Result 試合結果
Category ニュースカテゴリー
Mothry 月別アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
News > 2014年6月
2014.06.19 ラウンド ガールズ コンテスト 開催決定!!
2014年8月3日の試合会場にて、「8月10日日本タイトルマッチラウンドガール」を決定するコンテストを行います。

募集要項は、次の通りです。

沢山のご応募お待ちしております。



ラウンドガールズコンテスト 募集要項

○ 応募資格
  ・18歳以上の女性・ニューハーフ可(自薦他薦問わず)
  ・笑顔が素敵な水着姿に自身のある方

○ 応募方法
  メール・郵送にて
  ・氏名、年齢、住所
  ・バストアップ写真・全身写真
  ・その他自己アピール等
  以上の項目を記入の上、写真を添付して7月20日までにご応募下さい。

○ 選考方法
  1次 ― 審査員による書類選考
  2次 ― 8/3 六島興行会場にて自己アピール・特技披露(服装自由)
  3次 ― 同日同会場にて、水着審査・質疑応答

書類選考の結果、2次選考に進んで頂く方には、コンテスト参加合格通知を送付致します。
2次・3次選考につきましては、8/3に行われる610サマーファイト会場にて開催致します。

※選考の経過、結果等のお問合せには、お答え出来かねますのでご了承下さい。

○ 景品
  1位  現金10万円 & 8/10日本タイトルマッチラウンドガール権
  2位  現金 3万円 & 8/10日本タイトルマッチセミファイナルラウンドガール権
  3位  現金 1万円 & 8/10日本タイトルマッチ前座試合ラウンドガール権
                     (応募人数が10名以下の場合変動する事があります)

○ 応募送付先
  六島ボクシングジム
  〒558-0004  大阪市住吉区長居東3丁目21―11
  TEL 06-6693-0610
  Mail info@610gym.com

○ 締切
  2014年7月14日締切 (消印有効)






2014.06.09 細川貴之がIBF世界スーパーウェルター級12位にランクイン!
細川貴之がIBF世界スーパーウェルター級12位にランクイン!

IBF Ratings
Ratings in PDF Format
Posted - Thursday 05th of June 2014
CHAMPION: Carlos Molina Mexico

Title won: Sep 14. 2013 Mandatory: Jun 14. 2014 Defended :

WBA: Floyd Mayweather Jr United States
WBC: Floyd Mayweather Jr United States
WBO: Demetrius Andrade United States

1 Cornelius Bundrage United States

2 Jermell Charlo United States

3 Sergei Rabchenko Belarus

4 Damian Jonak Poland

5 James Kirkland United States

6 Jonathan Gonzalez Puerto Rico

7 Jermall Charlo United States

8 Ishe Smith

9 Vanes Martirosyan United States

10 Lenny Bottai Italy

11 Liam Smith England

12 Takayuki Hosokawa Japan

13 Jack Culcay Ecuador

14 Dennis Hogan Australia

15 Charles Bellamy/Ota United States


これで世界に挑戦する権利を得ました

奇跡は起きるのか?!
2014.06.06 六島ボクサーブログ始めました!
六島選手たちがブログを始めました!
気になる選手のプライベートをぜひご覧ください。
選手一覧ページよりご覧いただけます。





2014.06.05 日本スーパーウェルター級王座決定戦になりました
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ

8月10日 住吉区民センター 15時試合開始

チケット発売中
リングサイド 15000円
指定席A   12000円
指定席B    9000円
指定席C    6000円
立見(当日のみ)4000円



日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R

チャンピオン 細川貴之(六島)vs チャレンジャー同級2位 野中悠樹(渥美)



8R 杉田 聖(奈良)vs増田靖之(石神井スポーツ)


M級  6R 貴島宗仁(千里馬)vs清水健太(渥美)


SB級 6R 鯱ドラゴンズ敬太(六島)vs川瀬吏一(グリーンツダ)


48.5kg契約 4R 北村流生(六島)vs松岡 新(TAISEI)


54kg契約  4R 谷口陽祐(奈良)vs川口俊樹(グリーンツダ)



の予定でしたが、チャンピオン細川が体調不良のため王座返上いたしました
応援いただいてたファンの皆様には、本当に申し訳ございません
体調戻り次第、もう一度ベルトをまけるように頑張ります



つきましては、8月10日のメーンは

日本スーパーウェルター級王座決定戦 10R

同級2位 野中悠樹(渥美)vs同級7位 長島謙吾(角海老宝石)

の一戦になりました

ご声援のほどよろしくお願いします




細川が日本SW級タイトル返上、野中と長島で決定戦
 日本S・ウェルター級王者の細川貴之(六島)がタイトルを返上。8月10日大阪市住吉区民センターで同級2位の野中悠樹(渥美)を迎えて行う予定だった初防衛戦は中止となった。代わりに野中と同級7位の長島謙吾(角海老宝石)による王座決定戦が同日同会場で開催される。主催の六島ジムが8日発表した。

 細川は3月大方の予想を覆して日本5階級制覇の湯場忠志(都城レオS)に勝利。3度目のタイトルアタックで悲願の日本王座獲得を成し遂げた。最新のIBF世界ランキングでも12位に入り、これからというときのアクシデント。六島ジムは返上の理由を「体調不良」としている。体調が回復すればリングに復帰する予定だ。
 サウスポーの野中はかつてS・ウェルター級で日本とOPBF東洋太平洋のタイトルを獲得した36歳のベテラン。23勝7KO8敗2分と豊富なキャリアを誇り、対戦相手の急な変更にも動じることはないだろう。

 これがタイトル初挑戦の長島は28歳。パワーが売りのボクシングでここまで14勝13KO10敗2分の戦績を残している。野中と長島は同じ尼崎ジム出身という縁がある。