボクシングもよく見たりするので、一緒にイベントを盛り上げられるのを楽しみにしています!」

【8】

 ◆氏名:松岡令奈

 ◆年齢:28

 ◆身長:166センチ

 ◆スリーサイズ:B、W、H

 ◆自己PR「普段、イベントコンパニオンのお仕事をしております。たくさんの人の前に出るのは緊張しますが、それもまた心地よく、楽しいと思っています。性格は真面目です」

【9】

 ◆氏名:成瀬桐奈

 ◆年齢:19

 ◆身長:169センチ

 ◆スリーサイズ:B79、W60、H85

 ◆自己PR「恥ずかしがり屋で、人前では緊張してしまう性格ですが、このお仕事を見た時、ただただ単純にやってみたいと強く思いました。私は身長もあり、スタイルには自信があります。是非やらせてください」

【10】

 ◆氏名:横山千華

 ◆年齢:21

 ◆身長:160センチ

 ◆スリーサイズ:B74、W58、H83

 ◆自己PR「笑顔とやる気だけは誰にも負けません!」

【11】

 ◆氏名:山本唯歩

 ◆年齢:19

 ◆身長:160センチ

 ◆スリーサイズ:B83、W58、H85

 ◆自己PR「レースクイーンの経験もあるので立ち振る舞いには自信があります。笑顔とやる気は誰にも負けません。絶対に1位をとってみせます!」

【12】

 ◆氏名:甲谷愛

 ◆年齢:23

 ◆身長:167センチ

 ◆スリーサイズ:B86、W68、H86

 ◆自己PR「アクション映画緒が好きで格闘技を観戦するのも好きですが、会場で見たことがないのでとても楽しみです。迫力のある皆様を盛り上げるために自らも楽しみたいと思います!」

【13】

 ◆氏名:松野佑美

 ◆年齢:26

 ◆身長:163センチ

 ◆スリーサイズ:B82、W58、H85

 ◆自己PR「自己PRはいつでも笑顔で楽しく何でもやりきれることです。あとは何事にも積極的に取り組むことができ、物怖じせず誰とでもお話しできることです」

【14】

 ◆氏名:池永華蓮

 ◆年齢:18

 ◆身長:160センチ

 ◆スリーサイズ:B80、W58、H83

 ◆自己PR「自分に自信を持って笑顔でラウンドガールとして頑張りたいと思っています」

【15】

 ◆氏名:加藤真友

 ◆年齢:19

 ◆身長:168センチ

 ◆スリーサイズ:B82、W58、H87

 ◆自己PR「モデルの仕事は全然したことないですが、モデルになりたい気持ちは人一倍強いです。笑顔とスタイルを武器に頑張ります!」

【16】

 ◆氏名:平野乃莉子

 ◆年齢:19

 ◆身長:163センチ

 ◆スリーサイズ:B81、W61、H87

 ◆自己PR「チャームポイントは笑顔です。人と話すこと、歌が大好きで、特技は友達をすぐ作ることと歌うことです!」

【17】

 ◆氏名:木村静香

 ◆年齢:28

 ◆身長:?

 ◆スリーサイズ:B78、W56、H79

 ◆自己PR「完全に素人なんですが頑張ります~」

とデイリースポーツのサイトに

詳しくはデイリースポーツオンラインをご覧下さい


そして


ボクシングモバイルでも、ボクシングモバイルラウンドガールズコンテスト
{ACE6A664-3C3C-4F33-A014-D633D5324377:01}

第2回ラウンドガールコンテスト予選
投票期限:2015年03月29日

 4月5日に大阪市立住吉区民センターで開催される、第2回ラウンドガールコンテスト決勝戦にボクモバ投票の優勝者も進みます!予選を勝ち上がるのは誰?
投票・詳細画面へ


優勝者は、ラウンドガールズコンテストファイルに出場決定

ボクシングモバイルラウンドガールクイーンを選んで下さいね‼️





2015.03.09 RSC presents Takayuki Hosokawa pv.
RSC presents Takayuki Hosokawa pv.





RSC社長の力作の細川貴之プロモーションビデオです!
2015.03.08 「610ヤングフェスティバル4」プロモーションビデオ!
4月5日 住吉区民センター 15時開始
「610ヤングフェスティバル4」


プロモーションビデオです!





細川貴之作です


4月5日は、住吉区民センターにお越しくださいね~
2015.03.05 「You will be the champion 3」プロモーションビデオ!
4月19日 住吉区民センター 15時開始

やまもと歯科・小児歯科PRESENTS
「You will be the champion 3」
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ


プロモーションビデオです!




細川貴之作です

4月19日は、住吉区民センターにお越しくださいね〜




2015.03.03 Arioボクシング無事に終了!
2月28日にアリオ八尾1階レッドコート特別リングで行われた「Arioボクシング」


六島ジムから会長、武市トレーナー、カンポストレーナー、細川貴之、鈴木哲也、ジャンボ織田信長書店ペタジーニ、ワイプランニング小林佑樹、小学生ボクサーの加藤翔勢に川瀬湧也、中学生ボクサーの山本楓に加藤幸海の11名でイベントに行ってきました


MBCタイトルマッチ
チャンピオン加藤翔勢vsチャレンジャー川瀬湧也


MBFタイトルマッチ
チャンピオン山本楓vsチャレンジャー加藤幸海



ジャンボ織田信長書店ペタジーニvs鈴木哲也のスパーリング


ジャンボの妹 アリオ八尾イメージガールのゆーりんコンサート


子供体験ボクシング


とたくさんの方にお集まり頂いてボクシングを見て体験して頂きました


ありがとうございました


また、このようなボクシングイベントがあれば喜んで参加させて頂きます


六島ジム&六島ボクサーの知名度アップのため、そしてボクシング人気向上のために、みじかでボクシングを見て体験して頂きたいです


ボクシングイベントにご用命があれば、お気軽に六島ジムまでお声がけ下さいませ


ありがとうございました



六島ボクシングジム

〒558-0004
大阪市住吉区長居東3-21-11

Tel&Fax:06-6693-0610
E-Mail:info@610gym.com

営業時間/平日13:00~22:00
休日/日曜日・祝 日





詳しくはPDFをご覧ください de424b36b873e66efb3f9ea8e5013f92b8795c12.jpg(PDF)
2015.02.20 J:COMの番組「アリオでござる!」に六島ジム&ジャンボ織田信長書店ペタジーニが出演!
J:COMの番組「アリオでござる!」に六島ジム&ジャンボ織田信長書店ペタジーニが出演!

現在、放映中です

■放送エリア:時間■

 かわち・南大阪
 月-日 15:15~/22:30~

 大阪・北河内・東大阪
 月-金 17:45~

ごらんくださいねぇ~


【WMP】アリオでござる! #9



ゆーりんの兄はボクサー?? 


近頃緊張感のない、ござるメンバーを呼び出した平田。
彼がどうしても聞きたかったこと...



「正月、太ったでしょ?」 

お正月にたるんだハートもボディも引き締めろ!!!!

というわけで、メンバーは大阪・長居公園のすぐ近くにある
「六島ボクシングジム」に。

名城信男選手ら世界チャンピオンを輩出する名門のボクシングジムで、
プロのノウハウをいかしてダイエットに励んでもらおうとした矢先、
小田ゆりえが脱走。


どうやら運動が嫌なわけではなく、コーチとして呼ばれた 人物が嫌なんだとか

それは、小田ゆりえの実の兄、ジャンボおだ信長本屋ペタジーニ選手。
2013年スーパーライト級全日本新人王を獲得した実力者である一方
妹の小田ゆりえに対してはデレデレ。

言動もかなりファンキーな人物だった。






◆小田ゆりえの兄ちゃん・ジャンボ織田信長書店ペタジーニ選手の試合
4月19日(日)住吉区民センタ-(主催 六島プロモーション)
VS 細川バレンタイン(日本スーパーライト級5位)

◆Arioボクシング開催決定!
2月28日(土)アリオ八尾レッドコートにて ①13:00~ ②16:00~
【観覧無料】六島ボクシングジムがリングごとアリオ八尾にやってくる!
緊迫感のあるファイト、ボクササイズ体験教室など


次回は3月16日(月)~放送予定です。

次回もお楽しみに





アリオ八尾HP : こちら





動画を見る




スマートフォン・タブレットの方はこちらから
↓↓↓
動画を見る


■放送エリア:時間■

 かわち・南大阪
 月-日 15:15~/22:30~

 大阪・北河内・東大阪
 月-金 17:45~


2015.02.16 第2回ラウンドガールズコンテスト出場者大募集!
第2回ラウンドガールズコンテストを4月5日「610ヤングフェステバル4」で行います!

出場者大募集です




第1回ラウンドガールズコンテストよりグレードアップの優勝者特典‼️


第2回ラウンドガールズコンテスト優勝者には

・日本スーパーウェルター級タイトルマッチラウンドガール
・ボクシングモバイルイメージガール
・レプタイルズフィーバー2015イメージガール
・優勝賞金10万円

を進呈致します
奮ってご応募して下さいね‼️



なお、優勝者の方には

レプタイルズフィーバー2015イメージガールになって頂きます
が、爬虫類・両生類のイベントなので、苦手な方はイメージガールにはなれません‼️
その場合は、爬虫類・両生類に触れ合える別の方がイメージガールになって頂きます
テレビ大阪さんに選んで頂きます


イメージガールの方は、このポスターにも写真が入りテレビCMにも登場
かもです
現在打ち合わせ中です
このポスターは、地下鉄の駅などあちこちに貼るみたいです

よろしくお願いします‼️



六島ボクシングジムまで

Tel&Fax:06-6693-0610
E-Mail:info@610gym.com

営業時間/平日13:00~22:00
休日/日曜日・祝 日


詳しくはPDFをご覧ください 65e8621c6b8389d2073bd2bb1438aa47dfa48343.jpg(PDF)
2015.02.10 【2/28(土)】アリオでボクシング!?現役プロボクサーのど迫力!『Arioボクシング』
【2/28(土)】アリオでボクシング!?現役プロボクサーのど迫力!『Arioボクシング』

http://youtu.be/pKWWOgeFRBk

【ジャンボ織田信長書店ペタジーニ】


イベント


【観覧無料】

アリオでボクシング!?

現役プロボクサーのど迫力!Ario ボクシングを開催!

WBA世界スーパーフライ級チャンピオン 名城信男や日本スーパーウェルター級王者細川貴之を輩出した六島ボクシングジムがリングごとアリオ八尾にやってくる!     2013年スーパーライト級全日本新人王【ジャンボ織田信長書店ペタジーニ】さんの緊迫感のあるファイトを真近で体感。

ボクササイズ体験教室やLIVEなど、見て・聞いて、熱いリアルな一日をどうぞお楽しみください!        




【観覧エリアについて】

※座席は70席を予定しております。                                                   

※1Fレッドコートはオープンスペースです。立見でご覧頂けます。


日程
2月28日(土)

時間
①午後1時
②午後4時


場所
アリオ八尾1階レッドコート


※都合により、時間・場所・内容(出演者)が変更になる場合がございます。

 あらかじめご了承ください。



とアリオ八尾のイベント情報!




アリオ八尾イメージガールのゆーりん

ジャンボの妹

その関係で、実現した「Arioボクシング」



八尾が生んだスーパースター?

元OPBF東洋太平洋ミドル級&日本ミドル級チャンピオン

鈴木哲也(BBS)

をむかえスパーリングをみなさんに見て頂きます!



Arioボクシング 3分2R

ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)

vs

鈴木哲也(BBS)



また、中学生のMBFタイトルマッチもあります

MBFタイトルマッチ

チャンピオン

山本 楓(六島)

vs

チャレンジャー

加藤幸海(六島)



そしてボクシング教室も行います‼️

是非、2月28日はアリオ八尾にお越し頂き、「Arioボクシング」をご覧下さいませ



八尾のスーパースター候補

ワイプランニング小林(六島)も参戦します!


他にIBFアジアジュニアミドルのチャンピオン細川貴之(六島)をはじめ、六島プロボクサーがアリオ八尾に大集合‼️かもです

現在、スケジュール調整中です







アクセス情報
•電車でお越しの場合


•自動車でお越しの場合
•駐輪機をご利用の場合
•駐車場をご利用の場合

電車でのアクセス


周辺地図

アリオ八尾の周辺マップと駐車場の情報です。

アリオ八尾広域マップ

アリオ八尾狭域マップ


車でのアクセス:近畿自動車道東大阪南インターチェンジ・八尾インターチェンジより2km(約10分)



路線バスをご利用の場合


1F 交通広場(ロータリー)にはバス停やタクシー乗り場を設け、JR八尾駅、JR久宝寺駅からの路線バスを運行します。

路線バスのご案内(近鉄バス) 運賃:大人 200円~
【07】JR久宝寺駅 行き(JR八尾駅前 経由)
【43】JR住道(南口) 行き/【44】萱島 行き/【94】高砂住宅 行き

※上記以外にも、近鉄八尾駅前よりJR八尾駅、地下鉄谷町線八尾南駅、近鉄藤井寺駅などへの路線バス(近鉄バス)が運行されています。
※時間帯によっては、「アリオ八尾バス停」に乗り入れしておりません。 恐れ入りますが「光町2丁目バス停」または、お近くのバス停をご利用下さい。

詳しくは、近鉄バスHPをご覧ください。

路線バスのご案内

2015.02.08 「610ヤングフェスティバル4」チケット発売開始!
4月5日住吉区民センター
「610ヤングフェスティバル4」
チケット発売開始!




リングサイド 12000円
指定席A 8000円
指定席B 6000円
立見(当日発売)4000円


ミドル級 8R
OPBF東洋太平洋ミドル級12位
日本ミドル級6位
前原太尊・康輝(六島)
vs
元日本ミドル級チャンピオン
佐々木左之介(ワタナベ)


仲村正男(渥美)
vs
未定

51.8kg契約 8R
日本フライ級8位
最暴愚畷谷(六島)
vs
谷口大樹(大成)

スーパーバンタム級 8R
ストロング小林佑樹(六島)
vs
OPBF東洋太平洋バンタム級13位
松岡 輝(大成)

56.4kg契約 6R
鯱ドラゴンズ敬太(六島)
vs
2014年スーパーフェザー級新人王西軍代表
脇田将士(堺東ミツキ)

その他4回戦数試合


また、第2回ラウンドガールズコンテストも開催致します

乞うご期待下さい!
詳しくはPDFをご覧ください c37241359fb519975053cfc92299db0fe12ab4c3.jpg(PDF)
2015.02.02 2月21日 営業時間変更のお知らせ。
会員の皆様へ
いつもご利用頂き誠にありがとうございます。
小学生昇級テストのため、下記の時間より営業開始となります。
誠に勝手ではございますが、ご理解賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。
2月21日  土曜日  17時30分より営業開始です。
2015.02.02 やまもと歯科・小児歯科 PRESENTS 「You will be the champion Ⅲ」チケット発売中!
4月19日 住吉区民センタ- 主催 六島プロモーション 15時試合開始
やまもと歯科・小児歯科 PRESENTS
「You will be the champion Ⅲ」

チケット発売開始!

リングサイド 20000円
指定席A 15000円
指定席B 10000円
指定席C 7000円
立見(当日販売) 5000円


チャンピオンカーニバル
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R

IBF世界スーパーウェルター級13位/WBO同級14位
日本スーパーウェルター級チャンピオン
野中悠樹(渥美)
vs
IBF世界スーパーウェルター級9位
指名挑戦者
日本スーパーウェルター級1位
細川貴之(六島)


55kg契約 8回戦
OPBF東洋太平洋スーパーフライ級13位
日本フライ級9位
向井寛史(六島)
vs
元OPBF東洋太平洋スーパーフライ級チャンピオン
OPBF東洋太平洋バンタム級11位・日本同級級5位
冨山浩之介(ワタナベ)

スーパーライト級 8R
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
日本スーパーライト級5位
細川バレンタイン(宮田)

この試合は、チョコボーイ大泉選手の体調不良により中止となりました
ライト級 6R
井谷勇治(大成)
vs
2014年西日本スーパーライト級新人王
チョコボーイ大泉(渥美)

ライト級 6R
塚元斗夢ヤンくん(六島)
vs
元日本スーパーフェザー級12位
松田雄太(SFマキ)


ライトフライ級 4R
オリビア長谷拓也(六島)vs前田尊明(真正)

詳しくはPDFをご覧ください 188f6f30deb7444531f03f712deede8a0009e8e7.jpg(PDF)
2015.01.28 「610ヤングフェスティバル4」前原太尊・康輝記者会見
1月26日、「610ヤングフェスティバル4」の記者会見を行いました

メインの前原太尊・康輝と共に

その太尊は元日本チャンピオンの佐々木選手と試合が決まりました

その他も、六島ヤングボクサーの素晴らしいカードを揃えました

また、第2回ラウンドガールズコンテストも開催致します

乞うご期待下さい!


4月5日住吉区民センター
「610ヤングフェスティバル4」

ミドル級 8R
OPBF東洋太平洋ミドル級12位
日本ミドル級6位
前原太尊・康輝(六島)
vs
元日本ミドル級チャンピオン
佐々木左之介(ワタナベ)


仲村正男(渥美)
vs
未定

51.8kg契約 8R
日本フライ級8位
最暴愚畷谷(六島)
vs
谷口大樹(大成)

スーパーバンタム級 8R
ストロング小林佑樹(六島)
vs
OPBF東洋太平洋バンタム級13位
松岡 輝(大成)

56.4kg契約 6R
鯱ドラゴンズ敬太(六島)
vs
2014年スーパーフェザー級新人王西軍代表
脇田将士(堺東ミツキ)

その他4回戦数試合




ボクシングビート

"浪速のタイソン"前原、元王者・佐々木と対戦
六島ジム(枝川孝会長)は26日、7連続KO勝ちしている所属の日本ミドル級6位、前原太尊康輝(22)が4月5日、大阪市住吉区民センターでメインの8回戦を元日本同級王者、佐々木左之介(ワタナベ)と戦うと発表した。佐々木は1年半のブランクがあるものの、「浪速のタイソン」が元王者とどう戦うか、重量級の注目の一戦だ。
浪速のタイソン前原が元王者の佐々木と対戦(ボクシングニュース)
佐々木との対戦に意気込む前原(左)と枝川会長
前原は「佐々木選手はネームバリューがあり、僕には十分な相手です。将来海外で試合をしていくには、勝つのが絶対条件ですが、元王者相手にKOを積み重ねていきたい。生意気と言われようが、強欲に戦いたい」ときっぱりと語った。この試合に備えて、スポーツジムでのアルバイトを今週で辞めて練習に専念、課題のディフェンスを磨いていくそうだ。枝川会長は「クリンチワークやガード面もまだまだ課題もあるが、世界が目標だし、太尊の勢いを殺さぬようキャリアを積ませたい。アドバイスを素直に聞く選手なので、期待している」と語った。前原は7勝7KO1敗1分、佐々木は11勝5KO3敗。
この興行には、六島ジムのS・バンタム級、ストロング小林佑樹が松岡輝(大成)と、フライ級、最暴愚畷谷が谷口大樹(大成)と対戦。連敗中の仲村正男(渥美)も出場する予定。また、第2回ラウンドガールコンテストも実施して、会場を盛り上げる。


デイリースポーツ

前原太尊康輝、元王者と対戦へ「自分より下手」
デイリースポーツ 1月26日(月)17時0分配信
前原太尊康輝、元王者と対戦へ「自分より下手」
六島ジムのホープ、前原太尊(左)と枝川会長
ボクシングの日本ミドル級6位・前原太尊康輝(22)=六島=が26日、大阪市内で会見し、4月5日に住吉区民センター(デイリースポーツ後援)のメーン戦で元日本同級王者・佐々木左之介(27)=ワタナベ=と8回戦を行うことを発表した。

同級のスターでロンドン五輪金メダリストの村田諒太(29)=帝拳=を追う六島ジムのホープが真価を問われる一戦だ。相手は12年に元日本5階級王者の湯場忠志(都城レオ)から王座を奪った実力者。交通事故の影響で1年半試合から遠ざかっているが、再起戦で前原のランクを狙って来る。

「元日本王者を相手にどういう戦いができるか楽しみ。勝つのは絶対。村田さんや海外ミドル級の相手と戦うために、KOを連続で積み重ねるのは僕の使命。使命を持って次もKOする」と前原はプロ入り最高の相手に腕をぶした。

9戦7勝(7KO)1敗1分け。豪打の左は試合ごとに威力を増し5連続KO中。今戦が好内容なら、来春のチャンピオンカーニバルで日本王座挑戦というのが陣営の描く青写真だ。

WBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志、WBA世界スーパーフライ級王者・河野公平、WBAライトフライ級王者・田口良一と3人の現役世界王者を擁するワタナベジム。22歳のイケイケは、日本屈指のジムにも言いたい放題だ。

新人王戦の時の佐々木のビデオを見たが「正直、自分よりへたくそだった。これで日本王者になれるのか」と一蹴。さらに日本同級王者に君臨する柴田明雄(ワタナベ)に対し「ランクの上見たら、ついでに王者もワタナベやんって。でも自分、(柴田を)強いと思ってないんで」とケンカを売りまくった。

なぜか尊敬する王者は内山。「好きなんですよ。低姿勢だし、話す言葉も丁寧。ボクサーとしても人間としてもああいう人間にならないといけない。でもあの年で人間出来てなかったらおかしいか」と言い放った。

実はプロ初黒星を喫したのはワタナベの金沢圭介。「悔しくてあの負けで仕事も辞めて、練習に打ち込むようになった」とボクシング1本で生きるための決意を得た。

「世界王者3人おって、自分の対戦相手で、初めて負けたのもおって、尊敬する人もおる。おもろいジムやな。1回、見学行ったろうか」とノリノリ。因縁ジムからの刺客を"浪速のタイソン"が撃ち、15年を飛躍の年にする。



六島ジム、今年もラウンドガール大会

デイリースポーツ

六島ジム、今年もラウンドガール大会
六島ジムの枝川会長
ボクシングの六島ジムが26日、「第2回ラウンドガールコンテスト」を4月5日、大阪・住吉区民センターでの興行内(デイリースポーツ後援)内で行うことを発表した。

日本ボクシング興行史上初の試みとなった第1回は昨年8月3日に開催。書類審査、面接を通過したファイナリストの美女21人がビキニ姿でリングに登場。"カメラ小僧"専用席も用意され、異様な興奮に包まれた。

試合合間に1人1分の自己PRタイムがあり、特別審査員10人と会場審査員100人が投票。特技のクラリネットで「アメイジング・グレイス」の生演奏を披露した相愛大音楽学部の奥村理紗さん(B80、W58、H81)が栄えある第1回優勝に輝いた。
{283BBAF0-D84E-465D-A03D-D10A072C4255:01}

{B76B13E3-9344-46E6-83E8-A43A5394F14A:01}



枝川孝会長は「2回目を早くやれ、という声が多いのでやります。もっと趣向をこらしたものを」とにやけた。

第2回の優勝者には賞金に加え、4月19日の日本スーパーウェルター級王座戦(住吉区民センター)でラウンドガールを務める特典などが付けられる。応募の詳細は後日、六島ジムから発表される。








詳しくはPDFをご覧ください 9a177b1753a9b7fb387d5fa8e4448ea7d5ce9c35.jpg(PDF)
2015.01.22 ジャンボvs細川バレンタイン電撃決定‼️
ジャンボvs細川電撃決定‼️

相手がいないと泣きごと言っていたジャンボ織田信長書店ペタジーニ
試合が決まりました

日本スーパーライト級5位
細川バレンタイン選手(宮田)と


デビュー
2006.5.23
所属
宮田ジム
通算成績
25戦18勝(9KO)4敗(2KO)3分
生年月日
1981.4.16
身長
163cm
出身
宮崎県
スタイル
右ボクサーファイター



4月19日 住吉区民センター

やまもと歯科・小児歯科 PRESENTS
「You will be the champion Ⅲ」

スーパーライト級 8R
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
日本スーパーライト級5位
細川バレンタイン(宮田)


応援よろしくお願いします!



4月19日 住吉区民センター

やまもと歯科・小児歯科 PRESENTS
「You will be the champion Ⅲ」
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
細川vs野中

向井vs冨山

ジャンボvs細川バレンタイン

うん

「明るく楽しく激しい真剣勝負のストロングスタイル」が目覚めてきてるな
2015.01.21 向井vs冨山決定!


向井の次の試合


4月19日 住吉区センター
「You will be the champion3」
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ


のセミファイルで行います


元OPBF東洋太平洋スーパーフライ級チャンピオン
冨山浩之介(ワタナベ)選手と決まりました!




55kg契約 8回戦

OPBF東洋太平洋スーパーフライ級13位
日本フライ級9位
向井寛史(六島)
vs
元OPBF東洋太平洋スーパーフライ級チャンピオン
OPBF東洋太平洋バンタム級11位
日本バンタム級5位
冨山浩之介(ワタナベ)




デビュー 2004.2.23
所属 ワタナベジム
通算成績 32戦24勝(8KO)7敗(4KO)1分
生年月日 1983.4.17
身長 168cm
血液型 A型
出身 千葉県市川市
スタイル 右ボクサーファイター



{6C62309C-4381-426C-8781-FF22CAB1C647:01}



名城のWBA世界スーパーフライ級タイトルに挑戦し、2度のダウンを奪い世界チャンピオン目前までいったが、逆転KO負けした冨山選手


パンチはあるよね


向井のウェートじゃないが、本人がやると言うので決めた55kg契約での冨山選手と一戦


共に世界挑戦者


勝った方が、世界への道が再び開く一戦だ


負けられない向井


55kg契約が吉と出るか凶と出るか?


ベテラン同士サバイバルマッチに乞うご期待あれ!


応援よろしくお願いします!







詳しくはPDFをご覧ください 24d6a123aeedb858e3e8efd78d1ada8f5b872d08.jpg(PDF)
2015.01.20 4/19日本スーパーウェルター級タイトルマッチ記者会見
やまもと歯科・小児歯科 PRESENTS
「You will be the champion Ⅲ」

4月19日 住吉区センター
主催 六島プロモーション

チャンピオンカーニバル
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R

IBF世界スーパーウェルター級13位
WBO世界スーパーウェルター級14位
日本スーパーウェルター級チャンピオン
野中悠樹(渥美)
vs
IBF世界スーパーウェルター級9位
指名挑戦者
日本スーパーウェルター級1位
細川貴之(六島)

の記者会見を六島ジムで1/19に行いました


その他も豪華カード‼️

55kg契約 8回戦
OPBF東洋太平洋スーパーフライ級13位
日本フライ級9位
向井寛史(六島)
vs
元OPBF東洋太平洋スーパーフライ級チャンピオン
OPBF東洋太平洋バンタム級11位・日本同級級5位
冨山浩之介(ワタナベ)

スーパーライト級 8R
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
日本スーパーライト級5位
細川バレンタイン(宮田)


ライト級 6R
塚元斗夢ヤンくん(六島)
vs
松田雄太(SFマキ)

スーパーライト級 6R
井谷勇治(大成)
vs
チョコボーイ大泉(渥美)

他4回戦数試合



六島ジムの「明るく楽しく激しい真剣勝負ストロングスタイル」のボクシングをお楽しみ下さい‼️


ボクシングビートより
野中悠樹が細川貴之と防衛戦、4.19大阪S・W戦
 日本S・ウエルター級王者の野中悠樹(渥美)と前同級王者の細川貴之(六島)とのタイトルマッチが4月19日、大阪市の住吉区民センターで行われることが決まった。プロモーターの六島ジムが19日発表した。


野中悠樹が細川貴之と防衛戦(ボクシングニュース)
フォトセッションでにらみ合う野中(左)と細川


 昨年12月28日、最強挑戦者のチャーリー太田(八王子中屋)を退け、現在WBO同級13位にランクされる37歳・野中は2度目の防衛戦となるが、細川がIBF同級9位でもあるため、「世界戦をするためには細川を乗り越え、国内最強を証明する」と意気軒高。細川は昨年、日本王座を負傷で返上しているだけに「自分が世界に出ます。この試合で野中さんに引導を渡す」と会見で両者は舌戦を展開した。


ベントレーと細川

 野中と細川の対戦は初めてだが、2人はこれまで何回もスパーリングをこなしており、手の内を知り尽くしている。「スパーリングで野中さんにやられたという感じはしない」と7歳年下の細川は強気。「負傷を乗り越え、12月12日にタイでIBFアジア王座を獲得した。海外に行き、今までで一番早い1回1分38秒KO勝ちして自信にもなった。大みそかのリゴンドウからダウンを奪った天笠尚さんにも勇気をもらったので、絶対に勝ちます」。また、細川は不動産業の後援者から、勝てば高級車・ベントレーをプレゼントしてもらうことになっており、「こんなにすばらしい車に乗っている日本王者はいないので、やりますよ」と不敵な笑み。

 不利といわれたチャーリー戦をものにした野中も元気いっぱい。「僕は年齢もありますが、負けたら終わりの気持ちで常に戦っている。反骨精神を前面に押し出して、ほっそん(細川)を死ぬ気で殺しにいきます。チャーリーの時よりさらに練習して、ほっそんの目が見えなくしてやります。車がほしくてボクシングはしていない。世界王者になりたい気持ちでやっている」と闘志むきだし。

 王者、前王者が激突する日本S・ウエルター級の「大阪決戦」はチャンピオンカーニバルの目玉のひとつだ。


デイリースポーツより
4月に野中に細川が挑戦 ボクシング日本王座戦

デイリースポーツ 1月19日(月)17時22分配信
4月に野中に細川が挑戦 ボクシング日本王座戦

 ボクシングの六島ジムは19日、日本スーパーウェルター級王座戦を4月19日、大阪・住吉区民センター(デイリースポーツ後援)で行うことを発表した。王者でIBF世界同級13位の野中悠樹(37)=渥美=に、前王者で日本同級1位、IBF世界同級9位の細川貴之(30)=六島=が挑戦。両者はこの日、大阪市内で会見した。

 昨年8月に対戦予定だったが細川が右目網膜裂孔のため中止。今回は王者と挑戦者が入れ替わって、仕切り直す一戦となった。

 王者は昨年12月28日に同級1位の挑戦者・チャーリー太田(八王子中屋)を判定2-1で退け、初防衛。「チャーリーに勝って自他ともに国内最強は証明したと思っているけど、世界ランクでは、ほっそん(細川)が上にいる。ここを乗り越えて世界に羽ばたく」と気合十分に話した。

 さらに細川陣営がチャーリーが王座奪取なら挑戦しなかったと聞き「なめられている。なめられるのは嫌い。反骨心をパワーにしたい」と闘争心。「目の見えなくなくる覚悟で来て下さい」と古傷の右目への攻撃も辞さない覚悟だ。

 挑戦者は「スパーでも野中さんにやられた記憶が全くない」と自信満々。昨年12月にはタイで1回KOし、IBFアジア同級王座を奪取。「ここで勝って世界ランクをさらに上げる」と意気込んだ。

 大みそかには天笠尚(29)=山上=を返り討ちにしたWBA、WBO世界スーパーバンタム級統一王者のギジェルモ・リゴンドー(34)=キューバ=と試合後に会食。「顔の系統が似ているのか、通じるものがあった」と世界を身近に感じた。

 枝川孝会長が「よく当たる」と懇意にする占い師から「前世は大陸から来た大仏だ」と告げられた細川。年明けに奈良・東大寺に行き、一体の金剛力士像を手に入れた。「占い師からは薬師如来が僕に付いていると言われた。2年後にすごいことになる、とも。すごいこととは世界王者。その気でいます」と信じ切っている様子。

 非情攻撃を予告する「鬼の野中」か「仏の細川」か-。勝った方が世界ランクを上げることは確実で、夢の世界王座挑戦を近づけることになる。


細川貴之、戴冠のご褒美は3千万円高級車ベントレー!

デイリースポーツ 1月20日(火)6時59分配信
細川貴之、戴冠のご褒美は3千万円高級車ベントレー!

 ご褒美3000万円ベントレーの前でファイティングポーズする細川

 ボクシングの六島ジムは19日、日本スーパーウェルター級王座戦を4月19日、大阪・住吉区民センター(デイリースポーツ後援)で行うことを発表した。前王者で日本同級1位の細川貴之(30)=六島=が、王者・野中悠樹(37)=渥美=に挑戦。両者は大阪市内で会見し、細川は戴冠なら支援者の不動産会社社長から英の超高級車「ベントレー」を、ご褒美に贈られることを明かした。

 カスタム料込みで価格3000万円の同車で会見に乗り付け、「他の車は避けていく」と興奮。勝てばIBF世界9位からのアップは確実で「この車に見合う世界王者になる」と意気込んだ。



世界ランカー同士の日本タイトルマッチ

勝った者が世界に近ずく

負けられない一戦

応援よろしくお願いいたします
詳しくはPDFをご覧ください 5fb76ddedb69757c4cfac6fcf11ecf1d0fca045d.jpg(PDF)
2015.01.16 緊急告知!! 施設利用時間変更のお知らせ
会員の皆様へ

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、下記の2日の施設利用時間を変更させて頂きます。
ご理解賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。

1月19日 月曜日    14時より使用可能です。
1月21日 水曜日    15時より使用可能です。
2015.01.16 12/28日本スーパーウェルター級タイトルマッチDVD発売!
12/28日本スーパーウェルター級タイトルマッチのDVD発売しました

価格は3000円です

お問い合わせは、六島ジム06-6693-0610まで
2015.01.15 本日、関西テレビ「アンカー」に坂本が出ます!
文武両道ボクサー!
23歳大学生がプロへ


本日、関西テレビのアンカーに坂本が出ます!

18時40分ぐらいからの放送です

見て下さいね〜

2015.01.12 4/5は610ヤングフェスティバル4 & 4/19はYou will be the champion Ⅲ
今年の610ヤングフェスティバル4は、4月5日に住吉区民センターで行います!



メインはOPBF東洋太平洋ミドル級12位・日本ミドル級6位 7勝7KO 190cmの前原太尊・康輝が務めます



他に日本フライ級8位最暴愚畷谷

前日本スーパーバンタム級15位ストロング小林佑樹の8回戦


鯱ドラゴンズ敬太の6回戦


香美の子岡村ケントキッド

坂本真宏

オリビア長谷拓也

北村流生の4回戦



を予定しています


すでに試合の決まった選手もいます


六島ヤングボクサーの熱い激しい戦いに注目して下さい!






そして






やまもと歯科・小児歯科 PRESENTS
「You will be the champion Ⅲ」


4月19日住吉区民センターで行います


出場予定選手は

IBF世界ジュニアミドル級9位
IBFアジアジュニアミドル級チャンピオン
OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級4位
日本スーパーウェルター級1位
前日本スーパーウェルター級チャンピオン

細川貴之


OPBF東洋太平洋スーパーフライ級13位
日本フライ級9位

向井寛史


前日本スーパーライト級14位

ジャンボ織田信長書店ペタジーニ


元WBC世界バンタム級7位

マーク・ジョン・ヤップ

の8回戦



塚元斗夢ヤンくん

チョコボーイ大泉選手(渥美)

の6回戦


となっております!



只今、マッチメーク中!



好カードにしたいのですが、相手探しに苦労してる状況です


ぜひ、4月19日は住吉区民センターに足を運んで下さい!


よろしくお願いします!





2015.01.01 新年あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します

昨年は細川が日本スーパーウェルター級・IBFアジアジュニアミドル級チャンピオンになり、
プロボクサーの戦績は23勝9敗5分けでした

今年は全勝目指し、一人でも多くのチャンピオンまたは、世界に通じるボクサーを育てたいと思います

プロボクシングだけてなく、小学生・中学生ボクシングスクール 高校生

一般会員さん 女性会員さん

ダイエット・ストレス発散・プロ志望・アマチュア志望・オヤジファイト志望・実戦願望

などなど

みなさまのニーズに合わせ、楽しく激しく明るくボクシングをやっていきたいと思っています

スタッフ一同心よりお待ちしております

2015年が皆様にとって良い年になりますように!

1月6日より平常営業致します

よろしくお願い致します!
詳しくはPDFをご覧ください 91c4063fe03eabe8725f85a7787aa711be32f403.jpg(PDF)
2014.12.27 六島ジムのお正月休み
29日10時より大掃除を行います

六島ジムのお正月休み

12月29日〜1月5日までお休みさせて頂きます!

1月6日より平常営業いたします

よろしくお願い致します!
2014.12.16 610BOM-BA-YE7DVD発売!
610BOM-BA-YE7のDVDを発売しました!

価格は3000円です

20本限定発売です

お求めは六島ジムまで

2014.12.14 細川IBFアジア王座戴冠いざ世界へ 
細川IBFアジア王座戴冠いざ世界へ 

2014年12月13日

 「IBFアジアジュニアミドル級王座決定戦」(12日、バンコク)

 ボクシングの前日本スーパーウエルター級王者でIBF世界同級9位・細川貴之(29)=六島=が12日、IBFアジア同級王座決定戦をタイ・バンコクで行い、モセス・セラン(インドネシア)に1回1分38秒TKO勝利を収めた。

 左ストレートを顔に打ち込み、リングに後頭部から沈めた。IBFの地域タイトルながら価値あるアジアベルトを戴冠。「アジアNo.1を証明した。世界に行きます」と5階級制覇王者・メイウェザー(米国)ら強豪ひしめく階級で世界挑戦を狙う。

ディリースポーツより


細川が1RTKO勝利でIBFアジアジュニアミドル級チャンピオンになりました

試合前のIBF世界ランキング発表では、IBF世界ジュニアミドル級9位に

この日の勝利で世界ランキング上位が予想されます

世界タイトル挑戦に向け頑張っていきます

応援ありがとうございました
詳しくはPDFをご覧ください 1dd360865779dc29ca20dc6fd33a49a9bbf35bf0.jpg(PDF)
2014.12.07 公立大理系ボクサー坂本デビュー
公立大理系ボクサー12・28デビュー
2014年12月3日
 
 頭脳も実力もホンモノの高学歴ボクサーが誕生する。大阪市立大工学部機械工学科4年・坂本真宏(23)=六島=が2日、大阪市内で会見し、28日に大阪・住吉区民センターで平沼裕介(フュチュール)を相手にデビュー戦を行うことを発表した。

 大学で競技を始め、アマ戦績はフライ級で24勝6敗。全日本選手権大阪代表にも選ばれたホープがプロ転向。「物理学の理屈は競技に生きる。来年まずは新人王」と偏差値60超の秀才は目標を掲げた。

 現在、卒論の真っ最中でテーマは「チタニアナノチューブの形成メカニズムの解明」。実用化されれば建築資材などの洗浄に効果があるという。大学院への進学は今年、不合格となったが、来年、大学院試験の勉強をしながら競技と両立する。

 横浜国大卒の新田渉世が96年に東洋太平洋バンタム級で国公立大卒初の王者に。現役では東大卒で現役公認会計士の柏野晃平らがいる。「頭では負けますけど、ボクシングでは負けない」とライバル心。世界王者とノーベル賞の両獲得へ夢のゴングは鳴った。




デイリースポーツより


秀才ボクサーが六島ジムからデビューします!

来年の新人王にも出場予定

2015年は坂本にとって、新人王と大学院入学の二冠となるかの年です

応援よろしくお願いします!

詳しくはPDFをご覧ください 9523f66bb2eef9c34235daa7b6e7a6114065e35f.jpg(PDF)
2014.11.27 610BOM-BA-YE7無事に終わりました
ボクシングビートより

前原太尊、豪快にKO勝利

 六島ジム主催の「610ボンバイエ7」が24日、大阪市の住吉区民センターで8試合が行われた。メインのミドル級8回戦は、日本ミドル級6位の前原太尊康輝(六島)がWBCユースS・ウェルター級王者ペットスリヤー・シンワンチャー(タイ)を4回1分39秒KOで下し、戦績を7勝7KO1敗1分とした。

 六島ジム所属3選手が出場の8回戦は、最暴愚畷谷、ジャンボおだ信長本屋ペタジーニがともに判定勝ちしたが、比国から六島ジム移籍初戦のマーク・ジョン・ヤップは元OPBFランカーの上谷雄太(井岡)に逆転KO負けを喫した。
ミドル級8回戦

 前原はじっくり相手の動きを見る冷静な立ち上がり。ペットスリヤーは右ボディストレートを再三放ち、前原の接近を阻む作戦。前原は右ジャブを突いて距離を測り、打ち下ろすような右ストレートを放ち、3回にダウンを奪った。ゴングに救われた形のペットスリヤーには4回には反撃する余力はなく、前原がコーナーに詰め、連打を浴びせると立ち上がれなかった。「初のメーンで、たくさんのお客さんに来ていただいて気持ちよく戦えました。来年は日本王者を狙います」とインタビューに答えた。

◇S・バンタム級8回戦
上谷雄太(井岡)[TKO5回2分10秒]マーク・ジョン・ヤップ(六島)
 鮮やかな逆転KOだった。2回に右ストレートでダウンを奪ったマークは、プレスをかけて上谷を後退させた。しかし、パンチが大振りで、決定的なダメージが与えられないまま5回に。下がりながらもボディを攻めていた上谷がマークが入ってくるところにワンツーをヒット。見事にアゴをとらえ、マークがダウン。マークは立ち上がりかけたが、ニュートラルコーナーで足がもつれて、試合はストップ。上谷はリング上でトンボ返りして逆転勝利を喜んだ。上谷は16勝8KO5敗1分。



太尊・康輝の豪快なKO勝ちで締めくくった610BOM-BA-YE7

4勝1敗1分けの成績だった

応援ありがとうございました!
2014.11.21 12月28日「日本スーパーウェルター級タイトルマッチ」全カード決定!
12月28日 住吉区民センター 13時試合開始

チケット発売中!
リングサイド 20000円
指定席A 15000円
指定席B 10000円
指定席C 7000円
立見(当日販売)5000円

お問い合わせ 06 6693-0610

六島ジムまで


「日本スーパーウェルター級タイトルマッチ」の全カードが決まりました!


51.5kg契約 4R
坂本真宏(六島)
vs
平沼裕介(フュチュール)


ミニマム級 6R
2013年西日本・中日本新人王
清水健太(渥美)
vs
平井雅樹(宮崎ワールド)


スーパーバンタム級 6R
鯱ドラゴンズ敬太(六島)
vs
川村嘉規(尼崎亀谷)


スーパーバンタム級 8R
元日本スーパーバンタム級15位
ストロング小林佑樹(六島)
vs
元日本バンタム級1位
丹羽賢司(グリーンツダ)


56kg契約 8R
日本スーパーバンタム級14位
高田小次郎(六島)
vs
元WBA世界スーパーバンタム級4位
菊池永太(真正)


ライト級 8R
IBF世界スーパーフェザー級15位
仲村正男(渥美)
vs
OPBF東洋太平洋ライト級1位
レイ・ラバオ(フィリピン)


日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R
チャンピオン
野中悠樹(渥美)
vs
チャレンジャー同級1位
チャーリー太田(八王子中屋)


よろしくお願いします!
2014.11.15 ゴルゴ齋藤〜ン3連勝!
ゴルゴ齋藤〜ン3連勝!

ゴルゴ齋藤~ン健司

11月14日府立第二において、宮垣凌(真正)選手との51.5kg契約4回戦を行った

2Rと3Rに左ストレートでダウン奪い、38-36 38-36 38-36の3-0の判定勝ち

無傷の3連勝!

未だ無敗のスナイパーに!

応援ありがとうございました





武市トレーナーのブログには



ダウンを2度奪い3―0の判定で勝ちました!

これで3戦3勝!!


抜群の当て感!!


既製品のトランクスに、ゴルゴ13を連想させる『G』が右足に 、左足には『13』。そして控えめにあしらった日本国旗。いやいや、、、自分、センス抜群やん!!(笑)


しかし、試合が始まればしっかり動いてセコンドの指示もしっかり聞けて快勝できました!


ゴルゴが快勝し、会長には『焼き肉てんぐ』で美味しい肉をたらふくご馳走になりました!!


試合に勝って美味しい焼き肉を食べるって最高ですね!!


会長ご馳走さまでした(^_^)❗

おめでとうゴルゴ!!
2014.11.06 細川支援Tシャツ&トランクススポンサーにご協力お願いします!
 ボクシングの前日本スーパーウェルター級王者でIBF世界同級11位・細川貴之(29)=六島=が5日、IBFアジア同級王座決定戦を12月12日、タイ・バンコクでモセス・セラン(36)=インドネシア=と行うことを発表し、大阪市内のジムで会見した。
 海外で行う今回の一戦は収入ゼロ。細川は渡航費、ファイトマネーを稼ぐため、ポスター、パンフレットを自作し、企業を歩いて回りスポンサー支援を頼み込んでいる。Tシャツもつくり販売。「毎日、営業マンです」と目標は200万円ながらまだ80万円しか集められない厳しさだ。



そうなんです
夢の世界戦実現のためのIBFアジアジュニアミドル級王座決定戦なのです
なので、手弁当でタイまで行って試合します


10月13日に結婚したての細川
細川の生活費のためにみなさまのご協力をお願い致します!



ゴリラTシャツを着て一緒に戦ってやって下さい!
支援Tシャツのみ 5000円
名前入り支援Tシャツ 10000円
トランクススポンサー 50000円~200000円
詳しくは六島ジムまで
06 6693-061006 6693-0610



自作のチラシに自分自身で営業活動しております


あんな弱いやつが... と言われた細川が5階級制覇の日本チャンピオン湯場選手に勝って日本チャンピオンになりました
やらなければ0
可能性あるならやってみる
夢の世界戦へ
そんな細川を支援してやって下さい!
お願いします!
よろしくお願い致します!
詳しくはPDFをご覧ください IBFa3.JPG(PDF)
2014.11.06 細川IBFアジアジュニアミドル級王座決定戦!
前王者・細川貴之が12月に王座決定戦
デイリースポーツ 11月5日 17時43分配信


 ボクシングの前日本スーパーウェルター級王者でIBF世界同級11位・細川貴之(29)=六島=が5日、IBFアジア同級王座決定戦を12月12日、タイ・バンコクでモセス・セラン(36)=インドネシア=と行うことを発表し、大阪市内のジムで会見した。

 JBC(日本ボクシングコミッション)非公認の地域タイトルながらアジア進出拡大を狙うIBFにとっては価値を高めたいベルトの一つ。奪取なら同世界ランクの一桁台へのアップが見込まれる。

 世界5回級制覇王者・メイウェザー(米国)ら強豪ひしめく階級で世界1本に絞り、陣営は戦略を練っていく。世界王者に2度輝いた名城信男(現近大ボクシング部コーチ)を育てた敏腕・枝川孝会長も青写真を描く。

 「アジアタイトルを獲って、来年のIBF総会に乗り込む。うまくいけば世界挑戦できるかもしれん。その足がかり。やらへん限りはゼロやから。可能性はゼロじゃない。後輩もおるんやし、細川はつぶれても道を開拓するんや!」と同ジムにとっても将来を見据えた足がかりとなる。

 細川は3月に日本王座を初奪取。8月に予定していた防衛戦は右目網膜裂孔のため中止となりベルトを返上した。日本、東洋ベルトを狙う案もあったが、困難な道を選んだ。

 「目標としない限りはゼロ。野茂のようなパイオニアになる。俺の後にイチローも松井も出てくる」と、メジャーリーガーの先駆者・野茂英雄(元ドジャーズなど)に自らを例え息巻いた。

 海外で行う今回の一戦は収入ゼロ。細川は渡航費、ファイトマネーを稼ぐため、ポスター、パンフレットを自作し、企業を歩いて回りスポンサー支援を頼み込んでいる。Tシャツもつくり販売。「毎日、営業マンです」と目標は200万円ながらまだ80万円しか集められない厳しさだ。

 「海外で稼ごうというんや、これは先行投資」と会長も赤字を覚悟している。お手本は1日、米国シカゴでV3防衛したWBO世界バンタム級王者・亀田和毅。「いろいろ言われてるかもしれんけど亀田はすごいよ。自分の手で切り開いて行ってる。ファイトマネー5000万円やろ?」と手放しで褒めた。

 現在IBF同級王者はコーネリアス・バンドレイジ(41)=米国。「他の団体に比べれば落ちる。年やし唯一、勝てるかもしれん相手。バンドレイジが王座にいる間に挑戦したい」が陣営の思いだ。日本人には高い壁の中・重量級。「何の才能もない」と自ら認める細川が「メイウェザーと王座統一戦」と途方もない夢を追う。



12月12日タイ・バンコクのバンコクトンブリンー大学にて


IBFアジアジュニアミドル級王座決定戦
12回戦
細川貴之(六島)
vs
モセス・セラン(インドネシア)


IBF世界ジュニアミドル級11位の細川

このアジアタイトルを奪取して世界を目指す!

応援よろしくお願いします!
2014.11.03 ジャンボvs金本戦中止!対戦相手変更
「610BOM-BA-YE7」
スーパーライト級 8R
日本スーパーライト級13位 

ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)

vs

日本スーパーライト級11位

金本祥平(グリーンツダ)

11月24日の610BOM-BA-YE7で行われるジャンボvs金本選手のランカー対決は、金本選手が両下脚筋挫傷により全治1ヶ月のドクターストップ

グリーンツダジムから試合中止願いが来ましたので、この試合を中止することとなりました

ファンのみなさまにはご迷惑をおかけしますが、選手の体が第一なのでご理解ご了承のほどお願い致します

金本選手の体が完治しましたら、試合をして頂きますのでよろしくお願いします!



なお、ジャンボの対戦相手は
泉北ジムの大浦選手となりました

スーパーライト級8回戦
日本スーパーライト級13位
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
大浦純生(泉北)

前回の試合前に六島ジムにスパーリングによく来ていた大浦選手

井岡ジムの中谷チャンピオンとも、スパーリングをよくしているみたいで、実力がグッとついた感じだ
パンチもある

ジャンボもフニャフニャしていたら、大浦選手に一発かまされてしまうぞ

結構などつきあいの好ファイトになると思います

応援よろしくお願いします!
2014.10.04 桑畑 凜生トレーナーが六島ジムに新加入!
桑畑 凜生トレーナーが六島ジムに新加入

小学生ボクシングスクールから六島ボクシングジムに通っていた凜生

10月1日より六島ジムを手伝ってくれることになりました

小・中・高校生を中心に実戦も交えながら、楽しく厳しく指導していきます

よろしくお願いします!


プロフィール

桑畑 凜生
くわばた りお
1996年4月19日生まれ

高校総体大阪予選
LF級準優勝
大阪国体予選
F級準優勝

18戦11勝7敗

浪速高校ボクシング部主将

来年から大阪商業大学に進学、ボクシング部に入部
詳しくはPDFをご覧ください 凜.JPG(PDF)
2014.09.28 「610BOM-BA-YE7」全カード決定!
「610BOM-BA-YE7」
11月24日 住吉区民センター 15時開始

チケット発売中!
リングサイド  10000円
指定席A     7000円
指定席B     5000円
立見(当日販売) 3500円
お問合せ 06 6693-0610 六島ジムまで

バンタム級 4R
横里真一(大星)vs岩谷忠男(神拳阪神)

スーパーバンタム級 4R
谷口陽祐(奈良)vs宮山大輝(森岡)

ミニマム級 4R 
オリビア長谷拓也(六島)vs細川士義(神拳阪神)

56.2kg契約 4R
岩倉弘明(奈良)vs志水亮太(森岡)

51kg契約 4R
香美の子岡村ケントキッド(六島) vs 杉山拓也(神拳阪神)

スーパーバンタム級 8R
元OPBF東洋太平洋バンタム級13位
マーク・ジョン・ヤップ(六島)
vs
元OPBF東洋太平洋フェザー級15位
上谷雄太(井岡)

トリプル日本タイトル前哨戦
52kg契約 8R 
日本フライ級10位
最暴愚畷谷(六島)
vs
日本フライ級13位
長田瞬志(堺東ミツキ)

スーパーライト級 8R
日本スーパーライト級13位 
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
大浦純生(泉北)

関西初公開プロテスト
B級 3R
イケメンスター候補 丸田陽七太(森岡)

ミドル級 8R 
日本ミドル級6位
前原太尊・康輝(六島)
vs
WBCユース世界スーパーウェルター級チャンピオン
WBC世界スーパーウェルター級29位
ペッチスリア・シンワンチャー(タイ)

よろしくお願いします!
2014.09.25 「610BOM-BA-YE7」記者会見
「610BOM-BA-YE7」記者会見


ミドル級・前原、11・24メーン戦 視線の先には村田諒太との対戦

 「デイリー後援・ボクシング8回戦」(11月24日、住吉区民センター)

 ボクシングの日本ミドル級8位・前原太尊康輝(21)=六島=が11月24日、大阪・住吉区民センターで行う「610 BOM‐BA‐YE7」でメーンを務めることが決まり23日、大阪市内の同ジム内で発表会見した。

 相手はWBCユーススーパーウェルター級王者で同級31位のペッチスリア・シンワンチャー(21)=タイ=で8回戦。同い年ながら、タイ式ボクシング出身で豊富なキャリアがある、初の世界ランカーとの対戦だ。

 「常に倒すことは考えているけど、自分の確実にもらわない距離を保ちながら、コンビネーションをつくる」。昨年の全日本新人王MVP男は、強打に加えた防御面を強化ポイントに挙げた。

 視線の先にはロンドン五輪金メダリストでWBC世界ミドル級11位の村田諒太がいる。「確実に目の前のマッチーメークを勝ち続けて、まずは日本タイトル。1番の実績を残す。勝ち続ければ村田さんも自分を無視できなくなる。近い将来、向こうが戦わざるをえない感じになる」と不敵な笑みを浮かべた。

 190センチの長身サウスポーで8戦6勝(6KO)1敗1分けのハードパンチャー。枝川孝会長も素材に惚れ込んでいる。「本物のミドル級を作ろうと思う。少年院から来て、元になっているのはケンカ。『殴って金もうけできるなんてほかにない。金が欲しい』と、うちにこんなこと言って入ってきた選手はおらん」。順当なら日本タイトルには来年末に挑戦させたい意向だ。 この日は、メーン前に公開プロテストを行う丸田陽七太(17)=関大北陽高2年、森岡ジム=と並び会見した。インターハイは1、2年と準優勝し、高校生のまま来秋、プロデビューする予定だ。 イケメンでバレンタインにはチョコレートを30~40個ももらうと話す丸田。一方、前原はビリケン似のたたき上げ。会長は「四角い塀より四角いリングがいいと太尊は言って来たんや!」と対抗!?雑草魂でエリートには負けられない。 同興行はトリプル日本タイトル前哨戦として前原のほかに珍名ボクサー2人も登場する。日本フライ級10位・最暴愚畷谷が同級13位・長田瞬志(堺東ミツキ)と8回戦。前戦で敗れた日本スーパーライト級13位のジャンボおだ信長本屋ペタジーニは同級12位の金本祥平(グリーンツダ)と再戦で8回戦を行う。




スター候補・丸田陽七太「関西では初」11・24公開プロテスト

 ボクシング界のスター候補、丸田陽七太=ひなた(17)関大北陽高2年、森岡ジム=が11月24日に大阪・住吉区民センターで開催される六島ジムの興行でB級プロテストを公開で行うことが決まり、23日、大阪市内で会見した。

 公開テストは「関西では初」とJBC関係者。インターハイ準優勝などの実績が認められた。バレンタインのチョコレートは毎年20~40個。通学電車内では"逆ナン"されることも度々の超イケメンは、「4戦で獲ります」と日本最速の世界王座奪取が大目標だ。




ボクシングビート

"浪速のタイソン"前原太尊がWBCユース王者と対戦

 枝川孝・六島ジム会長は24日、大阪市内のジムで記者会見を開き、11月24日(月・祝)大阪市立住吉区民センターで開催する「第7回610ボンバイエ」のメイン8回戦で、同ジムの日本ミドル級6位の前原太尊康輝と、WBC世界S・ウェルター級25位でWBCユース同級王者ペッチスリア・シンワンチャー(タイ)のカードを組んだと発表した。

 13年全日本新人王MVPの前原はここまで8戦6勝(6KO)1敗1分。190センチの長身サウスポーで「浪速のタイソン」の異名通り抜群の破壊力を持つ左ストレート、フックが持ち味だ。枝川会長は「ボクシングを始めてまだ3年のキャリアだが、今回の相手を倒して、来年暮れあたりには日本タイトルマッチに挑戦させ、再来年には世界を目指したい」と熱い期待を寄せる。

 前原は「相手は世界ランカーですが、倒すことだけを考えている。距離を保ちながら、コンビネーションで圧倒する練習に磨きをかけていく。もっともっと力をつけて村田諒太さんと戦える選手になりたい」と抱負を語った。

 同じ興行では、日本フライ級10位・最暴愚畷谷(六島)vs同13位・長田瞬志(堺東ミツキ)、S・ライト級13位・ジャンボおだ信長本屋ペタジーニ(六島)vs同級12位・金本祥平(グリーンツダ)の各8回戦も組まれた。






丸田陽七太がプロ転向表明、11.24公開プロテスト

 昨年、今年のインターハイでバンタム級準優勝の丸田陽七太(ひなた=関大北陽高2年)が森岡ジムからのプロ入りを表明。11月24日に大阪市立住吉区民センターで挙行される六島ジム主催「第7回610ボンバイエ」のメイン前に、日本ランカーとB級ライセンス取得のため3ラウンドのスパーリングを行う。丸田と森岡和則会長が24日、六島ジムで記者会見して発表した。

 丸田は幼稚園年長組から森岡ジムに通い始め、メキシコ五輪銅メダリストの森岡栄治前会長(故人)の手ほどきを受けた。キッズ大会、U-15大会で頭角を現し、現在は森岡ジムで部員が練習を積む関大北陽高ボクシング部の主将を務めている。175センチの長身の右ボクサーファイターで、アマ通算は27戦21勝(13KO)6敗。インターハイ2年連続準優勝のほか、13年アジアジュニア選手権ではL・バンタム級(52キロ)銅メダルを獲得している。

 森岡会長は「西日本で初めての公開プロテストですが、丸田がどんな選手かみなさんに見ていただきたくて、枝川会長の協力で、実施することになりました。プロ入りしてもすぐに試合はせず、来年は学校の授業とも調整しながら米国ロサンゼルスのメイウッドジムで長期の練習を積ませたい。まず体をつくってから、来年秋あたりには世界ランカーとデビュー戦を組みたい」と話した。

 母和美さん(43)と記者会見に臨んだ丸田は「東京五輪も目標にしていましたが、インターハイの後、プロボクサーで世界王者になりたいとプロ入りを決断しました。(アマの)試合には出ることはできませんが、ボクシング部主将なので、高校は卒業したいと思います。あこがれのボクサーはいません。自分が世界王者になって目標にされるボクサーになりたい」と抱負を語った。



トリプル日本タイトル前哨戦(トリプルランカー対決)

丸田陽七太くんの関西初の公開プロテスト

話題盛りだくさんの興行となっております

是非、会場に足をお運びくださいませ!


2014.09.18 610サマーファイト&ラウンドガールズコンテストDVD
610サマーファイト&ラウンドガールズコンテストDVD
やっとできました
リング下からカメラ向けているので迫力満点!
ちゃんとマイケルも出てますよ~


お求めは六島ジムまで
Tel&Fax: 06 6693-0610
e-mail: info@610gym.com

定価3000円(送料別)

30本限定になっておりますので、お求めは早くお願いします!
2014.09.05 最暴愚畷谷ランカー対決!
11月24日 住吉区民センターで行われる六島興行

最暴愚畷谷ランカー対決!

日本フライ級13位の長田瞬志(堺東ミツキ)選手と決まりました

この一戦に勝ってランキング上位浮上を狙います

そして、来年に日本タイトル挑戦狙います

最暴愚伝説スタート!

応援よろしくお願いします!

52kg契約 8R 
日本フライ級10位
最暴愚畷谷(六島)
vs
日本フライ級13位
長田瞬志(堺東ミツキ)


他にも六島ボクサー出場します

610ヤングフェステバルⅡの再現です

オリビア長谷拓也・香美の子岡村ケントキッド・ジャンボ織田信長書店ペタジーニ・前原太尊・康輝が出場!

六島ボクサー9人が出場した610ヤングフェステバルⅡのメーンで、一人だけ敗れたジャンボ織田信長書店ペタジーニの奮起に期待!

メーンは、打倒村田を近い将来実現を夢見て日々練習に励む前原太尊・康輝だ!

感動するファイトとお約束しますので、応援よろしくお願いします!



M級 4R 
オリビア長谷拓也(六島)
vs
細川士義(神拳阪神)


51kg契約 4R
香美の子岡村ケントキッド(六島) 
vs 
杉山拓也(神拳阪神)


SL級 8R 
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
未定

M級 8R 
前原太尊・康輝(六島)
vs
未定

他数試合あり
2014.08.25 小学生昇級試験結果発表!!
8月23日土曜日に行われました昇級試験の結果は、下記の通りです。
※今回も合格者の受験番号のみ掲載致します。


今回も、みんな一生懸命に頑張りましたね。O(^O^)O

今回の良かったところは、助け合う姿が見れたこと!

今までの試験の中で、一番だったと思うょ♪(^▽^)b

これってすごいことだと思うし、とても大切なことだょ♪

はずかしくて、助けに行けなかった人もいたかも知れないけど、ホントは、すっごく「カッコイイ」ことだから、

頑張って、助ける勇気を身につけて下さいね。(^▽^*)

これからも、みんな仲良く助け合いの気持ちを忘れずに練習しましょう。



合格者発表!!


20140877   20140878   20140880

20140881   20140882   20140883

20140884   20140885   20140887

20140888   20140889   以上











2014.08.21 六島興行 日本スーパーウェルター級タイトルマッチ

36歳・野中 満身創痍で5年ぶり日本王者返り咲き

デイリースポーツ 8月10日(日)19時44分配信



王者に返り咲いた野中

 「デイリー後援・日本スーパーウエルター級王座決定戦」(10日、住吉区民センター)

 ボクシングの日本スーパーウエルター級王座決定戦が行われ、同級2位・野中悠樹(渥美)が3‐0の判定で、同級3位・長島謙吾(角海老宝石)に完勝し、5年ぶり同級王者に返り咲いた。

 4回には「骨が折れたかも」と左拳を痛め、5回には左目上をカット。36歳の野中は満身創いになりながらも、気迫と技術で尼崎ジム時代の後輩・長島を圧倒した。

 3年前に最大の理解者だった父・茂也氏(享年59)が他界。「おやじに世界ベルトを届けるための足がかり。日本のてっぺんを糧に世界を狙ってやっていく」と宣言し遺影をリング上で掲げた。

 09年に日本・OPBF東洋太平洋の両王座を陥落して以降、常に「負ければ引退」を胸に誓ってきた。「ずっと覚悟を決めてやってきた。これからも変わらない」とキッパリ。

 大東旭会長代行が現役時代に10度防衛したベルトで渥美ジムに初タイトルをもたらした。「野中が頑張った結果。深い縁を感じる」と会長代行は感慨深げに話した。


細川の返上したベルトは野中選手の腰に巻かれました

おめでとうございます!



前座で出場した北村流生と鯱ドラゴンズ敬太の試合は

流生が3-0の判定勝ち

鯱が0-2の判定負けでした

応援ありがとうございました
2014.08.21 ボクシング六島ジムが沖縄合宿を敢行
ボクシング六島ジムが沖縄合宿を敢行

デイリースポーツ 8月18日(月)18時11分配信
ボクシング六島ジムが沖縄合宿を敢行

 沖縄合宿を敢行した(左から)前原太尊・康輝、細川、ジャンボおだ信長本屋ペタジーニ

 ボクシングの六島ジム所属の前日本スーパーウェルター級王者・細川貴之ら3人が沖縄合宿を敢行し、18日、同行する枝川孝会長が、中・重量級戦線で六島ジムが主役に打って出ることを宣言した。

 目玉は日本ミドル級6位の前原太尊・康輝だ。昨年のミドル級全日本新人王&MVPで8戦6勝(6KO)1敗1分けを誇る強打のサウスポー。188センチの長身から打ち下ろすパンチは日本選手離れした破壊力を持つ。

 「当たれば村田選手でも倒れる。日本タイトルのチャンスはすぐ巡ってくるだろう。今は村田と言っても何言うとるんや?と周囲は言うだろうけど、そのうち村田選手も避けて通れない存在になってもおかしくない」と会長は潜在能力に惚(ほ)れ込んでいる。

 将来はロンドン五輪金メダリストの村田諒太(三迫)を倒すことが目標。その足がかりとして来年には日本タイトル挑戦を狙っている。11月には今年2戦目を控えており、19日まで行う3泊4日の今合宿で朝、晩、走り込み、土台となる下半身を鍛え上げている。

 右目網膜裂孔の手術のため、初防衛戦を前に王座を返上した細川の今後は未定。まずは目の完治を優先させるがIBF世界スーパーウェルター級12位にランクされており、世界も視野に再起を狙う。

 沖縄合宿できっかけをつかみたいのが日本スーパーライト級13位・ジャンボおだ信長本屋(のぶながしょてん)ペタジーニ。昨年の新人王を制し日本ランク入り初戦となった4月、まさかの完敗。進退に迷い、ボクシングから離れたが気持ちの整理を付け、戻って来た。

 11月に復帰戦を予定。会長は「普通に育てば日本タイトルならすぐ取る才能はある。ジャンボの気持ちに火を付けたい」と、海外の強豪を視野に再起戦を組む予定だ。



8月16日~19日まで、沖縄県本部町でお盆休合宿をデカイの3人で行いました

重戦車のごとく走りました

来年のタイトルマッチに向け、いい合宿となりました

重量級に六島ジムあり!

となれるように頑張ります

応援よろしくお願いします!



お世話になったのは、海鮮十兵衛&旅人の宿

ありがとうございました

旅人の宿
美ら海水族館近く、449号線沿いにある「海鮮十兵衛」3FにOPEN!!お食事後、ゆっくりとくつろいで頂けます。
那覇空港からお車にて約2時間
駐車場:有り 5台 無料 予約不要

部屋B
部屋B
A和室
浴室
1階でお食事していただけます!

フォトギャラリーを見る
基本情報

住所
〒905-0212沖縄県国頭郡本部町大浜862-41 3F

TEL
080-8588-8630

FAX
0980-47-2141

交通アクセス
那覇空港からお車にて約2時間

駐車場
有り 5台 無料 予約不要

チェックイン
15:00

チェックアウト
11:00

総部屋数
2室

館内設備
レストラン
パソコン利用可

部屋設備・備品
テレビ
インターネット接続(LAN形式)
湯沸かしポット
お茶セット
冷蔵庫
ドライヤー
アイロン(貸出)
CDプレイヤ-(貸出)
洗浄機付トイレ
エクステンションベッド
石鹸(固形)
石鹸(液体)
ボディーソープ
リンスインシャンプー
シャンプー
リンス
洗顔ソープ
ハミガキセット
カミソリ
ブラシ
おふろセット
タオル
バスタオル
スリッパ
電子レンジ(一部・要予約)
ミニキッチン(一部・要予約)

その他設備・サービス

食事場所
[朝食]
部屋
食事処
[夕食]
部屋
食事処

カード
利用不可

条件・注意事項

キャンセルポリシー
キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。 当日        :宿泊料金の50% 

連絡なしの不泊について
不泊については以下の通り頂戴いたします。 連絡なしの不泊/不着 :宿泊料金の100%

バリアフリー対応
アレルギーに配慮した料理への対応可能
※宿泊施設によって、バリアフリー設備内容や、対応できるサービス範囲が異なります。ご不便なく安心してご利用いただくために、予め宿泊施設へ直接ご確認ください。

その他
なし
2014.08.12 お盆休みのお知らせ

暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?

本日、六島ジムは、夏の大掃除を終えて、明日よりお盆休みを頂きます。
日程は、下記の通りですので、ご確認の上ご了承下さい。


平成26年8月13日 水曜日 ~ 17日 日曜日まで お休み!!

平成26年8月18日 月曜日より通常営業致します。
2014.08.09 8/10-第六試合(セミファイナル)「杉田聖vs増田康之」中止のお知らせ
増田康之選手(石神井スポーツジム所属)失格の為、第六試合(セミファイナル)中止が決定いたしました。
心待ちにされていたお客様には、誠に申し訳ございませんが、ご理解賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。
2014.08.04 610サマーファイト 向井寛史ヤップに3-0判定勝ち
向井寛史ヤップに3-0判定勝ち、徳永幸大も快勝

 六島ジム主催の610サマーファイトは3日、大阪市住吉区民センター大ホールで開催され、メインのS・フライ級8回戦は、日本フライ級9位の向井寛史(六島)がフィリピン選手を判定で下し、プロ6年目の好スタートを切った。セミのS・ライト級8回戦は、日本ライト級4位の徳永幸大(ウォズ)が7回にアッパーを決めて米尾達哉(奈良)を倒した。

◇S・フライ級8回戦
向井寛史(六島)[3-0(78-76、77-75、78-75)]マーク・ジョン・ヤップ(比)
 右フックを大振りしてくるヤップに対して、向井は距離を十分にとって右ジャブを当て、ペースをつかむ作戦。右ジャブからボディーへのパンチは踏み込みが不足して、なかなかヒットにつながらない。右を振るうヤップにカウンターの右フックがほしいところだが、単発に終わり、ややヤマ場を欠いた試合となった。向井としては、中に入っての連打を狙ってはいたようだが、安全運転に終始したきらいがあった。


 全試合結果は以下の通り。

 ▽4回戦

オリビア 長谷・拓也(六島)○判定3-0×平原和洋(川田)

ゴルゴ斎藤ーン健司(六島)○判定3-0×山本圭太(エディタウンゼント)

香美の子 岡村ケント キッド(六島)△引き分け0-0△小島弘也(泉北)

 ▽6回戦

高田小次郎(六島)×判定1-2○西田至孝(塚原京都)

 ▽8回戦

小林佑樹(六島)○判定3-0×丸橋健吾(鈴鹿ニイミ)

米尾達哉(奈良)×TKO7回1分26秒○徳永幸大(ウォズ)

向井寛史(六島)○判定3-0×マーク・ジョン・ヤップ(フィリピン)


応援ありがとうございました
詳しくはPDFをご覧ください 計量.JPG(PDF)
2014.08.04 20歳大学生の奥村さんがグランプリ! 日本ボクシング初のラウンドガールコンテスト
グランプリは20歳大学生!日本ボクシング初のラウンドガールコンテスト決行

デイリースポーツ 8月4日(月)6時59分配信



グランプリは20歳大学生!日本ボクシング初のラウンドガールコンテスト決行

 「ラウンドガールズコンテスト」で優勝した奥村理紗さん(中央)、2位の山本風菜さん(左)、3位の河原さゆりさん=住吉区民センター

 「デイリー後援・ボクシング8回戦」(3日、住吉区民センター)

 ボクシングの六島ジム主催興行「610サマーファイト」が3日、大阪・住吉区民センターで開催され、日本ボクシング史上初となる試合会場での「ラウンドガールズコンテスト」が決行された。

【写真】開会式に登場した「ラウンドガールズコンテスト」ファイナリストの美女21人

 美女がリングの主役になった?日本フライ級9位の向井寛史が担うメーンイベントの開始前、800人の観客の視線が一斉に注がれた。リング後方のステージに、厳選なる書類審査、面接を通過した「ラウンドガールズコンテスト」ファイナリストの美女21人がビキニ姿で登場。"カメラ小僧"専用エリアも用意された会場は大歓声に包まれた。

 1人1分間の自己アピールタイムを経て、特別審査員10人(マグナム北斗特別審査委員長)と観客の中からランダムに選ばれた会場審査員100人が投票。その結果、中学時代から打ち込んでいるという特技のクラリネットで「アメイジング・グレイス」の生演奏を披露した相愛大音楽学部2年生の奥村理紗さん(20)が見事グランプリに輝いた。

 B・80、W・58、H・81のプロポーションを誇る奥村さんは優勝賞金10万円と10日に同会場で行われる日本スーパーウエルター級王座決定戦(デイリー後援)でラウンドガールを務める権利を獲得。「みなさんスタイルもいいし、まさか優勝するとは思っていもいませんでした」とグランプリに驚きを隠せなかった奥村さん。「誰からも好かれるモデルになることが将来の夢。生のボクシングは初めてでしたが、本当にかっこ良かった。10日のラウンドガールでも会場を盛り上げたいです」と笑顔で1週間後に待ち受ける晴れ舞台について語った。2位には山本風菜さん(18)、3位には河原さゆりさん(30)が選ばれた。

 企画発案者でもある六島ジムの枝川孝会長は「大成功」と満面の笑み。「次もあるで」とボクシング&美女の"肉弾コラボ"の継続開催を予告した。

詳しくはPDFをご覧ください rg入.JPG(PDF)
2014.07.24 日本ボクシング史上初!試合会場でコンテスト!ラウンドガールいっパイ~
デイリースポーツ 7月23日(水)6時59分配信

に載りました




日本ボクシング史上初!試合会場でコンテスト!ラウンドガールいっパイ~

 日本ボクシング史上初「ラウンドガールズコンテスト」の参加者。(前列左から)いずもとさん、水野さん、佐伯さん、奥村さん、児島さん(後列左から)市森さん、磯田さん、内田さん、松本さん、城戸さん、魚田さん

 「デイリー後援・610サマーファイト」(8月3日、住吉区民センター)

 ボクシングの六島ジムが22日、日本ボクシング史上初の「ラウンドガールズコンテスト」を8月3日の「610サマーファイト」で開催することを発表し、出場者をお披露目した。

 参加ガール総勢23人中、12人が大阪市住吉区の同ジムに集結。いつもは男の汗臭いリングの上にビキニ美女11人(1人水着忘れ)がズラリ。コンテスト審査員、枝川孝会長らスタッフは"絶景"に目がクギ付けとなり、デレデレだった。

 和歌山市出身の城戸優子さん(24)はB88・W62・H87のダイナマイトボディー。「ゴルフボールが胸の中に隠せます」と悩殺した。香川出身の内田有理さん(24)はミスユニバースのファイナリスト。「コンテストとなれば燃えてきます」と格闘技トレで鍛えた肉体をアピールした。

 試合当日は実際にラウンドガールを務め、特技などPRタイムも準備されている。10人の審査員、来場100人の投票により優勝が決定。優勝者は賞金10万円と8月10日、住吉区民センターで行う日本スーパーウエルター級王座決定戦でラウンドガールを務める。

 リング上で繰り広げられる拳闘士とセクシー美女の熱き戦い。超"肉食系"の合体企画に、会長も鼻を伸ばしながら話した。

 「今まで誰もやらなかったけど、ボクシング人気を上げるためにはスターを待っているだけじゃだめ。女の子目当てに来てくれたファンがボクシングもおもしろい、と思ってもらえたらもうけものだし、このコンテストを足がかりに女の子も売れるかもしれない」。

 当日はリング近くに"カメラ小僧"専用席も用意し、集客効果を期待する。男のロマンが詰まった8・3夏祭りはギンギン、"総立ち"間違いなしだ。

 この日の会見に参加者のプロフィルは以下の通り。

  ◇  ◇

 【六島ラウンドガールズコンテスト参加者プロフィル】(順に参加者、年齢、B・W・H、特技&自己アピール、リングへの登場順)

◆いずもとちなみ(26)78・56・78 加圧のインストラクター。ボクサーのモチベーションアップ。(13番)

◆水野希空(25)88・58・85 小豆島で初のラウンドガールとしてボクシングを普及します。(4番)

◆佐伯いずみ(22)79・58・83 漫画「はじめの一歩」が好き。ボクサーの肉体を生で見たい。(21番)

◆奥村理紗(20)88・58・81 筋肉がすてき。小さい時からやってたクラリネット吹きます。(23番)

◆児島真由(25)79・60・80 以前ラウンドガールをしてボクサーの熱さに感動。もう1回。(3番)

◆市森美帆(23)83・59・82 友達がボクサーで興味を持った。自分もここから夢追います。(22番)

◆磯田梨紗子(19)90・62・91 父がボクシング好きで当日も来る。筋肉好きなのでワクワク。(1番)

◆内田有理(24)82・58・88 ミスユニバースのファイナリスト。格闘技ジムで鍛えてます。(9番)

◆松本知可子(22)80・61・79 医療系学校を休学し人前に立つ仕事をしようと頑張ってます。(14番)

◆城戸優子(24)88・62・87 テントの折りたたみは超早い。ゴルフボールを胸で隠せます。(11番)

◆魚田まふゆ(24)90・64・90 運動音痴で見るのが好き。得意なマージャンをリングでPR。(10番)

◆當村孝子(20)88・58・80 格闘技が好き。バスケが得意なのでリングでドリブルします。(6番)

 (※プロフィル紹介は参加者の一部。出場者は23人。B・W・Hはスリーサイズ)

2014.07.14 営業時間変更のご案内!!
7月22日は、「ラウンドガールズコンテスト」の記者会見を行いますので、施設利用開始時間を
変更させて頂きます。

7月22日火曜日 14:00 OPEN


2014.06.19 ラウンド ガールズ コンテスト 開催決定!!
2014年8月3日の試合会場にて、「8月10日日本タイトルマッチラウンドガール」を決定するコンテストを行います。

募集要項は、次の通りです。

沢山のご応募お待ちしております。



ラウンドガールズコンテスト 募集要項

○ 応募資格
  ・18歳以上の女性・ニューハーフ可(自薦他薦問わず)
  ・笑顔が素敵な水着姿に自身のある方

○ 応募方法
  メール・郵送にて
  ・氏名、年齢、住所
  ・バストアップ写真・全身写真
  ・その他自己アピール等
  以上の項目を記入の上、写真を添付して7月20日までにご応募下さい。

○ 選考方法
  1次 ― 審査員による書類選考
  2次 ― 8/3 六島興行会場にて自己アピール・特技披露(服装自由)
  3次 ― 同日同会場にて、水着審査・質疑応答

書類選考の結果、2次選考に進んで頂く方には、コンテスト参加合格通知を送付致します。
2次・3次選考につきましては、8/3に行われる610サマーファイト会場にて開催致します。

※選考の経過、結果等のお問合せには、お答え出来かねますのでご了承下さい。

○ 景品
  1位  現金10万円 & 8/10日本タイトルマッチラウンドガール権
  2位  現金 3万円 & 8/10日本タイトルマッチセミファイナルラウンドガール権
  3位  現金 1万円 & 8/10日本タイトルマッチ前座試合ラウンドガール権
                     (応募人数が10名以下の場合変動する事があります)

○ 応募送付先
  六島ボクシングジム
  〒558-0004  大阪市住吉区長居東3丁目21―11
  TEL 06-6693-0610
  Mail info@610gym.com

○ 締切
  2014年7月14日締切 (消印有効)






2014.06.09 細川貴之がIBF世界スーパーウェルター級12位にランクイン!
細川貴之がIBF世界スーパーウェルター級12位にランクイン!

IBF Ratings
Ratings in PDF Format
Posted - Thursday 05th of June 2014
CHAMPION: Carlos Molina Mexico

Title won: Sep 14. 2013 Mandatory: Jun 14. 2014 Defended :

WBA: Floyd Mayweather Jr United States
WBC: Floyd Mayweather Jr United States
WBO: Demetrius Andrade United States

1 Cornelius Bundrage United States

2 Jermell Charlo United States

3 Sergei Rabchenko Belarus

4 Damian Jonak Poland

5 James Kirkland United States

6 Jonathan Gonzalez Puerto Rico

7 Jermall Charlo United States

8 Ishe Smith

9 Vanes Martirosyan United States

10 Lenny Bottai Italy

11 Liam Smith England

12 Takayuki Hosokawa Japan

13 Jack Culcay Ecuador

14 Dennis Hogan Australia

15 Charles Bellamy/Ota United States


これで世界に挑戦する権利を得ました

奇跡は起きるのか?!
2014.06.06 六島ボクサーブログ始めました!
六島選手たちがブログを始めました!
気になる選手のプライベートをぜひご覧ください。
選手一覧ページよりご覧いただけます。




bnr_boxcerblog.jpg
2014.06.05 日本スーパーウェルター級王座決定戦になりました
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ

8月10日 住吉区民センター 15時試合開始

チケット発売中
リングサイド 15000円
指定席A   12000円
指定席B    9000円
指定席C    6000円
立見(当日のみ)4000円



日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R

チャンピオン 細川貴之(六島)vs チャレンジャー同級2位 野中悠樹(渥美)



8R 杉田 聖(奈良)vs増田靖之(石神井スポーツ)


M級  6R 貴島宗仁(千里馬)vs清水健太(渥美)


SB級 6R 鯱ドラゴンズ敬太(六島)vs川瀬吏一(グリーンツダ)


48.5kg契約 4R 北村流生(六島)vs松岡 新(TAISEI)


54kg契約  4R 谷口陽祐(奈良)vs川口俊樹(グリーンツダ)



の予定でしたが、チャンピオン細川が体調不良のため王座返上いたしました
応援いただいてたファンの皆様には、本当に申し訳ございません
体調戻り次第、もう一度ベルトをまけるように頑張ります



つきましては、8月10日のメーンは

日本スーパーウェルター級王座決定戦 10R

同級2位 野中悠樹(渥美)vs同級7位 長島謙吾(角海老宝石)

の一戦になりました

ご声援のほどよろしくお願いします




細川が日本SW級タイトル返上、野中と長島で決定戦
 日本S・ウェルター級王者の細川貴之(六島)がタイトルを返上。8月10日大阪市住吉区民センターで同級2位の野中悠樹(渥美)を迎えて行う予定だった初防衛戦は中止となった。代わりに野中と同級7位の長島謙吾(角海老宝石)による王座決定戦が同日同会場で開催される。主催の六島ジムが8日発表した。

 細川は3月大方の予想を覆して日本5階級制覇の湯場忠志(都城レオS)に勝利。3度目のタイトルアタックで悲願の日本王座獲得を成し遂げた。最新のIBF世界ランキングでも12位に入り、これからというときのアクシデント。六島ジムは返上の理由を「体調不良」としている。体調が回復すればリングに復帰する予定だ。
 サウスポーの野中はかつてS・ウェルター級で日本とOPBF東洋太平洋のタイトルを獲得した36歳のベテラン。23勝7KO8敗2分と豊富なキャリアを誇り、対戦相手の急な変更にも動じることはないだろう。

 これがタイトル初挑戦の長島は28歳。パワーが売りのボクシングでここまで14勝13KO10敗2分の戦績を残している。野中と長島は同じ尼崎ジム出身という縁がある。
2014.05.19 U-15出場選手強化練習日程決定!!

今年もU-15に出場する選手の強化練習を行います。

今回は、小学生・中学生ともにスクール終了後30分間集中練習を行います。

通常より帰宅時間が遅くなるので、保護者の皆様にもご理解頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。



2014.05.15 細川初防衛戦決定!日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
細川の初防衛戦が決まりました
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
元2冠王者の野中(渥美)選手と8月10日住吉区民センターで行います
応援よろしくお願いします!


記者会見の模様の記事です 
デイリースポーツより


細川、初防衛失敗なら1カ月無償労働!挑戦者・野中は負けたら引退

デイリースポーツ 5月14日(水)6時59分配信
細川、初防衛失敗なら1カ月無償労働!挑戦者・野中は負けたら引退

 野中(右)との初防衛戦を発表した日本王者・細川=六島ジム

 「デイリー後援・日本スーパーウエルター級タイトルマッチ」(8月10日、住吉区民センター)

【写真】念願のベルトと枝川会長からのご祝儀100万円を手にする新王者・細川

 ボクシングの六島ジムは13日、日本スーパーウエルター級王者・細川貴之(29)が同級4位で元同級日本、東洋太平洋2冠王者の野中悠樹(36)=渥美=と8月10日に初防衛戦を行うことを発表し、大阪市内で両選手そろって会見した。

 普段から両選手はスパーリング相手を務め、手の内を知り尽くした者同士。"仲良し対決"で終われば何の盛り上がりもない。そこで六島ジム・枝川孝会長は温めていた秘案を会見で披露した。

 「負けたら野中選手は引退。細川は1カ月、渥美組で奉仕労働。がれき処理をしてもらう。ただでは大阪ダービーはおもしろくない。大阪の乗りでタイトル戦をしたい」。

 野中には王座奪取失敗なら現役引退を勧告。王者に対しては、防衛失敗なら挑戦者のジムオーナーである建設会社「渥美組」で土木作業員として1カ月の無償労働を厳命した。

 突然の"罰ゲーム"は、悲願の王者になり浮かれる細川の危機感をあおるためでもあった。「今のままでは負けるでしょう。細川は今さら加圧トレとかやっとる。パンチ力あるわけじゃないのにパンチ力なんか付くか!やること間違えとる。野中選手は世界を狙うと言っている。精神面で負けてるよ」と、会長からダメ出しのオンパレードだった。

 逆に挑戦者は5年ぶりの同王座返り咲きへ充実だ。6日、三田でのノンタイトル戦で岡山リョウ(グリーンツダ)に6回TKO勝利。「負ければ引退は心に秘めている。ここで終わるならボクシングをやっている意味はない。しっかり勝って世界につなげたい。年を取ってもスピード、パワーは落ちないことを見せたい。老かいにではなく、圧倒的に勝ちたい」と真っ向勝負を宣言した。

 豪華エールも届いた。リング入場曲を歌手の吉川晃司の曲を使用していることが縁で本人とも親交。今回もらったメールには、こう記されていた。

 「人生まだまだこれからが本当の勝負。これまで、多くの犠牲を払ってきた野中君なんだから、ここいちばん、とっとと勝っちまってステップ!ジャンプ!悔いの残らないファイトを。そして次は世界だ!吉川晃司」(原文まま)。

 さらに同王座は渥美ジムの大東旭会長代行が現役時代に10度防衛したベルトと縁が深い。大東代行は細川に「守り方の分からない初防衛戦は難しいんよ。俺も苦戦した」と、プレッシャーをかけた。

 枝川会長はかばうどころか「野中選手、チャンスやで。細川からベルト獲れるで」と追い打ちをかけた。六島ジム・武市トレーナーも「悪いけど野中さん応援するわ。細川より付き合い長いから」とあっさり突き放した。

 王者なのに、吹き荒れる逆風。「絶対、がれき処理はイヤです」と、追い詰められた王者に、ようやく火が付いた様子だった。
2014.04.25 日本スーパーウェルター級チャンピオン細川貴之祝勝会
平成26年4月24日、日本スーパーウェルター級チャンピオン細川貴之祝勝会が、ウェスティンホテルにおいてかくも盛大に行われました

こんな男が日本チャンピオンになって委員会の小河委員長が中心となって開催していただき、200名あまりの方々に各方面からお祝いにお越しいただきました

また、こんな男が日本チャンピオンになって委員会から金一封50万円が細川チャンピオンに贈呈されました

皆さんの思いを試合でぶつけ、防衛はもとより世界に挑戦できるように頑張ると細川チャンピオンから挨拶がありました

皆様方と約2時間の楽しいひと時を過ごさせていただきありがとうございました

より一層のご指導ご鞭撻をお願いいたします


2014.04.22 610ヤングフェステバル3結果
610ヤングフェステバル3結果

2014年4月20日 住吉区民センター (大阪府)

4回戦 フライ級
  △ 長谷 拓也 (六島) 112P(50.8Kg)
      判定 1-1 ( 38-38・39-38・37-40 )
  △ 坂田 健太 (エディタウンゼント) 111 3/4P(50.6Kg)

4回戦 51.5 Kg契約
  ○ ゴルゴ齋藤ーン 健司 (六島) 113 3/4P(51.5Kg)
      判定 3-0 ( 40-35・40-35・40-35 )
  × スミーマン 翔騎 (塚原京都) 113 3/4P(51.5Kg)

4回戦 ミニマム級
  ○ 北村 流生 (六島) 103 3/4P(47.0Kg)
      TKO2R 2'43"
  × 青井 輝海 (エディタウンゼント) 105P(47.5Kg)

西日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 祝井 考平 (大星森垣) 121 1/4P(54.9Kg)
      TKO3R 2'55"
  × 志水 亮太 (森岡) 121 1/2P(55.1Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 鯱ドラゴンズ 敬太 (六島) 128P(58.0Kg)
      判定 3-0 ( 39-38・39-38・39-37 )
  × 武市 大輔 (真正) 127 1/4P(57.7Kg)

4回戦 51.5 Kg契約
  ○ 香美の子 岡村ケントキッド (六島) 113 3/4P(51.5Kg)
      TKO3R 2'33"
  × 高木 裕史 (森岡) 113 3/4P(51.5Kg)

西日本新人王戦
4回戦 ライト級
  ○ 塚元 斗夢ヤンくん (六島) 135P(61.2Kg)
      KO2R 2'34"
  × 小野 祐輝 (八尾) 135P(61.2Kg)

西日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 橋詰 将義 (井岡) 115P(52.1Kg)
      判定 3-0 ( 39-36・38-36・39-37 )
  × 田中 隆介 (森岡) 114 3/4P(52.0Kg)

6回戦 ミドル級
     日本ミドル級8位
  ○ 前原 太尊 康輝 (六島) 160P(72.5Kg)
      TKO6R 1'55"
  × 大橋 寛志 (京拳) 158 3/4P(72.0Kg)

8回戦 51.6 Kg契約
     日本フライ級13位
  ○ 最暴愚 畷谷 (六島) 113 3/4P(51.6Kg)
      判定 3-0 ( 79-74・79-74・78-75 )
  × 中澤 翔 (大鵬) 113 3/4P(51.5Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     日本スーパー・ライト級14位
  × ジャンボおだ信長 本屋ペタジーニ (六島) 140P(63.5Kg)
      判定 0-2 ( 76-77・76-76・76-77 )
  ○ 金本 祥平 (グリーンツダ) 140P(63.5Kg)


1000人の大観衆に包まれた610ヤングフェステバル3

7勝(4KO)1敗1分けの成績で終えることが出来ました

応援ありがとうございました
2014.04.08 細川貴之祝勝会開催
日本スーパーウェルター級チャンピオン
細川貴之の祝勝会を開催致します


お世話になってる小河社長が発起人となって頂き開催の運びとなりました


ありがとうございます



4月24日(木)19時より
ウェスティンホテル大阪 四階にて
会費10000円



お忙しいとは思いますが、苦節12年やっと掴んだ日本チャンピオンのベルト
「才能のない俺でもチャンピオンになれました」
一生懸命努力すれば、必ず結果はついてくるということを身をもって証明した細川
そんな男の快挙をみなさんで祝ってやって下さい!
かたぐるしくなく、和気あいあいと楽しい祝勝会になればいいなぁと思います



お忙しいとは思いますが、ぜひご出席賜りますようお願い致します!

2014.04.08 営業時間短縮のお知らせ
4月24日木曜日は、細川選手の祝勝会の為、営業時間を短縮させて頂きます。
16:00にて終了させて頂きますので、ご了承頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
2014.04.01 610ヤングフェスティバル3
やまもと歯科・小児歯科 PRESENTS

610ヤングフェスティバル3

4月20日 住吉区民センター 14時30分開場 15時15分開始


チケット リングサイド    10000円
     指定席A       7000円
     指定席B       5000円
     立見(当日のみ)  3000円
お求めは六島ジムまで 06-6693-0610


六島ミニマム軍団デビュートリプルファイト


フライ級 4R
デビュー戦 デビュー戦
長谷穂積・拓也(六島)vs坂田健太(エディタウンゼント)


51.5kg契約 4R
デビュー戦            3戦3敗
ゴルゴ齋藤~ン健司(六島)vsスミーマン翔騎(塚原京都)


ミニマム級 4R

デビュー戦      デビュー戦
北村流生(六島)vs青井輝海(エディタウンゼント)




西日本新人王予選
スーパーバンタム級 4R
祝井考平(大星森垣)vs志水亮太(森岡)




フェザー級 4R
上月ケン・チャンドラ(六島)vs武市大輔(真正)




51.5kg契約 4R
香美の子岡村ケントキッド(六島)vs高木祐史(森岡)




西日本新人王予選
ライト級 4R
塚元斗夢ヤンくん(六島)vs小野祐樹(八尾)


西日本新人王予選
スーパーフライ級 4R

橋詰将義(井岡)vs田中隆介(森岡)




六島新鋭日本ランカー トリプルランカーファーストファイト


ミドル級 6R
日本ミドル級9位
前原太尊・康輝(六島)vs大橋寛志(京都拳闘会)




51.6kg契約 8R
日本フライ級13位
最暴愚畷谷(六島)vs中澤 翔(大鵬)





スーパーライト級 8R
日本スーパーライト級15位
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)vs金本祥平(グリーンツダ)


2014.04.01 610ドラマチックボクシング結果
610ドラマチックボクシング

平成26年3月30日 松下IMPホール



51.5kg契約 8R
WBC世界スーパーフライ級26位  WBC世界フライ級25位・OPBF同級10位
日本フライ級10位        日本フライ級8位
向井寛史(六島)    vs   李 明浩(大阪帝拳)

立ち上がりいい向井だが、2R以降足を使ったアウトボクシングに切り替えた李選手を追う展開に
クリーンヒットは向井だが、足がいつものように動かない向井
計量当日で1kgオーバーだった影響が出ている
最後は打ち合いにもって行った
クリーンヒットか 見栄えか
77-76 75-77 77-77 の三者三様のドロー 引き分けとなった
このウェートではきつい 今後はスーパーフライ級で




56kg契約 8R
OPBFスーパーバンタム級13位
日本スーパーバンタム級5位
高田小次郎(六島)    vs 石橋 竣(グリーンツダ)

日本タイトル前哨戦
序盤から圧倒する小次郎
4Rにはコンビネーションからの右ストレートでダウン奪う
パンチがよく当たるので拳痛める
後半はセーブしながら余裕をもって戦い判定勝ち
日本タイトル挑戦に弾みをつけた
77-74 79-73 78-75



スーパーバンタム級 8R 
                 日本スーパーバンタム級15位
                 2013年全日本スーパーバンタム級新人王
小林佑樹(六島)     vs  見高文太(大阪帝拳)
移籍第1戦で日本ランカーに挑戦
ボディから積極的に攻める
3Rには練習してきた右オーバーハンドで相手の左目上をカットさせる
左フック、アッパーも良くあたり最後まで攻めきった
文句なしの判定勝ち
これで日本ランキング入りを確実とした


2勝1分の負けなしで終われました
応援ありがとうございました
2014.03.20 日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 鈴木哲也敗れる
ボクシングビートより

高山が鈴木に辛勝、日本ウェルター級V3
 日本ウェルター級タイトルマッチが17日、後楽園ホールで行われ、王者の高山樹延(角海老宝石)が指名挑戦者の鈴木哲也(六島)を3-0判定で下し、3度目の防衛に成功した。スコアは3者とも96-94。鈴木は2階級制覇ならず。

 前に出てプレッシャーをかける高山と、動きながらカウンターを狙う元日本・OPBFミドル級王者のサウスポー鈴木。高山がロープに鈴木を詰めて連打を見舞う場面を作れば、鈴木も左のカウンターをよくヒットさせ、ともに譲らない展開となった。

 5回を終わっての採点は49-46が2者、残りが48-47でいずれもチャンピオンのリード。カウンターがポイントに結び付かなかった鈴木は後半から前に出た。6回、高山がボディアッパーで鈴木の足を止めると、亀になった鈴木にラッシュ。しかしこのピンチをしのいだ鈴木は逆に左を効かせるなど、後半は激しい打ち合いが繰り広げられた。

 8回は高山がまたしても鈴木をロープに詰めて猛攻。鈴木は最終回にアッパーを決めるなど疲れの見える高山を攻めたてた。鈴木はロープを背負う場面が多かったが、パンチの精度では高山に劣っていなかった。高山は20勝7KO1敗。鈴木は29勝17KO12敗。







練習してきた左ストレートが再三カウンターであたる

チャンピオンはボディストレートからの突進

クリーンヒットは鈴木の方が勝ってる

が、5R終了時の採点は49-46が2者、残りが48-47でチャンピオン

倒しに行かないと勝てない状況

6Rからは打ち合いに出た

6R7Rとポイント取るが、チャンピオンも粘る

10Rはあわやダウン奪えるか?とあと一歩のところまで追い込みゴング

判定で敗れた

ボクシングビートの記事にもあるように、クリーンヒットは上回っていたがポイントもらえなかった

負けはしましたが、よくやったと思います

応援ありがとうございました




2014.03.06 細川、5階級王者・湯場斬りで王座奪取!
報知新聞より

【BOX】細川、5階級王者・湯場斬りで王座奪取!
 ◆プロボクシング ▽日本スーパーウエルター級タイトルマッチ10回戦 ○細川貴之(2─0)湯場忠志●=細川は新王者= 


(4日・後楽園ホール) 日本スーパーウエルター級1位の細川貴之(29)=六島=が、金星を挙げて念願の日本王座をもぎ取った。V2戦に臨んだ日本5階級制覇で、同級王者の湯場忠志(37)=都城レオスポーツ=を2―0の判定で下した。日本スーパーライト級王座決定戦は同級2位の岡田博喜(24)=角海老宝石=が1位の小竹雅元(27)=三迫=に判定勝ちで王座を獲得。戦績は細川が25勝(8KO)10敗3分け、湯場は45勝(32KO)9敗2分け。岡田は8勝(7KO)、小竹は9勝(5KO)8敗1分け。

 細川が5階級王者の"レジェンド"を破り、号泣した。勝ち名乗りを受け「12年間、追い求めてきたベルトが今ここにある。俺みたいな才能ないのが王者になっていいんかな」と絶叫した。

 11年1月、ウエルター級時代に対戦して判定負けした湯場に泥臭くぶつかった。相手の懐に飛び込んではパンチを強振。終盤に盛り返した湯場に9回、左アッパーを食らい「めっちゃ効いた」。壮絶な打ち合いを制して下馬評も覆した。

 昨年10月の前哨戦のリング上で高校時代の同級生・近藤香さん(28)に公開プロポーズ。湯場との試合前にもらった手紙で「結婚のことは考えんでええ。全部出し切って」と励まされた。細川は「これでゴールインできる」と喜んだ。

 ジムに4年ぶりの日本チャンピオンのベルトが届く。所属ジムの枝川孝会長は「燃え尽き症候群で次は負けるやろ」と笑うが、細川は「負けへんチャンピオンになりたい」と早くも自覚を見せていた。




念願のベルトを手にしました細川


六島ジムがオープンしてからの最古参ボクサー&ムードメーカー


会長もなんとしてでも細川にベルトをまかしたいという思いでやってきました


おめでとう!


細川新チャンピオン!


長く防衛してくださいね


応援ありがとうございました
詳しくはPDFをご覧ください _ch6_.JPG(PDF)
2014.03.01 Excite TVに細川インタビュー アップ
Excite TVに細川インタビュー
MUTO
Boxing Gym
六島ボクシングジム応援サイト


Excite TV
http://boxing.promo-tion.net/






◆日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 細川が挑む!
3月4日 第35回チャンピオンカーニバル 後楽園ホール
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R
チャンピオン 湯場忠志(都城レオ)VSチャレンジャー同級1位 細川貴之(六島)





この試合にかける意気込みを細川が語っています




見て下さいね~
2014.02.26 会費変更のお知らせ


ジム内にも掲示しておりますが、4月より消費税が変更されます。

それに伴い、会費を変更させて頂きます。

ご理解賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。


2014.02.24 昇級試験結果発表!!
みなさん、お疲れ様でした。
今回もホントに良く頑張りましたね♪ (^▽^)
初めての昇級試験で緊張した人もいたと思いますが、一生懸命に頑張っている人は、みんな「カッコイイ」です。
今日からさらにカッコ良くなるために、たくさん練習しましょうね。

さて、お待ち兼ねの結果発表は、合格者のみ下記に受験番号を掲載致しました。
受験票を参照の上、ご確認下さい。


合格者番号

20140260   20140262   20140263

20140264   20140265   20140268

20140269   20140270   20140271

20140276   以上



2014.02.20 やまもと歯科・小児歯科 PRESENTS 610ヤングフェスティバルⅢ

やまもと歯科・小児歯科 PRESENTS

610ヤングフェスティバル3

4月20日 住吉区民センター 14時30分開場 15時開始


チケット リングサイド    10000円
     指定席A       7000円
     指定席B       5000円
     立見(当日のみ)  3000円
お求めは六島ジムまで 06-6693-0610

六島ミニマム軍団デビュートリプルファイト

フライ級 4R
デビュー戦 デビュー戦
長谷穂積・拓也(六島)vs坂田健太(エディタウンゼント)


51.5kg契約 4R
デビュー戦            3戦3敗
ゴルゴ齋藤~ン健司(六島)vsスミーマン翔騎(塚原京都)


ミニマム級 4R

デビュー戦 デビュー戦
北村流生(六島)vs青井輝海(エディタウンゼント)




西日本新人王予選
スーパーバンタム級 4R
祝井考平(大星森垣)vs志水亮太(森岡)



56.5kg契約 4R
渡邊陽介山(六島)vs武市大輔(真正)



51.5kg契約 4R
香美の子岡村ケントキッド(六島)vs高木祐史(森岡)


西日本新人王予選
ライト級 4R
塚元斗夢ヤンくん(六島)vs小野祐樹(八尾)


西日本新人王予選
スーパーフライ級 4R

橋詰将義(井岡)vs田中隆介(森岡)




六島新鋭日本ランカー トリプルランカーファーストファイト


ミドル級 6R
日本ミドル級9位
前原太尊・康輝(六島)vs大橋寛志(京都拳闘会)



51.6kg契約 8R
日本フライ級13位
最暴愚畷谷(六島)vs中澤 翔(大鵬)






スーパーライト級 8R
日本スーパーライト級15位
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)vs金本祥平(グリーンツダ)

2014.02.18 610ドラマチックボクシング
610ドラマチックボクシング

平成26年3月30日 松下IMPホール
開場 17時  試合開始 17時30分

チケット
リングサイド 10000円(売り切れ)
指定席     6000円(売り切れ)
自由立見席   3000円(当日販売のみ)




51.5kg契約 8R
WBC世界スーパーフライ級26位  WBC世界フライ級25位・OPBF同級10位
日本フライ級10位        日本フライ級8位
向井寛史(六島)    vs   李 明浩(大阪帝拳)


スーパーバンタム級 8R
                日本バンタム級13位
金 裕範(森岡)    vs  大森将平(WOZ)


56kg契約 8R
OPBFスーパーバンタム級13位
日本スーパーバンタム級5位
高田小次郎(六島)    vs 石橋 竣(グリーンツダ)


スーパーバンタム級 8R 
                 日本スーパーバンタム級15位
                 2013年全日本スーパーバンタム級新人王
小林佑樹(六島)     vs  見高文太(大阪帝拳)


スーパーライト級 8R  
岡本和泰(奈良)     vs  須田繁哉(進光)


西日本新人王予選
バンタム級 4R
横里慎一(大星森垣)   vs  見高 豪(大阪帝拳)

  
            
指定席は売り切れました

ありがとうございました

購入まだのお方は当日券をお求め下さい

よろしくお願いします
2014.02.13 営業時間変更のお知らせ
平成26年2月22日は、キッズスクールの昇級試験の為、15:00からの営業となります。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解賜れますよう宜しくお願い申し上げます。
2014.02.01 せのぶら!2月5日に六島ジムの取材が放送
先日、取材して頂いた朝日放送6の「せのぶら!」

六島ジム取材の放送日が決まりました

2月5日(水)午前10時53分~11時25分

見たくださいね~
2014.01.31 ランニングマシーン入荷しました
ランニングマシーン入荷しました
坂にもなるすぐれもの
ダッシュも出来ます
操作方法はスタッフに聞いてくださいね
使用時はケガのないように気をつけてくださいね
お一人の独占は禁止です
よろしくお願いします!
2014.01.26 3/17鈴木哲也2階級制覇へ 日本ウェルター級タイトルマッチ
第35回チャンピオンカーニバル

3月17日 後楽園ホール
日本ウェルター級タイトルマッチ 10R
チャンピオン 高山樹延(角海老宝石)
vs
チャレンジャー同級1位 鈴木哲也(六島)

元OPBF東洋太平洋ミドル級・日本ミドル級2冠チャンピオンであった鈴木哲也が、2階級下げて2階級制覇に挑む!
1月11日から3日間の白浜ショートキャンプを細川・小次郎のベテラン3人衆で敢行
細川に「過去最高にしんどい中身の濃いいき走り込みだった」と言わせたぐらい追い込んだ
ボクサーとして会社社長としてBBS会会長として一家の柱として、一人4役をこなす哲也
もう一役
チャンピオンとして・・・
を付け加えたい!
「何が何でもベルトは頂く!」という気持ちで練習に取り組む毎日
応援よろしくお願いします!


2014.01.18 3月4日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 細川が挑む!
第35回チャンピオンカーニバル

3月4日 後楽園ホール

日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R

チャンピオン 湯場忠志(都城レオ)

VS

チャレンジャー同級1位 細川貴之(六島)


が行われます

細川にとって3度目にタイトル挑戦

3度目の正直なるか?

チャンピオンは5階級制覇の湯場チャンピオン

壁は高いが馬力でタイトル奪取を目指す!

応援よろしくおねがいします
2014.01.18 朝日放送「せのぶら!」取材
朝日放送「せのぶら」取材



今日16日、朝日放送「せのぶら!」の取材がありました


MBC.MBA.MBFタイトルマッチの模様を取材して頂きました



みんな張り切って頑張ってました



この放送は2月3日(月)4日(火)5日(水)のいずれかの午前10時53分~11時25分で放送されます



3日間全て長居界隈のことみたいです



見て下さいね
2014.01.16 勢いに乗る六島ジム...ベテランも奮闘だ
勢いに乗る六島ジム...ベテランも奮闘だ

デイリースポーツ 1月12日(日)8時0分配信




 日本ボクシング界の盛り上げ役として、日本ランカー8人を擁する大阪の「六島ジム」の勢いが見逃せない。枝川孝会長は今年、「築」をテーマにさらなる躍進を狙っている。

 昨年末の全日本新人王決定戦では、スーパーライト級でジャンボ織田信長本屋ペタジーニが、ミドル級で前原太尊康輝が勝利し、ランカー入り。1回KOの前原はMVPにも輝く活躍だった。

 重量級2階級を制したことが、日本ボクシング界の重鎮、帝拳ジム・本田会長の目にも止まった。枝川会長には「大事に育てて下さい」と異例のエールが送られた程だ。

 六島ジムの14年練習始めとなった6日、枝川会長からランカー選手に対し訓示があった。「昨年は新人王を2人が獲得し、ランカーが8人になった。今年は新たな六島ジムを『築く』ということを意識してもらいたい。おもしろい名前で目立ってるのかもしれないけど、ボクサーは目立ってナンボ。どんどんアピールしてもらいたい。ベテランは若手に伝えていく役目もある」

 元WBA世界スーパーフライ級王者・名城信男が所属する同ジム。会長の発案で「ジャンボ織田信長‐」や「太尊」など、珍リングネームだけでなく、強さで名を売ることが今年の戦略だ。

 同ジムの今年一発目は3月4日、日本スーパーウェルター級王座戦(後楽園ホール)で王者・湯場忠志(都城レオ)に挑む同級1位の細川貴之だ。

 「座禅にも行こうと思っています。ジムに弾みを付けるためにも勝つ。若いのばかりに目立たせられない。最後と思ってるし、相手は37歳だし付け入るチャンスはある」。ちゃんこ屋などでのバイトを年明けからすべてキャンセルし、同戦にすべてを捧げて、調整を続けている。

 3月17日の後楽園ホールでは日本ウェルター級王者・高山樹延(角海老宝石)に同級1位・鈴木哲也が臨む。「いつ辞めてもいいと思ってるけど最後に王者になって枝川会長に恩返ししたい」と、こちらも負けられない。

 11日からは2人に加え、スーパーバンタム級の高田小次郎と3人が和歌山県の白浜で2泊3日の合宿を行っている。六島ジム新時代を築くために、まずは、ベテラン3人衆の奮闘に期待だ。(デイリースポーツ・荒木司)




デイリースポーツに載せてもらいました


ウェルトーンの小河社長の全面バックアップでベテラン3人衆が白浜でキャンプ!

ショートキャンプながら、「過去最高に中身の濃いキャンプでした」と細川

日本タイトルに挑戦する細川と鈴木

日本タイトル前哨戦に挑む高田

「若手にはまだまだ負けれん!」と走りに走って来ました

あとはベルトを六島ジムに持ってくるだけだ!
2014.01.06 2013年の試合成績
2013年の六島プロボクサーの試合成績

26勝(15KO)8敗3分

2014年は全勝を狙い全員で頑張ります
2014.01.06 2014年の六島ジム展望
2014年の六島ジム展望




まずは細川と鈴木哲の両ベテランの頑張りに期待したい


この二人が日本タイトルを獲ってくれれば、勢いにのって行くに違いない

二人には早々に走りこみキャンプに行ってもらう

日本タイトル獲ってくれると信じ、夏あたりに初防衛戦の興行を考えてる





向井と小次郎このお二人は


今年中にベルト巻きたいね


自分に足らないところを鍛えないといけない


試合の予定がまだない二人


しかし、チャンスはすぐにやってくるかも?ですよ


そのために一日一日の努力や


このお二人も、なんとかタイトルに挑戦できるように働いてみる







六島の新鋭三羽烏の日本ランカー 最暴愚とジャンボと太尊


この三人には、リングネームで目立つだけじゃなく真の日本ランカーとしての実力をこの一年でつけてもらう


年3試合を予定


そして、2015年には日本タイトルに挑戦し勝って日本チャンピオンになってもらう


まずは、4月20日の610ヤングフェスティバル3で日本ランカーの実力を見せてもらう


ジャンボと太尊は夏以降にアメリカ合宿に行ってもらうかも?


だから、お金貯めておくように


心技体


全てが揃っていないと上にはいけない


まだ、4回戦のてっぺんちょや


ここで落ちこぼれず一気に上に登るように


毎日の努力ですよ








3年半ぶりの復活


塚元斗夢ヤンくんと生まれ変わり新人王に出場する


過去4勝4敗のレコード


中堅の域や


ジャンボ・太尊に続いて新人王を獲得してほしいね







最強の4回戦ボーイ軍団を作るんだ!




鯱・陽介山・香美の子・チャンドラの四人に


デビューの長谷・斎藤・流生の三人


サウスポーが5人


鯱とチャンドラは3月9日に堺ミツキジムと対抗戦が決まっている

他の5人は4月20日の610ヤングフェスティバル3で試合を予定している

全員この一年で4勝を目標とし、2015年の新人王に全員で出て六島ジム新人王7階級制覇!となれるように頑張るんや

攻撃だけではなく、ディフェンス力もアップしなければならない


ダメージたまるとボクサー人生が短くなるよ


もちろんボクサーの間は禁酒!やぞ


見てる限り、酒を飲んでよくパンチもらってる選手は突然もろくなってる


間違いない


飲むならするな するなら飲むな!やぞ


そして、サンドバッグを叩けば叩くほどつよくなる!


最強の4回戦ボーイ六島軍団を形成するぞ!






2014年の六島興行は年3.4回を予定


日本チャンピオンになれば多くなるかもですが...






海外でも虎視眈々と狙います






プロボクサーだけでなく、練習生からプロボクサーへの道も開きやすくなるようご指導致します




MBC.MBA.MBF.MBOタイトルマッチを活発にし、小中高生のレベルアップに努めます




小中学生ボクシングスクール生の生徒数ももっと多くしたいです


小学生ボクシングスクールは月3000円ですよ!


ぜひいらして下さい






もちろんダイエット目的、強くなりたい、汗を流したい、ストレス発散などなどの会員さまも大歓迎大募集です


自分の目的、こう指導してほしいなどあれば気軽にスタッフに言って下さいね








というような2014年で頑張って行こうと思っている六島ジムです






激しく楽しく厳しく明るくボクシングをみなさまと!






がんばりましょう!






よろしくお願い致します
2014.01.06 新年あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます

2014年も六島ジムは明るく元気よく突っ走ってまいります

本年もよろしくお願いします!

1月6日より平常営業いたしますので、お正月休みでリフレッシュした体を鍛えなおしてくださいね!
2013.12.26 浪速のタイソン"が衝撃のMVP 全日本新人王
【BOX】"浪速のタイソン"前原がMVP!圧巻の初回KO
スポーツ報知 12月23日(月)7時4分配信


 ◆プロボクシング 第60回全日本新人王決勝戦(22日、東京・後楽園ホール) "浪速のタイソン"が衝撃のMVP奪取だ。ミドル級の前原太尊康輝(まえばら・たいそんこうき、20)=六島=が初回2分51秒に清野航(24)=石橋=をKO。同級日本ランク入りが決定し、1位の村田諒太(27)=三迫=との対戦を熱望した。技能賞はスーパーフェザー級の三瓶数馬(18)=協栄=、敢闘賞はライト級の池田竜司(18)=竹原=がそれぞれ受賞。対抗戦成績は東軍の49勝6敗1分けとなった。

 太尊が恐ろしい破壊力を見せつけた。初回、左アッパーを清野にヒットすると、そのままラッシュをかけダウンを奪う。立ち上がった相手に右、左と拳を高速回転させ、レフェリーストップ。「本能でまとめました。あんまり覚えてないですけど」と、この日のためにキツめにアテたパンチパーマの頭をかいた。

 札付きのワルは素材が違った。傷害事件などを起こして10年3月から12月まで少年院入り。翌年9月から、通っていたボディービルのジムで六島ジムの枝川孝会長(49)に出会い、ボクシングを始めたばかり。それでも昨年3月のプロテストでスパーリング相手に左アッパーを見舞い、失神KOさせた。パンチ力は天性。「貧乏やったんで、世界王者になってお金もうけしたかった」とハングリー精神は旺盛だ。

 ミドル級での日本ランク入りが決まり、村田と同じ土俵にも立てる。「今は雲の上の選手ですが、負ける気はしません。ミドル級で生きていくなら無視できへん存在。著書の『101%のプライド』も買いました。まだ読んでないけど」と将来的に倒すべき相手と定めた。重量級に現れた新星が、金メダリストを追い続ける。

 ◆前原太尊康輝(まえばら・たいそん・こうき)本名・前原康輝。1993年1月23日、大阪府生まれ。20歳。5勝(4KO)1敗1分け。188センチの左ボクサーファイター。



全日本新人王で太尊が見事MVPに選ばれた


新人王の戦いをすべてKOでしとめた太尊


うれしいMVP


全日本新人王の勝利に花を添えた
2013.12.26 ジャンボ&太尊がKOで全日本新人王に輝く!
 全日本新人王決定戦が22日、後楽園ホールで行われ、最優秀選手賞にはミドル級で初回KO勝ちした前原大尊康輝六島)が選ばれた。技能賞はS・フェザー級の三瓶数馬(協栄)敢闘賞はライト級の池田竜司(竹原)。全12階級で西軍が9勝(不戦勝含む)、東軍が3勝だった。





◇S・ライト級5回戦
ジャンボおだ信長本屋ペタジーニ(六島)[4回2分1秒TKO]藪晋伍(ワタナベ)
 3回までは藪がリングを大きく動き回り、アウトボクシングでおだを翻弄。軽打ながらジャブと右をヒットし続けた。184センチのおだは4回からボディブローに活路を見出すと藪が失速。動きの鈍った藪はおだの左カウンターを食らってキャンバスに大の字。即試合が止められた。




◇ミドル級5回戦
前原大尊康輝(六島)[1回2分51秒KO]清野航(石橋)
 頭を振りながら前進してくる清野に対し、188センチの前原はジャブとフットワークで間合いとった。打ち下ろしの左ストレートで清野がグラつくと続く連打で清野がバタリ。試合が再開されたが即ストップとなった。






上記の通り六島ジムからジャンボと太尊の2人が全日本新人王に輝いた


これで日本ランキング入り


来年は更なる期待をしたい


応援ありがとうございました
2013.12.12 全日本新人王決定戦
第60回全日本新人王決定戦が12月22日後楽園ホールで行われる

六島ジムからは、ジャンボ織田信長書店ペタジーニと前原太尊・康輝の2人が出場する


全日本新人王

スーパーライト級5回戦

ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)

vs

藪 晋伍(ワタナベ)



全日本新人王

ミドル級5回戦

前原太尊・康輝(六島)

vs

清野 航(石橋)



六島ジムの2013年のラストファイト

2人とも新人王になって、日本ランキングをゲットして

2014年飛躍の年にしたいね


応援よろしくお願いします
2013.12.06 MUTO Boxing Gym Excite TVが完成

MUTO Boxing Gym Excite TVが完成

http://boxing.promo-tion.net/

このアドレスで見れます

お友達にも教えてあげてね

今後もバージョンアップしていきますのでお楽しみに!






2013.11.25 最暴愚畷谷が日本ランカーに勝つ!
11月24日神戸サンボーホールで行われた

最暴愚畷谷(六島)

vs

日本フライ級14位
戎岡淳一(明石)

の52.2kg契約8回戦の一戦は、壮絶な打ち合いとなり判定へ

77-76 77-76 76-77

の2-1の判定により最暴愚畷谷が勝利した

今年の新人王予選で引き分け敗者扱いで新人王の道を閉ざされた最暴愚

気持ちを切り替え6回戦で再起

6回戦の2試合を共に1ラウンドKO勝ちでA級ボクサーの仲間入りをはたす

そして、初の8回戦は日本ランカーへの挑戦

実質4回戦ボーイが世界挑戦経験もある日本ランカーへの挑戦でしかも戦った4回戦の倍の8回戦での試合

最後まで気持ちが折れずよく戦いました

まじめに練習した結果だと思います

これで日本ランキング入りは確実

次は日本チャンピオンをめざし日々練習だ!



同日に行われたフェザー級4回戦鯱ドラゴンズ敬太(六島)vs西田幸孝(塚原京都)は39-38 38-39 38-39の1-2で判定負け

スーパーフェザー級4回戦上月ケン・チャンドラ(六島)vs藤田健介(千里馬)は40-37 37-39 38-39の1-2で判定負け

でした


応援ありがとうございました
2013.11.22 珍名ボクサー・最暴愚(サイボーグ)「勝って有名になりたい」日本ランカー挑戦!
珍名ボクサー・最暴愚(サイボーグ)「勝って有名になりたい」


デイリースポーツ 11月20日(水)6時59分配信

 「ボクシング8回戦」(24日、神戸サンボーホール)

 ボクシングの六島ジムに所属する最暴愚畷谷(さいぼうぐ・なわてだに)が19日、下克上で知名度アップを誓った。24日に世界挑戦経験がある日本フライ級14位・戎岡淳一(明石)と52・2キロ契約8回戦を行う。

 先日、ビートたけし司会の情報番組で、珍名ボクサーの宝庫として六島ジムが紹介された。だが"サイボーグ"の由来を説明する際、デリケートな部分の手術歴まで暴露されてしまったため放送後の話題はそちらに集中。リングネーム自体は浸透していない。「勝って有名になりたい」。パチンコ屋でバイトに励む24歳が、珍名を世に知らしめる。



六島ジムから最暴愚サウスポー軍団3名が出場します


11月24日 神戸サンボーホール


52.26kg契約 8R
最暴愚畷谷(六島)
vs
日本スーパーフライ級10位
戎岡淳一(明石)


フェザー級 4R
鯱ドラゴンズ敬太(六島)
vs
西田至孝(塚原京都)


スーパーフェザー級 4R
上月ケン・チャンドラ(六島)
vs
藤田健介(千里馬)


応援よろしくお願いします!
2013.11.19 WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ結果
報知新聞より

 ◆プロボクシング WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ ○シーサケット・ソールンビサイ(9回 TKO)向井寛史●(15日、タイ・ナコンラチャシマ) 同級15位の向井寛史が王者のシーサケットに9回TKOで敗れた。向井の戦績は9勝(1KO)3敗1分け。初防衛に成功したシーサケットは23勝(21KO)3敗1分け。

 「完敗です。へへへ」。向井は悔しさを押し殺して、あえて明るく振る舞った。序盤から押し込まれて強打を浴びる一方的な展開。2回にはジャブを左ストレートで返され、尻もちをついてダウンを喫した。「1回と5回のインターバルしか記憶になくて、どういう試合か全然覚えてない。ボクシング人生でこんなこと初めて。気づいたら終わってた」。度重なるボディー攻撃で意識もうろう。六島ジムの枝川孝会長が、こちらも「人生初」というタオル投入で試合を止めた。

 デビュー7戦目の11年12月、同じタイでWBC世界フライ級王座に挑んだが、負傷判定でベルトを奪えなかった。2度目の世界挑戦の今回は、南京都高(現京都広学館高)の同級生でロンドン五輪ミドル級金メダルの村田諒太(27)=三迫=に「先に世界王者になってプレッシャーを与える」と宣言も、かなわなかった。それでも再起するか、という問いに「はい!」と即答。頂点を見据えて向井は走り続ける。
.
http://www.youtube.com/watch?v=48qh7Cx4_bM


真っ向から挑みましたが負けました

チャンピオンのパワーの前にやられました

一から出直しです

しかし、あきらめません!

また挑戦します

応援ありがとうございました



2013.11.19 流生が六島U-15から初めてのプロボクサーに
11月16日のプロテストを見事合格した高校生プロボクサーの北村流生

7歳から六島ジムに通ってる流生

六島U-15からは、初めてのプロボクサーの誕生だ

後に続く六島U-15の後輩たちにの鏡になるようなプロボクサーになってもらいたい

目指すは「世界チャンピオン」

ガンバレ!

流生



また、同日に行われたプロテストで元六島プロボクサーの塚元斗夢が受験し難なく合格

プロボクサーとして復帰した

過去4勝あげている斗夢

4回戦で1勝あげた後、6回戦

とりあえず目指すはA級ボクサーだ!
2013.11.10 ジャンボ&太尊が共にTKOで新人王西軍代表に
11月9日熊本フードパルで行われた新人王西軍代表決定戦

ジャンボと太尊が共にTKO勝ちで新人王西軍代表になった


◇S・ライト級4回戦
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)[2回2分52秒TKO]藤田光良(鹿児島)

右ストレートで効かせ左右のボディ
右アッパーで膝を揺らせたところでレフェリーストップ
ジャンボのTKO勝ち



◇ミドル級4回戦
前原大尊康輝(六島)[1回43秒TKO]甲斐斗志広(宮崎ワールド)

ワンツーで踏み込んだ左ストレートが見事に当たり相手選手がダウン
起き上がれず
太尊のTKO勝ち



これで二人は12月22日に後楽園ホールで行われる全日本新人王にコマを進めた


次は全日本新人王&日本ランカーを狙う
2013.10.17 細川世界ランカーに、小次郎日本ランカーに、香美の子ベテランに勝利!
細川が判定勝ちで公開プロポーズ
2013年10月15日


 判定勝ちし公開プロポーズした細川貴之

 「デイリー後援・ノンタイトル10回戦」(14日、大阪市住吉区民センター)

 日本スーパーウエルター級3位の細川貴之(六島)が、婚約解消の危機を乗り切った。右の強打を武器とするタイ人の世界ランカー相手にアウトボクシングを徹底。勝ち名乗りを受けた後は、リング上で婚約者・近藤香さんに公開プロポーズした。

 来年初旬には日本王座に挑戦することが濃厚。「チャンピオンになってゴールインしたい」と誓った。




細川はIBF世界スーパーライト級5位のパトンサック・パトンポートン(タイ)に2-1の判定で勝利!

世界ランク入りを確実とした

日本ランキング1位になることは確実

チャンピオンカーニバルで日本王座に挑戦することが濃厚だ




小次郎は日本バンタム級3位のゼロフィット・ジェロッピ(千里馬)選手相手に、5R右ストレートでKO勝ち

1Rにパンチによって左まぶた上をカット

深くて止められる恐れがあったが、5Rに勝負をかけ見事KO

日本ランクイン確実

夢の日本タイトル挑戦に近づいた



香美の子は地元のヒーロー オジレンジャーGEOの熱い応援を受け、ベテランの中村選手から2RTKO勝利!

自身初のKO勝利

2勝(1KO)1分とした



超満員となった住吉区民センター

お客様から「よかったよ 感動した 楽しかった」のお声をたくさん頂いた

よかったです

ご声援ありがとうございました


2013.10.12 11/9新人王西軍代表決定戦
11月9日 フードパル熊本


新人王西軍代表決定戦


スーパーライト級 4R 
中日本・西日本対抗戦勝者
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
西部日本優勝者
藤田光良(鹿児島)




ミドル級 4R
西日本優勝者
前原太尊・康輝(六島)
vs
西部日本優勝者
甲斐斗志広(宮崎W)




六島ジムから2人が東京行きをかけて挑みます

相手選手は共にサウスポー

六島ジムはサウスポーの宝庫

よかったぁ~

応援よろしくお願いします

2013.09.30 世界ランカーに挑戦!You will be the championⅡ

世界ランカーに挑戦!You will be the championⅡ



 ボクシングの六島ジムは29日、日本スーパーウエルター級3位の細川貴之(28)が、10月14日に大阪・住吉区民センターで、IBF世界スーパーライト級5位のパトンサック・パトンポートン(30)=タイ=と、ウエルター級10回戦を行うと発表した。

 ダブルメーンで元東洋太平洋スーパーフェザー級王者の仲村正男(渥美)が、IBF世界同級14位のファーサイ・サックリーリン(タイ)と対戦する。16勝すべてKOというハードパンチャーは、WBA世界同級王者の内山高志(ワタナベ)への挑戦を視野に入れている。「確実に倒さないといけない。ここを通過点として絶対に勝ちたい」。自慢の強打で世界前哨戦を飾る。




細川10月前哨戦決定 会長が勝利厳命


 ボクシングの六島ジムは29日、日本スーパーウエルター級3位の細川貴之(28)が、10月14日に大阪・住吉区民センターで、IBF世界スーパーライト級5位のパトンサック・パトンポートン(30)=タイ=と、ウエルター級10回戦を行うと発表した。

 細川は先日、交際歴1年半の恋人から逆プロポーズされる様子がテレビで放映された。食事代1600円を彼女に払わせる恥ずかしいシーンもオンエアされ「メシ代くらいは出せるように、早くチャンピオンになりたい」と、切実に勝利を誓った。

 枝川会長からは「チャンピオンにならんかったら、結婚せんでええ!!」と勝利を厳命された。結果次第では、日本ランキング1位に浮上する可能性もあるタイトル前哨戦。リングの上では、かっこいいところを見せる


ディリースポーツより




10月14日 住吉区民センター 14時30分試合開始

「You will be the champion2」 


スーパーフェザー級 10R
OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級9位
仲村正男(渥美)
vs
IBF世界スーパーフェザー級14位
ファーサイ・サックリーリン(タイ)




ウェルター級 10R
OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級7位・日本同級3位
細川貴之(六島)
vs
IBF世界スーパーライト級5位
パトムサック・パトンポートン(タイ)




スーパーバンタム級 8R
OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級14位
高田小次郎(六島)
vs
OPBF東洋太平洋バンタム級7位・日本同級2位
ゼロフィット・ジェロッピ(千里馬神戸)




スーパーフェザー級 8R
西永哲也(進光)
vs
岡島広和(雅)




スーパーフェザー級 6R
杉田 聖(奈良)
vs
ウィーラワット・シッサイトーン(タイ)




51.5kg契約 4R
香美の子岡村ケントキッド(六島)
vs
中村晃司(雅)




バンタム級 4R
谷口陽祐(奈良)
vs
大里 登(大鵬)






リングサイド 15000円
指定席A   10000円
指定席B    6000円 
立見      3000円
(当日発売)



細川と仲村選手が世界ランカーに挑戦!

六島ジムからは細川のほかに、高田小次郎が日本バンタム級2位のジェロッピと対戦

勝って日本ランキング入りを狙う!

香美の子ケントキッドは10戦のキャリアあるベテラン中村選手と新旧対決

明日のチャンピオンを目指す「You will be the champion2」

ご観戦をお願いします
2013.09.30 向井WBC世界スーパーフライ級王座に挑戦!
【BOX】村田の高校同級生・向井、世界戦再び


 ◆プロボクシング ▽WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ 王者・シーサケット・ソールンビサイ―同級15位・向井寛史(11月15日、タイ・ウボンラチャタニ) プロボクシング六島ジムは24日、大阪市内のジムでWBC世界スーパーフライ級15位の向井寛史が11月15日に同級王者のシーサケット・ソールンビサイにタイのウボンラチャタニで挑戦すると発表した。南京都高(現京都広学館高)で東洋太平洋&日本ミドル級1位の村田諒太(27)=三迫=と同級生だった向井は「先に世界王者になってアイツにプレッシャーを与えたい」とロンドン五輪金メダリスト超えを誓った。

 11年12月の世界初挑戦(タイ・バンコク)ではWBC世界フライ級王者だったポンサクレックの強烈な頭突きで大出血。開始47秒で負傷引き分けとなった。タイ人特有の老かいな"技術"に対して枝川孝会長は、同じジムで元WBA世界スーパーフライ級王者の名城信男(31)を練習パートナーに起用し対策を講じる。

 向井は対策について「バッティングセンターに行きます。まずは軟式から徐々に硬式も」とボケつつ、元世界王者の圧力をかわし、無駄な負傷を防ぐ必勝作戦を披露していた。

 ◆向井 寛史(むかい・ひろふみ)1985年12月4日、大阪・枚方市生まれ。27歳。南京都高でボクシングを始め、日大に進学。アマ戦績は51勝(15RSC)26敗。2009年にプロデビュー。11年12月にWBC世界フライ級王者だったポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)に挑戦したが、1回47秒負傷引き分けで戴冠ならず。171センチの左ボクサー。



チャンスが巡ってきた

向井が2度目の世界戦

敵地タイで

試合までに攻撃に幅を持たせ倒すパンチを磨く

男になれるか?向井

KOされるかさせれるか

神風特攻隊精神でベルトを獲って来い!

応援よろしくお願いします
2013.09.24 【BOX】鈴木、鮮やかワンツーで1回KO勝ち!次は高山
【BOX】鈴木、鮮やかワンツーで1回KO勝ち!次は高山
スポーツ報知 9月24日(火)7時3分配信

 ◆プロボクシング ▽ミドル級8回戦 ○鈴木哲也(KO 1回3分9秒)ウドムシン・ノンピタヤコム●(23日、大阪・住吉区民センター) 元東洋太平洋&日本ミドル級王者で現日本ウエルター級1位の鈴木哲也(31)=六島=がミドル級8回戦でウドムシン・ノンピタヤコム(27)=タイ=を1回3分9秒KOで下した。次戦は日本ウエルター級王者の高山樹延(27)=角海老宝石=が12月21日を期限に義務づけられている指名試合に挑戦することが決定的で、引退を懸けて臨むことを明かした。鈴木の戦績は29勝(17KO)11敗。

 初回終了間際に鈴木の鮮やかなワンツーが決まり、格下をマットに沈めた。「ミドル級(2冠王者)時代は左ストレートが野球のシュートみたいな軌道だったが、(11年2月に進光ジムから)六島に移籍してストレートになった」と胸を張った。今年1月に家業の鉄骨業「マルミ鉄骨」を継いだ社長ボクサーの次戦は日本ウエルター級タイトル戦。「最後のチャンス」と進退を懸けて挑む。




珍リングネームの最暴愚がTKO勝ち
デイリースポーツ 9月23日(月)19時50分配信

 「デイリー後援・ボクシング6回戦」(23日、住吉区民センター)

 六島ジムの最暴愚畷谷(さいぼうぐ・なわてだに)が、1回1分43秒TKOで植木航大(神拳阪神)に勝利し、A級昇格を決めた。5戦無敗と勢いのある相手だったが、右フックでぐらつかせたところでレフェリーストップ。「試合前は負けるイメージしかわかなくて緊張した」と、安どの表情を浮かべた。

 ダウンタウンの松本人志がバラエティー番組で「最暴具浩一」という選手について話しているのを聞き、「かっこいい」と思ったことがリングネームの由来。「足も目も手術していて、サイボーグ化しています」とエピソードを披露した。



9月23日の「You will be the champion」

での結果です

六島ボクサーは4人出て全勝(2ko)でした


渡邊陽介山は3-0の判定勝ちで2勝1分に


上月健作は3-0の判定勝ちでデビュー戦を白星で飾った


応援ありがとうございました


2013.09.24 ジャンボ中日本・西日本新人王対抗戦を制す
9月22日に名古屋国際会議場で行われた中日本・西日本新人王対抗戦

ジャンボ織田信長書店ペタジーニがスーパーライト級5Rで出場

暮林達雄(三津山)選手と対戦

フットワークと左ジャブで捌くジャンボ

2Rにコーナーを背にして、相手が出てくるところに右のショートストレートでダウン奪う

3Rにはワンツーがきれいに決まる2度目のダウン奪う

危険と見たレフェリーが試合を止めた

3R 1分14秒 TKO勝ち

これで11月9日熊本で行われる新人王西軍代表決定戦に挑む!

ジャンボの今までの試合の中で最高の試合であった

全日本新人王まであと2つ!

2013.09.12 「You will be the champion」 日本タイトル前哨戦
9月23日 住吉区民センター 14時30分試合開始

「You will be the champion」 
日本タイトル前哨戦




ミドル級 8R 
WBC世界スーパーライト級16位
OPBF東洋太平洋ウェルター級6位
日本ウェルター級1位
鈴木哲也(六島)
vs
ウドムシン・ノンピタヤコム(タイ)


スーパーバンタム級 8R
OPBF東洋太平洋フェザー級14位
上谷雄太(井岡)
vs
金 裕範(森岡)


ミドル級 8R 
OPBF東洋太平洋ミドル級3位
日本ミドル級2位
野中悠樹(渥美)
vs
エカポップ・モークルンテップトンブリ(タイ)


54kg契約 6R
最暴愚畷谷(六島)
vs
植木航大(神拳阪神)


55kg契約 4R
渡邊陽介山(六島)
vs
新谷 康太郎(SFマキ)


スーパーフェザー級 4R
上月健作(六島)
vs
西脇啓生(エディタウンゼント)

チケット絶賛発売中!
リングサイド 10000円
指定席A    7000円
指定席B    5000円 
立見・自由席 3000円
(当日発売)




を行います

六島ジムからは、日本ウェルター級1位の鈴木哲也が出場

指名試合の期限は12月21日

この試合は日本タイトル前哨戦

スカッとKO勝ちして12月に日本タイトルに挑戦する予定です

また、最暴愚畷谷がA級をかけた戦い

渡邊陽介山が2勝目を狙う

上月健作がデビュー戦

応援よろしくお願いします!
2013.09.08 名城、僅差の判定負け
【BOX】名城、僅差の判定負け デンカオセーンの老かいさに泣く
スポーツ報知 9月4日(水)7時4分配信

 ◆プロボクシング ▽WBA世界スーパーフライ級暫定王者決定戦 ○デンカオセーン・クラティンデーンジム(判定2―1)名城信男●(3日、タイ・ナコンラチャシマ) 元王者で同級5位の名城信男(31)=六島=が、同級4位のデンカオセーン・クラティンデーンジム(37)=タイ=に1―2の小差判定で敗れ、3度目の世界王座奪取はならなかった。老練なテクニックのデンカオセーンに対し、KOを狙った名城は手数が減りベルト獲得を逃した。世界戦5連敗の名城の戦績は19勝(13KO)6敗1分け。元同フライ級に続く2階級制覇を達成したデンカオセーンは62勝(26KO)3敗1分け。

 敗者とは思えない淡々とした口調で名城が11度目の世界戦を振り返った。「デンカオセーンは予想以上にうまくて老獪(ろうかい)でダーティーで強かった。うまく逃げられ、いなされた」。執ようなバッティングで頭部を4か所カット。唇の傷も深く、試合後は病院に直行し、縫合を受けた。

 立ち上がりはワンツーが思惑通りヒットした。しかし2回に最初のカット。「負傷判定の焦りがあった」と、以降は一発KOを狙うあまり大振りになり手数が減った。後半はカウンターで37歳の相手のスタミナを奪い尽くしたが、クリンチでチャンスの芽を摘まれた。ジャッジは1人が113―115・5で名城。他の2人は116―113・5、116・5―114・5でデンカオセーンを支持。日本選手の世界戦として初めて採用された0・5点刻みの採点法も不可解で、枝川孝会長(49)は「よく分析しな分からへんが、ヘタしたら勝ってたかも」と悔しさを募らせた。

 2児の父。最近は長女・柚希ちゃん(2)が「お父さん、シュッシュしてるね」と職業を分かり始めた。減量中は仲良く、永谷園の「アンパンマンカレー」のミニパック50グラムに、白飯50グラムの計100グラムを食べ、「ア~ンパンチで倒してくるよ」と誓った。今回は妻・智子さん(31)、次女・鈴夏ちゃん(2か月)とともに奈良市で留守番。名城は敵地に赴く前、「もうすぐ物心もつくだろうし、リングで戦っているところを見せてやりたい」と話していた。今後については「帰ってゆっくり考えます」。秘めた闘志はまだまだ衰えない。



倒すことが出来ませんでした


応援ありがとうございました
2013.08.30 ジャンボ&太尊が西日本新人王獲得
六島ジムから2階級で西日本新人王
デイリースポーツ
2013年8月25日 19:34

西日本新人王決定戦で勝利した前原太尊・康輝(左)とジャンボおだ信長本屋ペタジーニ
 「ボクシング・西日本新人王決定戦」(25日、大阪・ボディメーカーコロシアム第2競技場)

 スーパーライト級では"日本一長い"リングネームを持つジャンボおだ信長本屋ペタジーニ(六島)が、激しい打ち合いを制して、4回1分11秒にKO勝ちした。

 「ジャンボ」の由来は、体の"ある部分"が巨大であること。本名は小田貴博だが、天下を狙えるように戦国武将の織田信長にあやかった。

 「ペタジーニ」は、21歳の時に、二回り年上で小田より3歳年上の子供を持つバツイチの女性と交際していたことが理由。プロ野球ヤクルトなどで活躍し、24歳年上の妻との仲むつまじい姿で知られたペタジーニから名付けられた。

 インパクトの強い名前ゆえに一発で覚えられることも多いが、家族からは「頑張ってる姿を見てもらいたいけど、恥ずかしくて教えられない」と不評だという。

 ミドル級に出場した同門の前原太尊・康輝も2回1分51秒でKO勝ちした。

 この日は、ロンドン五輪同級金メダリストの村田諒太(三迫)がプロデビュー。

 「今は雲の上の存在だけど、いずれは倒したるという気持ちはある」と闘志を燃やした。



25日に行われた西日本新人王決勝戦

スーパーライト級 4R

○ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)4R KO 1分11秒 ●福山一磨(森岡)


ミドル級 4R

○前原太尊・康輝(六島)2R KO 1分51秒 ●片山 修(倉敷守安)


二人ともKO勝ちで西日本新人王に輝いた


おめでとう!


応援ありがとうございました





ジャンボ織田信長書店ペタジーニは9月22日に名古屋で暮林達雄(三津山)選手との西日本vs中日本対抗戦5Rに挑む


前原太尊・康輝は中日本対抗戦は相手がおらず、次戦は11月9日の西軍代表決定戦に挑む


応援よろしくお願いします
2013.08.29 向井 タイで韓国王者に勝利!
8月23日にタイ・バンコクにおいて

向井寛史(六島)vs OPBF東洋太平洋スーパーフライ級4位・韓国スーパーフライ級チャンピオンの李ボンヨン(韓国)と53kg契約6回戦を行った

当初は6試合目だったが、会場入りしてすぐに「テレビに映るから3試合目にしないか?」とプロモーターから打診された

テレビに映るならと3試合目に変更してもらった

8回戦契約の試合だったが、4R終了時に「この試合は6Rに変更」とプロモーターから言われ変更

また、1R3分のプロボクシングの試合が、1R2分20秒ぐらいでゴング

テレビの生中継終了にあわせてのことらしい

こんなことがありながら行われた試合

韓国チャンピオンの突進をワンツー、右フックとボクシングを披露した向井

4Rには相手が背中向けレフリーストップかと思われたほどワンサイドの試合だった

が、タイジャッジの採点は厳しく59-55 59-57 58-56

3-0の判定勝ちだった

タイジャッジにはボクシングスタイルはポイントにならないのかな?

向井の勝利により、六島ジム海外初勝利となった
2013.08.16 向井がタイで韓国王者李と対戦!
向井寛史が8月23日にタイ・バンコクでOPBF東洋太平洋スーパーフライ級4位・韓国スーパーフライ級チャンピオン 李ボンヨンと53kg契約8Rを行います

http://www.siamparkcity.com/en/main.php

こちらで行われます

当初は名城vsデンカオセーンのWBA世界スーパーフライ級暫定王座決定戦の前座で行われる予定だった一戦

よもやの日程変更で向井vs李だけ23日に行われることになった(タイ人選手の試合はあります)

前回の試合でKO負けの屈辱を味わった向井

反省を生かし復活なるか?

外国タイまで行っての試合

再浮上するにはKOしかない!
2013.08.07 名城vsデンカオセンWBA世界暫定戦9月3日に変更!
8月5日にタイのプロモーターから一方的に

WBA世界スーパーフライ級暫定王者決定戦

4位 デンカオセーン・クラティンデーンジム  vs 5位 名城信男

の試合は8月23日から9月3日に変更になったと連絡あった

スポンサー各位ファンのみなさま方には大変ご迷惑をかけ誠に申し訳ございません

記者会見まで開いての発表なので、もう変更はないと思います

ただ、試合会場は決まってないとのことです

バンコクでの開催は間違えないと言っています

名城も順調に練習を重ねております

11日だけの延期なのでまったく影響はありません

KO勝利のみ目指し精進いたします

引き続き応援のほどよろしくお願いいたします



2013.08.04 香美の子岡村ケントキッド 初勝利!
8月4日IMPホールで行われた

51.5kg級 4R 

香美の子岡村ケントキッド vs 森下嵩弘(エディ)

デビュー戦に続いての再戦

荒々しい前回の試合から成長した両者

ボクシングを展開

ケントキッドはジャブからワンツー

4Rには右ストレートで相手のひざを揺らすが、その後の攻撃でまとめられず判定へ

39-37 39-37 38-38

2-0の判定により

勝者 

香美の子岡村ケントキッド~

公務員・消防士・警察官の試験に合格していたのにすべて捨て、バイト先で知り合った武市トレーナーを頼って六島ジムに入りプロボクサーに

非力なケントキッドにプロ初勝利は遠いものかと思われたが、見事初勝利をものにした

ちゃんと練習し、練習後にはお掃除三兄弟としてジムの掃除もこなすケントキッド

この努力が勝利をもたらしたと言っても過言ではない

おめでとう
2013.08.03 お盆休みと大掃除のお知らせ
お盆休みと大掃除のお知らせです

六島ジムでは8月10日~15日までお盆休みとさせて頂きます

16日より通常営業となります

よろしくお願いします


また、10日10時より大掃除を行います

この半年にたまったほこりやゴミをきれいに掃除して、16日よりジムも空気を一新してご指導いたします

みなさんもリフレッシュして「心技体」が一つになり、充実したトレーニングになるように心がけたいと思います

なので、ピカピカリフレッシュ六島ジムにするための大掃除お手伝いしてくれる方大募集中!です

よろしくお願いします
2013.07.29 2013年度夏季昇級試験合格発表!!
 
 7月27日に行いました小学生・昇級試験の結果は、以下の通りです。
 受験番号のみ掲載致しました。
 
 =記=

 20130747  20130748  20130752
 20130753  20130754  20130755
 20130756  20130758  20130759  以上


 
 昇級した人も残念ながら、今回昇級できなかった人も
 みんなホントに一生懸命に頑張りました。

 この「一生懸命」が、普段から見ることが出来るように、
 今日からまた、頑張ろうね。



2013.07.23 長谷拓也4ヶ月でプロテスト合格!
7月21日に行われたプロテスト

六島ジムに通いだして、まだ4ヶ月しか経っていない長谷拓也が受験

テストの相手は、元プロボクサー

復帰の再テスト

戦績は4勝1敗 西日本新人王決勝まで行った選手だ

なんと運の悪いことだろうと思っていたが、まったく遜色なく見事なスパーリングだった

そして見事合格!

普段は昼間に来て練習している長谷拓也

練習相手もあまりいないのに4ヶ月でプロになるとはセンス抜群!

18歳 これからが楽しみだ!

長谷君 おめでとう!




また、まだプロにもなってないうちからディリースポーツに掲載してもらった

次のように


六島ジムに長谷"ホヅミ"が所属
デイリースポーツ 7月21日(日)13時42分配信



プロテストを受験した長谷

 ボクシングの六島ジムで期待の若手・長谷拓也が21日、大阪市内で行われたプロテストを受験した。


 4カ月前に同ジムの興行を見たことがきっかけでボクシングを始めたばかり。定時制の高校に通いながら、毎日練習を続けてきた。

 スパーリングの相手は、元プロで新人王決勝まで進んだ経歴を持つ実力者だったが、パンチにひるむことなく前に出続け、有効打を決める場面もあった。長谷は「プロになって、まずは1勝したい」と目標を明かした。

 見守った枝川会長は「多分、合格や。センスある」と笑顔。同ジムは、ユニークなリングネームを持つ選手が多いことでも知られる。「同じ左利きやし"長谷ホヅミ"にしたい。長谷川君がOKなら」と、元世界2階級王者・長谷川穂積(真正)にあやかったネーミング案を披露した。

 テストの合否は22日に発表される。


2013.07.20 鯱ドラゴンズ敬太乱戦を制す!
7月7日に浜松で行われた、出世城浜松ボクシングファイト 第31回西遠ボクシングアワー

鯱ドラゴンズ敬太は小出選手(浜松堀内)と56kg契約の4回戦で対戦した

デビュー戦の小出選手

デビュー戦だが、しっかりとしたボクシングで強い!

地元の大声援も受けハッスル!

準地元の鯱ドラゴンズ敬太も負けていない

2Rに左目の上をカットした鯱ドラゴンズ敬太

バッティングと思ったが、レフェリーはパンチによるカットと

結構深い

止められTKO負けになるかも?

行くしかないと決めた鯱ドラゴンズ敬太は猛ラッシュ

最後までラッシュラッシュ

39-37 39-37 38-38 の2-0で判定勝ち

この興行のベストバウトとあちこちから言われた

鯱ドラゴンズ敬太2勝(1KO)1敗

応援ありがとうございました
2013.07.05 小学生昇級試験!7月27日に決定!!



小学生の皆さん!!
もう、申し込みは、終わってますか?
通知表と一緒に事務所まで持って来て下さいね。
日頃の成果を発揮する時です。
皆さん 頑張ってくださいね。


一般会員様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、
7月27日の営業開始時間は、15:00~と成ります。
ご理解賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。




2013.07.05 青木一平OPBFランカーに挑戦!
青木一平OPBFランカーに挑戦!

が決まりました




彼と


山本 隆寛
(ヤマモトタカヒロ)
OPBFバンタム級6位
所属:井岡ジム
デビュー:2008.9.14
通算戦績:12戦9勝(6KO)3敗
生年月日:1990.12.21
身長:171cm
スタイル:右ボクサーファイター




10月13日 三田キッピーモール

54kg契約 8R

青木一平

vs

OPBF東洋太平洋バンタム級6位
山本隆寛(井岡)


パワー爆発の山本選手とのヤングバトル


意地でも勝ってランカーの仲間入りすると一平


応援よろしくお願いします
2013.07.02 "名城信男"支援Tシャツ+スポンサー特典付
"名城信男"支援Tシャツ+スポンサー特典付



名城信男VSデンカオセンINバンコク限定Tシャツです。
こちらの商品の売上利益は8月23日にバンコクで世界暫定決定戦を行う名城信男の活動資金となります。ご購入いただいたお客様は「TEAM NASHIRO」となり、スポンサー特典として、ご購入の支援Tシャツに「TEAM NASHIRO」の一員としてあなたの名前 が入ります。もちろん名城が遠征中などにこのTシャツを着用しますので、ぜひ「TEAM NASHIRO」の一員になって、応援して下さい。
さらに、ご購入のお客様には名城信男選手より"サイン入りお礼状ポストカード"が届きます。
※デザインは現在製作中ですので、変更になる場合があります。

お支払いは銀行振込のみとなります。
振込先
三井住友銀行
難波支店
普通
7563166
アールエスシープロダクツ

※お手数ですが、Tシャツにプリントするネームを備考にてご記入ください。
ご記入がない場合、申し込みいただいたお名前でのプリントになる場合が有ります。



5.6oz
綿100%
カラー:
ブラック
サイズ:
XS/着丈61cm身幅43cm袖丈17cm
S/着丈64cm身幅46cm袖丈17cm
M/着丈67cm身幅48cm袖丈18cm
L/着丈70cm身幅51cm袖丈19cm
XL/着丈77cm身幅58cm袖丈24cm

限定Tシャツのため、完全注文生産となります。そのため、ご注文は7月21日までとさせていただきますのでお早いご注文をよろしくお願いします。
商品の発送は8月10日頃より順に発送させていただきます。
ご了承のほどよろしくお願い致します。






型番 nnT+S
販売価格 10,000円(税476円)
購入数



サイズ XS S M L XL




お支払い方法
商品代引き
代引手数料:一律 420円(税込)
※代引き手数料はお客さま負担となりますのでご注意ください。

銀行振込 銀行振込はご注文日より5日以内にお振込ください。5日以内に振込確認のとれない場合ご注文を取り消しさせていただきます。
振込先
三井住友銀行 難波支店
普通 7563166
アールエスシープロダクツ

クレジットカード決済
オンラインによるリアルタイム決済です。
ご利用いただけるカードは、
VISA/JCB/Master Card/Diners Club Internationalの4種類です。
※クレジット決済につきましてはPC注文のみの対応となります。

配送方法・送料について
ヤマト運輸株式会社 商品代金以外に別途、全国一律送料630円(沖縄・北海道は1400円、離島を除く)、代金引換の場合は代引き手数料420円をご負担頂きます。発送は日本国内に限らせていただきます。また、土日は配送業務をお休みさせていただいております。

特定商取引法に基づく表記
販売業者 rsc products(アールエスシープロダクツ)
運営統括責任者名 金岡弘樹
郵便番号 541-0059
住所 大阪府大阪市中央区博労町4-6-17
第三丸米ビル501号
商品代金以外の料金の説明 商品代金以外に別途、全国一律送料630円(沖縄・北海道は1260円、離島を除く)、代金引換の場合は代引き手数料420円をご負担頂きます。また、発送は日本国内に限らせて頂きます。 包装・梱包は原則無料です。ギフトラッピングには対応しておりません。
申込有効期限 注文より5日間以内品切れの場合はメール又はお電話にてご連絡いたします。
不良品 ご注文と異なる商品や不良品が万が一届いてしまった場合は、商品到着後5日間以内に必ずメールまたはお電話等でご連絡をしていただいた上でご返送(着払い)下さい。 サイズ交換は受け付けておりませんので、ご購入前にメール又はお電話にてご質問下さい。
販売数量 1個~
引渡し時期 ご注文確認メール送信後、又は入金確認後5- 6日。土日をはさむ場合は多少遅れる場合がございます。 ※北海道、沖縄、離島及び一部の地域に置いては、上記日数以上かかる場合もございます、予めご了承下さい。又、上記の条件以外でも悪天候や自然災害時に置いてもこの限りではございません、予めご了承下さい。
お支払い方法 1.銀行振込み
振込先
三井住友銀行 難波支店
普通 7563166
アールエスシープロダクツ
2.商品代引き
お支払い金額は商品代金合計(税込))+送料(税込)となっております。代金引換えの際は、代引手数料(税込)も別途必要となります。
お支払い期限 注文より5日間以内(代引きの場合は商品到着時にお支払いください。)にお振込、お振替をして頂けない場合は、メール又はお電話でご注文の確認をさせて頂きます。
返品期限 ご注文と異なる商品や不良品が万が一届いてしまった場合は、商品到着後5日間以内に必ずメールまたはお電話等でご連絡をしていただいた上でご返送(着払い)下さい。 サイズ交換は受け付けておりませんので、ご購入前にメール又はお電話にてご質問下さい。
返品送料 着払いでお送りください。
サービス名 rsc products online shop
電話番号 06-6245-0560
公開メールアドレス info@rscproducts.com
ホームページアドレス http://rscproducts.com/



お問い合わせはrsc products  info@rscproducts.com まで




よろしくお願いします 
詳しくはPDFをご覧ください !cid_7FCFB45D-DE96-44E9-B8DC-E19BEFC44C01.jpg(PDF)
2013.06.27 2勝目狙う陽介山試合決定!
2勝目狙う陽介山試合決定!



9月23日 住吉区民センター

56kg契約 4R


渡邉陽介山 vs 平野 匠(クラトキ)



2勝目狙う陽介山

新聞記者からは、六島愛子にリングネームを変えろ!とブーイング

六島愛子で登場するのか?

応援よろしくお願いします

2013.06.20 名城8月タイで暫定王者決定戦!
◆プロボクシング ▽WBA世界スーパーフライ級暫定王者決定戦 

同級4位・デンカオセーン・クラティンデーンジム―同級5位・名城信男(8月23日・タイ)

 六島ジムは18日、2度にわたりWBA世界スーパーフライ級王座を奪取した同級5位の名城信男が、

同級4位で元同フライ級王者のデンカオセーン・クラティンデーンジムと8月23日にタイ国内で暫定王座決定戦を行うと発表した。

3度目の同一階級での世界王座奪取に挑む名城。成功すれば、輪島功一、辰吉丈一郎に続く快挙となる。



名城の次戦はWBA世界スーパーフライ級暫定王者決定戦となりました

敵地タイでの戦い

相手はデンカオセーン元世界チャンピオン

試合当日の8月23日が奇しくも誕生日

37歳となる

おそらくラストチャンスの戦いだろう


対する名城も同じ

判定では勝てない敵地タイでKOできるか?

7月にも生まれてくる2人目の子供のためにも、ここは勝っておかないといけない

自分のため 家族のため 好きなボクシングを続けるため・・・


何が何でもKO勝ちし、正規王者との統一戦にもって行く所存です

応援よろしくお願いします
2013.06.17 最暴愚畷谷A級をかけた試合決定!
最暴愚畷谷A級をかけた試合決定!


9月23日 住吉区民センター

54kg契約 6R

最暴愚畷谷 vs 植木航大(神拳阪神)



3勝2分負けなしの植木選手を迎えての一戦!

勝ってストレートA級昇進となるか?

最暴愚ラッシュが炸裂か?

応援よろしくお願いします
2013.06.07 香美の子デビュー第2戦決定
第48回 CHAMPION'S ROAD
8.4 IMPホール
51.5kg契約 4R 香美の子岡村ケントキッド vs 森下嵩弘(エディ)

に決まりました

デビュー戦で引き分けた相手と再戦!

初勝利なるか?

応援よろしくお願いします


2013.05.28 最暴愚畷谷&細川貴之 KO勝利
六島&堺東ミツキ合同興行「バトルロワイヤル」

2013.05.26 住吉区民センター


54.5kg契約 6R ○最暴愚畷谷 VS ●大島正規(堺東ミツキ)

<1R 1分34秒 TKO勝ち>


ミドル級 10R○細川貴之 VS  元OPBF東洋太平洋チャンピオン
               ●トーンピタック・パタヴィゴンジム(タイ)

<8R 2分6秒 KO勝ち>



セミファイナルをつとめた最暴愚畷谷

1R約10秒で右フックを顎にきめダウンを奪うと、後は最暴愚ラッシュ

初の6回戦をTKOで飾った



メインの細川貴之

この日は練習してきたカウンターの左アッパーが随所で決まる

ガードの固いトーンピタック選手

ならばと左ボディを何度も見舞う

最後は左ボディでガードが下がったところにカウンターの左アッパーが見事に決まり10カウント



応援ありがとうございました
2013.05.20 六島愛子こと陽介山初勝利!
5月19日 和歌山ビッグウエーブ「第18回紀の国KOボクシング」

スーパーフェザー級 4R ○渡邉陽介山 VS ●平 雅行(クラトキ)

3-0 判定勝ち

<40-36 40-36 40-37>



上記にて六島愛子こと陽介山が見事初勝利を飾った

KO勝ちまであとちょっとのところだった

KO勝ちは次にとっておきましょう

おめでとう!



2013.05.14 第6回U-15西日本予選1回戦
5月11日 グリーンツダジムにて第6回U-15西日本予選1回戦がスタート

六島ジムからは勇輝と海斗の二人が1回戦


中学生45.0kg級

○金沢勇輝 vs ●柳田大志(JM加古川)

2R 28秒 RSC勝ち


中学生52.5kg級

○平峯海斗 vs ●松山太樹(奈良)

2-1 ポイント勝ち



と二人とも準決勝にコマを進めた


2013.04.20 5/26六島&堺東ミツキ合同興行「バトルロワイヤル」


 5月26日 住吉区民センター

  13時 開場   13時30分 試合開始
 
 六島&堺東ミツキ合同興行

 「バトルロワイヤル」を開催いたします

  リングサイド  10000円

  指定席A     7000円

  指定席B     5000円

  立見(当日売り) 3000円

 六島ジムからは細川貴之と最暴愚畷谷の2人が出場

 OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級7位・同級日本5位六島最古参拳闘家の細川貴之がメインでスーパーウェルター級10回戦を

 セミファイナルでは、B級に昇格し初の6回戦をバトルサイボーグ最暴愚畷谷が行います

 六島ジムではベテランとなった2人の活躍を応援しに会場まで足を運んで下さいますようお願いいたします



対戦カード

 ・スーパーフェザー級 4R



岩倉弘明(奈良) vs 山口泰孝(堺東ミツキ)

 デビュー         2敗





・54Kg契約 4R 



櫻井 徹(陽光アダチ) vs 本家景太(堺東ミツキ)

  1敗               2敗





新人王予選

・スーパーバンタム級 4R



植木航大(神拳阪神) vs 見高文太(大阪帝拳)

  3勝1分            2勝





新人王予選

・スーパーバンタム級 4R



今藤文也(奈良) vs 川瀬吏一(グリーンツダ)

  1勝           3勝(3KO)4敗1分





・ライトフライ級 4R



戸出文也(京都拳闘会) vs 坂元竜也(堺東ミツキ)

  1敗                2勝2敗







・ライト級 4R



堀 武晃(井岡)  vs  大浦純生(泉北)

2勝(1KO)3敗2分     3勝(1KO)4敗





・フェザー級 4R



佐古 亘(江見) vs 横川聡也(堺東ミツキ)

  2勝           3勝(3KO)4敗





・フライ級 6R



西川潤也(グリーンツダ) vs  井上英之(ワイルドビート) 

 5勝(2KO)3敗2分       6勝7敗





・57.5kg契約 6R



杉田 聖(奈良)  vs  坂 晃典(仲里)

6勝(4KO)1敗1分     6勝(5KO)1敗





・54.5kg契約 6R



最暴愚畷谷(六島) vs 大島正規(堺東ミツキ)

3勝(1KO)2敗2分     2勝5敗5分





・ミドル級 10R

                元OPBF東洋太平洋チャンピオン

細川貴之(六島)    vs  トーンピタック・パタヴィゴンジム(タイ)

22勝(7KO)10敗3分     28勝(17KO)8敗1分








2013.04.15 610BOM-BA-YE6ネット放送のお知らせ



610BOM-BA-YE6ネット放送のお知らせです



アスリートジャポン


http://www.athlete-japon.com/


4月19日 20時~配信スタート


にて


無料ネット放送致します


ごらんになってください



2013.04.09 610BOM-BA-YE6応援ありがとうございました

610BOM-BA-YE6応援ありがとうございました


世界ランカーを招いての90分3本勝負!


残念ながら向井は負けてしまいましたが、ベテランの鈴木と名城は見事勝利しました


世界の舞台で戦えるよう、もう一度正念入れて鍛えて行きますので応援よろしくお願いします


ありがとうございました



116P契約 10R WBC世界フライ級16位   WBO世界ジュニアバンタム級2位
          ●向井寛史 vs ○マーク・アンソニー・ヘラルド(フィリピン)
            <2R 3分4秒 KO負け>


68.4kg契約 10R 日本ウェルター級3位  WBC世界Sライト級7位
          ○鈴木哲也 vs ●プラウェート・シンワンチャー(タイ)
            <10R 3-0 判定勝ち>



バンタム級 10R WBA世界Sフライ級9位  WBC世界バンタム級14位
          ○名城信男 vs ●ヨーチャンチャイ・ナコンルアンプロモーション(タイ)
             <6R 3分9秒 KO勝ち>
2013.03.26 応援ありがとうございました
応援ありがとうございました

無事に610ヤングフェステバルⅡを終えることができました

全勝は出来ませんでしたが、3勝3分で負けはなかったのが救いです

皆さまの応援が選手の力となりました

ありがとうございました

また、練習で鍛えて一回り強くなった姿を見せますので、応援よろしくお願いします


鯱ドラゴンズ敬太  3R 1分18秒 KO勝ち

渡邉陽介山     1-1 39-37 38-39 38-38 引き分け

香美の子岡村ケントキット  1-1 38-37 37-38 38-38 引き分け

最暴愚畷谷     1-1  39-38 38-39 38-38 引き分け

青木一平      3-0  78-74 80-73 80-72 判定勝ち

高田小次郎     2-1  78-75 77-76 76-77 判定勝ち 

2013.03.12 中学生スクール練習日追加!!
今週より中学生スクールの練習日が、増えました。
今までの月曜日・木曜日に加え土曜日も練習日となります。
皆さん!! た~くさん練習して、心も身体も強~くなりましょう!!


2013.03.12 スポーツ保険更新手続き開始

ジム内にも張り出していますが、スポーツ保険の更新手続きが、始まりました。
スパーリングやマスボクシング等の練習を行う会員様は、ご加入頂けますよう、宜しくお願い致します。
また、小中学生で、U-15やアマチュア連盟への登録を希望する人は、早めの手続きが必要です。
詳しくは、事務所までお問合せ下さい。

一般締切3月26日
早期締切3月18日
中学生以下  800円
高校生以上 1850円



2013.02.21 610BOM-BA-YE6


やまもと歯科・小児歯科

   PRESENTS

610BOM-BA-YE6

 「90分3本勝負」




4月7日 住吉区民センター   開場 午後2時30分 試合開始 午後3時00分


チケット価格  

リングサイド  20000円

指定席A    15000円

指定席B    10000円

指定席C     7000円

立見(当日のみ)4000円






54kg契約 4R  谷口陽介(奈良) vs 田中隆介(森岡)





西日本新人王予選

フェザー級 4R  田口雄輔(奈良) vs 平山龍馬(真正)





67.5kg契約 8R 津田修吾(渥美) vs 岡崎祐也(中内)






           WBC世界フライ級16位    WBO世界スーパーフライ級2位

116P契約 10R 向井寛史(六島)   vs   マーク・アンソニー・ヘラルド(フィリピン)






           日本ウェルター級3位   WBC世界スーパーライト級7位

ウェルター級10R 鈴木哲也(六島)   vs プラウェート・シンワンチャー(タイ)





          WBA世界スーパーフライ級9位  WBC世界バンタム級14位

バンタム級 10R 名城信男(六島)      vs ヨーチャンチャイ・ナコンルアンプロモーション(タイ)


詳しくはPDFをご覧ください 鈴木.jpg(PDF)
2013.02.19 小学生昇級試験結果発表!!


 2月16日に行われました昇級試験の結果は、次の通りです。

 みんなホントに良くがんばりました。
  

  1位級  20130232

  2位級  20130233   20130234   20130235

  4位級  20130236   20130238   20130239

  5位級  20130241
 
  6位級  20130243   20130244

  7位級  20130245   20130246


 
  ※ 受験番号が、分からなくなってしまった人は、事務所に聞きに来て下さい。


  
2013.01.24 無料体験キャンペーン!

 2月末まで無料体験キャンペーンを行います

 ボクシングジムは怖い、入りにくいと思っているみなさん

 そんなことないですよ

 一度どんなものか体験してみませんか?

 日頃のストレスを発散しましょう!




 (例)
 サウナ 5分~10分  冷えた体を温めて代謝を良くしましょう

 ストレッチ      入念に伸ばしましょう

 縄跳び 1R~3R   リズムよく飛びましょう

 シャードー1R~3R  しっかりとしたフォームになるように

 ミット 2R      ガードをしっかりして、足も使いましょう

 バッグ 2R~4R   ストレス発散!思い切り打ちましょう

 シャードー1R~2R  クールダウンしながら

 筋トレ         腹筋・背筋・腕立てなど自分のできる範囲で

 自転車 10分      有酸素運動の〆 終わったあとはしっかり汗を出しましょう

 ストレッチ5分~10分  アフターケアをしっかりと


 

 こんな感じでボクシングして、汗とストレス発散してくださいね

 一人で来るのもよし! 何人かグループで来るのもよし!
 
 比較的13時~17時までがすいています

 一度お電話を! 

 

  
 持ち物 靴(上履き) 運動着  タオル 着替え やる気


 シャワー完備  男女別更衣室あり  ボクシング道具もあります  MAX汗かきたい方のナップルドリンクもあります


 2月末まで  おひとり様一回のみの無料体験とさせていただきます


   
 
詳しくはPDFをご覧ください IMG_0460.JPG(PDF)
2013.01.22 小学生昇級試験!2月16日に決定!! & 営業時間変更のお知らせ


冬期の小学生昇級試験を2月16日に行います。
この半年間、一生懸命に練習してきた成果が、試される日です。
小学生のみなさんは、申込書を事務所まで取りに来て下さいね。


それに伴い、一般会員の皆様には、営業時間の変更をお知らせさせて頂きます。

2月16日土曜日の営業は、15:00からとさせて頂きます。
ご理解とご協力を賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。





2013.01.14 日本スーパーウェルター級タイトルマッチ結果

 1月12日に後楽園ホールで行われた日本スーパーウェルター級タイトルマッチ

  チャンピオン ○柴田明雄(ワタナベ) 8R KO 2分53秒  チャレンジャー1位 ●細川貴之


 健闘むなしく負けてしまいました

 あたたかいご声援ありがとうございました
2013.01.09 営業時間変更のお知らせ


1月12日土曜日は、六島ジム所属の細川選手の試合が、東京にて行われる為、営業時間を短縮させて頂きます。


営業時間  13:00~18:00 
2012.12.16 第34回チャンピオンカーニバル 柴田vs細川

 第34回チャンピオンカーニバル発表会が12月13日後楽園飯店で行われた

 チャンピオンカーニバルの先陣を切って行われる日本スーパーウェルター級タイトルマッチ

 チャンピオン 柴田明雄(ワタナベ) vs チャレンジャー 細川貴之(六島)

 平成25年1月12日 後楽園ホールで行われる

 この発表会で細川は「いいトレーニングが出来ている 大番狂わせで俺が日本チャンピオンになる」と宣言

 ノブ・イシダ元世界チャンピオンとのスパーリングに加え、12月10日~15日には東京にスパーリング合宿

 角海老ジム・八王子中屋ジム・大橋ジム・横浜光ジムで、チャーリー太田チャンピオンはじめ日本ランカーとのスパーリングを実施

 本人はタイトルマッチに向け、何かを掴んだようだ

2012.12.06 謙神・剣晋が第2回UJ全国大会出場
 
 来年2月に兵庫県加古川市で行われる第2回UJ全国大会に六島ジムから二人が出場

  小学生36kg級 由良謙神
  小学生38kg級 山村剣晋

 全国チャンピオン目指してガンバレ!


2012.11.25 名城現役続行
名城が記者会見し引退を撤回し現役を続行を表明

日本・東洋タイトルでもやれと言われればやる

海外でもチャンスあれば試合する

もう一度下から這い上がると

応援よろしくお願いします
2012.11.19 岡村賢人・中川達哉・プロテスト合格
11月17日に行われたプロテスト

見事、岡村賢人と中川達哉が合格しました

共にボクシングを始めて6ヶ月!

プロを目指す君!六島ジムでプロボクサーにならないか!

素質ある君なら3ヶ月でなれる

今すぐ六島ジムへ!



2012.11.13 2012六島ラストファイト 最暴愚白星フィニッシュ


2012六島プロボクシングラストファイト

最暴愚畷谷が高知の黒潮に乗って連打で白星フィニッシュ!


2Rに相手のホールディングで1点減点もらう

喜んでた矢先、今度は最暴愚のプッシングというレフェリーの裁定により1点減点される

全然プッシングではないと思うが...

反則合戦の泥試合

最後まで気持ち折れず、最暴愚ワールドの接近戦で判定へ

38-37 38-37 39-36の3-0で最暴愚畷谷の判定勝ち


これで3勝(1KO)2敗1分けとした


無事に勝ててよかったです


応援ありがとうございました

2012.11.08 2012六島ラストファイト
 

 2012六島ジムプロボクシングラストファイト
 最暴愚畷谷が高知に見参!
 最暴愚龍馬になる

 スーパーフライ級 4R   高知サンピア・セリーヌ

 最暴愚畷谷vs見高 豪(大阪帝拳)
2012.11.05 11月3日の4選手の試合結果
 

11月3日に行われた六島ジムボクサー4試合

 
全勝で終えることができました



第1部のセミ

スーパーフライ級 8R
川口勝太 vs 竹本裕規(ハラダ)

序盤は最高のスタート

右のショートカウンターよく当たった

ボディも効かせた

5Rあたりから持病が出てきてやばくなりかけたが・・・

相手の頭低くバッティングでカット ストップ 負傷判定

2-0の判定勝ち 66-66 69-66 68-66

それにしても、レフェリーに再三再四頭が低いとアピールしたのに逆に「頭抑えないで」と注意受けた

絶対バッティングでカットするなと思っていたら案の定

傷を治して日本ランキングを狙え!














第2部の「T.F.O.M.A六島重量級戦線」



重量級ファイトだけにすべてKOで勝利することができました




ミドル級 4R

前原太尊・康輝 vs 河内大悟(和光)

ボクシングを初めてまだ1年の太尊・康輝

この日が3試合目

1R50秒 左ストレートの連打でKO

強い!太尊・康輝

これで2勝(2KO)1分け

来年は新人王に挑戦

KOの山を築いて新人王になれるか楽しみです






スーパーライト級 4R
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ vs 藤井将輝(千里馬)



前回の試合で不甲斐ない敗戦を喫したジャンボ

潜在能力は抜群なんだがハートは不抜群

だが昨日はよかった

強打の相手にひるむことなく心折れず自分のボクシングを貫いた

距離をとってシャブからストレート ワンツーから左ボディ

だんだん相手弱ってきたところ、「右アッパー」と言ったのとドンピシャで放った右アッパーでKO

4R2分31秒

4勝(3KO)1敗になりB級ボクサーに

しかし、ジャンボも今年のリベンジで来年の新人王に再挑戦

楽しみだ


スーパーウェルター級 8R
細川貴之 vs 金ヨンビン(韓国)

負ければチャンピオンカーニバルでの日本タイトルに挑戦できない細川

負けなければ1月12日に日本タイトル挑戦


日程きつすぎ

怪我もできない

左右のフックが得意な金ヨンビン

慎重に相手の出方伺いながらジャブ


この試合、随所に相撲特訓がいかされた

スピードで勝る細川はジャブで翻弄


ボディにもパンチ集め効かせる

スタミナがなくなってきた金ヨンビン


7R終了時に棄権 TKO勝ち

KOの少ない細川は喜んだ


22勝(7KO)9敗3分け

これで1月12日に日本タイトル挑戦が決定





全員勝利することができました



応援ありがとうございました


2012.11.02 4選手計量パス

 明日の試合に出場する川口勝太・前原太尊康輝・ジャンボ織田信長書店ペタジーニ・細川貴之の4選手はリミットで無事計量をパスした
2012.11.02 第91回WBA総会

 第91回WBA総会がインドネシア・ジャカルタで10月28日~11月3日まで行われた
 六島ジムから枝川会長が出席
 何かいいお土産を持って帰って来たか?
2012.10.22 新設MBC&MBAトーナメント

  六島ジムの小学生の熱き闘い!

   毎月、数回トーナメントしています。

   今回からトーナメントで優勝した者をチャンピオンとし、次のトーナメントで優勝した者を指名挑戦者として防衛戦をしていきます。

   階級は軽量級と中量級の2階級。

   軽量級をMBC・中量級をMBAとしてそれぞれ保持してもらいます。


  軽量級

   原口 生樂VS水原 幸輝


    原口はボクサーファイターで、ジャブからコンビネーションを打つ正統派。

    対して水原はオーソドックスながら連打連打のファイター、ついたニックネームが『右のパッキャオ』

    2人の対戦は大接戦となり、1ラウンドは6-5で水原に。

    しかし2ラウンドからジャブで原口がポイント奪取!2ラウンド終了時で11-10で原口がわずかにリード!

    そして最終ラウンドに水原がパッキャオのような嵐の連打!!迎え撃つ原口はアウトボクシングでジャブ!


    ここでゴング!
  
    結果・・・・・

    16-14・・・・

    勝者~~~

    水原 幸輝~~!!

    右のパッキャオこと水原幸輝が打撃戦を制し、初代トーナメント覇者に、そして新設されたMBCの初代チャンピオンに輝いた。


  中量級

   由良 謙神VS小畑 舜

    由良は前年度のU-15チャンピオン、今年は惜しくも2-1で2連覇はならなかったが、先日行われた湘南スパーリング大会ではダウンを奪い快勝、
MVPを獲得と全国レベルでも上位のホープ。

    対する小畑はスピードのあるアウトボクサー、兄弟対決を制し今回の決勝に駒を進めた。

    2人の決勝は由良のプレスから始まった。足を使う小畑に対し、どんどん距離を詰めていく。自慢の強打を小畑に打ち込む。それでも1ラウンドは小畑のジャブや
右ボディを喰う場面も・・・

    2ラウンドから更にエンジン全開の由良の強打が爆発!連打でダウンを奪った。ここは辛うじてしのいだ小畑。最終ラウンドも倒しにかかる由良の強打を、防ぎ
ながらコツコツ返す小畑。しかし見栄え、的確性も由良が上回った。

    結果・・・

    19-7

    勝者~~~

    由良 謙神!!!

    六島ジム小学生の実力ナンバーワンが順当に優勝し、新設されたMBAの初代チャンピオンとして君臨。早くも長期防衛が予想される。

    しかし、スロースターターなのと、倒しに行く時に雑になったり、単調になる部分を挑戦者がコツコツとポイントを奪取すれば番狂わせも・・・!?



    MBC王者・水原 幸輝の初防衛戦の相手は、平行して行われた第2回トーナメント優勝者の川瀬 湧也に決定。スピード溢れるテクニシャンで天才肌の川瀬。
水原はパッキャオのような連打で防衛なるか!?


    MBA王者・由良 謙神の初防衛戦の相手は同じく優勝者の山村 剣晋に決定。ジム最大のライバルと早くも防衛戦!!由良の強打か!?山村のスピードか!?
はたして結果は・・・!?


 MBC&MBAルール。

  トーナメント

   予選・1分2ラウンド
   決勝・1分3ラウンド

  タイトルマッチ

   1分3ラウンド

2012.10.11 由良謙神 湘南平塚スパーリング大会MVP

  10月8日に行われた湘南平塚スパーリング大会
 
  由良謙神が出場

  U-12
   36kg級
  
   ○由良謙神 vs ●小山涼介(ENJOY)

  判定勝ち
 
  MVPを獲得しました

  おめでとう!
2012.10.08 向井WBC世界ランクイン
 
  向井がWBC世界フライ級13位に再ランクイン
  
  今後は世界ランクを落とさず、WBC世界・OPBF東洋太平洋・日本のチャンピオンに挑戦する機会を伺います

  
2012.10.06 高田小次郎OPBFランク入り

 高田小次郎がOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級15位にランクイン

 0勝4敗1分けの成績で引退も考えたが1勝するまでと頑張り、1勝どころか10勝(8KO)してのOPBFランクゲット

 奇しくも1日に30歳になった小次郎 

 神様からのプレゼントかな

 諦めず頑張るということを見せてくれた

 ランキングボクサーはチャンピオンに挑戦できる
 
 チャンピオン目指してガンバレ!
2012.10.02 第6回大阪府アンダー・ジュニア演技競技会
  
  第6回大阪府アンダー・ジュニア演技競技会

   11月3日(土・祝) 桃山学院大学ボクシング部練習場

   小学校5年生から中学校3年生の男女

   詳しくは事務所まで

   当日は六島ジムプロ興行のためジムスタッフは行けませんのでよろしくお願いします
2012.10.01 渡邉陽プロテスト合格
  

  六島愛子こと渡邉陽が見事プロテスト合格!

  おめでとう!
2012.09.30 最暴愚畷谷試合決定

2012.09.24 青木一平試合結果

  一平完勝!

   初めて8Rを戦いぬいた

   4Rにダウン奪い79-73 79-73 78-74 の3-0の判定勝ち!

2012.09.20 亮樹 大阪選抜チャンピオン ライトウェルター級
  
  
 大阪高等学校ボクシング選抜大会

  9月17日 興国高校ボクシング場

 ライトウェルター級決勝

  ○ 中 亮樹 ポイント勝ち ● 立川楓太(興国)

 亮樹 大阪選抜チャンピオン ライトウェルター級  おめでとう!
2012.09.20 関西UJボクシングオープン戦結果

関西UJボクシングオープン戦 

 9月16日 奈良朱雀高等学校ボクシング場

中学生の部 

  金沢勇輝 ポイント勝ち
2012.09.15 川口勝太試合決定

2012.09.06 第5回 U-15ボクシング全国大会 結果発表


2012年9月2日 後楽園ホールで行われました
第5回 U-15ボクシング全国大会


六島ボクシングジムからは、2人出場し準優勝という好成績を残しました。


小学生の部
35.0kg級
  徳本琉聖 vs 由良謙神(六島)
    2-1ポイント負け

中学生の部
40.0kg級
  重岡優大 vs 大向諒真(六島)
     2R RSC負け


どちらもハイレベルの戦い。
相手の選手はそれぞれ最優秀選手賞を受賞した強者。
負けはしましたが、非常によくがんばり


小学生の由良謙神は
ベストマナー賞を受賞いたしました。


今回は本当によくやってくれました。
更なる飛躍を期待しています。


2012.09.04 応援ありがとうございました

9月1日(土) 住吉スポーツセンターにて行いました

WBA世界スパーフライ級タイトルマッチ   12R 
チャンピオン                      チャレンジャー
テーパリット・ゴキャットジム(タイ)    vs   名城信男(六島)
 
試合の結果は
僅差の判定にて惜しくも敗れてしまい、世界王者に返り咲くことができませんでした。
皆様のご期待に応えられず申し訳ありません。
 
今回の興業でご協力頂いた皆様や会場に来ていただいた方々の
多くのご声援があってこそ、最終回まで全力で戦い抜くことができた名城信男。
 
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
 
 
                                   六島ボクシングジム一同
2012.08.24 WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ 公開計量決定!


8月31日(金) 13:00~
あべのQsモールにて公開計量が決定致しました。

場所:〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋一丁目6番1号
TEL 06-6556-7000


電車でお越しの方へ
■大阪市営地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺駅」 12号出口より直結。徒歩2分。
■JR環状線・阪和線・大和路線「天王寺駅」 南口より徒歩3分。
 ※阿倍野歩道橋は、架け替え工事中のためあべのキューズモール側へ渡る事は出来ません。
■近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」 西改札より徒歩3分。
■阪堺電車上町線「天王寺駅前駅」 徒歩2分。


バスでお越しの方へ
■大阪市営バス/赤バス(あべの・天王寺ループ)
「あべの橋停留所」より徒歩3分
 ※停留所の場所により変わります。詳しくはバス乗り場情報をご確認ください。


map.jpg





2012.08.24 9月1日(土) 臨時休業



9月1日(土)は、住吉スポーツセンターにて
WBA世界タイトルマッチを開催しますので、
六島ボクシングジムはお休みです。

2012.08.24 8月27日(月)28(火)は16時より営業


8月27日(月)28日(火)は公開練習のため16時の営業となります。

2012.08.04 WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ

 

           WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ
WBA SUPERFLY WEIGHT TITLE MATCH
      2012年9月1日(土)住吉スポーツセンター
         OPEN:12:30 GONG:13:00
         (タイトルマッチGONG 16:30)
      WBA TITLE.jpg
 
   チャンピオン
 テーパリット・ゴーキャットジム(タイ) 
              ×
   チャレンジャー
          名城信男(六島)
      
          16:30 GONG予定
      新旧王者 夢の対決を見逃すな!
         
_____________________
         チケット好評発売中!
      スペシャルリングサイド     ¥30,000
      リングサイドA         ¥20,000
      リングサイドB         ¥10,000
      2階特別席         ¥20,000
      2階指定席A        ¥10,000
      2階指定席B         ¥5,000
_____________________
    住吉区民の方は2割引にて発売!
    (六島ジムにての購入の場合)
 
お問い合わせは...
六島ボクシングジム 大阪市住吉区長居東4丁目
              TEL:06-6693-0610
チケットぴあ      TEL:0570-02-9999
              Pコード 821-784
 
 
 
 
時間調整、諸事情などにより
試合順や対戦カードが変更になる場合がございますがご了承ください。
詳しくはPDFをご覧ください 対戦カード.pdf(PDF)
2012.07.31 オフィシャルサイトリニューアル
六島ボクシングジムのオフィシャルサイトをリニューアルしました。
みなさまに最新情報をどんどん発信していきたいと思います。
よろしくお願いします。