Result 試合結果
Category ニュースカテゴリー
Mothry 月別アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
News > 2014年8月
2014.08.25 小学生昇級試験結果発表!!
8月23日土曜日に行われました昇級試験の結果は、下記の通りです。
※今回も合格者の受験番号のみ掲載致します。


今回も、みんな一生懸命に頑張りましたね。O(^O^)O

今回の良かったところは、助け合う姿が見れたこと!

今までの試験の中で、一番だったと思うょ♪(^▽^)b

これってすごいことだと思うし、とても大切なことだょ♪

はずかしくて、助けに行けなかった人もいたかも知れないけど、ホントは、すっごく「カッコイイ」ことだから、

頑張って、助ける勇気を身につけて下さいね。(^▽^*)

これからも、みんな仲良く助け合いの気持ちを忘れずに練習しましょう。



合格者発表!!


20140877   20140878   20140880

20140881   20140882   20140883

20140884   20140885   20140887

20140888   20140889   以上











2014.08.21 六島興行 日本スーパーウェルター級タイトルマッチ

36歳・野中 満身創痍で5年ぶり日本王者返り咲き

デイリースポーツ 8月10日(日)19時44分配信



王者に返り咲いた野中

 「デイリー後援・日本スーパーウエルター級王座決定戦」(10日、住吉区民センター)

 ボクシングの日本スーパーウエルター級王座決定戦が行われ、同級2位・野中悠樹(渥美)が3‐0の判定で、同級3位・長島謙吾(角海老宝石)に完勝し、5年ぶり同級王者に返り咲いた。

 4回には「骨が折れたかも」と左拳を痛め、5回には左目上をカット。36歳の野中は満身創いになりながらも、気迫と技術で尼崎ジム時代の後輩・長島を圧倒した。

 3年前に最大の理解者だった父・茂也氏(享年59)が他界。「おやじに世界ベルトを届けるための足がかり。日本のてっぺんを糧に世界を狙ってやっていく」と宣言し遺影をリング上で掲げた。

 09年に日本・OPBF東洋太平洋の両王座を陥落して以降、常に「負ければ引退」を胸に誓ってきた。「ずっと覚悟を決めてやってきた。これからも変わらない」とキッパリ。

 大東旭会長代行が現役時代に10度防衛したベルトで渥美ジムに初タイトルをもたらした。「野中が頑張った結果。深い縁を感じる」と会長代行は感慨深げに話した。


細川の返上したベルトは野中選手の腰に巻かれました

おめでとうございます!



前座で出場した北村流生と鯱ドラゴンズ敬太の試合は

流生が3-0の判定勝ち

鯱が0-2の判定負けでした

応援ありがとうございました
2014.08.21 ボクシング六島ジムが沖縄合宿を敢行
ボクシング六島ジムが沖縄合宿を敢行

デイリースポーツ 8月18日(月)18時11分配信
ボクシング六島ジムが沖縄合宿を敢行

 沖縄合宿を敢行した(左から)前原太尊・康輝、細川、ジャンボおだ信長本屋ペタジーニ

 ボクシングの六島ジム所属の前日本スーパーウェルター級王者・細川貴之ら3人が沖縄合宿を敢行し、18日、同行する枝川孝会長が、中・重量級戦線で六島ジムが主役に打って出ることを宣言した。

 目玉は日本ミドル級6位の前原太尊・康輝だ。昨年のミドル級全日本新人王&MVPで8戦6勝(6KO)1敗1分けを誇る強打のサウスポー。188センチの長身から打ち下ろすパンチは日本選手離れした破壊力を持つ。

 「当たれば村田選手でも倒れる。日本タイトルのチャンスはすぐ巡ってくるだろう。今は村田と言っても何言うとるんや?と周囲は言うだろうけど、そのうち村田選手も避けて通れない存在になってもおかしくない」と会長は潜在能力に惚(ほ)れ込んでいる。

 将来はロンドン五輪金メダリストの村田諒太(三迫)を倒すことが目標。その足がかりとして来年には日本タイトル挑戦を狙っている。11月には今年2戦目を控えており、19日まで行う3泊4日の今合宿で朝、晩、走り込み、土台となる下半身を鍛え上げている。

 右目網膜裂孔の手術のため、初防衛戦を前に王座を返上した細川の今後は未定。まずは目の完治を優先させるがIBF世界スーパーウェルター級12位にランクされており、世界も視野に再起を狙う。

 沖縄合宿できっかけをつかみたいのが日本スーパーライト級13位・ジャンボおだ信長本屋(のぶながしょてん)ペタジーニ。昨年の新人王を制し日本ランク入り初戦となった4月、まさかの完敗。進退に迷い、ボクシングから離れたが気持ちの整理を付け、戻って来た。

 11月に復帰戦を予定。会長は「普通に育てば日本タイトルならすぐ取る才能はある。ジャンボの気持ちに火を付けたい」と、海外の強豪を視野に再起戦を組む予定だ。



8月16日~19日まで、沖縄県本部町でお盆休合宿をデカイの3人で行いました

重戦車のごとく走りました

来年のタイトルマッチに向け、いい合宿となりました

重量級に六島ジムあり!

となれるように頑張ります

応援よろしくお願いします!



お世話になったのは、海鮮十兵衛&旅人の宿

ありがとうございました

旅人の宿
美ら海水族館近く、449号線沿いにある「海鮮十兵衛」3FにOPEN!!お食事後、ゆっくりとくつろいで頂けます。
那覇空港からお車にて約2時間
駐車場:有り 5台 無料 予約不要

部屋B
部屋B
A和室
浴室
1階でお食事していただけます!

フォトギャラリーを見る
基本情報

住所
〒905-0212沖縄県国頭郡本部町大浜862-41 3F

TEL
080-8588-8630

FAX
0980-47-2141

交通アクセス
那覇空港からお車にて約2時間

駐車場
有り 5台 無料 予約不要

チェックイン
15:00

チェックアウト
11:00

総部屋数
2室

館内設備
レストラン
パソコン利用可

部屋設備・備品
テレビ
インターネット接続(LAN形式)
湯沸かしポット
お茶セット
冷蔵庫
ドライヤー
アイロン(貸出)
CDプレイヤ-(貸出)
洗浄機付トイレ
エクステンションベッド
石鹸(固形)
石鹸(液体)
ボディーソープ
リンスインシャンプー
シャンプー
リンス
洗顔ソープ
ハミガキセット
カミソリ
ブラシ
おふろセット
タオル
バスタオル
スリッパ
電子レンジ(一部・要予約)
ミニキッチン(一部・要予約)

その他設備・サービス

食事場所
[朝食]
部屋
食事処
[夕食]
部屋
食事処

カード
利用不可

条件・注意事項

キャンセルポリシー
キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。 当日        :宿泊料金の50% 

連絡なしの不泊について
不泊については以下の通り頂戴いたします。 連絡なしの不泊/不着 :宿泊料金の100%

バリアフリー対応
アレルギーに配慮した料理への対応可能
※宿泊施設によって、バリアフリー設備内容や、対応できるサービス範囲が異なります。ご不便なく安心してご利用いただくために、予め宿泊施設へ直接ご確認ください。

その他
なし
2014.08.12 お盆休みのお知らせ

暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?

本日、六島ジムは、夏の大掃除を終えて、明日よりお盆休みを頂きます。
日程は、下記の通りですので、ご確認の上ご了承下さい。


平成26年8月13日 水曜日 ~ 17日 日曜日まで お休み!!

平成26年8月18日 月曜日より通常営業致します。
2014.08.09 8/10-第六試合(セミファイナル)「杉田聖vs増田康之」中止のお知らせ
増田康之選手(石神井スポーツジム所属)失格の為、第六試合(セミファイナル)中止が決定いたしました。
心待ちにされていたお客様には、誠に申し訳ございませんが、ご理解賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。
2014.08.04 610サマーファイト 向井寛史ヤップに3-0判定勝ち
向井寛史ヤップに3-0判定勝ち、徳永幸大も快勝

 六島ジム主催の610サマーファイトは3日、大阪市住吉区民センター大ホールで開催され、メインのS・フライ級8回戦は、日本フライ級9位の向井寛史(六島)がフィリピン選手を判定で下し、プロ6年目の好スタートを切った。セミのS・ライト級8回戦は、日本ライト級4位の徳永幸大(ウォズ)が7回にアッパーを決めて米尾達哉(奈良)を倒した。

◇S・フライ級8回戦
向井寛史(六島)[3-0(78-76、77-75、78-75)]マーク・ジョン・ヤップ(比)
 右フックを大振りしてくるヤップに対して、向井は距離を十分にとって右ジャブを当て、ペースをつかむ作戦。右ジャブからボディーへのパンチは踏み込みが不足して、なかなかヒットにつながらない。右を振るうヤップにカウンターの右フックがほしいところだが、単発に終わり、ややヤマ場を欠いた試合となった。向井としては、中に入っての連打を狙ってはいたようだが、安全運転に終始したきらいがあった。


 全試合結果は以下の通り。

 ▽4回戦

オリビア 長谷・拓也(六島)○判定3-0×平原和洋(川田)

ゴルゴ斎藤ーン健司(六島)○判定3-0×山本圭太(エディタウンゼント)

香美の子 岡村ケント キッド(六島)△引き分け0-0△小島弘也(泉北)

 ▽6回戦

高田小次郎(六島)×判定1-2○西田至孝(塚原京都)

 ▽8回戦

小林佑樹(六島)○判定3-0×丸橋健吾(鈴鹿ニイミ)

米尾達哉(奈良)×TKO7回1分26秒○徳永幸大(ウォズ)

向井寛史(六島)○判定3-0×マーク・ジョン・ヤップ(フィリピン)


応援ありがとうございました
詳しくはPDFをご覧ください 計量.JPG(PDF)
2014.08.04 20歳大学生の奥村さんがグランプリ! 日本ボクシング初のラウンドガールコンテスト
グランプリは20歳大学生!日本ボクシング初のラウンドガールコンテスト決行

デイリースポーツ 8月4日(月)6時59分配信



グランプリは20歳大学生!日本ボクシング初のラウンドガールコンテスト決行

 「ラウンドガールズコンテスト」で優勝した奥村理紗さん(中央)、2位の山本風菜さん(左)、3位の河原さゆりさん=住吉区民センター

 「デイリー後援・ボクシング8回戦」(3日、住吉区民センター)

 ボクシングの六島ジム主催興行「610サマーファイト」が3日、大阪・住吉区民センターで開催され、日本ボクシング史上初となる試合会場での「ラウンドガールズコンテスト」が決行された。

【写真】開会式に登場した「ラウンドガールズコンテスト」ファイナリストの美女21人

 美女がリングの主役になった?日本フライ級9位の向井寛史が担うメーンイベントの開始前、800人の観客の視線が一斉に注がれた。リング後方のステージに、厳選なる書類審査、面接を通過した「ラウンドガールズコンテスト」ファイナリストの美女21人がビキニ姿で登場。"カメラ小僧"専用エリアも用意された会場は大歓声に包まれた。

 1人1分間の自己アピールタイムを経て、特別審査員10人(マグナム北斗特別審査委員長)と観客の中からランダムに選ばれた会場審査員100人が投票。その結果、中学時代から打ち込んでいるという特技のクラリネットで「アメイジング・グレイス」の生演奏を披露した相愛大音楽学部2年生の奥村理紗さん(20)が見事グランプリに輝いた。

 B・80、W・58、H・81のプロポーションを誇る奥村さんは優勝賞金10万円と10日に同会場で行われる日本スーパーウエルター級王座決定戦(デイリー後援)でラウンドガールを務める権利を獲得。「みなさんスタイルもいいし、まさか優勝するとは思っていもいませんでした」とグランプリに驚きを隠せなかった奥村さん。「誰からも好かれるモデルになることが将来の夢。生のボクシングは初めてでしたが、本当にかっこ良かった。10日のラウンドガールでも会場を盛り上げたいです」と笑顔で1週間後に待ち受ける晴れ舞台について語った。2位には山本風菜さん(18)、3位には河原さゆりさん(30)が選ばれた。

 企画発案者でもある六島ジムの枝川孝会長は「大成功」と満面の笑み。「次もあるで」とボクシング&美女の"肉弾コラボ"の継続開催を予告した。

詳しくはPDFをご覧ください rg入.JPG(PDF)