Result 試合結果
Category ニュースカテゴリー
Mothry 月別アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
News > 2013年9月
2013.09.30 世界ランカーに挑戦!You will be the championⅡ

世界ランカーに挑戦!You will be the championⅡ



 ボクシングの六島ジムは29日、日本スーパーウエルター級3位の細川貴之(28)が、10月14日に大阪・住吉区民センターで、IBF世界スーパーライト級5位のパトンサック・パトンポートン(30)=タイ=と、ウエルター級10回戦を行うと発表した。

 ダブルメーンで元東洋太平洋スーパーフェザー級王者の仲村正男(渥美)が、IBF世界同級14位のファーサイ・サックリーリン(タイ)と対戦する。16勝すべてKOというハードパンチャーは、WBA世界同級王者の内山高志(ワタナベ)への挑戦を視野に入れている。「確実に倒さないといけない。ここを通過点として絶対に勝ちたい」。自慢の強打で世界前哨戦を飾る。




細川10月前哨戦決定 会長が勝利厳命


 ボクシングの六島ジムは29日、日本スーパーウエルター級3位の細川貴之(28)が、10月14日に大阪・住吉区民センターで、IBF世界スーパーライト級5位のパトンサック・パトンポートン(30)=タイ=と、ウエルター級10回戦を行うと発表した。

 細川は先日、交際歴1年半の恋人から逆プロポーズされる様子がテレビで放映された。食事代1600円を彼女に払わせる恥ずかしいシーンもオンエアされ「メシ代くらいは出せるように、早くチャンピオンになりたい」と、切実に勝利を誓った。

 枝川会長からは「チャンピオンにならんかったら、結婚せんでええ!!」と勝利を厳命された。結果次第では、日本ランキング1位に浮上する可能性もあるタイトル前哨戦。リングの上では、かっこいいところを見せる


ディリースポーツより




10月14日 住吉区民センター 14時30分試合開始

「You will be the champion2」 


スーパーフェザー級 10R
OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級9位
仲村正男(渥美)
vs
IBF世界スーパーフェザー級14位
ファーサイ・サックリーリン(タイ)




ウェルター級 10R
OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級7位・日本同級3位
細川貴之(六島)
vs
IBF世界スーパーライト級5位
パトムサック・パトンポートン(タイ)




スーパーバンタム級 8R
OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級14位
高田小次郎(六島)
vs
OPBF東洋太平洋バンタム級7位・日本同級2位
ゼロフィット・ジェロッピ(千里馬神戸)




スーパーフェザー級 8R
西永哲也(進光)
vs
岡島広和(雅)




スーパーフェザー級 6R
杉田 聖(奈良)
vs
ウィーラワット・シッサイトーン(タイ)




51.5kg契約 4R
香美の子岡村ケントキッド(六島)
vs
中村晃司(雅)




バンタム級 4R
谷口陽祐(奈良)
vs
大里 登(大鵬)






リングサイド 15000円
指定席A   10000円
指定席B    6000円 
立見      3000円
(当日発売)



細川と仲村選手が世界ランカーに挑戦!

六島ジムからは細川のほかに、高田小次郎が日本バンタム級2位のジェロッピと対戦

勝って日本ランキング入りを狙う!

香美の子ケントキッドは10戦のキャリアあるベテラン中村選手と新旧対決

明日のチャンピオンを目指す「You will be the champion2」

ご観戦をお願いします
2013.09.30 向井WBC世界スーパーフライ級王座に挑戦!
【BOX】村田の高校同級生・向井、世界戦再び


 ◆プロボクシング ▽WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ 王者・シーサケット・ソールンビサイ―同級15位・向井寛史(11月15日、タイ・ウボンラチャタニ) プロボクシング六島ジムは24日、大阪市内のジムでWBC世界スーパーフライ級15位の向井寛史が11月15日に同級王者のシーサケット・ソールンビサイにタイのウボンラチャタニで挑戦すると発表した。南京都高(現京都広学館高)で東洋太平洋&日本ミドル級1位の村田諒太(27)=三迫=と同級生だった向井は「先に世界王者になってアイツにプレッシャーを与えたい」とロンドン五輪金メダリスト超えを誓った。

 11年12月の世界初挑戦(タイ・バンコク)ではWBC世界フライ級王者だったポンサクレックの強烈な頭突きで大出血。開始47秒で負傷引き分けとなった。タイ人特有の老かいな"技術"に対して枝川孝会長は、同じジムで元WBA世界スーパーフライ級王者の名城信男(31)を練習パートナーに起用し対策を講じる。

 向井は対策について「バッティングセンターに行きます。まずは軟式から徐々に硬式も」とボケつつ、元世界王者の圧力をかわし、無駄な負傷を防ぐ必勝作戦を披露していた。

 ◆向井 寛史(むかい・ひろふみ)1985年12月4日、大阪・枚方市生まれ。27歳。南京都高でボクシングを始め、日大に進学。アマ戦績は51勝(15RSC)26敗。2009年にプロデビュー。11年12月にWBC世界フライ級王者だったポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)に挑戦したが、1回47秒負傷引き分けで戴冠ならず。171センチの左ボクサー。



チャンスが巡ってきた

向井が2度目の世界戦

敵地タイで

試合までに攻撃に幅を持たせ倒すパンチを磨く

男になれるか?向井

KOされるかさせれるか

神風特攻隊精神でベルトを獲って来い!

応援よろしくお願いします
2013.09.24 【BOX】鈴木、鮮やかワンツーで1回KO勝ち!次は高山
【BOX】鈴木、鮮やかワンツーで1回KO勝ち!次は高山
スポーツ報知 9月24日(火)7時3分配信

 ◆プロボクシング ▽ミドル級8回戦 ○鈴木哲也(KO 1回3分9秒)ウドムシン・ノンピタヤコム●(23日、大阪・住吉区民センター) 元東洋太平洋&日本ミドル級王者で現日本ウエルター級1位の鈴木哲也(31)=六島=がミドル級8回戦でウドムシン・ノンピタヤコム(27)=タイ=を1回3分9秒KOで下した。次戦は日本ウエルター級王者の高山樹延(27)=角海老宝石=が12月21日を期限に義務づけられている指名試合に挑戦することが決定的で、引退を懸けて臨むことを明かした。鈴木の戦績は29勝(17KO)11敗。

 初回終了間際に鈴木の鮮やかなワンツーが決まり、格下をマットに沈めた。「ミドル級(2冠王者)時代は左ストレートが野球のシュートみたいな軌道だったが、(11年2月に進光ジムから)六島に移籍してストレートになった」と胸を張った。今年1月に家業の鉄骨業「マルミ鉄骨」を継いだ社長ボクサーの次戦は日本ウエルター級タイトル戦。「最後のチャンス」と進退を懸けて挑む。




珍リングネームの最暴愚がTKO勝ち
デイリースポーツ 9月23日(月)19時50分配信

 「デイリー後援・ボクシング6回戦」(23日、住吉区民センター)

 六島ジムの最暴愚畷谷(さいぼうぐ・なわてだに)が、1回1分43秒TKOで植木航大(神拳阪神)に勝利し、A級昇格を決めた。5戦無敗と勢いのある相手だったが、右フックでぐらつかせたところでレフェリーストップ。「試合前は負けるイメージしかわかなくて緊張した」と、安どの表情を浮かべた。

 ダウンタウンの松本人志がバラエティー番組で「最暴具浩一」という選手について話しているのを聞き、「かっこいい」と思ったことがリングネームの由来。「足も目も手術していて、サイボーグ化しています」とエピソードを披露した。



9月23日の「You will be the champion」

での結果です

六島ボクサーは4人出て全勝(2ko)でした


渡邊陽介山は3-0の判定勝ちで2勝1分に


上月健作は3-0の判定勝ちでデビュー戦を白星で飾った


応援ありがとうございました


2013.09.24 ジャンボ中日本・西日本新人王対抗戦を制す
9月22日に名古屋国際会議場で行われた中日本・西日本新人王対抗戦

ジャンボ織田信長書店ペタジーニがスーパーライト級5Rで出場

暮林達雄(三津山)選手と対戦

フットワークと左ジャブで捌くジャンボ

2Rにコーナーを背にして、相手が出てくるところに右のショートストレートでダウン奪う

3Rにはワンツーがきれいに決まる2度目のダウン奪う

危険と見たレフェリーが試合を止めた

3R 1分14秒 TKO勝ち

これで11月9日熊本で行われる新人王西軍代表決定戦に挑む!

ジャンボの今までの試合の中で最高の試合であった

全日本新人王まであと2つ!

2013.09.12 「You will be the champion」 日本タイトル前哨戦
9月23日 住吉区民センター 14時30分試合開始

「You will be the champion」 
日本タイトル前哨戦




ミドル級 8R 
WBC世界スーパーライト級16位
OPBF東洋太平洋ウェルター級6位
日本ウェルター級1位
鈴木哲也(六島)
vs
ウドムシン・ノンピタヤコム(タイ)


スーパーバンタム級 8R
OPBF東洋太平洋フェザー級14位
上谷雄太(井岡)
vs
金 裕範(森岡)


ミドル級 8R 
OPBF東洋太平洋ミドル級3位
日本ミドル級2位
野中悠樹(渥美)
vs
エカポップ・モークルンテップトンブリ(タイ)


54kg契約 6R
最暴愚畷谷(六島)
vs
植木航大(神拳阪神)


55kg契約 4R
渡邊陽介山(六島)
vs
新谷 康太郎(SFマキ)


スーパーフェザー級 4R
上月健作(六島)
vs
西脇啓生(エディタウンゼント)

チケット絶賛発売中!
リングサイド 10000円
指定席A    7000円
指定席B    5000円 
立見・自由席 3000円
(当日発売)




を行います

六島ジムからは、日本ウェルター級1位の鈴木哲也が出場

指名試合の期限は12月21日

この試合は日本タイトル前哨戦

スカッとKO勝ちして12月に日本タイトルに挑戦する予定です

また、最暴愚畷谷がA級をかけた戦い

渡邊陽介山が2勝目を狙う

上月健作がデビュー戦

応援よろしくお願いします!
2013.09.08 名城、僅差の判定負け
【BOX】名城、僅差の判定負け デンカオセーンの老かいさに泣く
スポーツ報知 9月4日(水)7時4分配信

 ◆プロボクシング ▽WBA世界スーパーフライ級暫定王者決定戦 ○デンカオセーン・クラティンデーンジム(判定2―1)名城信男●(3日、タイ・ナコンラチャシマ) 元王者で同級5位の名城信男(31)=六島=が、同級4位のデンカオセーン・クラティンデーンジム(37)=タイ=に1―2の小差判定で敗れ、3度目の世界王座奪取はならなかった。老練なテクニックのデンカオセーンに対し、KOを狙った名城は手数が減りベルト獲得を逃した。世界戦5連敗の名城の戦績は19勝(13KO)6敗1分け。元同フライ級に続く2階級制覇を達成したデンカオセーンは62勝(26KO)3敗1分け。

 敗者とは思えない淡々とした口調で名城が11度目の世界戦を振り返った。「デンカオセーンは予想以上にうまくて老獪(ろうかい)でダーティーで強かった。うまく逃げられ、いなされた」。執ようなバッティングで頭部を4か所カット。唇の傷も深く、試合後は病院に直行し、縫合を受けた。

 立ち上がりはワンツーが思惑通りヒットした。しかし2回に最初のカット。「負傷判定の焦りがあった」と、以降は一発KOを狙うあまり大振りになり手数が減った。後半はカウンターで37歳の相手のスタミナを奪い尽くしたが、クリンチでチャンスの芽を摘まれた。ジャッジは1人が113―115・5で名城。他の2人は116―113・5、116・5―114・5でデンカオセーンを支持。日本選手の世界戦として初めて採用された0・5点刻みの採点法も不可解で、枝川孝会長(49)は「よく分析しな分からへんが、ヘタしたら勝ってたかも」と悔しさを募らせた。

 2児の父。最近は長女・柚希ちゃん(2)が「お父さん、シュッシュしてるね」と職業を分かり始めた。減量中は仲良く、永谷園の「アンパンマンカレー」のミニパック50グラムに、白飯50グラムの計100グラムを食べ、「ア~ンパンチで倒してくるよ」と誓った。今回は妻・智子さん(31)、次女・鈴夏ちゃん(2か月)とともに奈良市で留守番。名城は敵地に赴く前、「もうすぐ物心もつくだろうし、リングで戦っているところを見せてやりたい」と話していた。今後については「帰ってゆっくり考えます」。秘めた闘志はまだまだ衰えない。



倒すことが出来ませんでした


応援ありがとうございました
2013.09.06 第6回U-15ボクシング全国大会 謙神&剣晋優勝!全国チャンピオンに
9月1日に後楽園ホールで行われた第6回U-15全国大会



染谷 將敬(東日本・東京・6年生)●[ポイント]○由良 謙神(西日本・大阪・6年生)




平塚 駿之介(東日本・栃木・5年生)●[ポイント]○山村 剣晋(西日本・大阪・6年生)


六島ジムから出場したWケンシンが見事に優勝!

U-15全国チャンピオンに輝いた

アマチュアボクシング幼年全国チャンピオンに続いて2冠全国チャンピオンになった

また、謙神が優秀選手に

剣晋がベストマナー賞を受賞した

おめでとう!

日頃一生懸命に練習した成果が出てよかったね

これからも頑張ってね



U-15ボクシング全国大会の模様は9月15日(日)午前10時30分~11時30分まで、「日テレG+」で放送予定