Result 試合結果
Category ニュースカテゴリー
Mothry 月別アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
News > 2015年6月
2015.06.17 You will be the champion4チケット発売中‼️
【BOX】六島ジム特製「LINE」スタンプ発売!
スポーツ報知 6月16日 15時9分配信

また、8月2日に大阪府立体育会館第二競技場で、細川が東洋太平洋ウエルター級12位の梁正勲(韓国)と68・5キロ契約8回戦、前原が74・5キロ契約8回戦(相手未定)を行うことも発表した。今秋には、ともに日本か東洋太平洋のタイトル挑戦を視野に入れており、5月17日に第1子の長女・咲歩(さほ)ちゃんが誕生した細川は「子供が生まれたので、強いお父さんになります」と意気込んだ。


六島ジム所属選手イラストでLINE用スタンプ
日刊スポーツ 6月16日 14時6分配信


また、8月2日に大阪府立体育会館第二競技場での興行が決まり、元日本スーパーウエルター級王者の細川貴之(30=六島)は、東洋太平洋ウエルター級12位梁正勲(韓国)と68・5キロ契約でノンタイトル8回戦を、東洋太平洋ミドル級2位の前原太尊康輝(22=六島)も相手未定ながら74・5キロ契約でノンタイトル8回戦を行うことが決定。2人ともに、次戦で勝てば東洋太平洋か日本のタイトルを狙う予定だ。

細川は、5月17日に第1子となる長女咲歩(さほ)ちゃんが生まれたばかりで「子供のためにもボクシングで稼がないと。強いお父さんになります」と必勝宣言。前日15日のスパーリングで、細川からダウンを奪った前原は「細川さんと2人で切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」と、重量級での共闘を誓った。


六島ジムがLINEスタンプ発売"鬼才"枝川会長「興味持って」
スポニチアネックス 6月16日 14時6分配信

先月17日に第1子の咲歩(さほ)ちゃんが誕生したばかりの元日本スーパーウエルター級王者・細川貴之(30)はゴリラの風貌のものなど数点で登場。8月2日に大阪府立体育会館第2で次戦が控えており「子どものためにもボクシングで頑張って、稼ぎます」と気合満点だった。


"浪速のタイソン"が前哨戦メーンへ

デイリースポーツ 6月16日 20時25分配信

"浪速のタイソン"が前哨戦メーンへ
六島ボクシングジムのラインスタンプ発売を発表した枝川会長(中央)、前原太尊(左)と細川
ボクシングの六島ジムに所属する日本ミドル級7位・前原太尊康輝(22)、前日本スーパーウェルター級王者・細川貴之(30)が16日、タイトルマッチ前哨戦を8月2日、大阪府立体育会館で行うことを発表し、大阪市内で会見した。

前日、両選手はスパーリングを行い、前原が先輩の細川を左フック一発で尻もちダウンさせた。枝川孝会長は「きのうを見たら、太尊がメーンかな。右の使い方を勉強して、着実に成長している。細川が先輩で世界ランカーだけど実力の世界。太尊のど派手なKOの後に、細川のしょぼい判定なんか見たくないやろう」と、売り出し中の"浪速のタイソン"をメーンに起用することを示唆した。

相手は未定ながら74・5キロ契約で8回戦を行う前原は、戦績10戦8勝(8KO)1敗1分けで6戦連続KO勝利中。「昨日の細川さんは何か倒れてた。あららって感じだった。やってきたことを出せた」と自らの成長を実感。初タイトル戦につなげるための重要な次戦に向け、「きっちり倒して勝つ」と7連続KOを誓った。

ロンドン五輪金メダリスト・村田諒太(29)=帝拳=を追う、ミドルの新鋭・前原には、ジムの総力を挙げて世界ロードを歩ませる。元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者・石田順裕(39)=グリーンツダ=に対し、"臨時コーチ"を要請する考えだ。

会長は「人づてに石田が『俺が教えたら、太尊に世界を獲らせる』と話していたと聞いた。世界であれだけ戦ってきた中量級の元世界王者が付いてくれたら、こんな心強いことはない」と話した。前原は「スパーも何度もやったし、色んなことを教わった。あれだけの実績ある方だし、願ったりかなったり」とラブコールを送った。

一方の細川も先輩の意地にかけ負けられない。4月19日には日本スーパーウェルター級王座返り咲きを狙ったが、王者・野中悠樹(渥美)に判定負け。再戦の予定だったが王者が盲腸の手術などで次戦の対戦は流れた。出直しとなる一戦は東洋太平洋ウェルター級12位の梁正勲(韓国)が相手。1階級下に落とし、8回戦を行う。

5月17日に長女の咲花が誕生し、父親になった喜びに浸っていたが、後輩にダウンさせられたショックは大きかった。「後輩に倒されて、自分に気付かされた。子供ができて、ほんまの意味でボクシング1本になってなかった。子供のためにも稼がないかんし、強いお父さんにならないかん。後輩に火を付けられた」と、試合1カ月前に自宅を出て、ジムの寮に住み込むことを決めた。


You will be the champion4を8月2日大阪府立体育会館第二競技場にて行います


チケット発売中‼️


Youwillbethechampion4&REALSPIRITS&CRASH BOXING

8月2日 大阪府立体育会館第二競技場
11時30分 開場
12時 試合開始


リングサイド 15000円
指定席A 10000円
指定席B 7000円
指定席C 5000円
立見(当時販売)4000円


68.5kg契約 8R
IBF世界スーパーウェルター級10位
OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級2位
日本スーパーウェルター級1位
細川貴之(六島)
vs
韓国ウェルター級チャンピオン
OPBF東洋太平洋ウェルター級12位
梁 正勳(韓国)


74.5kg契約 8R
OPBF東洋太平洋ミドル級2位
日本ミドル級7位
前原太尊・康輝(六島)
vs
未定


54.5Kg契約 8R
OPBF東洋太平洋バンタム級12位
ストロング小林佑樹(六島)
vs
石橋 俊(仲里)


スーパーフライ級 4R
デビュー戦
古谷昭男(六島)
vs
スミーマン翔騎(塚原京都)



が、六島勢の試合


この他に


スーパーバンタム級 8R
日本スーパーバンタム級4位
ジョナサン・バァト(カシミ)
vs
荒井 遼晴(渥美)


ライトフライ級 10R
OPBF東洋太平洋ミニマム級14位
日本ミニマム級8位
山中竜也(真正)
vs
未定


52.5kg契約 6R
永島祐樹(グリーンツダ)
vs
未定



良いお席はお早めに


お問い合わせは六島ジムまで
06 6693-0610


応援よろしくお願いします!

詳しくはPDFをご覧ください 93dd7b2162bcd84d95d6862e97e24a16bce1b869.jpg(PDF)
2015.06.17 六島ボクサー・トレーナーLINEスタンプ
六島ボクサー・トレーナーのLINEスタンプです

現在、申請中!

発売まで暫しお待ち下さい
詳しくはPDFをご覧ください 342fef0794562c6137419be810b483d879306f6e.jpg(PDF)
2015.06.17 六島ジム、関西ジム初のLINEスタンプ発売
六島ジム、関西ジム初のLINEスタンプ発売
デイリースポーツ 6月16日 15時23分配信
ボクシングの六島ジムが16日、大阪市内で無料通話・メールアプリLINE(ライン)用のオリジナルスタンプを発売することを発表した。ボクシング界では大橋ジムなどで作製しているが、関西のジムでは初めて。

枝川孝会長の似顔絵に「ほなな」「どや!」「あほ」などの言葉をアレンジしたものをすでに発売。同ジム所属11選手をアレンジしたスタンプも申請中で、近日中に購入できる。価格はスタンプ40個で120円。

作製を担当した「ああと屋」の中村教二社長は「枝川会長の顔は非常に作りやすく、いいものができた。業界でも珍しく、今後の先駆け」と自信満々に話した。

前日本スーパーウェルター級王者・細川貴之(30)は愛称通りゴリラ顔で、「うほうほ」といったものが数種類。日本ミドル級7位・前原太尊康輝(21)はビリケン似の顔を見事にアレンジされた。

枝川会長は「夢を売るボクサーなんやから、こういうのを作って、1人でも多くの人に知ってもらわないかん。何でもやっていかな、何がうけるか分からんから」と話した。


【BOX】六島ジム特製「LINE」スタンプ発売!
スポーツ報知 6月16日 15時9分配信

【BOX】六島ジム特製「LINE」スタンプ発売!
LINEスタンプの発売をPRする(左から)前原太尊康輝、枝川会長、細川貴之
プロボクシングの六島ジムは16日、大阪市内で同ジム特製の無料通信アプリ「LINE」スタンプの発売を発表した。

枝川孝会長をモデルにした40種類のスタンプは120円で発売中。元日本スーパーウエルター級王者で同級1位の細川貴之(30)や、日本ミドル級7位の前原太尊康輝(22)ら所属選手のスタンプ40種類も近日中に発売予定。ボクシング界では、大橋ジムなどが所属選手のLINEスタンプを発売している。枝川会長は「少しでもボクシングに興味を持ってもらえたら」とPRした。



六島ジム所属選手イラストでLINE用スタンプ
日刊スポーツ 6月16日 14時6分配信

六島ジム所属選手イラストでLINE用スタンプ
スタンプの販売が決まり、イラストを持って紹介する六島ジムの枝川孝会長(中央)。右は細川貴之、左は前原太尊康輝
ボクシングの六島ジムが16日、ジム所属選手のイラストを使ったLINE用スタンプを販売することを発表した。

枝川孝会長をモデルにしたスタンプは5月から発売中で、選手版は申請が許可され次第の販売となる。枝川会長は「これでジムの選手を、ちょっとでも覚えてもらえれば。うちの選手が広まってくれればいい。何でもやらないと。何が流行るか分からんからね」と話した。




六島ジムがLINEスタンプ発売"鬼才"枝川会長「興味持って」
スポニチアネックス 6月16日 14時6分配信
プロボクシングの六島ジムは16日、大阪市内でジム特製LINEスタンプ発売を発表した。

今月初旬から先行発売している枝川孝会長をモチーフにした40点に加え、新たに所属選手とトレーナーの40点が登場する。ボクシング界の"鬼才"枝川会長は「選手たちが少しでも世に出て、多くの人に興味を持ってもらえれば。関西のジムではおそらく初めての試み」と意図を説明した。

先月17日に第1子の咲歩(さほ)ちゃんが誕生したばかりの元日本スーパーウエルター級王者・細川貴之(30)はゴリラの風貌のものなど数点で登場。



会長と選手・トレーナーのLINEスタンプを発売


会長のは、いと足早くに発売中‼️


選手たちのも発売間近


みなさん 買って使って下さいね〜



詳しくはPDFをご覧ください c32b0b3dc9e771ee42bcc31dd4e782f093216fdc.jpg(PDF)
2015.06.14 第8回U-15西日本予選
2015年6月14日、第8回U-15西日本予選が行われました

この日出場の六島U-15戦士は、小学生32.5kg級に加藤翔勢と川瀬湧也、中学生42.5kg級に加藤幸海と山本楓、中学生52.5kg級に太田将揮の5人

翔勢 判定負け
湧也 判定勝ち
幸海 判定勝ち
楓 判定勝ち
将揮 判定負け

3勝2敗でした

勝った3人は、7月5日の準決勝に駒を進めました


次も勝てるように一生懸命練習しましょう!

2015.06.09 マーク・ジョン・ヤップ判定勝ち  高田小次郎TKO負け
ボクシングビートより


6月7日
8年半ぶりの来日、ランダエタ判定負け
 元WBAミニマム級暫定王者で2006年の亀田興毅との因縁の2試合で有名になったフアン・ランダエタ(ベネズエラ)が7日、兵庫県三田市の三田市総合文化センター郷の音ホールのリングに上がった。36歳のベテランはマーク・ジョン・ヤップ(六島)とのバンタム級6回戦に出場したが、2回にダウンを喫し0-3の判定負けを喫した。

 ランダエタはこれが亀田との再戦に敗れて以来8年半ぶりの日本のリング。昨年暮れに3年の引退期間にピリオドを打ちカムバックし、2戦目のこの日の試合は3週間前に急きょ決まったという。しかしベテランのサウスポーにとって、バンタム級のヤップは大きすぎ、明らかに体負けしていた。2回ヤップの右ストレートを浴びて自身初経験というダウン。これは辛くもクリンチ、ホールドでピンチを脱し、その後は防御技術に往年の片鱗もみせたが、ヤップの攻撃をかわすのが精一杯で、ポイントを挽回するまでには至らなかった。スコアは60-53、59-54(2人)だった。


6月8日
◇S・バンタム級8回戦
久我勇作(ワタナベ)[TKO2回1分57秒]高田小次郎(六島)
 日本S・バンタム級2位の久我が初回から左ボディ、左フックで元ランカー高田を圧倒。2回に右を決め、左フックをフォローすると高田がキャンバスに落下。カウント中に主審がストップ。同時にセコンドからタオルが投入された。久我は11勝7KO1敗1分。動きの重かった高田は13勝9KO9敗3分。


6月7日に三田でマーク・ジョン・ヤップが元WBAミニマム級暫定王者フアン・ランダエタ(ベネズエラ)からダウンを1度奪い判定勝ち

6月8日に東京・後楽園ホールで高田小次郎が日本S・バンタム級2位の久我選手に挑むもTKO負け

応援ありがとうございました