Result 試合結果
Category ニュースカテゴリー
Mothry 月別アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
News > 2012年11月
2012.11.25 名城現役続行
名城が記者会見し引退を撤回し現役を続行を表明

日本・東洋タイトルでもやれと言われればやる

海外でもチャンスあれば試合する

もう一度下から這い上がると

応援よろしくお願いします
2012.11.25 細川貴之・日本タイトル挑戦

日本スーパーウェルター級1位の細川貴之が日本タイトル挑戦決定!

 
 平成25年1月12日 後楽園ホール

 チャンピオンカーニバル 
  
 日本スーパーウェルター級タイトルマッチ

  チャンピオン 柴田明雄(ワタナベ)vs チャレンジャー同級1位 細川貴之


 細川初の日本タイトル挑戦 

 応援よろしくお願いします
 
 チケットお求めは六島ジムまで






 また同日に前原・太尊・康輝が初後楽園ホール

 ミドル級 4回戦

 前原・太尊・康輝 vs 大高 隷児(ワタナベ)




 相手はアマチュワ44戦のベテラン

 太尊・康輝が後楽園ホールで大暴れするか

 こちらも応援よろしくお願いします



チケット販売


VIP 12000円

S席 10000円

A席  8000円

B席  6000円

自由席 4000円   お問い合わせは六島ジムまで 06-6693-0610



  
2012.11.19 岡村賢人・中川達哉・プロテスト合格
11月17日に行われたプロテスト

見事、岡村賢人と中川達哉が合格しました

共にボクシングを始めて6ヶ月!

プロを目指す君!六島ジムでプロボクサーにならないか!

素質ある君なら3ヶ月でなれる

今すぐ六島ジムへ!



2012.11.17 MBC新チャンピオン誕生&MBAチャンピオン防衛


MBCタイトルマッチ

王者
川瀬 湧也
4勝(1KO)1敗1分

VS

挑戦者1位
原口 生樂
3勝1敗1分

スピードとセンス抜群のタイミングでパンチを繰り出すチャンピオン、川瀬の4度目の防衛戦の相手は、ジャブ、ストレートと基本に忠実な原口 生樂。

7ー4

勝者~!!!ニューーーチャンピオン!

原口 生樂~!

敗れた前・チャンピオン川瀬だが、MBCの中でも身長、体重ともに一番低く、軽い。その中で3度の防衛に成功したのは立派。そのボクシングセンスに磨きをかけ、リベンジに燃えて欲しい。



MBAタイトルマッチ

王者
由良 謙神
5戦全勝(1KO)

VS

挑戦者1位
山村 剣晋
6勝(3KO)3敗


幾度となく熱戦を繰り広げてきた両者。今回もまさに熱戦になった。

結果は15-13で由良 謙神が4度目の防衛に成功した。


しかし、挑戦者の健闘は今回も光った。ダウンの-2Pは痛かったがMBA王者であり、2011年の全国王者に堂々と闘っているのだから悲観する事は無い。事実、王座交代がありえるほど実力は拮抗している。

一方、4度目の防衛に成功したチャンピオンは、これで6戦全勝(1KO)となった。プロ向きのスタイルなので、MBA&MBCルールは不利なのかもしれないが、ここまで負け知らず。

このタイトルを何度防衛できるか、期待したい。

2012.11.13 2012六島ラストファイト 最暴愚白星フィニッシュ


2012六島プロボクシングラストファイト

最暴愚畷谷が高知の黒潮に乗って連打で白星フィニッシュ!


2Rに相手のホールディングで1点減点もらう

喜んでた矢先、今度は最暴愚のプッシングというレフェリーの裁定により1点減点される

全然プッシングではないと思うが...

反則合戦の泥試合

最後まで気持ち折れず、最暴愚ワールドの接近戦で判定へ

38-37 38-37 39-36の3-0で最暴愚畷谷の判定勝ち


これで3勝(1KO)2敗1分けとした


無事に勝ててよかったです


応援ありがとうございました

2012.11.10 MBC&MBAタイトルマッチ

MBCタイトルマッチ

チャンピオン3度目の防衛戦。


王者
川瀬 湧也
VS
挑戦者
酒田サンダー暖也


3度目の防衛に成功した川瀬 湧也の戦績は、これで4勝(1KO)1敗1分

惜しくも敗れた酒田サンダー暖也は
1勝3敗




MBAタイトルマッチ

チャンピオン2度目の防衛戦。


王者
由良 謙神
VS
挑戦者
小畑 舜


2度目の防衛に成功したチャンピオン。
由良 謙神は4戦全勝(1KO)

小畑 舜は2勝2敗。


2012.11.08 2012六島ラストファイト
 

 2012六島ジムプロボクシングラストファイト
 最暴愚畷谷が高知に見参!
 最暴愚龍馬になる

 スーパーフライ級 4R   高知サンピア・セリーヌ

 最暴愚畷谷vs見高 豪(大阪帝拳)
2012.11.08 細川貴之

細川貴之の次戦に乞うご期待!
2012.11.05 11月3日の4選手の試合結果
 

11月3日に行われた六島ジムボクサー4試合

 
全勝で終えることができました



第1部のセミ

スーパーフライ級 8R
川口勝太 vs 竹本裕規(ハラダ)

序盤は最高のスタート

右のショートカウンターよく当たった

ボディも効かせた

5Rあたりから持病が出てきてやばくなりかけたが・・・

相手の頭低くバッティングでカット ストップ 負傷判定

2-0の判定勝ち 66-66 69-66 68-66

それにしても、レフェリーに再三再四頭が低いとアピールしたのに逆に「頭抑えないで」と注意受けた

絶対バッティングでカットするなと思っていたら案の定

傷を治して日本ランキングを狙え!














第2部の「T.F.O.M.A六島重量級戦線」



重量級ファイトだけにすべてKOで勝利することができました




ミドル級 4R

前原太尊・康輝 vs 河内大悟(和光)

ボクシングを初めてまだ1年の太尊・康輝

この日が3試合目

1R50秒 左ストレートの連打でKO

強い!太尊・康輝

これで2勝(2KO)1分け

来年は新人王に挑戦

KOの山を築いて新人王になれるか楽しみです






スーパーライト級 4R
ジャンボ織田信長書店ペタジーニ vs 藤井将輝(千里馬)



前回の試合で不甲斐ない敗戦を喫したジャンボ

潜在能力は抜群なんだがハートは不抜群

だが昨日はよかった

強打の相手にひるむことなく心折れず自分のボクシングを貫いた

距離をとってシャブからストレート ワンツーから左ボディ

だんだん相手弱ってきたところ、「右アッパー」と言ったのとドンピシャで放った右アッパーでKO

4R2分31秒

4勝(3KO)1敗になりB級ボクサーに

しかし、ジャンボも今年のリベンジで来年の新人王に再挑戦

楽しみだ


スーパーウェルター級 8R
細川貴之 vs 金ヨンビン(韓国)

負ければチャンピオンカーニバルでの日本タイトルに挑戦できない細川

負けなければ1月12日に日本タイトル挑戦


日程きつすぎ

怪我もできない

左右のフックが得意な金ヨンビン

慎重に相手の出方伺いながらジャブ


この試合、随所に相撲特訓がいかされた

スピードで勝る細川はジャブで翻弄


ボディにもパンチ集め効かせる

スタミナがなくなってきた金ヨンビン


7R終了時に棄権 TKO勝ち

KOの少ない細川は喜んだ


22勝(7KO)9敗3分け

これで1月12日に日本タイトル挑戦が決定





全員勝利することができました



応援ありがとうございました


2012.11.02 4選手計量パス

 明日の試合に出場する川口勝太・前原太尊康輝・ジャンボ織田信長書店ペタジーニ・細川貴之の4選手はリミットで無事計量をパスした
2012.11.02 第91回WBA総会

 第91回WBA総会がインドネシア・ジャカルタで10月28日~11月3日まで行われた
 六島ジムから枝川会長が出席
 何かいいお土産を持って帰って来たか?