Result 試合結果
Category ニュースカテゴリー
Mothry 月別アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
News > 2014年9月
2014.09.28 「610BOM-BA-YE7」全カード決定!
「610BOM-BA-YE7」
11月24日 住吉区民センター 15時開始

チケット発売中!
リングサイド  10000円
指定席A     7000円
指定席B     5000円
立見(当日販売) 3500円
お問合せ 06 6693-0610 六島ジムまで

バンタム級 4R
横里真一(大星)vs岩谷忠男(神拳阪神)

スーパーバンタム級 4R
谷口陽祐(奈良)vs宮山大輝(森岡)

ミニマム級 4R 
オリビア長谷拓也(六島)vs細川士義(神拳阪神)

56.2kg契約 4R
岩倉弘明(奈良)vs志水亮太(森岡)

51kg契約 4R
香美の子岡村ケントキッド(六島) vs 杉山拓也(神拳阪神)

スーパーバンタム級 8R
元OPBF東洋太平洋バンタム級13位
マーク・ジョン・ヤップ(六島)
vs
元OPBF東洋太平洋フェザー級15位
上谷雄太(井岡)

トリプル日本タイトル前哨戦
52kg契約 8R 
日本フライ級10位
最暴愚畷谷(六島)
vs
日本フライ級13位
長田瞬志(堺東ミツキ)

スーパーライト級 8R
日本スーパーライト級13位 
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
大浦純生(泉北)

関西初公開プロテスト
B級 3R
イケメンスター候補 丸田陽七太(森岡)

ミドル級 8R 
日本ミドル級6位
前原太尊・康輝(六島)
vs
WBCユース世界スーパーウェルター級チャンピオン
WBC世界スーパーウェルター級29位
ペッチスリア・シンワンチャー(タイ)

よろしくお願いします!
2014.09.25 「610BOM-BA-YE7」記者会見
「610BOM-BA-YE7」記者会見


ミドル級・前原、11・24メーン戦 視線の先には村田諒太との対戦

 「デイリー後援・ボクシング8回戦」(11月24日、住吉区民センター)

 ボクシングの日本ミドル級8位・前原太尊康輝(21)=六島=が11月24日、大阪・住吉区民センターで行う「610 BOM‐BA‐YE7」でメーンを務めることが決まり23日、大阪市内の同ジム内で発表会見した。

 相手はWBCユーススーパーウェルター級王者で同級31位のペッチスリア・シンワンチャー(21)=タイ=で8回戦。同い年ながら、タイ式ボクシング出身で豊富なキャリアがある、初の世界ランカーとの対戦だ。

 「常に倒すことは考えているけど、自分の確実にもらわない距離を保ちながら、コンビネーションをつくる」。昨年の全日本新人王MVP男は、強打に加えた防御面を強化ポイントに挙げた。

 視線の先にはロンドン五輪金メダリストでWBC世界ミドル級11位の村田諒太がいる。「確実に目の前のマッチーメークを勝ち続けて、まずは日本タイトル。1番の実績を残す。勝ち続ければ村田さんも自分を無視できなくなる。近い将来、向こうが戦わざるをえない感じになる」と不敵な笑みを浮かべた。

 190センチの長身サウスポーで8戦6勝(6KO)1敗1分けのハードパンチャー。枝川孝会長も素材に惚れ込んでいる。「本物のミドル級を作ろうと思う。少年院から来て、元になっているのはケンカ。『殴って金もうけできるなんてほかにない。金が欲しい』と、うちにこんなこと言って入ってきた選手はおらん」。順当なら日本タイトルには来年末に挑戦させたい意向だ。 この日は、メーン前に公開プロテストを行う丸田陽七太(17)=関大北陽高2年、森岡ジム=と並び会見した。インターハイは1、2年と準優勝し、高校生のまま来秋、プロデビューする予定だ。 イケメンでバレンタインにはチョコレートを30~40個ももらうと話す丸田。一方、前原はビリケン似のたたき上げ。会長は「四角い塀より四角いリングがいいと太尊は言って来たんや!」と対抗!?雑草魂でエリートには負けられない。 同興行はトリプル日本タイトル前哨戦として前原のほかに珍名ボクサー2人も登場する。日本フライ級10位・最暴愚畷谷が同級13位・長田瞬志(堺東ミツキ)と8回戦。前戦で敗れた日本スーパーライト級13位のジャンボおだ信長本屋ペタジーニは同級12位の金本祥平(グリーンツダ)と再戦で8回戦を行う。




スター候補・丸田陽七太「関西では初」11・24公開プロテスト

 ボクシング界のスター候補、丸田陽七太=ひなた(17)関大北陽高2年、森岡ジム=が11月24日に大阪・住吉区民センターで開催される六島ジムの興行でB級プロテストを公開で行うことが決まり、23日、大阪市内で会見した。

 公開テストは「関西では初」とJBC関係者。インターハイ準優勝などの実績が認められた。バレンタインのチョコレートは毎年20~40個。通学電車内では"逆ナン"されることも度々の超イケメンは、「4戦で獲ります」と日本最速の世界王座奪取が大目標だ。




ボクシングビート

"浪速のタイソン"前原太尊がWBCユース王者と対戦

 枝川孝・六島ジム会長は24日、大阪市内のジムで記者会見を開き、11月24日(月・祝)大阪市立住吉区民センターで開催する「第7回610ボンバイエ」のメイン8回戦で、同ジムの日本ミドル級6位の前原太尊康輝と、WBC世界S・ウェルター級25位でWBCユース同級王者ペッチスリア・シンワンチャー(タイ)のカードを組んだと発表した。

 13年全日本新人王MVPの前原はここまで8戦6勝(6KO)1敗1分。190センチの長身サウスポーで「浪速のタイソン」の異名通り抜群の破壊力を持つ左ストレート、フックが持ち味だ。枝川会長は「ボクシングを始めてまだ3年のキャリアだが、今回の相手を倒して、来年暮れあたりには日本タイトルマッチに挑戦させ、再来年には世界を目指したい」と熱い期待を寄せる。

 前原は「相手は世界ランカーですが、倒すことだけを考えている。距離を保ちながら、コンビネーションで圧倒する練習に磨きをかけていく。もっともっと力をつけて村田諒太さんと戦える選手になりたい」と抱負を語った。

 同じ興行では、日本フライ級10位・最暴愚畷谷(六島)vs同13位・長田瞬志(堺東ミツキ)、S・ライト級13位・ジャンボおだ信長本屋ペタジーニ(六島)vs同級12位・金本祥平(グリーンツダ)の各8回戦も組まれた。






丸田陽七太がプロ転向表明、11.24公開プロテスト

 昨年、今年のインターハイでバンタム級準優勝の丸田陽七太(ひなた=関大北陽高2年)が森岡ジムからのプロ入りを表明。11月24日に大阪市立住吉区民センターで挙行される六島ジム主催「第7回610ボンバイエ」のメイン前に、日本ランカーとB級ライセンス取得のため3ラウンドのスパーリングを行う。丸田と森岡和則会長が24日、六島ジムで記者会見して発表した。

 丸田は幼稚園年長組から森岡ジムに通い始め、メキシコ五輪銅メダリストの森岡栄治前会長(故人)の手ほどきを受けた。キッズ大会、U-15大会で頭角を現し、現在は森岡ジムで部員が練習を積む関大北陽高ボクシング部の主将を務めている。175センチの長身の右ボクサーファイターで、アマ通算は27戦21勝(13KO)6敗。インターハイ2年連続準優勝のほか、13年アジアジュニア選手権ではL・バンタム級(52キロ)銅メダルを獲得している。

 森岡会長は「西日本で初めての公開プロテストですが、丸田がどんな選手かみなさんに見ていただきたくて、枝川会長の協力で、実施することになりました。プロ入りしてもすぐに試合はせず、来年は学校の授業とも調整しながら米国ロサンゼルスのメイウッドジムで長期の練習を積ませたい。まず体をつくってから、来年秋あたりには世界ランカーとデビュー戦を組みたい」と話した。

 母和美さん(43)と記者会見に臨んだ丸田は「東京五輪も目標にしていましたが、インターハイの後、プロボクサーで世界王者になりたいとプロ入りを決断しました。(アマの)試合には出ることはできませんが、ボクシング部主将なので、高校は卒業したいと思います。あこがれのボクサーはいません。自分が世界王者になって目標にされるボクサーになりたい」と抱負を語った。



トリプル日本タイトル前哨戦(トリプルランカー対決)

丸田陽七太くんの関西初の公開プロテスト

話題盛りだくさんの興行となっております

是非、会場に足をお運びくださいませ!


2014.09.18 610サマーファイト&ラウンドガールズコンテストDVD
610サマーファイト&ラウンドガールズコンテストDVD
やっとできました
リング下からカメラ向けているので迫力満点!
ちゃんとマイケルも出てますよ~


お求めは六島ジムまで
Tel&Fax: 06 6693-0610
e-mail: info@610gym.com

定価3000円(送料別)

30本限定になっておりますので、お求めは早くお願いします!
2014.09.08 龍海 第7回U-15ボクシング全国大会準優勝
平成26年9月7日後楽園ホールで行われた第7回U-15ボクシング全国大会

六島ジムからは森出龍海が出場

小学生42.5kg級
西日本5年
森出龍海(大阪)
vs
西部日本6年
大城圭立(沖縄)


両者果敢に打ち合い

判定へ

残念ながら判定負け

下がった分だけポイントもっていかれたかな?

あんだけ緊張してたのに、試合が始まったら果敢に攻めてた

いい経験になったんじゃないかな

また、次頑張れ龍海!

第7回U-15ボクシング全国大会準優勝 森出龍海
2014.09.05 最暴愚畷谷ランカー対決!
11月24日 住吉区民センターで行われる六島興行

最暴愚畷谷ランカー対決!

日本フライ級13位の長田瞬志(堺東ミツキ)選手と決まりました

この一戦に勝ってランキング上位浮上を狙います

そして、来年に日本タイトル挑戦狙います

最暴愚伝説スタート!

応援よろしくお願いします!

52kg契約 8R 
日本フライ級10位
最暴愚畷谷(六島)
vs
日本フライ級13位
長田瞬志(堺東ミツキ)


他にも六島ボクサー出場します

610ヤングフェステバルⅡの再現です

オリビア長谷拓也・香美の子岡村ケントキッド・ジャンボ織田信長書店ペタジーニ・前原太尊・康輝が出場!

六島ボクサー9人が出場した610ヤングフェステバルⅡのメーンで、一人だけ敗れたジャンボ織田信長書店ペタジーニの奮起に期待!

メーンは、打倒村田を近い将来実現を夢見て日々練習に励む前原太尊・康輝だ!

感動するファイトとお約束しますので、応援よろしくお願いします!



M級 4R 
オリビア長谷拓也(六島)
vs
細川士義(神拳阪神)


51kg契約 4R
香美の子岡村ケントキッド(六島) 
vs 
杉山拓也(神拳阪神)


SL級 8R 
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)
vs
未定

M級 8R 
前原太尊・康輝(六島)
vs
未定

他数試合あり