Result 試合結果
Category ニュースカテゴリー
Mothry 月別アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
News > 2013年4月
2013.04.29 4/25MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ



川瀬湧也
VS
酒田thunder暖也


結果

ポイント勝ち
王者・川瀬湧也が4度目の防衛に成功!!





MBAタイトルマッチ



由良謙神
VS
山村剣晋


結果

ポイント勝ち
王者・由良謙神が4度目の防衛に成功!!






今回はトーナメントの結果を!!


挑戦者決定トーナメント
『最強610ジム』


MBC


原口生樂が優勝!指名挑戦者に!!


3位までランキングあります




MBA


小畑舜が優勝!指名挑戦者に!!


こちらも3位までランキングあります!






次回の防衛戦!!!


タイトルの移動はあるのか!?


MBC&MBAの子供達は、チャンピオン目指して頑張ってます!!


まずはランキング奪取!!


そしてチャンピオン目指して頑張れ!

2013.04.20 5/26六島&堺東ミツキ合同興行「バトルロワイヤル」


 5月26日 住吉区民センター

  13時 開場   13時30分 試合開始
 
 六島&堺東ミツキ合同興行

 「バトルロワイヤル」を開催いたします

  リングサイド  10000円

  指定席A     7000円

  指定席B     5000円

  立見(当日売り) 3000円

 六島ジムからは細川貴之と最暴愚畷谷の2人が出場

 OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級7位・同級日本5位六島最古参拳闘家の細川貴之がメインでスーパーウェルター級10回戦を

 セミファイナルでは、B級に昇格し初の6回戦をバトルサイボーグ最暴愚畷谷が行います

 六島ジムではベテランとなった2人の活躍を応援しに会場まで足を運んで下さいますようお願いいたします



対戦カード

 ・スーパーフェザー級 4R



岩倉弘明(奈良) vs 山口泰孝(堺東ミツキ)

 デビュー         2敗





・54Kg契約 4R 



櫻井 徹(陽光アダチ) vs 本家景太(堺東ミツキ)

  1敗               2敗





新人王予選

・スーパーバンタム級 4R



植木航大(神拳阪神) vs 見高文太(大阪帝拳)

  3勝1分            2勝





新人王予選

・スーパーバンタム級 4R



今藤文也(奈良) vs 川瀬吏一(グリーンツダ)

  1勝           3勝(3KO)4敗1分





・ライトフライ級 4R



戸出文也(京都拳闘会) vs 坂元竜也(堺東ミツキ)

  1敗                2勝2敗







・ライト級 4R



堀 武晃(井岡)  vs  大浦純生(泉北)

2勝(1KO)3敗2分     3勝(1KO)4敗





・フェザー級 4R



佐古 亘(江見) vs 横川聡也(堺東ミツキ)

  2勝           3勝(3KO)4敗





・フライ級 6R



西川潤也(グリーンツダ) vs  井上英之(ワイルドビート) 

 5勝(2KO)3敗2分       6勝7敗





・57.5kg契約 6R



杉田 聖(奈良)  vs  坂 晃典(仲里)

6勝(4KO)1敗1分     6勝(5KO)1敗





・54.5kg契約 6R



最暴愚畷谷(六島) vs 大島正規(堺東ミツキ)

3勝(1KO)2敗2分     2勝5敗5分





・ミドル級 10R

                元OPBF東洋太平洋チャンピオン

細川貴之(六島)    vs  トーンピタック・パタヴィゴンジム(タイ)

22勝(7KO)10敗3分     28勝(17KO)8敗1分








2013.04.20 4/18MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ




王者
川瀬湧也
VS
挑戦者1位
原口生樂



王者の天敵が奪取に成功するのか!?

守り抜くか王者!!



1R
積極的なのは王者。ジャブからワンツーフックを打つ。挑戦者はサイドステップして右をヒット。


2R
お互い相手の出方をうかがう。1Rより距離が近くなり、接近戦での攻防。しかし、両者譲らない。


3R
挑戦者が距離を詰めて攻撃する。王者はサイドステップとバックステップで回避。打ち合いでも一進一退が続く。


ここでゴング!!



ジャッジ!!!



8-8



ドロー!!!


またもやの結果になった。


ドロー防衛でベルトを死守した王者は三度目の防衛に成功。



『ちょっとダメだった。』と王者。


『強かった。でも勝ったと思った。』と挑戦者。


2人の対戦成績は3勝2敗2分で、僅かに王者が勝ち越している。次回の2人の闘いに注目したい。






MBAタイトルマッチ

王者
由良謙神
VS
挑戦者1位
小畑舜



1R
王者がリング中央で挑戦者をうかがう。挑戦者はサークリング。王者は鋭いステップからコンビネーションを放つ。


2R
更にプレスを強める王者は、挑戦者をコーナーやロープに追い詰める。ボディからフックは威力がある。


3R
仕留めにかかる王者。挑戦者はサークリングで回避するが、攻撃に繋がらない。王者のボディが効いて挑戦者は苦しい。


ここでゴング!



勝者~



MBA~






チャンピオン!!


由良~!!謙神~!!



挑戦者に何もさせないボクシングで、防衛に成功。




足を意識したと言う王者のボクシングは、さらに成長している。



挑戦者は防御から攻撃に繋げたい。



この日は『HIROKI☆西成』が特別にジャッジに参加してくれた。



そしてHIROKI☆西成の手がけるブランド。



RSCproductsから勝利者賞として、ロングTシャツの提供があった。

2013.04.15 610BOM-BA-YE6ネット放送のお知らせ



610BOM-BA-YE6ネット放送のお知らせです



アスリートジャポン


http://www.athlete-japon.com/


4月19日 20時~配信スタート


にて


無料ネット放送致します


ごらんになってください



2013.04.13 4/11MBC&MBAタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ


王者
川瀬湧也
VS
挑戦者1位
酒田暖也



1R
挑戦者は持ち味の攻撃力で王者にアタックする。王者は挑戦者の攻撃を見ながら打ち終わりを狙う。


2R
挑戦者は距離を詰めて右ボディを軸に攻撃。王者はジャブ、右ストレートをヒット。


3R
王者は挑戦者の攻撃を丁寧に防御し、打ち終わりや出鼻を狙う。挑戦者は距離を詰めて右ボディ、右クロスをヒット。


ここでゴング!!!


10-8.5



勝者~~



MBC~~



チャンピオン!!!



川瀬~!!湧也~~!!


王者が二度目の防衛に成功!!


3Rに巧みなディフェンスでポイントを許さず、的確にポイントを奪取した王者が僅かに勝った。


挑戦者は手数と前進は良かったが、的確にパンチを当てたい。






MBAタイトルマッチ


王者
由良謙神
VS
挑戦者1位
山村剣晋



1R
両者とも手の内を知り尽くしていて、簡単にはポイントを許さない。


2R
王者はフェイントからボディ、コンビネーションにボディを混ぜる。
挑戦者もスピーディーなジャブを上下に打ち分けだした。


3R
共に決定的なチャンスは無いものの、距離を詰めてボディ、左フックを放つのは王者。挑戦者もジャブ、ボディから返しの左ストレートをヒット。



ゴング!!!




15-11



勝者~~




MBA~~



チャンピオン!!!



由良~!!謙神~!!



王者の防衛!!!


ほぼ互角の試合は、僅かに王者のボディのヒット数が上回ったか!?



両者とも『負けたと思った。』と言うくらいの内容。


色々な駆け引きをして、突破口をボディと考えた王者。それに気付き対応した挑戦者。2人とも良い試合だった。

2013.04.09 610BOM-BA-YE6応援ありがとうございました

610BOM-BA-YE6応援ありがとうございました


世界ランカーを招いての90分3本勝負!


残念ながら向井は負けてしまいましたが、ベテランの鈴木と名城は見事勝利しました


世界の舞台で戦えるよう、もう一度正念入れて鍛えて行きますので応援よろしくお願いします


ありがとうございました



116P契約 10R WBC世界フライ級16位   WBO世界ジュニアバンタム級2位
          ●向井寛史 vs ○マーク・アンソニー・ヘラルド(フィリピン)
            <2R 3分4秒 KO負け>


68.4kg契約 10R 日本ウェルター級3位  WBC世界Sライト級7位
          ○鈴木哲也 vs ●プラウェート・シンワンチャー(タイ)
            <10R 3-0 判定勝ち>



バンタム級 10R WBA世界Sフライ級9位  WBC世界バンタム級14位
          ○名城信男 vs ●ヨーチャンチャイ・ナコンルアンプロモーション(タイ)
             <6R 3分9秒 KO勝ち>
2013.04.08 4/4MBA&MBCタイトルマッチ結果
MBCタイトルマッチ



MBC王者
川瀬湧也
ニックネーム・SPEED KING
16勝1KO3敗3分

VS

挑戦者1位
原口生樂
ニックネーム・EAGLE EYE
17勝6敗1分




両者の対戦成績は2勝2敗1分と星を分けあっている。互角の闘いが始まる!




1R
ゴングが鳴ると、王者が軽いステップからジャブで距離を詰め、そこから右ストレート、左フックと繋げる。挑戦者は王者の積極的な攻撃に戸惑った。


2R
王者はジャブから右ボディ、そしてシャープな左フックを打つ。挑戦者は王者が距離を詰めた時にジャブで止めようとするが、王者のテンポの良い攻撃が目立った。


3R
挑戦者は劣勢と感じたか?ジャブで距離を詰めた。しかし王者もショートレンジの打ち合いに応じる。右ボディからの左フックが冴える!




ここでゴング!!!




勝者~~!



MBC~~!







チャンピオン!!!


川瀬~!  湧也~!!



チャンピオンが宿敵相手に防衛に成功!


王者のボクシングは非常に素晴らしかった。


挑戦者は1Rの王者の積極的な攻撃でリズムに乗れないまま、終了のゴングを聞いた。


この防衛戦の内容だと、王者に死角が見当たらない。








MBAタイトルマッチ




MBA王者
由良謙神
ニックネーム・JAPANESE FLASH
19勝2KO1敗1分

VS

挑戦者1位
國松斗真
ニックネーム・MONSTER LEFT
5勝1敗2分





ジャパニーズフラッシュか!?


六島のモンスターレフトか!?




1R
お互いに距離の探り合いからスタート。攻撃的な王者も挑戦者の左ストレートを警戒する。しかし、左サイドに出ながら右ストレート、左ボディ、左フックを効果的に当てるのは王者だ!


2R
フェイントを駆使しながら左サイドに出て、いきなりの右ストレートを当てる王者。挑戦者の攻撃をかいくぐり、左ボディ・左フックを軸に連打する王者。挑戦者の左ストレートも王者の顔面にヒット。コンパクトなボディもヒットするが、的確で攻撃的なのは王者。


3R
豊富な運動量と強打を武器に、挑戦者にパンチを放つ王者。角度のあるアッパーもヒット!挑戦者は王者のテンポについて行くことができない。最後まで多彩な打ち分けで挑戦者を追い詰める王者!



ここでゴング!!!




勝者~~!



MBA~~!









チャンピオン!!!



由良~!  謙神~!!



ジャパニーズフラッシュが抜群の攻撃力を発揮して防衛に成功!!



時折、挑戦者の左ストレートを喰らったものの、最後まで集中力を切らさないボクシングで、挑戦者を圧倒した。集中力と攻防のバランスを意識して闘えば、王者の防衛は続くだろう。



敗れた挑戦者は、回転の良い王者の攻撃を受け止めてしまった。リードブローが少なかったのが悔やまれる。挑戦者の左ストレートはシャープで威力がある。あとは距離、その距離をとるためのジャブ、それを日々の練習で磨いてほしい。

2013.04.04 2013年西日本U-15日程
2013年西日本U-15日程


4月19日 申し込み締め切り



4月28日 抽選



5月11日 第一次予選開始



参加する選手は事務所にて申し込み用紙をもらってください