Result 試合結果
Category ニュースカテゴリー
Mothry 月別アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
News > 2013年5月
2013.05.31 5/30MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ

MBC王者
川瀬湧也
VS
MBC1位
水原幸輝



1R
お互いにジャブを打つ。得意の右ボディストレートから左フックのコンビネーションで攻める王者に、挑戦者はワンツーを放つ。王者のスピードある攻撃が優勢か。

2R
挑戦者は積極的に攻撃する。王者もスピードある攻撃で退かない。挑戦者の右ストレートがクリーンヒット。追撃するも王者も二発目は喰わない。このラウンドは挑戦者が優勢か。

3R
王者が攻勢。ステップイン・ステップアウトで挑戦者に的を絞らせない。やや打ち疲れの見える挑戦者。このラウンドは王者。




勝者~


MBC~


チャンピオン!!!


川瀬湧也~~!!!


チャンピオンが九度目の防衛に成功!


誰が止めるのか!?


防衛は何処まで続くのか!?





MBAタイトルマッチ

MBA王者
由良謙神
VS
MBA1位
小畑理央



1R
静かな立ち上がり、お互い出方をうかがう。王者のジャブの打ち分け、挑戦者が打ち返すとバックステップして左フック。ペースは王者。

2R
同じような展開。挑戦者の攻撃は単調。王者は冷静に捌く。プレスをかけ、上下に打ち分けた王者が優勢。

3R
王者がプレスを強めて距離を詰める。挑戦者は下がりながらも必死の攻撃。王者は少し冷静さを欠き、攻撃は少し雑になる。しかしラウンドを支配しているのは王者。


ここでゴング!


勝者~


MBA~


チャンピオン!!!

由良謙神~~!!!


MBAも王者が九度目の防衛に成功!


由良謙神と山村剣晋の2強に割って入ってくる選手は・・・!?







そして今回からタイトルマッチでは、セコンドをしてもらうようにしました。



試合の終わった子供達が、各コーナーに別れて椅子を出したり選手に水を飲ませたり、もちろん戦略などのアドバイスもします。



休憩の1分間の大切さを知ってもらおうと思います。



今日は最初なので、椅子がロープに引っかかって選手がなかなか座れなかったり、凄い角度で水を飲ませてたりと、ワッチャワチャになってたけど(笑)



なんでも経験してもらいます!(^O^)!

2013.05.28 最暴愚畷谷&細川貴之 KO勝利
六島&堺東ミツキ合同興行「バトルロワイヤル」

2013.05.26 住吉区民センター


54.5kg契約 6R ○最暴愚畷谷 VS ●大島正規(堺東ミツキ)

<1R 1分34秒 TKO勝ち>


ミドル級 10R○細川貴之 VS  元OPBF東洋太平洋チャンピオン
               ●トーンピタック・パタヴィゴンジム(タイ)

<8R 2分6秒 KO勝ち>



セミファイナルをつとめた最暴愚畷谷

1R約10秒で右フックを顎にきめダウンを奪うと、後は最暴愚ラッシュ

初の6回戦をTKOで飾った



メインの細川貴之

この日は練習してきたカウンターの左アッパーが随所で決まる

ガードの固いトーンピタック選手

ならばと左ボディを何度も見舞う

最後は左ボディでガードが下がったところにカウンターの左アッパーが見事に決まり10カウント



応援ありがとうございました
2013.05.20 5/16MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ

王者
川瀬湧也
VS
挑戦者1位
酒田サンダー暖也


1R
両者はフットワークで距離をとりながら、ジャブで牽制しあう。王者の右ボディがヒットする。

2R
ガードの堅い挑戦者に、王者はジャブが当たらない。しかしジャブ、右ボディから左フックを当てて攻勢。挑戦者は手数で劣ってしまう。

3R
劣勢と感じた挑戦者が前に出る。距離を詰めたい挑戦者と、中間距離で闘いたい王者。挑戦者の右ストレートがヒットし、形成逆転かと思ったが王者も左フックをお返しにヒット。



ここでゴング。




勝者~~



MBC~~


チャンピオン!!!


川瀬湧也~!!


最終ラウンドの挑戦者の攻撃にも打ち勝ち、王者が7度目の防衛に成功!!



8度目の防衛戦は王者が最も苦手とする原口が相手。次戦に注目だ!





MBAタイトルマッチ

王者
由良謙神
VS
挑戦者2位
森出龍海


1R
挑戦者の動きをしっかり見ながら、上下に攻撃する王者。挑戦者も攻撃するが、そこは王者も簡単にはヒットを許さない。

2R
少しずつ手数を増やした王者。挑戦者の攻撃を避けながら的確にポイントをピックアップしていく。

3R
挑戦者も諦めないが、王者からポイントを奪うことができない。王者は上体を少し沈めてワンツーをヒット。挑戦者にカウントを聞かせる。挑戦者も必死のガードから攻撃するも王者に捌かれてしまった。



ここでゴング。



勝者~~



MBA~~



チャンピオン!!!



由良謙神~!!!



完封勝利で7度目の防衛に成功!!



足の使い方に磨きがかかった王者は、被弾を許さず防衛に成功した。



挑戦者はタイトル初挑戦。指名挑戦者の小畑舜が病欠のため、2位の森出にチャンスが巡ってきた。



全国チャンピオンでもある王者に、逃げずに挑戦した事は立派!!



ボクシング経験や年齢も劣る挑戦者が、試合を諦めない姿はとても輝いていた。

2013.05.20 六島愛子こと陽介山初勝利!
5月19日 和歌山ビッグウエーブ「第18回紀の国KOボクシング」

スーパーフェザー級 4R ○渡邉陽介山 VS ●平 雅行(クラトキ)

3-0 判定勝ち

<40-36 40-36 40-37>



上記にて六島愛子こと陽介山が見事初勝利を飾った

KO勝ちまであとちょっとのところだった

KO勝ちは次にとっておきましょう

おめでとう!



2013.05.14 第6回U-15西日本予選1回戦
5月11日 グリーンツダジムにて第6回U-15西日本予選1回戦がスタート

六島ジムからは勇輝と海斗の二人が1回戦


中学生45.0kg級

○金沢勇輝 vs ●柳田大志(JM加古川)

2R 28秒 RSC勝ち


中学生52.5kg級

○平峯海斗 vs ●松山太樹(奈良)

2-1 ポイント勝ち



と二人とも準決勝にコマを進めた


2013.05.12 5/9MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ



王者
川瀬湧也
VS
挑戦者1位
水原幸輝



1R
お互いに間合いを取り合う両者。王者がジャブを出せば、挑戦者もジャブをリターン。

2R
ジャブを交換しながら王者が右へ繋ぐ。挑戦者も防御からジャブをリターンする。見栄えは王者、的確なのは挑戦者か!?

3R
王者がコンビネーションで攻勢にでる。挑戦者は防御からジャブを返すがコンビネーションが少なく、王者は被弾しない。



ここでゴング!




勝者~~!!!



MBC~~


チャンピオン!!!



川瀬湧也~!!



王者が6度目の防衛に成功!!



軽快なステップからコンビネーションへ繋げ、ディフェンスも安定している王者の川瀬。


二桁防衛も見えてきた。



挑戦者は積極的な攻撃ができなかった。トーナメントを優勝してチャンスを掴んだのだから、挑戦者らしく思い切った闘いを期待したい。









MBAタイトルマッチ



王者
由良謙神
VS
挑戦者1位
山村剣晋



1R
静かな立ち上がり、王者はプレスするが手数は少なめ。挑戦者は距離を詰められるとジャブで突き放す。

2R
王者のプレスが強くなる。挑戦者をロープに詰めて強打を見舞う。挑戦者はロープ際で必死にディフェンス。そして王者の打ち終わりにジャブ・ストレートを返す。

3R
王者が攻勢にでる。前後の動きが素早く、挑戦者のパンチを上手く捌く。やや雑になった挑戦者。


ここでゴング。



勝者~~!!!



MBA~~


チャンピオン!!!

由良謙神~!!!


こちらも6度目の防衛に成功。悪い流れをラウンド間に修正して、次のラウンドで実行した事が防衛につながった。


挑戦者は1Rを優勢に終えたが、2R以降に王者が闘い方に変化をつけた事への対応ができなかった。


しかし、両者は高いレベルでMBAタイトルを争っている。U-15でも発揮してほしい。

2013.05.03 5/2MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ

王者
川瀬湧也
VS
挑戦者1位
原口生樂



因縁の対決は判定へ!!

7-6!!!


勝者~~


MBC~~


チャンピオン!!!


川瀬~~!!湧也~!!


1ポイント差で五度目の防衛に成功!


1・2ラウンドはポイント差無し!


3ラウンドで僅かにリードした王者。


どちらが勝っても不思議では無かった試合だが、挑戦者は何が何でもベルトを奪いとる気持ちが必要だと、改めて感じさせてくれた。







MBAタイトルマッチ

王者
由良謙神
VS
挑戦者1位
小畑舜



絶対王者の由良に、どこまで食い下がれるか!?


13-5


勝者~~


MBA~~


チャンピオン!!!


由良~~!!謙神~!!


チャンピオンが防衛に成功!


挑戦者は足を使い、王者の攻撃を避けていたが、攻撃に繋げる事ができなかった。


王者は5ポイントの被弾を許したが、フットワークのバランスが良くなった。


目標は全国大会『U-15』を完封で優勝。


まずは予選に期待したい。