Result 試合結果
Category ニュースカテゴリー
Mothry 月別アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
News > 2014年3月
2014.03.28 Wケンシン 第3回アンダージュニアボクシング大会で勝利!
3月27日、兵庫県芦屋市の芦屋大学福山記念館にて行われた第3回アンダージュニアボクシング大会

由良謙神が40kg級で、山村剣晋が44kg級で出場


謙神は右ストレート一発!

ナイスカウンター

相手選手が尻もちつくダウン奪い1R15秒KO勝ち



剣晋は1Rに右ストレートダウン奪い

2Rにも同じ右ストレートでダウン奪いKO勝ち


共に全日本UJボクシング大会2連覇に成功した

おめでとう!
2014.03.25 第3回 アンダージュニアボクシング大会
第3回 アンダージュニアボクシング大会
平成26年3月27日(水)~28日(木) 兵庫・芦屋大学福山記念館
六島ジムからは、由良謙神と山村剣晋の2人が出場します
2人は2013年のチャンピオン
2連覇がかかる
ガンバレ~ Wケンシン!
2014.03.20 日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 鈴木哲也敗れる
ボクシングビートより

高山が鈴木に辛勝、日本ウェルター級V3
 日本ウェルター級タイトルマッチが17日、後楽園ホールで行われ、王者の高山樹延(角海老宝石)が指名挑戦者の鈴木哲也(六島)を3-0判定で下し、3度目の防衛に成功した。スコアは3者とも96-94。鈴木は2階級制覇ならず。

 前に出てプレッシャーをかける高山と、動きながらカウンターを狙う元日本・OPBFミドル級王者のサウスポー鈴木。高山がロープに鈴木を詰めて連打を見舞う場面を作れば、鈴木も左のカウンターをよくヒットさせ、ともに譲らない展開となった。

 5回を終わっての採点は49-46が2者、残りが48-47でいずれもチャンピオンのリード。カウンターがポイントに結び付かなかった鈴木は後半から前に出た。6回、高山がボディアッパーで鈴木の足を止めると、亀になった鈴木にラッシュ。しかしこのピンチをしのいだ鈴木は逆に左を効かせるなど、後半は激しい打ち合いが繰り広げられた。

 8回は高山がまたしても鈴木をロープに詰めて猛攻。鈴木は最終回にアッパーを決めるなど疲れの見える高山を攻めたてた。鈴木はロープを背負う場面が多かったが、パンチの精度では高山に劣っていなかった。高山は20勝7KO1敗。鈴木は29勝17KO12敗。







練習してきた左ストレートが再三カウンターであたる

チャンピオンはボディストレートからの突進

クリーンヒットは鈴木の方が勝ってる

が、5R終了時の採点は49-46が2者、残りが48-47でチャンピオン

倒しに行かないと勝てない状況

6Rからは打ち合いに出た

6R7Rとポイント取るが、チャンピオンも粘る

10Rはあわやダウン奪えるか?とあと一歩のところまで追い込みゴング

判定で敗れた

ボクシングビートの記事にもあるように、クリーンヒットは上回っていたがポイントもらえなかった

負けはしましたが、よくやったと思います

応援ありがとうございました




2014.03.06 細川、5階級王者・湯場斬りで王座奪取!
報知新聞より

【BOX】細川、5階級王者・湯場斬りで王座奪取!
 ◆プロボクシング ▽日本スーパーウエルター級タイトルマッチ10回戦 ○細川貴之(2─0)湯場忠志●=細川は新王者= 


(4日・後楽園ホール) 日本スーパーウエルター級1位の細川貴之(29)=六島=が、金星を挙げて念願の日本王座をもぎ取った。V2戦に臨んだ日本5階級制覇で、同級王者の湯場忠志(37)=都城レオスポーツ=を2―0の判定で下した。日本スーパーライト級王座決定戦は同級2位の岡田博喜(24)=角海老宝石=が1位の小竹雅元(27)=三迫=に判定勝ちで王座を獲得。戦績は細川が25勝(8KO)10敗3分け、湯場は45勝(32KO)9敗2分け。岡田は8勝(7KO)、小竹は9勝(5KO)8敗1分け。

 細川が5階級王者の"レジェンド"を破り、号泣した。勝ち名乗りを受け「12年間、追い求めてきたベルトが今ここにある。俺みたいな才能ないのが王者になっていいんかな」と絶叫した。

 11年1月、ウエルター級時代に対戦して判定負けした湯場に泥臭くぶつかった。相手の懐に飛び込んではパンチを強振。終盤に盛り返した湯場に9回、左アッパーを食らい「めっちゃ効いた」。壮絶な打ち合いを制して下馬評も覆した。

 昨年10月の前哨戦のリング上で高校時代の同級生・近藤香さん(28)に公開プロポーズ。湯場との試合前にもらった手紙で「結婚のことは考えんでええ。全部出し切って」と励まされた。細川は「これでゴールインできる」と喜んだ。

 ジムに4年ぶりの日本チャンピオンのベルトが届く。所属ジムの枝川孝会長は「燃え尽き症候群で次は負けるやろ」と笑うが、細川は「負けへんチャンピオンになりたい」と早くも自覚を見せていた。




念願のベルトを手にしました細川


六島ジムがオープンしてからの最古参ボクサー&ムードメーカー


会長もなんとしてでも細川にベルトをまかしたいという思いでやってきました


おめでとう!


細川新チャンピオン!


長く防衛してくださいね


応援ありがとうございました
詳しくはPDFをご覧ください _ch6_.JPG(PDF)
2014.03.01 Excite TVに細川インタビュー アップ
Excite TVに細川インタビュー
MUTO
Boxing Gym
六島ボクシングジム応援サイト


Excite TV
http://boxing.promo-tion.net/






◆日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 細川が挑む!
3月4日 第35回チャンピオンカーニバル 後楽園ホール
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R
チャンピオン 湯場忠志(都城レオ)VSチャレンジャー同級1位 細川貴之(六島)





この試合にかける意気込みを細川が語っています




見て下さいね~