Result 試合結果
Category ニュースカテゴリー
Mothry 月別アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
News > 2013年3月
2013.03.31 3/28MBC&MBAタイトルマッチ結果

MBCタイトルマッチ


本日が3度目の防衛戦です!

MBC王者
酒田・thunder・暖也
12勝1KO11敗2分

VS

MBC1位 元MBC王者
川瀬・speed king・湧也
15勝1KO3敗3分



1R
試合開始からステップを踏んで飛び込む王者。得意の右のオーバーハンドが当たる。挑戦者はバックステップ、サイドステップで王者の追撃を許さない。王者の攻撃を避けてから左フックを当てる。

2R
王者の攻撃は変わらず、距離を詰めて強打を放つ。王者の攻撃を凌いでから反撃する挑戦者。

3R
勢い良く先手をとる王者。しかし挑戦者は華麗なステップで被弾しない。王者の動きが止まると左ジャブ・フックからコンビネーションを当てる挑戦者!王者はオーバーハンドで応戦!


ここでゴング!!!


勝者~~!

MBC~~~!!

ニュー!!チャンピオン~~~!!!

川瀬~~湧也~~~!!!


川瀬湧也が3度目の王座返り咲きに成功!!

序盤はサンダーの距離でボクシングをしていたが、最終ラウンドに足を使いながら的確にポイントを連取した。

敗れた前チャンピオンのサンダーは、得意のオーバーハンドに頼りすぎた。もう少し左を使えば防衛に成功していたかもしれない。







MBAタイトルマッチ

本日が2度目の防衛戦です!

MBA王者
山村・too sharp・剣晋
18勝8KO9敗

VS





MBA1位 前MBA王者
由良・Japanese flash・謙神
18勝2KO1敗1分


1R
王者はサークリングしながら自分の距離をキープしてボクシング。挑戦者は、じっくり見てフェイントをかけながらチャンスをうかがう。互角か?

2R
テンポがあがってきた両者。上下にパンチを打ち分けるのは挑戦者。王者は挑戦者の出鼻を鋭いジャブで止める。ジャッジの見方で変わるラウンドか?

3R
プレスするのは挑戦者。見栄えのする攻撃はポイントになりそう。王者はストレートからフックで応戦。ほぼ互角か?!


ここでゴング!!!

勝者~~!

MBA~~~!!

ニュー!!チャンピオン!!!

由良~!謙神~~!


由良謙神が王座返り咲きに成功!!

上下に見栄えのするパンチを打ち分けたのが、ジャッジに評価された。あの攻撃はポイントになる。

敗れた前チャンピオンの山村剣晋も悪くなかったが、インパクトでは由良謙神に劣った。ヒット数では負けていないので、そのパンチがポイントになるように印象づけたい。





六島ジムは、新たな挑戦者を待ってます!

2013.03.28 3/21MBA&MBC結果
MBCタイトルマッチ


MBC王者
酒田・thunder・暖也
11勝 11敗 2分

VS

MBC1位
田里・the magician・海翔
8勝 1KO 12敗 1分


サンダーの2度目の防衛戦。


挑戦者は、くせ者のマジシャン海翔。

挑戦者の1KOは、サンダーから奪ったもの。MBC王者の全員に勝っている大物喰い。


初防衛なるか!?挑戦者が喰うか!?





1R
王者が勢いよく手を出す。挑戦者はジャブを打つ。その打ち終わりに王者サンダーのジャブ、必殺の右のオーバーハンドが炸裂!早くもダウンを奪う。

再開後、一気にまとめる王者は、挑戦者をロープに詰める。挑戦者も打ち返すが、そこに王者の右のオーバーハンドがまたもやクリーンヒット!二度目のダウンを追加。


王者が見事に1ラウンドRSC勝ちで防衛に成功!!

この完全勝利で、更に王者の貫禄が出てきた。

まさかの1ラウンドRSC敗けを喫した挑戦者は呆然。


挑戦者
『何がおこったかわからへん。。。』

試合前に『前に海翔に負けた事、覚えてる?』と王者に聞いてみると、はっきり覚えていた。

サンダーは過去にRSCで負けている海翔に雪辱を果たすとともに、ベルトを大事にお家へ持って帰った。

挑戦者は普段の練習の時間をもっと大切に、ひたむきに頑張って、またタイトルに挑戦してほしい。





MBAタイトルマッチ


MBA王者
山村・too sharp・剣晋
17勝 8KO 9敗

VS

MBA1位
國松・monster left・斗真
3勝 無敗 2分


絶対王者の由良謙神から奪取したタイトルの初防衛戦!!

守れるか!?山村剣晋!!

俊英・國松斗真のモンスターレフトがベルトを奪っていくのか!?

屈指の好カードです!

チケット買って観に行きたいほどです!(笑)



1R
軽快なフットワークでサークルする王者と、広めのスタンスで王者の隙を狙う挑戦者。鋭いジャブを当てる王者、挑戦者は王者のワンツーの打ち終わりを狙って左ストレートをヒット。あと半歩、踏み込みが深ければダウンかと思わせる左は脅威だ。


2R
王者はジャブから右ストレートに繋げる。その打ち終わりに挑戦者の左ストレートが飛んでくるが、今度はその左ストレートに下がりながら左フックを当てる王者。挑戦者は打ち終わりを狙うが王者は素速くバックステップ。


3R
挑戦者はジャブ、ワンツーで攻める。
王者もストレートパンチで時折上下に打ち分けながら攻める。お互いに打ち終わりを狙うが、両者とも簡単には決定打を当てさせず、互角の展開。ここでゴング。


判定


11-7


勝者~~


MBA~~~


チャンピオン!!!


山村~~~剣晋~~!!!


見事、難敵を判定で下して初防衛に成功した山村剣晋。10度目のチャレンジで奪取したベルトを、そう簡単には手放せない。


挑戦者は潜在的な能力はトッププロが絶賛している通り、かなりのもの。


あとは日々の練習でその能力を開花させてほしい。


王者の山村剣晋は、由良謙神や他の挑戦者達と闘った自信とキャリアが、さらに強くさせた印象。


次は挑戦者決定トーナメント『最強610ジム』で順当に勝ち上がった前チャンピオン。



『Japanese Flash』由良謙神が相手だ。



MBCの挑戦者は、第2代・第4代の元MBC王者、川瀬湧也。



川瀬から勝ち星の無いサンダーが、防衛できるのか?川瀬が三度目のベルト奪取に成功するのか?



両タイトルとも楽しみです!!

2013.03.26 応援ありがとうございました
応援ありがとうございました

無事に610ヤングフェステバルⅡを終えることができました

全勝は出来ませんでしたが、3勝3分で負けはなかったのが救いです

皆さまの応援が選手の力となりました

ありがとうございました

また、練習で鍛えて一回り強くなった姿を見せますので、応援よろしくお願いします


鯱ドラゴンズ敬太  3R 1分18秒 KO勝ち

渡邉陽介山     1-1 39-37 38-39 38-38 引き分け

香美の子岡村ケントキット  1-1 38-37 37-38 38-38 引き分け

最暴愚畷谷     1-1  39-38 38-39 38-38 引き分け

青木一平      3-0  78-74 80-73 80-72 判定勝ち

高田小次郎     2-1  78-75 77-76 76-77 判定勝ち 

2013.03.15 3/14 MBC&MBAタイトルマッチ結果
本日のMBC&MBAタイトルマッチは、ナップル安田氏が特別にジャッジに加わってくれた。


更にはMBC&MBAの全てをプロモートする、キング枝川特別顧問も試合を観戦し、非常に盛り上がるタイトルマッチとなった。





MBCタイトルマッチ



MBC王者
酒田thunder暖也

挑戦者1位
水原Right handed pac man幸輝





1R
開始こそジャブの差し合いをしていた両者だが、好戦的な両者はすぐに距離を詰めて打ち合う。右のオーバーハンドを中心に王者がリードか!?


2R
打ち合う中で、右の強打で挑戦者を下がらす王者。挑戦者はジャブから右に繋げる。挑戦者の動きが一瞬止まったところへ、王者の右のオーバーハンドがクリーンヒット!見事、スタンディングダウンを奪う。


3R
劣勢と感じた挑戦者は、前へ出る。打ち合いは臨むところの王者。激しい打ち合いの中でゴング!!




勝者~~!!



MBC~~!!!



チャンピオン~~!!



酒田~!!



サンダー!!



暖也~!!!



見事、打ち合いを制し、初防衛に成功した王者。


最大の武器である攻撃力を発揮した。


特に右のオーバーハンドは威力があり、対戦相手には脅威だろう。


敗れた挑戦者は、打ち合いの中で不用意にパンチをもらってしまった。ディフェンスを向上させ、レベルアップしてタイトル奪取を期待したい。









MBAタイトルマッチ


MBA王者
由良 謙神

挑戦者1位
山村 剣晋



1R
いつものようにリング中央で、どっしりと構える王者。それをサークリングしてタイミングを計る挑戦者。上下の打ち分けから王者がペースをつくる。挑戦者は打ち終わりをコツコツ当てていく、互角の展開。


2R
王者は自慢の攻撃力で攻め立てる。挑戦者は下がりながらもジャブを当てる。更には二段階のワンツーを当てる。王者はストレートからボディ、右に繋げる。ジャッジの見方で別れる難しい展開。


3R
プレスしながらロープに押し込みコンビネーションを打つ王者を、ロープ際でブロックしながら打ち返す挑戦者。
威力の王者にスピードの挑戦者。
またもや一進一退のままゴング!!



判定


12-11.5



稀にみる大接戦!!!



勝者~!!



MBA~!!



ニューチャンピオン~~!!!



山村~!!剣晋~~!!!



新チャンピオン誕生です!!!



見事、10度目の挑戦でベルト奪取に成功!!



喜び大爆発のリアクション!!(笑)



いつも僅差の判定に泣かされた挑戦者が、絶対王者に一矢報いた。




勝敗を分けたのは挑戦者のジャブと距離感、そしてロープ際でのディフェンス。そして王者のロープ際での攻撃が、やや単調になった事だろう。



しかし、0.5ポイント差の大接戦。



新チャンピオンは、この僅差の決着で何故、今回は自分が勝者になれたのか?



敗れた前チャンピオンは何故、敗者になったのか?




この経験を活かして、更なるレベルアップの糧にしてほしい。




前チャンピオンは前人未到の15回の防衛に成功し、素晴らしい記録をつくった。




その記録を止めた新チャンピオン。これもまた素晴らしい1勝。



今日のタイトルマッチは、後に語り継がれるほどの名勝負となり、MBC&MBAの新たな歴史の1ページが刻まれた。

2013.03.12 中学生スクール練習日追加!!
今週より中学生スクールの練習日が、増えました。
今までの月曜日・木曜日に加え土曜日も練習日となります。
皆さん!! た~くさん練習して、心も身体も強~くなりましょう!!


2013.03.12 スポーツ保険更新手続き開始

ジム内にも張り出していますが、スポーツ保険の更新手続きが、始まりました。
スパーリングやマスボクシング等の練習を行う会員様は、ご加入頂けますよう、宜しくお願い致します。
また、小中学生で、U-15やアマチュア連盟への登録を希望する人は、早めの手続きが必要です。
詳しくは、事務所までお問合せ下さい。

一般締切3月26日
早期締切3月18日
中学生以下  800円
高校生以上 1850円


2013.03.08 MBC&MBA結果
MBC&MBA結果



MBCタイトルマッチ


MBC王者
原口・EAGLE EYE・生樂
14勝3敗1分
VS
挑戦者1位
酒田・THUNDER・暖也
9勝11敗2分




ぎこちない握手!!

さぁ始まります!原口生樂の初防衛戦!

チャンピオン初防衛なるか!?

MBCタイトル5度目の挑戦が実るか!?

サンダー!!




1R
前半をジャブで距離をさぐる両者。
しかし、ラウンド後半から挑戦者の手数と前進が始まった!


2R
1Rの後半からエンジンのかかった挑戦者のサンダーは、チャンピオンの距離を潰して右の強打を叩き付ける。
チャンピオンは少し後手になりジャブが少なくなる。

アップセットなるか・・・!?

3R
チャンピオンは劣勢と感じたのか、スマートなボクシングを捨て、自ら打ち合いに。チャンピオンのジャブから右のショートが冴える!挑戦者も必死の応戦!このラウンドはチャンピオンが優勢か!?


ここでゴング!!!


判定


15.5-12


勝者~~~~


MBC~~~~~~


ニューチャンピオン~~!!!



酒田~~!!

サンダー~~~!!

暖也~~~~!!!


サンダー、5度目の挑戦、成る!!!


激闘王サンダー、悲願のタイトル奪取!!


最終ラウンドは前チャンピオンの猛攻に劣勢になりながらも、持ち前のガッツで真っ向勝負!


1・2Rの貯金を全て吐き出す事なく、まさにベルトを奪い取った。


敗れた前チャンピオンの原口は、サンダーの必殺、サンダーラッシュに飲み込まれた。後半は自ら打ち合いにでた。その気持ちを2ラウンドから出していれば防衛も可能だっただろう。


この試合の勝敗を分けたのは『気持ち』


勝った新チャンピオンのサンダー暖也は、勝利者インタビューで喜び大爆発!!


これからの目標を聞くと『14回防衛します!!』と、早くも具志堅さん超えを宣言!!


次の初防衛戦が楽しみだ。


新チャンピオン・酒田thunder暖也
10勝11敗2分


前チャンピオン・原口eagle eye生樂
14勝4敗1分






MBAタイトルマッチ


MBA王者
由良 JAPANESE FLASH 謙神
15勝2KO無敗1分
VS
挑戦者1位
小畑 理央
6勝4KO12敗



15度目の防衛戦!!

MBAはタイトルの移動があるのか!?

1R
いつものようにリング中央でプレッシャーをかけるチャンピオン。
プレッシャーに負けずに攻めたいのは挑戦者。しかし、パンチが的確なのはチャンピオン。やはり強い。

2R
チャンピオンは、さらにプレッシャーをかけ、鋭いステップから左ボディを打ち込む。返しの左右のフックは大人顔負け。挑戦者は反撃するが前に出れない。

3R
チャンピオンは倒しにいくが、挑戦者の距離を潰しての必死の抵抗に、少しイライラしてパンチが大振りに。
挑戦者は必死に守り攻撃するが、ポイントをとれるパンチが少ない。


ここでゴング!!!


判定


21.5-5


勝者~~


MBA~~~

チャンピオン!!!


由良~~


謙神~~~!!!


KOは逃したものの、圧倒的な強さで15度目の防衛に成功!!!


そして、日本記録樹立、15度目の防衛に成功したことで、MBAのアタック名城名誉会長からメモリアルベルトが贈呈された。


モノホンのWBA世界チャンピオンベルトです(笑)


今日1日、なんと自分の家に持って帰れるメモリアルベルト!!!


名誉会長、太っ腹!!


とりあえずやってみたかった事、やらせてみました。


エキサイトマッチ観てますね~~。


由良謙神

『本物のベルトって重いなぁ・・・これが世界の重みか・・・。』


大人か!!(笑)


小学5年。立派なもんです。


10年後、自分で奪い取って下さい。


練習終了後、本物のWBAのベルトは子供達が喜んで巻いてました。


名誉会長、ありがとうございました。


運営委員長と審判委員長もありがとうございました!

2013.03.05 MBC&MBAタイトルマッチ
MBCタイトルマッチ

王者
川瀬湧也
vs
挑戦者
原口生樂


8度目の防衛戦です!


1R
両者、警戒して手数が出ない。距離を探り合いながら後半に先手をとったのは挑戦者だった。


2R
体格で有利な挑戦者は、ジャブを突きながら王者をロープに押し込んでパンチをまとめる。王者は打ち返すが手数で劣ってしまう。


3R
劣勢と感じた王者は、飛び込んでフックから右に繋げる。しかし挑戦者は防戦一方にはならず、手を出しながら応戦!



ここでゴング!


勝者~~


MBC~~


ニューチャンピオン!!!


原口~~生樂~~~~!!!


川瀬湧也、8度目の防衛ならず!!


新チャンピオン誕生!!


原口は二度目のタイトル奪取!!


新チャンピオンの原口はインタビューで喜びを爆発させた。

原口
『え~~めちゃくちゃ嬉しいです!』

『これからずっとチャンピオンでいるようにします。』


ジャブから組み立てる正統派の新チャンピオン。


少し弱気な部分があるが、今日は見事な試合だった。本人次第で長期防衛も可能な選手だ。



一方、敗れた前チャンピオンだが、今日はアグレッシブに攻撃ができなかった。


恐らく距離が遠く感じただろう。それは体格差もあるが、原口のジャブが機能したから。川瀬はリズムに乗れず終了のゴングを聞いてしまった。


しかし、MBCの中で一番小柄な川瀬が、2度のタイトル獲得、7度の連続防衛など素晴らしい活躍。


その才能と潜在能力はS級。


将来期待の選手だ。






MBAタイトルマッチ

王者
由良謙神
vs
挑戦者
山村剣晋



14度目の防衛戦です!!

1R
互いに手の内を知り尽くしている両者、挑戦者はスピーディーなフットワークとシャープなストレートで、王者のガードの隙間からパンチを当てる。
王者は挑戦者の打ち終わりに得意の右クロスから左フック、ボディを打ち込む。


2R
ジリジリ距離を詰めていく王者。見栄えのよい左フックが、挑戦者のガードの隙間からヒット。
挑戦者は王者の打ち終わり、王者がガードを戻すより先にシャープなジャブをヒット。


3R
接戦の中、王者はサウスポーにスイッチ。左ストレートを綺麗に当てた。
挑戦者は一瞬、戸惑いを感じただろうが、すぐさま切り替え得意のストレートをお返しとばかりにヒット。


ここでゴング!!

一進一退のまま試合終了。


ジャッジ

13.5-11.5


勝者~~


MBA~~


チャンピオン!!!


由良~~謙神~~!!


チャンピオンが14度目の防衛に成功!!


偉業達成!!

わずか2ポイント!!

挑戦者には、この2ポイントが遠い!

いつも僅差の決着。しかしこの2ポイントがなかなか埋まらない。

3Rに王者は接戦にも関わらず、大胆にもサウスポーにスイッチして攻撃。

勝負度胸は素晴らしい。

王者が言うように、いつも接戦。そこで変化をつけた王者と、1~3Rまでボクシングを変えなかった挑戦者。

どちらが良いとは言えないのだが、王者には変化をつける柔軟性がある。

自分でラウンド中に感じた事や発想を大胆に実行する。

挑戦者は素晴らしいスピードとセンスの持ち主。

これに対応力と、ラウンド中やインターバルに自己分析して、そして修正する事ができれば、更にレベルアップできるはずだ。